Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を綴っていきます。ちょっと辛口気味。

タグ:柚香光

宝塚中止

こんにちは、カリーナです。

皆さん、ニュースはご覧になりましたか?
「緊急事態宣言」ですって!

これはもう、『はいからさんが通る』が予定通りに上演できないのはほぼ確実…。
ムラはもちろんのこと、東京の公演も、多分無理。

嗚呼、柚香光さんのお披露目はどうなってしまうの!


『はいからさんが通る』の東京公演チケットよ、さようなら…。





「東京公演はギリギリいけるかもしれないよ?5月だし」という意見の方もいると思います。
まぁ、まだ決定事項ではないですからね。

でも私は、今の状況だと、無理なのではないかと思います。

そして、「せっかくのお披露目だから」といって無理に上演されても、私は東京に行きたくないです。
健康なままでいたいですからね。
自分の体、大事。
ジェンヌさんの体も、大事!


さすがに最近は、「ちょっと酷い風邪レベルでしょ」なんて言う人は、見かけなくなりました。
それと同時に、「宝塚は何が何でも上演して!」と訴える人も、見かけなくなりました。
(以前まで「上演しろ」とうるさかった人たちは、今や「自粛しろ」ツイートばかりしてます)



もはや誰にも止められない、自粛の動き。
さすがに演劇どころじゃありません。
世界中が大混乱。こんなのは、私が今まで生きてきて初めてかも。


仕方がないですが、『はいからさんが通る』の観劇は諦めます。
家族に止められなくても、今回は自分の意思で、「行かない」と決めました。
円盤が出るのを待とうと思います。

(……というか、もしかして、円盤も出ないのだろうか!?)



スケジュール調整が可能なら、中止ではなく“延期”の可能性もありますが、私はしないような気がしています。
それについては、以下の記事でどうぞ。



↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ




banner_otome



柚香光

こんにちは、カリーナです。

『歌劇』4月号に載っていた、羽立光来さんによる「組レポ。」を読みました。

3月5日は、柚香光さんの誕生日!
柚香光さんが、華優希さんに“謎の誕生日プレゼント”をもらったのですが、柚香光さんはその品物のことを知っていたようで、大喜びだったそう。

しかし羽立光来さんは、見慣れないアイテムに、「その品の名前は?」と最後まで分からぬまま。
結局その「組レポ。」の記事には、そのプレゼントが何だったのかは書かれていませんでした。

しかし私は、すぐに分かっちゃいましたよ
多分それ、「テンポドロップ」です!



華優希、柚香光に誕生日プレゼントを渡すの巻

3月5日に誕生日を迎えた柚香光さんは、組子たちからのメッセージ等が書かれた「好きなところ100」というプレゼントブックをもらって、飛び跳ねて大喜び!
かなり素敵な誕生日を過ごせたようです

そしてそれとは別に、お稽古後に華優希さんがとっておきのプレゼントを用意していたようで…。
 お稽古が終わり、ほとんどの生徒が帰ったあと、れい(柚香)をうかがう姿が…。紙袋を持ってきたのは華ちゃんだった。彼女が渡したプレゼントは、しずく型のガラスの中に透明な液体が入ったものだった。開けるやいなや、「これ!気になってたー!」と大喜びのれい。

(中略)

 その品は何なのか、れいのお手伝いをしている愛蘭みこ&海叶あさひが説明書を読んで教えてくれた。
「中に結晶ができて、天気が予測できるそうです!」
「19世紀からあるらしく、航海士が使っていたそうですよ!」
 ふむふむ…。で、その品の名は?
引用元:『歌劇』2020年4月号 p118

「しずく型のガラスの中に透明な…」あたりまで読んだ時、

「これ、テンポドロップじゃない!?」

と、珍しくひらめいたカリーナ。

※たまたま私が遊んでいた携帯ゲームに、テンポドロップが登場したので知ってただけ




柚香光がプレゼントされたのは「テンポドロップ」(多分)

テンポドロップというのは、愛蘭みこさん&海叶あさひさんが説明書で読んだ通り、

・中に結晶ができて、天気が予測できる(嵐の日や寒い日は、結晶が増える)
・航海士が使っていた

というアイテム。

もっと正確に言うと、昔航海士が使っていたストームグラス(天気管)をもとに作られた、インテリアオブジェだそうです!

