Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を綴っていきます。ちょっと辛口気味。

タグ:礼真琴

reimakoto


こんにちは、カリーナです。

宝塚歌劇団95期生は、実力派の男役が豊作だと言われています。
特に歌やダンスなどの実力が優れていると言われているのが、星組の礼真琴さんです。

この記事では、礼真琴さんの基本的なプロフィールや好きなもの・嫌いなもの、性格、容姿・踊り・歌唱力といった実力についての特徴、面白いエピソードなどをご紹介します。

※当ブログでは著作権や肖像権などにひっかかる画像は掲載しませんのでご了承ください。





礼真琴の基本プロフィール

名前:礼真琴(れい まこと)
所属:星組
初舞台:2009年(95期)
誕生日:12月2日
血液型:O型
身長:170cm
成績(入団時):首席
出身地:東京都江戸川区
出身校:東海大学付属浦安高等学校
本名:‎浅野琴
愛称:まこっつあん、こと、こっちゃん
兄弟:姉が1人、弟が1人いる


礼真琴の嗜好や趣味・特技

好きな食べ物:辛いもの、餃子
苦手な食べ物:今はお酒が飲めない
好きなもの、こと:セーラームーン(セーラーマーズ)、ボーカロイド曲、絶叫マシン
苦手なもの、こと:コツコツやり続けること
趣味・特技:映画鑑賞、水泳、カラオケ


礼真琴の性格

礼真琴さんは、明るく人懐っこい性格です。とてもしっかり者の優等生タイプです。

大勢の友人と一緒に遊ぶのが好きなようです。

礼真琴の容姿・踊り・歌の特徴

少年のような顔立ちで、小柄なフェアリー系の男役です。女装が似合うと評判です。

キレのいいダンスに定評があります。また、歌唱力も高く、声量があり、地声が低めで高いキーでも低いキーでも歌うことができます。

綺咲愛里さんからは「何でもできる“スーパー礼真琴さん”」と言われています。

礼真琴のエピソード

・子供の頃は子役として映画や舞台で活動していた。

・父親は、元サッカー日本代表の浅野哲也。

・星組のことは「とりあえずやる気だけはある!」という勢いのある人たちの集まりだと思っている。

・予科の後半に一番委員になり、一期上の一番委員だった仙名彩世さんには色々とお世話になった。

・本科生になった時に、演劇の授業で先生に「教室から出ていけ、一生戻ってくるな」と言われ、次の授業に出席できなくなった。仙名彩世さんに電話でアドバイスをもらい、「逃げては駄目だ」と向き合えるようになった。

仙名彩世さんがトップ娘役に決まったと聞いた時は、その場でゴロゴロ転がって喜んだ。

・コツコツとやり続けるのが苦手で、青汁は1週間で終了した。








↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



礼真琴

こんにちは、カリーナです。

今注目を集めている、星組の礼真琴さんと舞空瞳さんの次期トップコンビですが、二人の外見には共通するところがあります。
二人は「横顔の相性」がとてもいいんです。
礼真琴さんと舞空瞳さんの相性のいい部分について、語ってみます。


礼真琴は鼻が低め

礼真琴さん、とても美形ですよね。でも一点だけ気になるのが、あまり鼻が高くないということです。
最近の男役の人は鼻が高い人がとても多いので、その中に混じってしまうと、鼻が低いのが特に目立ちます。

たとえば柚香光さんは、検索予測のところに「柚香光 鼻」なんていうキーワードが出てくるくらいに鼻が高くて目立つタイプなんですが、同期の礼真琴さんはそれとは正反対ですね。
(というか、カレーちゃんの鼻、皆さんそんなに気にしてるんですね;)

また、明日海りおさんも鼻が高いですね。こちらも、「明日海りお 鼻 整形」なんていう検索ワードが出てきたりします。
明日海りおさんの場合は、もともと綺麗な鼻の形ですが、メイク技術がすごいので、実際よりもさらに鼻が高く見えているだけだと思います。整形を疑いたくなるほどの綺麗な鼻だということですね。

また、水美舞斗さんは、鼻筋が特にスッと通っていて、すごいですよね…。

同期の柚香光さん、水美舞斗さんとだけ比較してみても、礼真琴さんはそこまで鼻が高くないみたいです。

舞空瞳も鼻が低い

かわいくて美人な舞空瞳さんですが、実は彼女もかなり鼻が低い方です。
正面から見るとほとんど気になりませんが、横から見ると「あー、鼻低いなぁ」と思います。

舞空瞳さんはスタイルがよく、歌も踊りも上手いので、鼻が低いことは何もマイナスポイントになりませんが、気になる人は気になるかもしれません。
娘役さんも、鼻が高い人が多いので、その中にいるとやっぱり目立つんですよね。
一般人と比べたら、実はそこまで低くないのかもしれませんが、舞台の上では低いように見えてしまいます。

キスシーンは横顔の相性が重要!

