Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を綴っていきます。ちょっと辛口気味。

タグ:水美舞斗

はいからさん中止

こんにちは、カリーナです。

最近、「このまま、花組の『はいからさんが通る』がお蔵入りになったらどうしよう」という意見をちらほらと見かけます。
今は首都圏も大変ですから、全ての日程の中止を心配する人が出てくるのは、当たり前のことですね。

それと同時に、「花組の2作目の公演を延期して、かわりに『はいからさんが通る』を上演すればいい」という意見も聞かれるようになりました。

それについては、私は反対です。
『はいからさんが通る』は役が少ないし、既に別箱でやっているから、そこまでしてやる必要はないと思います。
それなら、2作目は予定通りに新作をやってほしいです!




『はいからさんが通る』がお蔵入りになる可能性は否定できない

「このまま『はいからさんが通る』がお蔵入りになったらどうしよう」なんて書くと、「煽るのはやめてください」と言われそうなので、先に書いておきます。
私は煽っていません。

冷静に考えてみてください。
タカニュだけでなく、新聞やニュースも見てください。
この状況で、東京で公演ができると思いますか?

私が細かく何か言わなくても、お蔵入りや中止を心配する人がいるのも、最悪のシナリオを想像する人がいるのも、当然のことだと気づくでしょう。
現実逃避している場合ではないと思います。

れい華のお披露目は『はいからさん』でないと駄目?

Twitterでチラッと見かけたんですが、柚香光&華優希コンビの熱狂的なファンの中には、「れい華のお披露目なんだから、2人がラブラブな『はいからさんが通る』という演目は特別だ。だから、2作目を延期して、その時期にもう1回『はいからさんが通る』を上演すればいい」(要約)と思っている人もいるようです。

でも私、この意見には超・反・対!!

私は、最近の“れい華コンビのラブラブ売り”に胸焼けしつつあります。
この記事でも書きましたけど。↓


コンビ売りしかやりようがないと本人たちが思っているのか、何なのか分かりませんが……。
あそこまでやらなくても、十分人気は出ると思うのに。

というか、世の中、コンビ売り好きな人ばかりではない。
少なくとも私は、『はいからさんが通る』がそこまで特別な演目だとは思っていません!

ですので、わざわざ『はいからさんが通る』でイチャイチャしなくていいです。
他の演目でも、何かしらの形で恋人役をやることなんて、今後いくらでも機会があります。
その時に、別の演目でラブラブしてください。


suisyou

花組の2作目を楽しみにしているファンもいる!

「2作目を延期すればいい」と軽々しく言う人がいますが、スケジュール的にかなり難しいそうですよ。
いくら自前の劇場を持っているとはいえ、そこに関わるスタッフの多くは外の人だったりします。
その人たちのスケジュールのこともあるから、簡単に演目をずらすことはできないのです。

「せっかく生徒たちが頑張っているんだから」という意見もありそうですが、スタッフ云々と言われたら、仕方がないでしょう。

それだけではなく、単純に2作目を楽しみにしている花組ファンもいます。
私は2作目の演目とショーがとても気になっているので、予定通りに2作目は上演してほしいと思っています。
2作目が、『はいからさんが通る』上演のために延期に…というのは、勘弁願いたいです。

2作目は予定通り上演してください!

『はいからさんが通る』は役も少ないし、華優希さんが出ずっぱりの演目です。
下級生たちの役付きも、上級生の役付きも、あまり良くありません。

「だからお蔵入りになってもOK」……とまではさすがに言いませんが、延期するほどの演目ではないと思います。
人によっては、思い入れのある演目なのかもしれませんけど。
(そもそも、延期はたぶん無理でしょう)

一部の熱狂的な“れい華ファン”は、この演目が大劇場で観れなくて残念に思っているかもしれません。
でも、「だったら2作目に期待。2作目が実質のお披露目でもいい」と思っている人も少なくないと思います。

この2作目すら、予定通り上演できるか分からない状態ですが…
とりあえず、2作目の演目を『はいからさんが通る』に変更する必要は全くないでしょう。
私は『アウグストゥス-尊厳ある者-』『Cool Beast!!』のほうが観たいもん。


私は以前から、『はいからさんが通る』がお披露目だということ自体に、かなり不満を持っていました。
詳しくは過去記事(複数)を漁ってみてください↓




↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ





ココナラ用小


水美舞斗

こんにちは、カリーナです。

花組といったら、「ダンスの花組」!
その中でもバリバリのダンサーとして活躍し続けているのが、副組長の冴月瑠那さんです。
(あまりブログでは名前を出してないけど、実はとても好きなジェンヌさんなの…♡)

そしてあともう一人、水美舞斗さんもTHE・ダンサーですよね。
この2人の踊り方はとてもよく似ていて、息がピッタリな感じがします。
2人とも“花組の正統派なダンス”という評価をよくされていますから、そのせいかもしれませんね。


