Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を、独断と偏見で綴っていきます。ちょっと辛口気味。

タグ:朝月希和

シティーハンター宝塚

こんにちは、カリーナです。

雪組の宝塚大劇場&東京宝塚劇場の演目が、ミュージカル 『CITY HUNTER』-盗まれたXYZ-に決定しました。

「まさかの漫画原作!」ではなく、「まさかの漫画が原作!」という気持ち。
漫画原作なのは驚かないけど、なぜシティーハンターなのだろう?


ショーの『Fire Fever!』は、かなりエネルギッシュな感じになりそうです!





演目についてのお知らせはコチラから。



彩風咲奈&朝月希和コンビで、シティーハンターか!

そもそも私、シティーハンターを読んだことがないのです。
たまにテレビで、アニメのワンシーンを見るくらい。

古い少女漫画ならよく知っているんだけど、少年漫画は管轄外
現在アラサーくらいの女性ファンには、あまり馴染みがなさそうですが…!?


でも有名な漫画だし、ハードボイルド系ということなので、お客さんはそれなりに入りそう。





劇場版が2019年に作られているから、オワコンってわけではなくて、まだまだ根強いファンがいるのね~。


どんな風になるのか、あまり想像できませんが、咲さんにはラブラブ少女漫画よりは少年漫画の方が絶対似合う!
素敵な舞台になるといいですね



ilka - 炎上しない優しいSNSアプリ iphone / android



wedding-dresses-1486005_640b


マスカレード・ホテル

こんにちは、カリーナです。

宝塚花組・瀬戸かずやさん主演『マスカレード・ホテル』をスカステで見たので、感想を書きます。

原作が有名なので、ストーリーの面白さは安定していました。
2番手ポジの飛龍つかささんは意外とコメディ系の演技が合っていて、登場するたびに思わず笑いが


ヒロインの朝月希和さんとのラブロマンス、音くり寿さんの怪演など、ストーリー以外も見所満載!
(組長・さおたさんのクレーマー役も評判通りスゴかった)


おかしな宿泊客がどんどんやって来る…!
盛りあがるシーンが多くて、非常に楽しめました

【犯人などのネタバレあり】




宝塚版「マスカレード・ホテル」、ストーリーは安定の面白さ

私は原作未読で、宝塚版の『マスカレード・ホテル』を見ました。
映画版は、テレビで放映していたものを、ほんの少しだけ観ました。

“殺人事件の捜査をホテルで行う”というストーリーですが、本編に殺人シーンはありません。
今までに既に殺された人が3人いて、4件目の殺人が「ホテル コルテシア東京」で起こる可能性が…という流れ。

場面はほぼ、「ホテル コルテシア東京」内です。
フロント、客室、街中、警察署の会議室くらいですね。

ぶっちゃけ舞台上で本格推理モノをやられても、頭に入ってこないんですが、「ザックリ何となくの流れが分かれば大丈夫!」という感じで、サクサクと物語が進みます。
トリックとかアリバイとかが初見では理解できなくても、あまり支障はありません。
(何故かというと、私自身があまりよく理解できなかったから…だ!)

瀬戸かずや&朝月希和はハマり役!

主演の瀬戸かずやさんは、さすが男役歴○年というか、キムタクが演じたあの役を“あきら版・新田浩介”として完全にモノにしていました。
キムタクの演技を参考にしたそうですが、完璧なコピーではないのがよかったです。

朝月希和さん演じる山岸尚美は、優秀な女性フロントクラーク。
“優秀な”というところが結構難しいと思うのですが、ひらめちゃんは元々キビキビしたイメージがあるので、役にぴったりハマっていたと思います!


主演や主演コンビが目立たない(出番が少ない)舞台がたまにありますが、『マスカレード・ホテル』は、主演の2人の出番がとても多いと感じました。
うん、こうあるべきよね。




飛龍つかさは出番少なめ&インパクトは大!

2番手ポジの飛龍つかささんは、新田の相棒・能勢刑事役
原作では中年らしいのですが、宝塚版は年下設定で、かなり若いぞ!

