Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を綴っていきます。ちょっと辛口気味。

タグ:朝月希和

永久輝せあ

こんにちは、カリーナです。

『はいからさんが通る』の一部の配役が決定しました。まぁ、番手的にこうなるよね?

また、フィナーレが2パターン用意されることも判明しました!

一番気になるのは、永久輝せあさんが誰を演じるかなんですが……。もしかして、あの役を追加するの?




『はいからさんが通る』一部配役決定!


公式より引用します。

主な配役
伊集院 忍     柚香 光
花村 紅緒     華 優希

青江 冬星     瀬戸 かずや
鬼島 森吾     水美 舞斗

※その他の配役は、決定次第ご案内いたします。


編集長が瀬戸かずやさん、鬼島軍曹が水美舞斗さんです!


番手からいって、あきら編集長は「そうだよね」という感じだし、初演で鬼島軍曹を演じた水美舞斗さんがそのまま再演でも演じるというのは、まぁ納得。

マイティーに関しては、別の役でも見て見たかったような気がするけど。編集長の役替わりとかは、やっぱり難しいのかな。




永久輝せあ・朝月希和は誰を演じる?

まだ永久輝せあさんや朝月希和さんが組替えで来たばかりなので、一気に配役を発表しないのかな~。

これでいくと永久輝せあさんが蘭丸…になりそうな感じだけど、蘭丸は他の路線の人がやりそうなイメージ。初演と同じく、聖乃あすかさんとか。帆純まひろさんとの役替わりとかもありそう。

じゃあ、永久輝せあさんは何の役なんでしょう?もういくつもメインのイケメンの役がないし。

まさか、先日私が記事にしたように、サーシャ・ミハイロフ役でも追加になるんでしょうか???
だってもう、他にやれそうな役なんてないよ。

朝月希和さんは、おそらく環役で決定だろうな~と思います。

フィナーレは日替わり!「大正バージョン」と「浪漫バージョン」

なんとフィナーレは、「大正バージョン」と「浪漫バージョン」の2パターンを用意しているそうです!!なんだろう?内容が全部違うのかな?全然見当がつかない。

これ、2回観に行かないと駄目なやつでは?

え……チケットが普通に売れるやつでは……?

なんだかとても手厚いですね。そこまで心配してくれなくてもいいのよ、劇団さん。普通にチケ難だと思うので。

今後の配役発表を待つしかない

一部の配役だけを発表だなんて、何かありそうな気がします。いや、何もないかもしれないけど。一気に発表したら、花組ファンが荒れるような配役とか……そんなのはやめてくれ(;´Д`)怖い!

あとから「実は役替わりです」なんてこともあるかもしれないし……。

今後の新情報を待ちます。




※コメント欄は承認制です。


↓ブログ更新の励みになりますので、「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




はばたけ黄金の翼よ

こんにちは、カリーナです。

雪組全ツ『はばたけ黄金の翼よ』を観劇してまいりました。

なんかこんな感じの、私が子供の頃に観た気がする。それくらい、古典的なラブストーリー。予習ナシでもOKです。

トップコンビ2人だけでなく、全体的に歌ウマさんが多くて大満足。
幕が開いた瞬間から美しく、ビジュアルも完璧で、とても完成度の高い舞台でした!

ベッドシーンや目潰し、鞭打ちのシーンがどうなったか気になっていましたが、良い具合に改変されておりました。

この目でしっかり観てまいりましたので、感想を書いていきます!





ビジュアルも素敵!キャスト別感想

6ba11f0d88570de09063e49cef5f886a_s

初演の『はばたけ黄金の翼よ』は、ビジュアルが少々事故っていたような気がします。特に、ヴィットリオの鬘!
今回の再演にあたり、とても気になっていたビジュアルですが、スチール写真よりもずっと素敵でした!

