Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を綴っていきます。ちょっと辛口気味。

タグ:羽立光来

花より男子宝塚


こんにちは、カリーナです。

引き続き、花組公演『花より男子』のツッコミ感想を書いていきます。


◆前回の記事はコチラ




花より男子、殴り合いのシーン多すぎ問題

殴り合いシーンは、面白い見所ではあります。
ガチの殴り合いなので、観ていてハラハラ!
確か聖乃あすかさんは、事故って柚香光さんに本当に殴られた時があったとか

いや、それにしても、暴力沙汰多すぎだろう……。
飛び蹴りとか、膝蹴りとかもしていますよね。

男役だけでなく、娘役も頑張る!
音くり寿さんに至っては、刃物も持ち出す

ワザとらしい「ドカッ」という効果音のおかげで、フェイクっぽさが出ていて、ある意味よかったです。


飲酒シーンも多すぎ問題(ツッコミが追い付かない)

こちらも気になったんですが、飲酒シーン多くないですか!?
このお金持ち学校には、不良しかいないのだろうか…。
まぁ、風紀が乱れているレベルではない学校なので、もう何でもアリなのかもしれません。


飲酒シーンは、覚えているだけで4か所。
・F4行きつけ&桜子のバイト先のクラブ
・静さんに呼ばれたパーティー会場
・F4で集まった時
・つくし&花沢類がレストランで食事をした時

クラブでつくしが飲んだのはお酒ではなかったようですが、周りが飲んでいたのはお酒に見えました。
いやでも未成年ですから、駄菓子の「生いきビール」(粉末ジュース)であるという可能性も…?

パーティー会場のグラスに入ったアレは、さすがにお酒ですよね?
あのシーンで、 「生いきビール」とか飲んでないよね?

F4で集まったシーンには、お酒の瓶らしきものがありました。
あれが、クリスマス名物のシャンメリーだったら笑います。

つくし&花沢類の食事シーンでは、はっきりと「ワイン」と言っていたはず。
おい、未成年が酒を飲むな。



他にも飲んでるシーンがあったらすいません。

あれがワインとかではなく、「実は柚サワー」的な裏設定があるなら、100歩譲って許してあげなくもない。
でもここは日本なので、未成年がお酒を飲んだらいけないんだ…!





高翔みず希&冴月瑠那&羽立光来&音くり寿にもご注目!

何だかんだで最後まで『花より男子』を観ることができたのは、個性的な登場人物が大勢登場するからです。


まずは組長・高翔みず希さん。
つくしのお父さん役なんですが、「組長が頑張ってる…!」と思いながら観てました。
あの家族、お金持ち学校の学費が払えるのが不思議なんですが、そこに突っ込んだら負け?


そしてお次は冴月瑠那さん!
私は冴月瑠那さんも大好きなので、出てくるたびに目がハートに
学生服で踊るのもいいですが、オカマっぽい美容師役がすごかったですね…!

あと、ただでさえ「明日海りおさんに似ている」とよく言われているのに、那月アナウンサー役の時の黄色いスーツ姿が『恋スルARENA』の明日海りおさんの衣装にちょっと似てて。
時期的にワザと?





ナウオンで柚香光さんも言ってましたが、羽立光来さんの七変化っぷりも素晴らしい!
かなり大柄なので学生役は無理がありますが、個性的なウエイターやピエロ、ファッションデザイナーの役はぴったりでした。
(学生軍団のシーンにはいなかったと思う。多分)


そしてそして…謎の転校生・三条桜子役の音くり寿さんのことを語らないわけにはいかない。
音くり寿さんの怪演も、『花より男子』の大きな見所となっております。
歌も演技も…もはや宝塚ではない何かになってます(マスカレード・ホテルの時みたいに)。
あんな歌詞の曲を歌いながら、笑顔になったり狂気の顔になったり。子供が観たら泣くかもしれない…。


気軽に観るのにちょうどいい超娯楽ミュージカル

私は『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』が大好きなんですが、あれは話が暗いので、気分を盛り上げるのには向かないんですよね。

でも『花より男子』は、お気楽な高校生たちの話です。
いじめシーンはちょっと嫌ですが、それを帳消しにするだけの魅力が詰まっていると思います。

柚香光さん演じる道明寺司は、変な言い間違いが多い、アホなイケメン。
やっぱり私の好みではないけど、完全に道明寺になりきってて凄いです!