2番手のはずですが、意外と出番は少なめでした。
主人公をバディとして慕っていて、大事な場面にはきちんと出てきますが、「あんまり出てこないし、歌わないな…」という感じ。

フィナーレでは歌唱力を存分に発揮していましたが、本編ではほとんど歌わず!
せっかくの歌ウマさんなのに、もったいない

しかし、飛龍つかささんの役はセリフが多いし、思わずクスッと笑ってしまうようなシーンが多いんですよ!
能勢刑事が登場すると、観客席から思わず笑い声が
個人的には、ホテルの部屋にホワイトボードを用意させてたシーンが最高でした!!
出番は少なかったけど、意表を突くような言動が多めで、インパクトはとても大きい役でしたね。

難しい台詞が沢山ありましたけど、飛龍つかささんは滑舌がとてもいいので、全くハラハラしませんでした

音くり寿、狂気の怪演!歌唱力と演技力の融合

『マスカレード・ホテル』の公演期間中、すごく話題になっていたのが、音くり寿さんの怪演です。

ネタバレをしましょう。
事件の犯人は、音くりちゃんです!!
(まぁ、ほとんどの人が知ってるか、、、)

老婆役→犯人の女役の演じ分けが、まずスゴイ。
そして正体が分かり、山岸尚美(朝月希和)を殺そうとする時の歌が!!
狂気じみた台詞まじりで、とにかく大迫力でした…!!

マスカレの中でも、一番の見どころと言っても過言ではないでしょう。

宝塚初心者にもおすすめできる面白い演目でした

舞台は現代日本ですが、宝塚お得意のドレス+謎の仮面のシーンもあって、まさに“宝塚版マスカレ”。
音楽もとても印象的で良かったし、退屈しないストーリー展開で、かなり面白かったです!


ラストは、あきら&ひらめちゃんのラブロマンスっぽい感じで終わり♡
これは映画版でもそうでしたが、宝塚版は特に強調されていたと思います。

気になる方は、ぜひ観てみてください
スカステに入っていない方は、ぜひ円盤をどうぞ!





ilka - 炎上しない優しいSNSアプリ iphone / android




otonari


朝月希和

こんにちは、カリーナです。

雪組の次期トップ娘役が、朝月希和さんに決定しました!
ええ~、超意外だし、ビックリ!

雪組次期トップスターは、予想通り、彩風咲奈さん。
でもまさか、相手役がひらめちゃんになるとは少しも予想していませんでした。


ひらめちゃんは、花組に組替えしたばかりなのに、また雪組に戻るんですね。
栄転だからいいけど、わざわざまた雪組に戻すなんて、ちょっとよく分からない。。。


とりあえず、彩風咲奈さん&朝月希和さん、おめでとうございます!




詳しくは宝塚公式のお知らせをどうぞ。








宙組の夢白あやさんも同時に組替えです。
でも、夢白あやさんがトップ娘役なわけではないのね。


96期はもう3人もトップ娘役を出しているから、もう絶対誰も出ないと思っていたのに。
96期って、もう研11でしたっけ。
それでも選ばれるんですね。
あの仙名彩世さんだって研9での就任で遅咲きだったのに、研11は凄すぎ!


ひらめちゃんを花組に一度戻したのは、何だったんでしょうか。
もう花組に完全に戻す予定だったけど、潤花さんが急きょ異動になったから、あわてて雪組に呼び戻した!?
(それとも、永久輝せあさんが花組に慣れるまでの、一時的な話し相手的な???)

うーん、謎は深まるばかり。




ひらめちゃんは歌も踊りも全部平均点以上で、スタイルもいいから、彩風咲奈さんとの並びはとても似合うと思います。
ひらめちゃん、トップ娘役おめでとう







愛月ひかる

こんにちは、カリーナです。

今日も、色紙メッセージ動画がアップされました。

凪七瑠海さんが指名したのは、朝月希和さん。
そして、朝月希和さんが指名したのは、愛月ひかるさんでした!

結局毎日楽しみで、動画をチェックしてしまう。
指名制のリレーって、よく考えましたね。楽しい。





凪七瑠海さん。
止まない雨なんてない。






朝月希和さん。
朝が来ない夜はない。




偶然だとは思いますが、2人のメッセージ内容がちょっと似ていましたね。
止まない雨なんてない。
朝が来ない夜はない。
確かに


動画とは全然関係ないけど、ひらめちゃんはパンが大好物らしいので、家でちぎりパン作りとかしてそう(勝手な妄想)



ひらめちゃんが指名したのは、愛月ひかるさんです。
明日も楽しみ~


TOEIC270点UPの人も!



ACEBDD9F-6255-42D4-8FBF-82CD965FCA6A


マスカレード・ホテル


こんにちは、カリーナです。

花組シアター・ドラマシティ公演『マスカレード・ホテル』のBlu-rayが、4月11日発売に発売になります!

気になる方は、今から予約しておきましょ~!



瀬戸かずやさん主演の、宝塚版『マスカレード・ホテル』。
相手役は朝月希和さんです。


私はこの公演を観に行っていませんが、スカステで音くり寿さんの怪演を見て「すっごいなぁ~」と思いました。

あと、飛龍つかささんの長台詞もすごかったとか!


人気原作ですし、SNSでの評判も大変よかったので、この機会に観てみようかなと思います。



↑楽天ブックスは送料無料です。








このページのトップヘ