Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を、独断と偏見で綴っていきます。ちょっと辛口気味。

タグ:星組

ナイスワーク


こんにちは、カリーナです。

ここ数日の間に、新型コロナの感染者数が、どんどん増加しています!

昨日18日は、東京都の感染者数が、過去最多の493人に。
東京都は、警戒レベルを、最も深刻な「4」に引き上げるそうです。

また17日には、兵庫県も過去最多の107人を記録しました。

このままどんどん人数が増えたら、とても危険なので、ふたたび宝塚の公演が中止になる可能性があります。

観たい公演があるので、とても心配です





心配なニュースが、毎日飛び込んできます…。





東京だけでなく、兵庫や大阪も大変なことに


このまま状況が悪化すれば、また公演が延期になる可能性は、十分考えられますよね。
年内はギリギリやれても、2021年からまた延期期間になったり?
DSやMSもどうなってしまうのか…!?


個人的には年明けのナイスワークがとても楽しみなのですが、東京なので、土壇場で中止や延期になる可能性も
せっかく東京でも公演が決まって、行く気満々でいたのに!

座席が半分になるだけなら、まだマシですが…。
それでも、チケットがすごく取りにくくなるので嫌だなぁ~


※座席数が半分になった時のメリットとかまとめました(過去記事)↓





兵庫も東京も、宝塚の劇場がある場所ですからね…。
両方で人数が増え続けているというのが、とても不安要素になっています。


2021年の宝塚も、今の調子で公演を続けていってほしいです…!






mupan


瀬央ゆりあ

こんにちは、カリーナです。

瀬央ゆりあさんが、10月27日発売の雑誌に掲載されています。
「BEST STAGE(ベストステージ)」と、「STAGE navi(ステージナビ)の2冊です。

一気に2冊って…何かあったのでしょうか。
今後のことに何か関係が?別に何もないか。


コロナ禍の前までは、ジェンヌが外部の雑誌にバンバン出てましたよね。
その頃に戻りつつあるようです。


もうゲットされた方も多いようですが、まだ読んでいない方は是非チェックしてみてください!




「BEST STAGE(ベストステージ)」と、「STAGE navi(ステージナビ)」は、Amazonでも買えます。
キャトルレーヴでも売っているようですが、店舗に行けない方は、通販をご利用くださいませ。



各ページに飛ぶと、雑誌の内容が細かく記載されています。
そこに燦然と輝くのは…“瀬央ゆりあ”の文字!!
ファンは供給過多ですね~


***

まだコロナ禍でなかったころ、私は沢山の雑誌を買っていました。
あの時はまだ公演が普通に行われていたので、ジェンヌが外部の雑誌によく掲載されていたんですよね。


最近は公演自体がストップしていたので、ほとんど買っていなかったんですが、こういうニュースを見ると「少しは以前のような感じに戻ってきたのかな」と思い、安心してきます

まぁ、雑誌掲載が増えると、出費も増えるんですけど




mupan


愛月ひかる

こんにちは、カリーナです。

宝塚歌劇団 星組の2番手・愛月ひかるさんが、千葉県市川市の観光大使に任命されました!

市川市の市制施行日である、11月3日(本日)に合わせての任命だそうです。


愛月ひかるさんは市川市出身で、子供のころは動物園によく訪れたり、バレエの発表会をやっていたりしたそうです。

委嘱式や会談、就任メッセージ動画も公式で公開されているので、ご紹介します♪





市川市の公式Twitterです。


愛さん、めっちゃイイ笑顔…


就任メッセージ動画はこちら。




ほかにも委嘱式や会談の動画があるので、市川市の公式HPをご覧ください!


明日のタカニュでも映像が見られるようです。
愛月ひかるさん、観光大使がんばってください





005b


柚香光

こんにちは、カリーナです。

20日発売の『宝塚GRAPH』11月号の感想です。
表紙は芹香斗亜さん!

柚香光さんのファンは絶対見た方がいい!
素敵な写真だけでなく、お部屋の中も一部公開


もちろん花組だけでなく、全組ファンが楽しめる内容となっております!
個人的にビックリしたのは、
・瀬央ゆりあ→珠城りょう(どんな関係!?)
・帆純まひろの初めての告白…のはずが、もうスカステで喋ってた件

(全体的に花組多め? 気のせいかな?)

気になった人は読んでみよう!