◆ヴィットリオ(望海風斗)
「ハーッハッッハッハッ!」という楽しそうな高笑い&ドS発言からの、あっさりヒロインに陥落、そして全身ズタボロになりつつもヒロインと結ばれる…という、女性ウケしそうな要素多めな青年。

スチール写真よりもスッキリまとまった印象の鬘で、事故ってませんでした。もしかして違う鬘だったりする?

歌唱力は、さすがの一言!! 全ツは疲れていそうなので、全力の歌声は聴けないかも…と思って観に行きましたが、全力歌唱でした。CDでも流してるんじゃないかと思うくらいに、安定した歌声でした。

歌うシーンは少なめだったかな? もっと歌が聴きたかったけど、芝居シーンが多めだったので、それはそれで満足です。

◆クラリーチェ(真彩希帆)
中世のお姫様にしては、自立心と行動力のある女の子。「マレーン姫」を彷彿とさせるようなメンタルの強さ…。

文句なく可愛いウェーブヘア♡男装した時の短髪もキュートでした。
ぜひ全ツで着てほしい衣装ナンバー1の“わっかのドレス”姿を沢山見せてくれましたよ!

歌声は、うっとり聴き惚れるようなクリスタルヴォイス♡まさに歌姫♡♡
会場中に美声が響き渡っていました。

クラリーチェの登場シーンがとても多かったです。はいからさんもそうだけど、行動力のあるヒロイン&少女漫画原作だと、どうしてもそうなるのかな?


◆ファルコ(朝美絢)
女のことは愛せないッ!自分の全てはヴィットリオのために…な、こじらせ系イケメン。

皆様が仰ってた通り、金とも銀とも言えないような色の鬘でした。薄いクリーム色みたいな。
鬘の根本が黒いのは、ショーで“黒髪の人”になるからさ!
衣装は、トート閣下感アリ。すごく似合ってました♡

オペラ泥棒・朝美絢(n*´ω`*n)

目立つシーンでのソロが2曲?くらいあったと思うんですが、とても声量のある声でお上手でした!

「ヴィットリオのために~♪」のところで、ちょっとタメて歌ってたんですが、一瞬「今リズム外した?」と思ってしまいました。→別の会場でも同じ歌い方だったようです。
花組の見過ぎで、失敗方面に考えがちな私。ごめんねあーさ…


◆ジュリオ(永久輝せあ)
唐突に激昂して鞭持って暴れる男。(この言われよう)

綺麗な金髪でした。
私はそこまで似合ってると思わなかったんですが、好みの問題だと思います。評判はいいみたいです。

私はどうも、永久輝せあさんのような“普通に整った顔”というのが苦手みたいで、よく見失ってました……。結構出番はあったと思います。

歌は若干音程がフラついてる所がありましたが、気になるほどではありませんでした。彼女はやっぱり噂通り、ダンサータイプっぽいですね。






ほかの生徒さんたちも、中世イタリア感あふれる衣装で登場してくれて、「これが見たかったのよ~!」という感じでした!
あの頭の四角いでっかい帽子?みたいなやつ…名前わからないけど…あれがすごくイタリアっぽくて好き。伝われ。




キスシーン多め♡古典的なラブストーリー

c94e3d84bba8cfc6a1006f9182c42eab_s

原作は少女漫画ですが、どっちかっていうと乙女ゲーム感があるなと思いました。しかも、超古典的な。


・「お前は変な女だな」というテンプレ台詞がしっくりくるヒロイン(乙女ゲーあるある)

・いつどこでヒロインを好きになったのか割とわかりにくい展開(乙女ゲーあるある)

・最終的には絶対ハッピーエンド



まぁ、昔の宝塚も、昔の漫画も、今の乙女ゲーも、根っこは一緒みたいな感じありますけど。


単純明快でよくある話かもしれないけど、シンプルだからこそ最後まで飽きずに観れるっていうのがありました。分かりやすい見所が、色々用意されてるというのもありますけどね。

