Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を綴っていきます。ちょっと辛口気味。

タグ:星組

スカステ無料放送

こんにちは、カリーナです。

本日10月4日は、スカステが無料で視聴できる日です!

つい先日5日間無料放送をやったばかりなので、「もう無料日!?」「また無料日!?」ってなりました。
大盤振る舞い感すごい。


今月も色んな番組が楽しめるので、皆さま要チェックですよ



スカステを無料で観る方法

スカステを無料で観る方法は、こちらの記事を参考にしてください。





ノイズ対策方法はこちら。




ノイズの原因となる妨害電波をカットしてくれる、おすすめケーブル。
私も使っていますが、全然ノイズ入らなくなりました。

10月4日のおすすめ番組ピックアップ

今月も豪華なラインナップです…と行きたいところですが、あんまり目玉となる番組がない…!?
先日のときめきチャージで、大盤振る舞いしすぎたのかも。

でも、細々した番組が意外と面白いから!

個人的におすすめの番組を、いくつかご紹介します♪


■タカラヅカニュース総集編
最近のタカニュで放送された、人気コーナーを集めた総集編です!


■特命☆すみれリサーチ
宝塚に関する様々な謎を、ジェンヌ達が追う!
時間は短いですが、勉強になるし、サクッと観れて面白い番組です。


他にも色々あるので…!!




月組公演『I AM FROM AUSTRIA-故郷は甘き調べ-』は観れません

番組表では、月組公演『I AM FROM AUSTRIA-故郷は甘き調べ-』が21時から放送となっていますが、無料(未契約)の方は視聴できません!

直前のナウオンや関連番組(今月はステージ・ドア等があります)は観れますが、ナウオン後に容赦なくシャットアウトされます。
毎月仕掛けられているトラップですよ。


観たい方は、これを機にスカステに加入しましょう。そうしましょう。


一応、円盤も置いておきます。



スカステ無料日を楽しもう!

無料日だと一部の番組は観れませんが、他の番組は視聴可能です!
(急な番組内容変更があったらゴメンナサイ)

スカステ未契約の方は、無料日を活用して、思い切り楽しんじゃいましょう




sunscreen 2


ロミジュリ

こんにちは、カリーナです。

星組公演『ロミオとジュリエット』の配役が発表されました。
役替わりがすごいことになってる!

パッと見た時に「瀬央ゆりあ強くね?」って思ったんですけど…皆さんはどう思います?




詳しい役替わりと先行画像は、公式ページをどうぞ。





役替わりが複雑すぎますね。
公演日程が気になる。



私は星組だと、特に瀬央ゆりあさん愛月ひかるさんが好きです。
(花組にはない高身長だからかな…)

なのでこの2人の配役をみるのが楽しみだったんですが、「愛さんの死!?やばい!」「愛さんが愛じゃないんかい」と勝手に盛り上がって。

そしてやっぱり気になるのが、ティボルト役替わり!
愛さんとせおっちの役替わりなんて…


ベンヴォーリオは、瀬央ゆりあさんと、綺城ひか理さんで役替わり。
あれ?あかさんもほどほど強い感じだけど、せおっち強くない???


愛さんとせおっちの役替わりのそれぞれの役の重さ(?)的なのを総合すると、2番手ではないせおっちのほうが重いような…?
何か意味があるのでしょうか?
(愛さんが死、というのがちょっと意外ともいえる)



私は前から「ロミジュリあんまり好きじゃない」ってハッキリ言ってるんですが、ある時「好きなジェンヌが出てれば、観る気になるんじゃない?」って言われたんですよ。
はい、その通りです。
この役替わりを見たら、ロミジュリ観たくなってきた…!



でもこれ、チケ難間違いなしですよね。
演目もそうだし、ここまで役替わりされちゃうと、、、


円盤を待った方がいいのかな。
とにかく、期待できそうな配役だなと思いました!




wedding-dresses-1486005_640b


スカステ

こんにちは、カリーナです。

タカラヅカ・スカイ・ステージ(スカステ)に入っていると、楽しい宝塚ライフが送れます。
スカステでしか観れない番組が沢山ありますし、毎日ニュースもありますし。

でもずっとスカステに入っていると、時々ウンザリするんです。
スカステの視聴が義務みたいになっちゃって、だんだん嫌になってくるんですよ。

スカステに入っていて、「これは大きなデメリットだな」と感じたことを3つ挙げてみます。



デメリット1:飽きて嫌になってくる

スカステにずっと入っていると、「もう飽きた」「嫌になってきた」と感じることがあります。

スカステには素敵な番組が沢山あり、それぞれはとても面白いのです。
…が、悪い意味で“宝塚漬け”になってしまい、飽き飽きしてしまう瞬間があるんですよね。

宝塚漬けになるためにルンルンで加入したはいいものの、それが数年ともなると、さすがに「ちょっと休ませて」と感じてしまいます。
他の趣味もやりたいのに、宝塚ばかりに時間をとられるようになるんです。