ピンク×お花♡華麗な柚香光が旅行について語る

柚香光さんの「GRAVEL」、写真が超絶すさまじくて心臓止まるかと思った

くすみピンク?の背景
さらさらの金髪
手に持ったお花♡

可愛さとカッコよさと色っぽさが詰まったような、最高の写真が何枚も!
はみだしショットは…腹筋がすごかった

お花の匂いをかぐワンコみが…とっても可愛い

旅行に行くときに大荷物になりがちな私は、柚香光さんが「コンタクトレンズさえあればOK」みたいなこと言ってて、「嘘でしょ!?」って思いました。
あまり心配性なタイプじゃないんだろうな~。

白米を愛しすぎた柚香光の愛用品

あと、土鍋風の電気釜
多分こういうやつ↓




以前からなんとなく「炊飯器の内窯をそのまま食卓に持っていって、いっぱいご飯食べてそう」と思っていたんですが(※私の妄想です)

何と柚香光さん、土鍋風の電気釜を買っちゃったそうで!
ご飯が炊きあがったら、これをそのまま食卓に持っていき、そこで蓋を開けて食べるそうです。

私の妄想、大ハズレじゃなかったのね

それにしてもすごい量のご飯…。これ全部一度に食べるのかしら???



珠城りょうと瀬央ゆりあは仲が良かった!

全然知らなかったんですが、珠城りょうさんと瀬央ゆりあさんは仲良しなんですって!
写真が沢山載っていましたが、たしかに超仲良さそう…。

実際、こんなふうにトークをするのは、雑誌などでは初めてだそうです。

2人の出会いなんかも語られているので、興味がある人は読んでみてください。


帆純まひろの初告白!?でもカツラの話は既出です

「レッツ・リッツ・ゴー!!!」の今回のゲストは、帆純まひろさん。

帆純まひろさんが満を持して持ってきた、“誰にも言ってない大事件”のエピソード。
その内容が「台湾公演で、カツラをホテルに忘れてきた話」だったのですが…。

これ、スカステのオシエテか何かで、数年前にもう喋っちゃってる!!

宝塚グラフには『同期しか知らない話だけど、今回初めて暴露しました』(要約)と書かれていました。

ホッティー…多分、数年前のスカステの収録なんて忘れちゃってたんでしょうね。


『宝塚GRAPH』11月号は見所がいっぱい

コーナーが多すぎるので全部は感想が書けませんが、今月号も大変面白かったです♡
贔屓が出ていなくても、十分楽しめると思います!

宝塚GRAPH(グラフ) 2020年 11 月号 [雑誌]
宝塚クリエイティブアーツ
2020-10-20


キキちゃんの素敵な表紙が目印
ぜひ読んでみてください


仕事&転職の悩み聞きます。将来のためのタロット占い




os_1

陳情令

こんにちは、カリーナです。

宝塚で、中国の武侠ファンタジー物をもっと上演してほしいです!(大声)

皆さま、星組公演『Thunderbolt Fantasy(サンダーボルト ファンタジー)東離劍遊紀』を覚えていますか?
原作は、日本と台湾がコラボした人形劇で、武侠ファンタジー”と銘打たれています。


武侠ファンタジー(武侠モノ)とは、中国や台湾で大人気のジャンル。
中華ファンタジーと言えば分かりやすいでしょうか。

日本のオタク向け作品もあるので、宝塚風に潤色して舞台化したら、ぜったい上手くいくと思うんですけど…!

特に人気作品『陳情令(ちんじょうれい)』は、ポーの一族方式にすれば、色んな意味でどうにかなる気がしてる。
薄味のBLで、トップスター&二番手がくっつくの。



中国の大人気ジャンル「武侠ファンタジー」とは

中国文学には「武侠」というジャンルがあります。
剣豪たちが出てきて、作品によっては陰陽師チックな仙術を使い、悪い敵をやっつける的な娯楽小説です。
(武侠に仙術要素があるものは、とくに「仙侠もの」と呼ばれることもあります)

武侠モノは、義を重んじ、恩に報いる的な要素があるので、かなり感動します


色んな人気作品が、次々に実写ドラマ化されています。
日本で配信されているもの(楽天TV)は「武侠ファンタジー」というカテゴリ名になっているようです。
中国ではもっと正確にジャンル分けされてるらしいですが、少なくとも日本では「武侠ファンタジー」でひとくくりにされているみたい。


ワイヤーアクションがすごくて、美男美女たちが空を飛ぶ!
おフダで仙術を使うし、剣でバトる!
衣装は古代中国風で豪華絢爛…

中国文化の美味しいところを、ギュッと詰め込んだようなジャンルなんです!

武侠ブロマンスファンタジー「陳情令」が女性に大人気!

私は今、『陳情令(ちんじょうれい)』という中国ドラマにはまっています。

武侠ファンタジー+ブロマンス(男同士の友情!)で、日本のオタク女子にも大人気





【あらすじ】
優秀だけど問題児な主人公が、世界を力ずくで支配しようとしていた悪党を討伐し、一度はヒーローに。
ところが敵の罠にはまって濡れ衣をきせられ、“悪いことをした裏切者”扱いされたまま死んでしまう。
しかし色々あって、16年後に無事復活!
再会した親友とともに、自分たちを罠にかけた真の黒幕を追う。


伏線張りの素晴らしさ、心理描写の繊細さ!
感動&衝撃エピソードの連続!
そして美形揃い&衣装やセットも超豪華!!