もしこれが乙女ゲーなら、ファルコルートとジュリオルートがある。血の繋がりがあっても無理矢理くっつけるのが乙女ゲー。
つまり、「はばたけ~」は二次元なイケメンだらけってことだ。全員攻略対象だ。この感動よ、伝われ。

あと、キスシーン増量中だったようで、サービスしまくりな感じがしました。少なくとも3回はあったはず。キスシーンが一回もない演目もあるというのに…。

↓関連記事↓



すみれコードはクリア!?ベッドと目潰しと鞭のシーン

4e996294726abbf38190b10e54a6bba1_s


前から話題にしていた、例のベッドシーン


すみれコードぶっちぎりのエロティックなシーンが、今回の全ツでどうなるのか、注目が集まっていました。

ベッドが登場したのでドキドキしながら観ていましたが、全然問題ナシ!
ヴィットリオがクラリーチェのガウンを脱がそうとする→クラリーチェが抵抗→ナイフで暴れる……という流れだったと思います。若干セクシーではあるけど、エロくはない。



また、目潰しのシーンも、とてもアッサリです。
ファルコが剣でヴィットリオの目を切りつける(ここで照明が真っ赤に)→ファルコ、ヴィットリオにトドメをさすことができない→気づいた時には眼帯つけてる。
この程度なら、痛々しいシーンが苦手な人でも平気でしょう。

鞭を持つあーさは見られませんでしたが、ヴィットリオにメンドクサイ感情を持っており、最終的に剣で目潰し。鞭はなくとも、すごく目立つシーンでしたので、大満足ですよ(n*´ω`*n)



さて、誰もが楽しみにしていたと思われる、鞭打ちのシーン。
残念ながら、ここは朝美絢さんではなく、永久輝せあさんの場面に改変されてしまいました。それについてはこっちの記事を読んでください。


地下牢に鎖でつながれて拷問を受けたヴィットリオを、さらに鞭で打つジュリオ。「それ以上やったら死んでしまいます」と言われて、兵士に連れられてジュリオはすぐに退場しますが、ヴィットリオの衣装が血まみれなので、駄目な人は駄目かも。

あとこのシーン、男装したクラリーチェが助けに来てくれますが(本当に行動力のある娘だな…)、それまでの体勢がキツそう。いくら簡単に外れる手錠とはいえ、あの体勢をキープするのは大変でしょうね。。。



地元ネタをアドリブで!ショー『Music Revolution!』も大盛り上がり

ff066382caad9403b84de8074b9742f4_s

全ツ版『Music Revolution!』ですが、メンバーは少なめでもすっごく盛り上がっていました♡

私はいつも花組を見ているので、花組よりも振付が簡単なように見えたんですが(^^;)いや、あれだけ踊るのも大変だと思いますけど。。。
個人的にはちょっと物足りなかったけど、今の雪組の売りは歌ですもんね。

だいもんの迫力ある歌声、きぃちゃんの透明感のある伸びやかな声、それに負けないあーさ&ひとこ、ひらめちゃん、、、えーと、途中からうるさく感じるほどでした。笑



客席降りでは、だいもんがキャーキャー言われていました。
田舎感満載の(?)よく分からないアドリブもありました。そういえばだいもん、アドリブ苦手って自分で言ってたっけ……。

でも、過去に観に行った全ツでは、地元ネタをまったく入れてこないものも結構ありました。マチネとソワレで全く違うネタを仕込まないといけないし、毎回覚えておかないといけないし。全ツは大変ですね……感謝せねば。


ただちょっと気になったんですけど、客席降りのときの、観客のマナーが悪い!
他の会場でも色々トラブってた?ようなので、観劇マナーはしっかりしてほしいです。やっていいことと悪いことがあるでしょ。だいもん、ビックリしただろうなぁ……。

『はばたけ黄金の翼よ』観劇できてよかった!

db1287d2dc21f3113a6d3408b0cb0225_s

とても古い作品の再演、しかもすみれコード的にヤバイと聞いて、「大丈夫かな…」と少し不安のあった本作品。しかし、観に行った後の感想は、「観てよかった♡」しかありません!
まだまだ夢見心地。チケットがもう1枚あったら、行きたいくらいです。

オーソドックスで古典的なお芝居、わっかのドレス、イケメン男役勢ぞろい。
宝塚初心者が観たい宝塚って、こういうのだと思います! 全ツにもってこい!!