男役と娘役ですから、そのうちキスシーンをすることもありますよね。
この時に、横顔の相性が悪いと駄目だと思います。
簡単に言うと、どちらかが鼻が高いタイプで、どちらかが低いタイプだと、バランスが悪いということです。
片方の人の鼻が低いのがすごく目立ってしまうので、アンバランスになってしまいます。

でも、鼻の高さが同じくらいなら、鼻の高さに目が行くことなく、美しいキスシーンを純粋に楽しむことができます。


舞空瞳が他の男役と組んだらどうなる?

まだ花組トップ娘役が決まっていなかった時に、華優希さんと舞空瞳さんがWヒロインを務めたことがありました。その時に柚香光さんと踊るシーンもありましたが、鼻が高いことで有名な柚香光さんとの並びは、やはり若干似合わないなと思いました。

そして柚香光さんのファーストフォトブックでは、舞空瞳さんと「うたかたの恋」の衣装でツーショットを撮っていましたが、やはり相性が悪いなぁという印象でした。

礼真琴と舞空瞳はビジュアルの相性もいい!

礼真琴さんと舞空瞳さんのコンビは、“実力重視コンビ”と言われているようです。どちらも歌や踊りが上手いので、バリバリ活躍してくれることだろうと思います。

でも実力だけではなくて、ビジュアル面でも相性がいいと思います。顔はあまり関係ないという人もいるかも知れませんが、どうせコンビになるなら、相性がいい方が嬉しいですよね。


今後の活躍が楽しみです♪



↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

礼真琴


こんにちは、カリーナです。

ひっとん(舞空瞳)が花組から星組へ行き、こっちゃん(礼真琴)の相手役となりました。
色んな意味で、私は今この2人に注目しています。


2人とも、とても歌が上手ですよね。
ひっとんは『メランコリック・ジゴロ』『EXCITER!!2018』の歌しか聴いたことがないんだけど、もともと才能があるんでしょうね。もう既に上手かったので、これからまだまだ伸びそう。
こっちゃんは星組の中でも随一と言われるほど歌が上手いみたいですから、相性は良さそうですね。
ひっとんとカレーちゃん(柚香光)だと、ハモりの音程が定まらなくて(※カレーちゃんの方が、、、)
歌声の相性が微妙だなと思ったので、歌ウマなトップさんの相手役になれてよかったね~と思っています。

こっちゃんの踊りはあんまりきちんと見たことがないんだけど、結構上手いと聞いています。
ひっとんはダンスが大の得意なので、色々やれそうですね。



ここまで書いてきて、「花組の次期トップコンビと真逆になりそう」と思いました。
いや、まだ誰がトップになるとかは決まってませんけど……。
もしも皆の予想の通りにカレーちゃんがトップになったら、カレー&はなちゃんのコンビでしょ。
お歌の心配まみれの2人……(;´Д`)


カレーちゃんは自己流オラオラダンスで魅せるだろうけど、はなちゃんはあんまり踊れませんよね。
ひっとんとパラメータが全然違う娘役ですから。
というか、ひっとんが優秀すぎるだけなんだけど。




そういえば、こっちゃんは、カレーちゃんに対してライバル心を燃やしている説もあります。
対談とか、なんか色々……。気のせいかもしれないけど。
でもこっちゃんは成績優秀だったし、何となく負けず嫌いっぽいですもんね。
カレーちゃんは、いい意味で自分のことしか考えてなさそう。



ファンの間では、早々に礼真琴VS柚香光な空気が流れているとかいないとか?
少なくとも私の周りでは、その空気が若干流れ込んできてます。
別に争ってはいないんだけど、比較対象になり始めた感じがヒシヒシと。
もし本当にトップに決まったら、本格的に比較されるようになるのかな。
そもそもタイプが違うっぽいから、比較しなくてもいいと思うんだけど。でも、比較しちゃうんだろうなぁ……同期の運命ですね。


これからは星組にも注目していきます。





↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

このページのトップヘ