日本では実写ドラマ放送&配信、アニメの放送がされており、新宿駅に大きな広告がドドンと出ています。
見かけたことのある人も多いのでは?
今後さらにファンが増えて、大ブームになるかも!



もし今後の花組で「陳情令」をやるなら~配役妄想~

花組ファンとしては、花組で是非『陳情令』をやってほしい!

感動&衝撃エピソードが山盛り沢山だけど、全部はやれないだろうから、『ポーの一族』みたいにダイジェストにすればいいと思う!


★以下は私の勝手な配役妄想遊びです。しかも番手無視。ごめん。
ネタバレを知っている人は「○○ちゃんが大抜擢~!」ってなるやつ。


魏無羨(ウェイ・ウーシエン):柚香光
おふざけ大好き、ヤンチャな問題児。主人公。
情に厚く、恩があれば敵でも助ける。
何度わき腹を刺されても死なない。伊集院少尉か

藍忘機(ラン・ワンジー):永久輝せあ
品行方正な優等生。いつも無表情だが性格は優しい。
主人公のことしか頭にない。
吐血しまくるが死なない。

藍曦臣(ラン・シーチェン):瀬戸かずや
藍忘機の兄。
温厚すぎる性格で、人を疑わないタイプ。

江澄(ジャン・チョン):水美舞斗
主人公の義理の弟。
主人公が何かやらかすたびにイラッとしている。
主人公のことは家族として好きだが、色々ありすぎて16年後は憎んでいる。

江厭離(ジャン・イエンリー):華優希
主人公と江澄の姉。
優しくて料理上手。
義理の弟(主人公)にも全力で愛をそそぐ天使のような人。

虞夫人(ユーふじん):華雅りりか
主人公たちの母親。
どギツい性格の美人。スゴツヨ。
血の繋がりがないので、主人公のことは嫌っている。

温情(ウェン・チン):美花梨乃 or 真鳳つぐみ
気が強くてしっかり者。スゴツヨ。
凄腕の女医さんで、彼女がいないと話が進まない。
弟のことしか頭にない。

暁星塵(シャオ・シンチェン):聖乃あすか
流浪の剣士で正義の味方。
薛洋という悪人を追っている。
月組の暁千星とは無関係。

薛洋(シュエ・ヤン):帆純まひろ
復讐のためなら何百人でも殺す悪人。
暁星塵への複雑な感情が切ない。
ホッティーがやったら、めちゃくちゃハマると思う!!

阿箐(アージン):音くり寿
盲目のふりをして生活している少女。
暁星塵、薛洋と3人で共同生活していたが…?

孟瑶(モン・ヤオ):一之瀬航季
物腰柔らかな青年。
能力は高いが、母親の身分が低かったのでバカにされている。

金凌(ジン・リン):翼杏寿
主人公の甥っ子。
ワガママお嬢様の男版のような性格。
おじさんである江澄に叱られてばかりいる。

聶懐桑(ニエ・ホワイサン):凪七瑠海
お兄ちゃんにすぐ泣きつく、頼りない青年。
風流なものを好む。
ぜひ専科からカチャ様に出ていただいて、演じてほしい役!

「陳情令」の動画配信・円盤

『陳情令』は中国のドラマです。
オリジナルは中国語ですが、日本語字幕版もあります。

視聴は、楽天TVでできます!
円盤もありますけど、とりあえず配信で1話だけでも見ていただきたい。

陳情令 Blu-ray BOX1【初回限定版】
リウ・ハイクアン
TCエンタテインメント
2020-08-05




アニメ版はWOWOWで放送中!
タイトルは、原作小説と同じで『魔道祖師』。
(なぜかドラマ版はタイトルが違うのだ)

宝塚で「陳情令」上演しましょうよ…!

中国には武侠ファンタジーの人気作が色々あります。
個人的には『陳情令』が一番グサッときたから、ぜひ『陳情令』を宝塚で上演してほしいのです。

実は原作が中国のBL小説なので、漫画みたいなイケメンじゃないといけないんですよ。
宝塚の男役なんて、イメージにぴったりだと思うんです。
※ドラマ版はBL要素がほとんどないので、安心してください!多分ただの友情!

登場人物がとても多いのですが、目立つ役が多いのは宝塚的にはイイですよね?
娘役は…ちょっと出番が少なめかなぁ?
でも、スゴツヨ女性陣の役は、とてもオイシイと思います。

サンダーボルトファンタジーがいけたなら、他の作品もやれるはず!!
いつか実現してくれないかなぁ…。


***



原作小説が日本語訳されていないので、活字中毒の私は「天竺に行こうとした三蔵法師の気持ちが分かる」と思っています…。
ドラマだと、細かい心情がわからないところがあるので、原作読みたい。
でも実はBLちょっと苦手なんです。なのでドラマ版が一番好きかも。




os_1


このページのトップヘ