でも、なかなか解約できない…。

デメリット2:「観なきゃ」という強迫観念にかられる

スカステに加入していると、常に「スカステ見なきゃ」という強迫観念にかられてしまいます。
義務感がつきまとうようになるんです。

スカステは有料放送ですよね。
「せっかく料金を払っているから」という理由で、スカステを必死に観てしまうことがあります。

またスカステの番組(特に新番組)は、1ヶ月の間に繰り返し放送されますが、大昔のレアな番組を1日だけ放送してくれることもあります。
そういう番組は、観逃したらアウト感が強いので、「絶対見なきゃ!」という思いが強くなります。

これが結構、精神的に疲れるんですよね。。。




デメリット3:録画を円盤に焼くのが面倒くさい

スカステは魅力的な番組だらけなので、録画予約なんかしておくと、すぐにレコーダーの容量がいっぱいになってしまいます。
なので、2日に1回は円盤に焼く作業をするんですが、この作業が面倒くさい!

録画を円盤に焼くのは一瞬では終わらないので、待たなきゃいけない。
どの円盤に何を入れたかわかるように、番組名をシールに書くのも大変。
「時間の無駄だな」「この時間、別のことに使いたいな」と感じることがあります。

でも作業をさぼると、大事な番組が容量オーバーで録画できなくなるでしょ。
だから、嫌でもやるしかないんです。

もちろん焼く前に、全部観てからね…(これが番組を義務感で観ることになる原因?)

スカステに入っていると結構疲れる

スカステ自体には何の罪もありません。
宝塚漬けになれる素晴らしいチャンネルです。

しかし、「せっかくの有料放送だから観なきゃ」といつも感じてしまうし、すぐに容量がいっぱいになってしまうのが超ストレス!
「録画したやつ全部観なきゃ」「はやく円盤に焼かなきゃ」と焦ってしまうんです。

本当に飽きて、もういいやと感じたら、そのうち解約するかもしれません。
贔屓がいるうちは、まだ解約しないと思いますけど。

私みたいな人、実は結構多いんじゃないかな…。









伊丹市にあるボディメイクサロン



human336x280


宝塚台湾

こんにちは、カリーナです。

突然ですが、「宝塚歌劇団が日本の劇団でよかったな」と、しみじみ思いました。
日本というか、“母国の文化でよかったな”と思ったんです。

だってもし、宝塚歌劇団が外国の劇団だったら、母国語で楽しめないじゃないですか。
「言葉がわからない!日本語訳くれー!」ってなっちゃいますよ。

でも幸いにも、宝塚は日本の劇団なので、言葉は全部わかります。
外国の作品を観ていると、「日本語訳をくれ…」ってなるので、本当に母国語でありがとうって思いました。
そう思うと、海外ファンは母国語じゃないのに、すごいなぁ…。

日本語で楽しめるコンテンツに感謝♡





私はアメリカのカートゥーン(アニメ)を見たり、海外のドラマなどを観たりもするんですが、いつも思うのは「日本語訳をくれ」。

メジャーな作品なら字幕が付いているものもありますが、多くは外国語オンリーで、日本語訳がないのです。
それだと、どれだけ面白そうでも楽しみが半減!
言葉が分からないから、ストレスもたまってしまいます。
日本語版がないので、しかたなく視聴を諦めることもしばしばです。(英語はギリギリ観れなくもない。中韓は絶対無理)


でも、宝塚は日本じゃないですか。純国産!
こんな魅力的な劇団が、もし日本以外の国の劇団だったら、大変でしたよ。
せっかく舞台を見に行っても、字幕なんて出ないし…。
見た目キラキラだから、観に行く価値はあるけど、お芝居の内容は理解できないでしょうね。


そう思うと、宝塚の海外ファンは凄い。
台湾や中国などにも宝塚ファンはいるけど、言葉の壁を乗り越えて楽しんでいらっしゃるのね…。
台湾は日本語を話せる人がわりと多いと聞いているけど、さすがにネイティブレベルとまではいかないだろうし。
“宝塚が大好きだから日本語を勉強した”という人もいると思うんです!
尊敬しちゃう


私がもし日本人以外だったら、日本語を理解できる自信がない。
私は日本に生まれてラッキーだったし、宝塚歌劇団が日本の劇団だったのもラッキーだった!