そして、歌ウマトップコンビ&他の組子の歌唱力に圧倒されました。全然音を外さないので、安心して観ることができました。


そして花組好きな私は、今度花組に異動になる、永久輝せあさんと朝月希和さんもチェックしていました。2人とも、歌って踊れるオールマイティーなタイプなので、花組で大活躍してくれそうですね。



『はばたけ黄金の翼よ』は円盤が出ますが、観劇した人にはブロマイドなどの特典がつくみたいなので、劇場でもらう予約ハガキ付チラシは捨てないようにしてくださいね~。



遠征民多めな会場もあったみたいですが、少なくとも私は地元民です。
田舎にわざわざ来てくれて、みんなありがとう!!←雪組全ツメンバーみんなに手紙渡して言いたい




↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



はばたけ黄金の翼よ


こんにちは、カリーナです。

雪組全ツ『はばたけ黄金の翼よ』の配役が発表になりました!

個人的にメッチャ気になっていたのが、朝美絢さんが何役を演じるのか。
私が望んだとおりの配役になってくれて、今からワクワクが止まりません!!






『はばたけ黄金の翼よ』配役(キャスト)詳細

やっと全ての配役が発表になりました!

ヴィットリオ・アラドーロ 望海 風斗

クラリーチェ・デル・カンポ 真彩 希帆

シントラ 舞咲 りん
   
教皇  奏乃 はると
   
霧 沙月 愛奈
   
パオロ 透真 かずき
   
霧 笙乃 茅桜
   
グリエルモ伯爵 久城 あす
   
サンドラ 杏野 このみ
   
ファルコ・ルッカ 朝美 絢
   
ミゲル 桜路 薫
   
修道院長 白峰 ゆり
   
チェーザレ 橘 幸
   
ロドミア・ルッカ 朝月 希和
   
霧 華蓮 エミリ
   
ジュリオ・デル・カンポ 永久輝 せあ
   
霧 沙羅 アンナ
   
酒場の主人 叶 ゆうり
   
ロレンツォ 綾 凰華
   
ジャンヌ 星南 のぞみ
   
ビアンカ 彩 みちる
   
ジーノ 彩海 せら
引用元:宝塚歌劇団公式ホームページ







朝美絢さんがファルコ役でした!! 2番手の役ですね~。
ファルコといったら、鞭打ちシーンが! あったはず!!
望海風斗さん演じるヴィットリオに対し、複雑な感情を抱いている男です。



「現代風に台本書き直すから、怖いシーンはカットするね♡」といういらない配慮がなければ、とっても美味しいシーンがありますよ。
素晴らしくアレなあーさが観れそうですね♡♡♡


ジュリオ役は、永久輝せあさん。3番手の役。
ヴィットリオと対立する役です。
次期花組を支える男役になるはずの彼女。今回の全ツでしっかり観てまいりたいと思います。


個人的に気になる娘役、朝月希和さんは娘役2番手ポジ。悲劇の準ヒロイン的な感じ。
イイ感じに演じてくれそうです♡


とても刺激的な全ツになりそう♡

しょっぱなからベッドシーンがあったり、望海風斗さんがメッタメタにやられたりする本作。
でも大丈夫、今回のだいもんは死なない

私の知り合いは「全ツでやるような演目じゃなくね?」と言っていましたが、いえいえ私はこういうの大歓迎ですよ!

人気スターが揃っている雪組で、こんな刺激的な演目をやってくれるなんて、感謝感謝♡
ぜひとも残酷なシーンはそのままにしておいて、思いっきり演じてほしいです!


