Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を、独断と偏見で綴っていきます。ちょっと辛口気味。

タグ:永久輝せあ

永久輝せあ女役

こんにちは、カリーナです。

私は、永久輝せあさんは女役が似合うと思います。
娘役ではなくて、あくまでも「男役が演じる女役」です。女装ね。

永久輝せあさんは、良い意味で毒々しいオーラを放っているような感じがします。
『DANCE OLYMPIA』のサロメは、最強&最高でした!

そのため、私が永久輝せあさんに演じてほしい役を思い浮かべると、いつも悪女系の役ばかりになってしまう

『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』(ナイスワーク)では女役を演じることが決定しているので、どんな女性の役なのかが気になっています…!




永久輝せあは“悪い女の役”が似合う!

永久輝せあさんは男役ですが、ちょっと毒を含んだような、狡猾で悪い女の役がとても似合うと思います。

あくまで舞台上での話ですが、爽やかな雰囲気の役よりも、ちょっと攻撃的な…棘のあるような…クセの強い役がピッタリだと思うんですよね。
「そういう空気を、演技で出せ」と言われたら、上手に出せるタイプなのでしょう。

衣裳だけで言うなら、ノーブルな王子様系の服も似合うんだけど、中身はちょっと違う方が好みです。

永久輝せあの「サロメ」は最高だった!

たびたび話題にしていますが、私は『DANCE OLYMPIA』の時のサロメ&ヨカナーンの踊りが大好きです。

目つきが悪い感じ(※褒めてる)が上手っていうんですかね…。
もともと三白眼っぽいからかもしれませんが。
サロメの狂気、怖い感じが超似合っていました。



↑上記の記事で、永久輝せあさんのサロメについて熱く語っております。
(というか、ダンオリからもうそろそろ1年経つの…?)


「悪い女役が似合う」なんていうと、一部の人は「悪口か?」と勘違いしてしまうかもしれません。
しかし上記の、ダンオリの感想を見れば、私の本気度がわかると思います。
あと、「男役が似合わない」という意味ではありませんよ。



永久輝せあに演じてほしい女役

永久輝せあさんが、そう頻繁に女役ばかり演じるわけがないのは分かっています。
でも、「これは是非やってほしい」という役がいくつかあるんです。

それは…『新源氏物語』の、六条御息所!!

絶対に似合いますよ。
怨念ドロドロ。


あと、まだ宝塚では上演されていない小説&漫画があって、「もしこれが宝塚で舞台化するなら、この女性の役はひとこがいいわ」とか、勝手に妄想しています。
そのキャラクターは、毒舌で、感情の起伏が激しくて、裏表のある性格で、狡猾で、手段を選ばないタイプで、すっごい自己中なの
超クセ者なんだけど、そこが強烈で魅力的!

でも、無名な作品だし、絶対に宝塚ではやらなそうなお話なんですよね

ちなみにその女性のキャラクターは、私が憧れてやまない魔性の美女なのです…
贔屓の柚香光さんだと、何かちょっと違うんですよね。しっくりこない。

永久輝せあの女役「アイリーン・エヴァグリーン」に期待♡

永久輝せあさんは、2021年1月に幕が上がる予定の『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』で、女役のアイリーン・エヴァグリーン役を演じます。

以前、永久輝せあさんのファンに、「ひとこの女装は微妙なの」と言われたことがあります。
でも私は結構好きなんですよね…。
優しい乙女みたいな女役は、さすがに似合わないかもしれませんが。
このあたりは、個人の好みの問題でしょう。

コロナのせいで「本当に上演できるのかな…」と不安になっておりますが、とりあえずナイスワークは絶対に観たい!
チケット取れなかったら諦めるしかないけど、チケット取れたら絶対にオペラグラスで追いかける!

(というか、配信だけでもしてほしいんですよね…)




★Play.House~好きな音楽を一つにまとめて~




mupan



永久輝せあ

こんにちは、カリーナです。

花組の別箱『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』(ナイスワーク)の一部配役が出ました!
あと、ポスター画像も出ましたね。

トップコンビはもう分かってたので、問題は瀬戸かずやさんと、永久輝せあさんの役。

あきらは特に問題なさそうだけど…。


永久輝せあさんの役名は、「アイリーン・エヴァグリーン」
もしかして、ひとこ、今回は女役なの!?




一部配役とポスターは、公式で確認してきてください!






「アイリーン・エヴァグリーン」…検索しても、どんな役なのかよく分からなかった
(女優のエヴァ・グリーンしかヒットしなかった…)

【追記】主人公・ジミーの3番目の妻…らしい!(Twitter情報)


永久輝せあさんといえば、『DANCE OLYMPIA』で、女役のサロメがとても似合っていました。
私は、ひとこの女役は好きですね~
ワルい女っぽい感じなら、かなりしっくり似合いそう。

ポスター画像だけだと、ちょっとイマイチよく分からないんだけど。。。
おそらく金髪くるくるよね?


もしかすると、永久輝せあさんのファンは、あまり気に入らないかな?
高屋敷要は、イケメンの役ではなかったし。
しばらく“かっこいい永久輝せあ”は見られないかもしれませんね…。


でも、私個人としては、女装ひとこでヤッター!って感じ
チケット絶対取りたい!!