普段こんなこと、あまり考えないんだけど、最近は「日本語っていうだけで奇跡だよ」という気持ちになります。
母国語で楽しめるコンテンツは最強ですね。めいっぱい楽しんでおこう。


伊丹市にあるボディメイクサロン



ichigen_1


宝塚手紙

こんにちは、カリーナです。

先日、ブログのメッセージで、ジェンヌさんへの手紙の書き方に関する質問をいただきました。
「こんな内容は手紙に書いたらダメ?」というような質問内容です。

「お金がないのでライビュしか行けない」「宝塚の手紙は、便せん何枚くらいが理想?」などなど。。。
どこで回答すればいいものやらと思ったんですが、とりあえず記事にしてみました。

これから手紙を書こうと思っている方は、参考にしてみてください。

※あくまで個人的な意見です。




Q1.「経済的事情でファンクラブに入れない&お茶会に行けない」と書いてもいい?

まずは「経済的事情でファンクラブに入れない事とかは書いてもいいのでしょうか?(もちろんお茶会なども無理なので)」というご質問について。

ファンレターなので、基本的に何を書いてもいいと思うのですが、ジェンヌさんがガッカリしそうなことを、わざわざ書く必要はないと思います。

お金がなくてファンクラブに入らないのも、お茶会に行かないのも、それ自体は悪いことではありません。
わずかなお小遣いの範疇で、細々と応援している人だって、立派な宝塚ファンだと思うからです。

でも、わざわざ手紙で、ジェンヌさん本人に伝える必要はないと思います。
「応援しています!」とだけ伝えればいいのではないでしょうか。

Q2.「観劇は主にライブビューイングになる」と書いてもいい?

次は「観劇は主にライブビューイングのみになる」と書いてもいいか?というご質問について。

おそらくこの質問者様は、とても素直で純粋で、ジェンヌさんに嘘をつきたくないのでしょうね。
だから、「お金はないけど、ライビュには行きます!」と真実を伝えたがっているのだと思います。

ライビュだってお金はかかりますし、ファンでなければ見に行かないと思うので、ジェンヌさんに対する好意は伝わると思います。
でも、ジェンヌさんは舞台人です。
「できれば、生の舞台を見に来てほしい…」と思うでしょうね。

生の観劇とライビュって、当然ですが全然違います。
生観劇なら、好きなジェンヌさんをずっと目で追っていられるけど、ライビュだとカメラに映った時しか観てもらえませんから。
トップスターや番手のついているジェンヌさんなら、ライビュで映してもらいやすいので、そこまで気にしないかもしれませんが…。それ以外のジェンヌさんなら「生の舞台でオペラで追ってよ!」と感じるのでは?

あと、生の観劇とライビュだと、歌声の響き方が全然違います。(これはガチで思う)

以上の理由から、わざわざ「ライビュだけ観に行きます」とは書かない方がいいんじゃないかなーと思います。





Q3.便せんで言えば1枚か2枚くらいが妥当?

最後に、「便せんで言えば1枚か2枚くらいが妥当でしょうか?」という質問について。

一般的には、宝塚の手紙は1~2枚が最適だと言われていますね。
ジェンヌさんも暇ではないですし、ダラダラと長い手紙を送られても、迷惑だと思うので。

要点だけをギュッと濃縮して、短めの手紙を書くのがベストだと思います!


「大好きなので応援している」という気持ちが伝われば十分!

手紙には、自分の事情を色々と書きたくなりますよね。
「お金がないけど応援してる」とか、「観劇回数は少ないけど応援してる」とか。

でもジェンヌさんに手紙で一番伝えたいことって、結局は「大好き」「応援してる」という気持ちなのではないかと思います。

それなら余計な情報は書かずに、「この役が好き」「この時のアクセサリーが素敵だった」「次の舞台も楽しみにしている」というようなことだけを書けばいいのではないでしょうか。

手紙の書き方や例文については、他の記事にまとめてあるので、そちらも参考にしてください。↓







E_1


このページのトップヘ