以前とある雑誌で、そのバリバリダンサーの冴月瑠那さんが、水美舞斗さんを褒めていたんです!
それを見て、「だからマイティーは、ダンスが上手いって言われるのかなー」と、妙に納得したのでした。



水美舞斗は「カウント取りや振り覚えが得意な人」

冴月瑠那さんが、水美舞斗さんの踊りについて触れたのは、『シアターガイド』2018年6月号でのことでした。

水美舞斗さん主演の「Senhor CRUZEIRO(セニョール クルゼイロ)!」に出演するというので、インタビューに答えていたんです。
私はリーダーといっても皆の力を借りてつくっていくタイプ。水美(舞斗)のようなカウント取りや振り覚えが得意な人主導で形を整え、自分自身は“ここで光が見えるイメージだと良いのでは”などと心情面を提案し、心をそろえていきました。
引用元:『シアターガイド』2018年6月号 p176


ここで私、初めて「カウント取り」なる言葉を知ったのでございます。
私はダンスについてあまり詳しくないんだけど、これが凄い人はダンスも凄んだろうなって思いました()

あれ? 大間違いでもないよね?

banner_kokoronokakehashi2

「振り覚えが早い」のは、水美舞斗本人&永久輝せあも認めている!

いつだったか忘れましたが、水美舞斗さん本人が、「自分は振りを覚えるのが早い」と言っていたんですよね。
確か、エリザベートの黒天使の振りだったかな。
誰よりも早く…30分くらいで覚えた?とか、そんな話をしていたと思います。


そして!
先日更新されたVISAメッセージ内でも、永久輝せあさんがこんなことを言っていました。
水美さんは、『DANCE OLYMPIA』でもとてもお世話になりました。踊りが本当に素晴らしくて、かっこいい。あんな風に踊りたいと思うのですが、水美さんにしかできない表現で「すごい!」以外の言葉が浮かばない……。振付を覚えるのもすごく早くて、ついていくのに必死でした。


「自他共に認める」というやつですね。

自分でも言っちゃうし、ダンサータイプの他のジェンヌさんにも言われるくらいなんだから、よっぽど振り覚えが早い方なのでしょう。




その他のインタビュー内容も面白いので、冴月瑠那さん&水美舞斗さんのファンは、よかったら読んでみてください。
※水美舞斗さんとの対談ではありません。

初演の『はいからさんが通る』についても、ちょこっと語っていますよ。



↑もう中古でしか売ってませんけど、まだ買えます。




ついでに!
柚香光×水美舞斗の対談が載っている、レアな1冊
こちらには、水美舞斗さんから見た、柚香光さんのダンス評がチラッと載ってます。




こうやってチマチマ買い集めてるから、本棚がどんどんヤバくなっていくんですよね…。
(最近、宝塚専用本棚を買ってしまった人のつぶやき)


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ





eye

fortune02


水美舞斗

こんにちは、カリーナです。

水美舞斗ディナーショー『Aqua Bella !!』のお知らせが!
「DS決定おめでとう」……で、いいの???


組替えとか、番手がアレになるとか、なんかそういう系のフラグにしか見えないのは、私だけでしょうか?
「カレンダー掲載月が12月」というフラグ(?)もありましたし……。




公式のお知らせはコチラから。



<タイトル>
『Aqua Bella !!』

<構成・演出>
藤井 大介

<出演者>
(花組)水美 舞斗 ほか   

Aqua→水
Bella→美

そのまんま過ぎるネーミング、好きよ。



第一ホテル東京

<日時>
2020年7月19日(日)・20日(月)
ディナー 18:15~19:30/ショー 19:30~20:30
宝塚ホテル

「宝塚ホテル開業記念イベント」
宝塚ホテルの開業記念イベントとして実施いたします。

<日時>
2020年8月3日(月)・4日(火)
ディナー 18:30~19:45/ショー 19:45~20:45


梅芸と日程かぶってる?
じゃあ、水美舞斗さんは、あっちには出ないんですね。



というか、このタイミングでマイティーのDS。。。
詳細は今のところ全く不明ですが、何かしらのフラグにしか見えません。


水美舞斗さんが異動?どこの組に?
番手が変わる…別格路線になる??
それとも…???


水美舞斗さんといえば、「カレンダーの掲載月が2つとも12月」という謎フラグ?がありましたね。
あれも関係ある!?
(下の記事を参照)





Twitterを見ていると、素直に喜べないファンの方が多いようです。
水美舞斗さんのDSが決定したこと自体は、嬉しいことですが……。


めっちゃ気になる……
こんな時期に爆弾落とさないで……
まだ花組の初日も迎えていないのよ!




↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ






fortune02


entyou21

こんにちは、カリーナです。

宝塚歌劇団の公演中止期間が、さらに延長されました。
花組も雪組も、3月21日まで中止です。

3月22日は雪組の千秋楽なので、それだけはやろうと考えているのでしょうか。
そのついでに、花組の初日だけでもやりそうですね。




公式のお知らせはこちらから。



【中止対象公演】
 〇花組宝塚大劇場公演
  『はいからさんが通る』
 3月13日(金)~3月21日(土)

 〇雪組東京宝塚劇場公演
 『ONCE UPON A TIME IN AMERICA(ワンス アポン ア タイム イン アメリカ)』
 3月12日(木)~3月21日(土)

私は、「今すぐ再開なんて無理でしょ」と思っていたので、今回の中止期間延期については特に驚いていません。
その日のチケットを持っていた人は、ショックだと思いますが……。


雪組は、「千秋楽だけでもやらせてあげたい」的な感じかもしれませんね。
世間からバッシングを受けても、大事な日だけはやる。
心配な部分はありますが、それはそれで別にいいのかな……。行く人は自己責任で。


花組も、その日1日だけやりそうな気がします。
柚香光さんのムラでのお披露目が1日もできないなんてことになったら、大変ですから。
やれる日に、どさくさに紛れてやっちゃいそう。



22日がどうなるかは、また数日後に分かりますね。
静かに見守ろうと思います。





↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ





fortune02




永久輝せあ

こんにちは、カリーナです。

VISAメッセージが更新されてました。
本当は更新当日に感想を書きたかったんだけど、あんまりにも仕事が忙しくて

花組のみんなが、永久輝せあさんにメッチャ褒められてて嬉しかったです!!!




永久輝せあさんのVISAメッセージは、以下のページで読めます。




『はいからさんが通る』の公演が中止(延期?)になったので、今読むとちょっと切ないものがありますが…。
でも読みました、読みましたよ。

全体的に、花組メンバーが褒め殺しにされています。

柚香さんは、本当にかっこいいです。柚香さんを拝見していると、入団前に大好きで観ていた花組の男役さん像を感じて、宝塚ファンだったころに戻ったかのように、胸がときめきます! 情熱的でスマート、そしてスタイリッシュで……。入団後もよく花組公演を観に行かせていただいていましたが、その時から素敵な方だなと憧れておりました。
 私が下級生のころからスターさんでしたので、柚香さん率いる花組に組替えすることとなり、ドキドキしていました。でも実際にお話させていただくと、とても気さくで明るい方。すごく繊細で丁寧に人と接する素敵なお人柄で、周囲への気配りも細やか。温かく迎えてくださり、とてもうれしいです。


私の贔屓のこと、もっと褒めてもいいのよ♡
……いえいえ、これもかなり褒めすぎなほうですよね。
「とにかく褒めておこうキャンペーン」でも実施してたのだろうか。VISAの方向性で(?)


そういえば、『歌劇』に、もともと2人は知り合いだった的な話が載ってましたね。
今度、それについて記事にします。(時間があれば)

banner_kokoronokakehashi02

その他にも、瀬戸かずやさん、水美舞斗さん、聖乃あすかさんについても触れています。

瀬戸かずやさんは、昨年末の『タカラヅカスペシャル』出演の際、とてもお優しく、いろいろな事を教えていただきました。今回やっと『はいからさんが通る』でお芝居をご一緒させていただけますので、とても楽しみです。
 水美さんは、『DANCE OLYMPIA』でもとてもお世話になりました。踊りが本当に素晴らしくて、かっこいい。あんな風に踊りたいと思うのですが、水美さんにしかできない表現で「すごい!」以外の言葉が浮かばない……。振付を覚えるのもすごく早くて、ついていくのに必死でした。
 ほのかちゃん(聖乃あすか)は、ふんわりしたイメージでしたが、とてもしっかりしています。ガッツがありますし、前作のサロメの場面でも私の提案にしっかり応えようとしてくれる丁寧さもあり、信頼できる下級生。お稽古期間中、一番長い時間を過ごしましたが、いろいろと教えてくれて助かりましたし、一緒にいて楽しかったです。

 ほかの花組の皆さんも温かい人ばかり。同期や一期違いの上級生や下級生にもとてもお世話になっています。そんな近い学年の方とはクリスマスを一緒に過ごしたりして、楽しみました。ホッとできる存在が近くにいてくれることが、本当にありがたいです。


『DANCE OLYMPIA』の稽古は、組替え直後で死ぬほど大変だったと思いますが、どうやら聖乃あすかさんがいろいろ教えてくれていたみたいです。
(あと、同期の春妃うららさんもダンオリ組にいたので、一緒に助けてくれたのでしょうね)



今、花組の公演はやっていません。
でも、最近の花組内の様子がちょっとだけ見えたような気がして、嬉しい内容でした。



↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ






masakichi1


このページのトップヘ