意外な見どころが増えて、前の何倍もナイスワークが楽しみになってきました




k_b


永久輝せあ

こんにちは、カリーナです。

永久輝せあさんのVISAメッセージ、今月も更新されました。

今月は、引き続き『はいからさんが通る』の話もありましたが。
半分くらいは外部の舞台のお話です。

「外部の舞台俳優で憧れている人」を何人か挙げていましたが、その中に早乙女太一さんの名前が。
確か、礼真琴さんや柚香光さんも、早乙女太一さんが好きだったはず。
ジェンヌに人気なんですかね?

またVISAガール就任1周年を記念して、カレンダー等が当たるキャンペーンをやっています。
そちらも要チェックです!




永久輝せあさんのメッセージは、こちらから読めます。



はいからさんの話題だけで数ヶ月…お疲れ様でした。
次回からは、別箱のナイスワークの話題が出るのではないでしょうか?


さて今回のメインの話題は、外部の舞台について。
冒頭にも書きましたが、早乙女太一さんって、ジェンヌに人気がある気がします。
永久輝せあさんは、早乙女太一さんの殺陣が大好きらしいです!


それから忘れちゃいけないのが、VISAガール就任1周年っていうところ。
それを記念して、現在キャンペーンを実施中です!
チケットホルダーやカレンダーのプレゼントがあるようなので、興味のある方はチェックしてみてください。


あとね、キノコね。
柚香光さんはキノコ嫌いですが、ひとこは好きなのね。
あきらもキノコ(椎茸だけ?)が嫌いらしい。
一緒に秋のご飯…食べられるかしら






mupan


永久輝せあ

こんにちは、カリーナです。

「スカイ・ステージ・トーク Dream Time #57 永久輝せあ」が、11月3日に放送されました。

永久輝せあさんがゲストで、MCは帆純まひろさん&聖乃あすかさん。
かなりトークが盛り上がり、個人的には非常に面白い番組内容だったと思います

しかし永久輝せあさんがキツイ一言を放ってしまう一幕もあり…。
そして、いくら先輩とはいえ、かなりくだけた口調(タメ口)なのも気になりました。


人によっては、永久輝せあさんへの好感度が下がってしまう可能性があるなと感じました!




大盛り上がり!永久輝せあ&帆純まひろ&聖乃あすかのトーク

番組自体は、期待していたよりも面白く、かなり盛り上がっていました!

結婚相手&恋人などにしたい宝塚の役名(冬星さんやアンドレなど)、みんなの特技、MC2人の相手のお気に入りの役・場面などなど…。

個人的には、ホッティーの『蘭陵王』での逍遙君の役作りについて聞けたのが良かったです。
ダンオリのサロメ&ヨカナーンの時の、聖乃さんの死に顔が綺麗だったっていう話も

永久輝せあさんのエピソードが満載なのは当然ですが、MC2人の面白エピも沢山聞けて、とても楽しめました♪


詳細が気になる人は、スカステに加入して番組を見てみよう。

永久輝せあのキツイ一言!帆純まひろが被弾

内容は明るくて楽しかったのですが、永久輝せあさんが、帆純まひろさんにキツイ一言を放つ場面があり、すごく気になりました。

事件は、みんなの特技について話している時に起こりました。

帆純まひろさんは最近、けん玉をがんばって練習しているんですって。
『はいからさんが通る』の編集部の小道具に、けん玉があるからだそうです。

その後、聖乃あすかさんの特技がタップダンスという話になりまして。
小学校2年生のころから、バレエやタップを習える教室に通っていたそうです(宝塚グラフの今月号も参照)。
みんなが「すごーい!」と絶賛。

その話題の最後に、永久輝せあさんが
「タップダンスは舞台に役立つ特技。けん玉は役に立たないけど」
という意味合いのことを、ズバッと言ってしまったのです。
その時、帆純まひろさんがちょっと傷ついた表情に見えちゃったんですが…。

文章だけだと、なかなか上手に伝えられないですね。
あの一言は、私は結構グサッとくるというか、殺傷能力高めだと思ったんですが、ほかの視聴者はどう思ったのでしょうか…???




永久輝せあの、人一倍くだけた印象のタメ口が気になる!

その後、上級生へのタメ口は直ったそうですが…。

今回のトークは、MCが後輩なので、タメ口なのはOKです。
しかし私が気になったのは、あまりにも口調がくだけているなーという所でした。
タメ口というのは、もともとくだけた話し方のことだけど、人一倍くだけているなぁと感じたのです。


タメ口って難しいですよね…。
私は柚香光さんの、下級生に対する偉そうなタメ口が好きなんですが(先輩風ふかせてるのが可愛いから)、それはきっと私が柚香光さんのファンだからですよね。