↓関連記事↓
雪組全国ツアー『はばたけ黄金の翼よ』がすみれコードぶっちぎり?だいもん演じる問題シーン






↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


asazukikiwa

こんにちは、カリーナです。

瀬戸かずやさん主演『マスカレード・ホテル』のヒロインが、朝月希和さんに決定しました!

ひらめちゃん、おめでとう~(*^▽^*)




『マスカレードホテル』一部配役が決定

『マスカレード・ホテル』の一部配役が、宝塚歌劇団公式ホームページで発表されました。

主な配役

新田浩介     瀬戸 かずや
山岸尚美     朝月 希和


※その他の配役は、決定次第ご案内いたします。
※朝月希和は2019年11月11日付で花組へ組替え

山岸尚美は、映画版では女優の長澤まさみさんが演じた役です。
今の花組の中だと、似合う人があまりいないので、 私は朝月希和さんが演じるのではないかと予想していました。やっぱり、という感じです。

誰もが納得な配役なのでは?

朝月希和の今後の活躍に期待!

花組はこれからお姉さん系の娘役がゴッソリ抜けますから、個人的にはひらめちゃんの組替えは大歓迎なんです。

朝月希和さんは96期なので、これからトップ娘役になるには厳しいかもしれませんが、今後の花組を支える素敵な娘役さんになってくれるはず……!

『はいからさんが通る』の配役も気になる所ですが、まずはとりあえず『マスカレード・ホテル』!
他の配役の発表も楽しみですね♡



↓関連記事↓

花組『はいからさん』再演は次期トップコンビのせいじゃない!目からウロコなその理由







↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


はいからさん


こんにちは、カリーナです。

花組の柚香光さん&華優希さんの次期トップコンビのお披露目が、『はいからさんが通る』に決定しました。
しかしファンの間では、複雑な思いが渦巻いているようです。

「あの2人にピッタリ!」と喜んでいる人もいれば、「えっ、まさかの再演?」と不満そうな人も。私は後者です。


何故はいからさんに決定したのか、その原因についてずっと考えていましたが、昨日とても納得できるご意見をいただきましたので、ご紹介したいと思います。





『はいからさんが通る』再演に不満な理由

大事なお披露目が『はいからさんが通る』の再演ということで、私はとてもモヤモヤしました。
その理由をザックリ書くと、


・歌ヘタなトップコンビでも歌える曲&構成になっている。トップコンビの実力を劇団が認めていない感がある。

・初演の配役の完全再現が、退団や組替え等が理由で不可能。初演のキャスティングが神だったので、劣化版焼き増しになる可能性大。

・2.5次元ばかりだと、さすがに飽きる。「これからの花組は2.5次元でいきますよ宣言」ってこと?

もっと詳しく知りたい方は、以下の記事もご覧ください。
何の冗談?柚香&華のお披露目は『はいからさんが通る』まさかの再演!(怒)



まぁ理由は色々なんですが、私が一番モヤッとしているのは、トップコンビの実力を、劇団が認めていない感があるというところ。
「新しいことにチャレンジさせたら、ずっこけるかもな~」という、劇団の偉い人の声が聞こえてくるようです。

大成功を収めた『はいからさんが通る』なら、絶対に失敗しませんものね。実力ナシのトップコンビでも、無難に成功するでしょうね~(#^ω^)ギリギリ


劇団は、この2人に新しいことにチャレンジさせる気がないのでしょうか?