しずく型のガラス容器が、すごく可愛いんです♡
液体の中の結晶がキラキラするので、すごく癒されそう

はなちゃん、プレゼント選びの才能ありますね!


↑クリックすると、色んなテンポドロップが探せます。


banner_otome

素敵な誕生日になったようで何よりです

「組レポ。」には、誕生日当日の様子がもっと色々書かれていて、楽しそうな空気が伝わってきました♡

そして、「テンポドロップ」という名前は分からずじまいでも、見事に素敵なオチをつけてくれたびっくさん

ぜひ、『歌劇』4月号を読んでみてください!



歌劇 2020年4月号(新品)

価格:750円
(2020/4/5 14:22時点)
感想(0件)





↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ






banner_tamra2



はいからさん中止

こんにちは、カリーナです。

最近、「このまま、花組の『はいからさんが通る』がお蔵入りになったらどうしよう」という意見をちらほらと見かけます。
今は首都圏も大変ですから、全ての日程の中止を心配する人が出てくるのは、当たり前のことですね。

それと同時に、「花組の2作目の公演を延期して、かわりに『はいからさんが通る』を上演すればいい」という意見も聞かれるようになりました。

それについては、私は反対です。
『はいからさんが通る』は役が少ないし、既に別箱でやっているから、そこまでしてやる必要はないと思います。
それなら、2作目は予定通りに新作をやってほしいです!




『はいからさんが通る』がお蔵入りになる可能性は否定できない

「このまま『はいからさんが通る』がお蔵入りになったらどうしよう」なんて書くと、「煽るのはやめてください」と言われそうなので、先に書いておきます。
私は煽っていません。

冷静に考えてみてください。
タカニュだけでなく、新聞やニュースも見てください。
この状況で、東京で公演ができると思いますか?

私が細かく何か言わなくても、お蔵入りや中止を心配する人がいるのも、最悪のシナリオを想像する人がいるのも、当然のことだと気づくでしょう。
現実逃避している場合ではないと思います。

れい華のお披露目は『はいからさん』でないと駄目?

Twitterでチラッと見かけたんですが、柚香光&華優希コンビの熱狂的なファンの中には、「れい華のお披露目なんだから、2人がラブラブな『はいからさんが通る』という演目は特別だ。だから、2作目を延期して、その時期にもう1回『はいからさんが通る』を上演すればいい」(要約)と思っている人もいるようです。

でも私、この意見には超・反・対!!

私は、最近の“れい華コンビのラブラブ売り”に胸焼けしつつあります。
この記事でも書きましたけど。↓


コンビ売りしかやりようがないと本人たちが思っているのか、何なのか分かりませんが……。
あそこまでやらなくても、十分人気は出ると思うのに。

というか、世の中、コンビ売り好きな人ばかりではない。
少なくとも私は、『はいからさんが通る』がそこまで特別な演目だとは思っていません!

ですので、わざわざ『はいからさんが通る』でイチャイチャしなくていいです。
他の演目でも、何かしらの形で恋人役をやることなんて、今後いくらでも機会があります。
その時に、別の演目でラブラブしてください。


suisyou

花組の2作目を楽しみにしているファンもいる!

「2作目を延期すればいい」と軽々しく言う人がいますが、スケジュール的にかなり難しいそうですよ。
いくら自前の劇場を持っているとはいえ、そこに関わるスタッフの多くは外の人だったりします。
その人たちのスケジュールのこともあるから、簡単に演目をずらすことはできないのです。

「せっかく生徒たちが頑張っているんだから」という意見もありそうですが、スタッフ云々と言われたら、仕方がないでしょう。

それだけではなく、単純に2作目を楽しみにしている花組ファンもいます。
私は2作目の演目とショーがとても気になっているので、予定通りに2作目は上演してほしいと思っています。
2作目が、『はいからさんが通る』上演のために延期に…というのは、勘弁願いたいです。

2作目は予定通り上演してください!