人によって、感じ方がかなり違うんだろうなぁ。

でも永久輝せあさんに関しては、以前から言動について色んな指摘があったので、もうちょっと直した方がいいような気がします。

好感度の下がる言動はやめるのが一番

永久輝せあさんのファンから見れば、今回私が書いた問題点は、何も問題ない普通のことかもしれません。

でも、この番組を見るのは、ファンだけではないので…。
中立に近いスタンスでこのトーク番組を見たら、悪印象を抱く人も少なくなさそうです。
ファンを増やす絶好の機会なのに、それはちょっともったいない。

「けん玉は役に立たない」発言については、永久輝せあさんなりのトークの腕で、後輩イジリ(ツッコミ?)をしたようにも思えるのですが
でもちょっと言い方がキツかったな…。

永久輝せあさんのタメ口は、以前から一部で評判悪いので、もうちょっと直した方がいいかもしれません。
小姑みたいなこと言ってすいません。








永久輝せあさんのタメ口に物申すシリーズ。




005b


20201023_3

こんにちは、カリーナです。

花組公演『はいからさんが通る』、東京の観劇レポ&感想その④です。

今回は、観劇していて心配になったこと&不愉快になったことについて書いていきます。

観劇中に「うわー…」と感じたこと。
コロナ禍にもかかわらず、ロビーでお喋りをする観客にイライラしたこと!

全ヅカオタに読んでほしいです。
マナーをちゃんと守ってください!



①大震災の効果音が超うるさい!

これは誰に文句を言えばいいのか…?
『はいからさんが通る』の大震災のシーンの、効果音がうるさいです!

地震が起こった場面で、シャンデリアがガシャーン!!と落下する音がします。
正確にいうと「ガッッシャーン、パリパリパリ…パリン」みたいな。めっちゃ長い。

臨場感を出したいのは分かるのですが、とにかく音が大きくて!
Twitterでも「効果音がうるさい」という文句を見かけたので、他の観客も感じているようです。


普段の生オケも結構うるさいですよね。
耳の悪い観客が多いと思われてんの?なんなの?




②永久輝せあの声の調子が悪い?心配です

私が観に行った日は、永久輝せあさんの声がいつもと違いました。
少しガラガラ気味というか、明らかに本調子ではない感じで。

その後、とくに「声が変」みたいな噂は聞かないので、一時的なものだと思うのですが
当日聞いた時は、大丈夫かなぁと心配になりました。

季節の変わり目ですからねぇ、喉、乾燥しますよね。



③真面目なシーンでも笑いが起こる…そこは笑っちゃダメ!(怒)

本来は笑いが起こるシーンではないのに、なぜか観客が笑ってしまうシーンってありますよね。

何組の公演だったか忘れましたが、ほかの組の演目でも、「そこは笑っちゃ駄目だよ…笑うシーンじゃないよ」と、ファンが苦言を呈している演目がありました。

『はいからさんが通る』の場合は、蘭丸が震災で「紅緒さん、ごめんなさい、僕、反対方向に逃げて」と言うシーン。
ここは、蘭丸のおとぼけセリフではないのに、なぜか笑いが起こっているんです!

私は原作も読んでいますけど、何度読んでも、ここはシリアスなシーンです。
「蘭丸は真剣なんだよね?」と思いつつ、他の観客のクスクス笑いを聞いておりました…。

他の日に観劇した人も、「そこは笑っちゃ駄目なシーン!」と苦言を呈していました。
でも、ボケっぽい台詞に聞こえてしまうから、原作を知らない人は笑ってしまうのかな…?

④ロビーで観客がうるさい!幕間のおしゃべり酷すぎ問題・再び

一番の問題は、劇場ロビーでの、観客のおしゃべりが酷いこと!
客席はわりと静かなんですが、ロビーはすごく賑やかでした。

皆さま、今はコロナ禍なんですよ?
マスクをしていても、余計なおしゃべりは駄目ですよ!?

もちろん、「会話はお控えください」というアナウンスが流れていましたが、そんなの皆さん無視してました。
喋っている客が多すぎるからか、劇場のスタッフが注意する様子もありませんでした。


ほんの数か月前は、一部の宝塚ファンが『宝塚ファンは劇場でおしゃべりしない!さすが!』とドヤ顔で誇らしげに言っていたのに…。
マナーの良いヅカファンというのは、ただの妄想か幻想だったんじゃないかな。

私が行ったのは東京宝塚劇場でしたが、ほかの劇場(ムラ?別箱?)に行った観客も、「観客のおしゃべりが酷い」と言っていました。





「コロナ禍だ」という自覚をもって観劇してください!

『はいからさんが通る』の舞台は、おおむね満足なのですが、演出面での不満などが少しありました。
また、蘭丸のシーンは、今はどうなっているのでしょう…。
そのあたりが改善されていたら最高なんですけど。

一番の問題は、観客のおしゃべり!
こんな時なので客席ガラガラなのを覚悟していきましたが、ご新規さんやリピーターさんが行きやすくなったのもあるのか、ほぼ満員でした。
でもだからって、おしゃべり三昧なのはよくない

今はコロナ禍なんだっていうことを、よーーーく自覚して観劇してほしいです!



***

ということで、次は観劇&感想レポ⑤に続きます。
⑤は、感想のまとめになります!






過去のレポ記事はコチラから↓














zense_v2


このページのトップヘ