トップコンビの実力を理由に『はいからさんが通る』が選ばれたのだとしたら、なんて腹立たしいことだ、とずっと思っていました。

確かに不安だらけの次期トップコンビですが、そんな扱いをしなくても……と。柚香光さんと華優希さんのファンである私は、大変憤ったわけです。



はいからさん再演の理由は“花組のパワー不足”

さて昨日、こちらの記事のコメント欄で、個人的に目からウロコなご意見をいただきました。引用させていただきます。

舞台技術を不安視されている新トップコンビですから、とにかくお披露目を失敗しないように、極力新しいことをさせないように、という配慮なのかなあ…と個人的には感じております。
近い時期の星組新トップのお披露目と比較されるのは必須ですから尚更。

うんうん、新しいことをさせないようにしていますよね。

星組の次期トップコンビは、実力派として大注目されています。そのため、「比較される花組は、何が何でも絶対に失敗できない」ということで、劇団側の好意的な配慮とも考えられます。

でも私としては、そんな手厚い介護みたいなことをせずに、花組の次期トップコンビの実力をちゃんと見てほしいんですけど……。


そんなことを思いながら、コメントの続きを読みました。

特に上級生がごっそり抜けたのもあり、「新しい花組はこれだ!」と見せつける勢いをつける、そういう挑戦をさせるには(今の組の力的に)いささか無理があると判断されたのではないでしょうか。

(´⊙ω⊙`)!


このコメントを読んだ時に、目からぽろっとウロコが。

何人もの実力派の皆様が、明日海りおさんの退団とともに辞めていくというのは、前から分かっていた話です。だからこそ、『はいからさんが通る』の初演と同じ配役が不可能だ、と不満タラタラだったわけですから。

でも、この視点では、考えたことがありませんでした。
つまり、次期トップコンビの実力だけが原因ではなく、花組全体のパワーが大幅ダウンしてしまったということ。


先日から私は、「花組から娘役がどんどんいなくなる~!」と嘆いていました。でも私が気にするべきだったのは、「れい華コンビがバカにされてる」とか「娘役がいなくなる」とか「環にピッタリな娘役がいない」とかじゃなくて、花組全体がパワーダウンしているっていうところだったんです。



今の花組には新しいことに挑戦させられない

c727384ed603a65748feec85ebe172fd_s


お披露目が『はいからさんが通る』再演に決定した理由として、「次期トップコンビの実力不足」を理由に挙げている方が大半という印象でしたが、実は次期トップコンビの実力だけが理由ではなかった!?

これは個人的に大きな発見です。
「次期トップコンビには実力がないからね~(笑)」というのと、「今の花組には、新しいことをさせたくてもできない」というのでは、全然違いますから!!


『はいからさんが通る』の初演は、2017年。今はもう退団なさっている方も多く出演されていました。
牛五郎役の天真みちるさん、吉次役の桜咲彩花さん、印念中佐役の矢吹世奈さん、個人的に推していた下級生の娘役さん…。
近々退団される芽吹幸奈さん、城妃美伶さんも出演していました。

はいからさん初演には出演していなかったジェンヌさんも、何人か退団してしまうし、よそに組替えが決定したりしています。はいからさん再演の時は、花組はかなりスカスカな状態です。

今の花組の組子さんたちが実力不足だとは思っていませんが、パワーダウンした感は否めません。組替えで花組にやってくる永久輝せあさん、朝月希和さんを戦力に加えても、そんなに急にパワーアップできるとも思えません。


もしかして、劇団の演目チョイスは、意外と的確だったのでは?



花組全体で演じる『はいからさんが通る』再演に注目!

当然のようでいて意外と見落としがちですが、舞台を作り上げるのは組子全員です。

「次期トップコンビが実力不足だから、はいからさんになったんだろう」という意見を沢山見てきましたし、私もそう思っていました。

でも、違うんですよね。今は花組全体にパワーがないので、新しい演目で勝負に出ることができないんです、きっと。

実力派の皆様が抜けてしまうのは痛いですが、その内また大きな人事があるかもしれませんし。花組にパワーをくれるような人が何人か花組に来てくれたら、その時はドーンと何かやってくれるかもしれません。

しばらくは省エネで頑張るしかないかもしれませんが、そんな時こそ応援しましょう!


新生花組、頑張れ~!!






↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


このページのトップヘ