『はいからさんが通る』は役も少ないし、華優希さんが出ずっぱりの演目です。
下級生たちの役付きも、上級生の役付きも、あまり良くありません。

「だからお蔵入りになってもOK」……とまではさすがに言いませんが、延期するほどの演目ではないと思います。
人によっては、思い入れのある演目なのかもしれませんけど。
(そもそも、延期はたぶん無理でしょう)

一部の熱狂的な“れい華ファン”は、この演目が大劇場で観れなくて残念に思っているかもしれません。
でも、「だったら2作目に期待。2作目が実質のお披露目でもいい」と思っている人も少なくないと思います。

この2作目すら、予定通り上演できるか分からない状態ですが…
とりあえず、2作目の演目を『はいからさんが通る』に変更する必要は全くないでしょう。
私は『アウグストゥス-尊厳ある者-』『Cool Beast!!』のほうが観たいもん。


私は以前から、『はいからさんが通る』がお披露目だということ自体に、かなり不満を持っていました。
詳しくは過去記事(複数)を漁ってみてください↓




↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ





ココナラ用小


柚香光

こんにちは、カリーナです。

先日、柚香光さんのインタビュー記事が、「VOCE」のサイトで公開されました。
もちろん無料で読めます。

写真の枚数が多いし、とにかく美しい…♡

そして、定番の公演の話題だけでなく、舞台メイクの話や普段のメイクの話もあって、とても興味深く読ませていただきました




記事はこちらから読めます。



写真がどれも素敵で、見惚れます
口元のホクロが目立つように撮られているような!?
撮った人、ファンのツボを分かってますね



インタビューが少し前のものだからか、公演が始まっていることを前提に話が進んでいきます。
(VOCEの以前の記事もそうだったので、原稿を修正する気はないようです)


このインタビューの中で、私が特に気になったのは、舞台メイクの話。
宝塚歌劇の舞台に欠かせないもののひとつにメイクがあるが、日々舞台化粧をする中で気づいたことがあるという。

「自分の顔のここが嫌、あそこが嫌と思いながらメイクをするのと、ここが好き!と思ってメイクするのとでは、同じメイクをしても仕上がりがまったく違うんです。これはもしかしたらふだんのメイクでも言えることなのかもしれませんが、人にはそれぞれ魅力が絶対にあるのだから、そこに目を向けることができたら素敵だし、メイクの持つ可能性が広がっていくんじゃないかなと思います。ちなみに舞台用の化粧品は、ベースメイクのアイテムは舞台専用のものですが、アイライナーやアイシャドウなどは、みなさんがふだん使っていらっしゃるようなものを組み合わせて使っているんですよ」

「自分の顔を好きになれたら、それはとても素敵なこと」
引用元:https://i-voce.jp/feed/16858/


良いこと言いますね、柚香光さん…!!

ココナラ用小


まぁ、元から美しい人に言われると「あなたは全パーツ整ってるからいいじゃんと思ったりしなくもないですが、贔屓が言うことなら何でもOKです(エコヒイキ)

私は自分の顔で、好きなパーツなんぞ一個もありませんが、大嫌いなパーツも特にないので、「もしかしたらココのパーツは、もっと好きになれるかも?」などと意識しながらメイクしたら楽しくなるかも




その他にも、公演に対する想いや、トップスターになってからの変化などを語っています。
なかなか濃密なインタビュー記事でした。


今、贔屓の最新の姿を見られる機会がほとんどないので、こういう記事の配信はありがたいですね
贔屓の最新情報を摂取しないと、ファンは死んじゃうの。(少なくとも私は)



↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ



suisyou




柚香光

こんにちは、カリーナです。

宝塚公式Instagram(インスタグラム)に、花組トップコンビの柚香光さん&華優希さんからのメッセージ動画がアップされています!!

入出がなくなり、贔屓の最近の姿を見る機会が全然なかったんだけど、この動画を見たら元気が出てきたー!!




公式動画はコチラ!



短い動画ですけど、色々と感動
(柚香光さんが若干元気ないように見えるけど…気のせいだといいな)


ファンの心配も、沈んだ心も、少しは癒えたのではないでしょうか。
少なくとも私は、少し気分が明るくなりました!
花組愛してる


他の組も、少しずつアップしていくのかな?
今後は公式インスタにも注目です!




↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ





eye




このページのトップヘ