城妃美伶さん演じる牧野つくしは、とにかくパワフル。
いじめシーンが多くても安心して観ていられるのは、しろきみちゃんのおかげだと思います。


脇役もとにかく魅力的で、ストーリーのテンポもよくて、観ていて飽きません。
フィナーレはクリスマスメドレーになっていて、柚香光さん初の“フィナーレのデュエダン”がとても綺麗でした




主演は柚香光さんですが、柚香光ファンでない方でも楽しめる内容だと思います。
今まで興味がなかった方は、一度観てみてください!






↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ





suisyou


柚香光

こんにちは、カリーナです。

『歌劇』4月号に載っていた、羽立光来さんによる「組レポ。」を読みました。

3月5日は、柚香光さんの誕生日!
柚香光さんが、華優希さんに“謎の誕生日プレゼント”をもらったのですが、柚香光さんはその品物のことを知っていたようで、大喜びだったそう。

しかし羽立光来さんは、見慣れないアイテムに、「その品の名前は?」と最後まで分からぬまま。
結局その「組レポ。」の記事には、そのプレゼントが何だったのかは書かれていませんでした。

しかし私は、すぐに分かっちゃいましたよ
多分それ、「テンポドロップ」です!



華優希、柚香光に誕生日プレゼントを渡すの巻

3月5日に誕生日を迎えた柚香光さんは、組子たちからのメッセージ等が書かれた「好きなところ100」というプレゼントブックをもらって、飛び跳ねて大喜び!
かなり素敵な誕生日を過ごせたようです

そしてそれとは別に、お稽古後に華優希さんがとっておきのプレゼントを用意していたようで…。
 お稽古が終わり、ほとんどの生徒が帰ったあと、れい(柚香)をうかがう姿が…。紙袋を持ってきたのは華ちゃんだった。彼女が渡したプレゼントは、しずく型のガラスの中に透明な液体が入ったものだった。開けるやいなや、「これ!気になってたー!」と大喜びのれい。

(中略)

 その品は何なのか、れいのお手伝いをしている愛蘭みこ&海叶あさひが説明書を読んで教えてくれた。
「中に結晶ができて、天気が予測できるそうです!」
「19世紀からあるらしく、航海士が使っていたそうですよ!」
 ふむふむ…。で、その品の名は?
引用元:『歌劇』2020年4月号 p118

「しずく型のガラスの中に透明な…」あたりまで読んだ時、

「これ、テンポドロップじゃない!?」

と、珍しくひらめいたカリーナ。

※たまたま私が遊んでいた携帯ゲームに、テンポドロップが登場したので知ってただけ




柚香光がプレゼントされたのは「テンポドロップ」(多分)

テンポドロップというのは、愛蘭みこさん&海叶あさひさんが説明書で読んだ通り、

・中に結晶ができて、天気が予測できる(嵐の日や寒い日は、結晶が増える)
・航海士が使っていた

というアイテム。

もっと正確に言うと、昔航海士が使っていたストームグラス(天気管)をもとに作られた、インテリアオブジェだそうです!

しずく型のガラス容器が、すごく可愛いんです♡
液体の中の結晶がキラキラするので、すごく癒されそう

はなちゃん、プレゼント選びの才能ありますね!


↑クリックすると、色んなテンポドロップが探せます。


banner_otome

素敵な誕生日になったようで何よりです

「組レポ。」には、誕生日当日の様子がもっと色々書かれていて、楽しそうな空気が伝わってきました♡

そして、「テンポドロップ」という名前は分からずじまいでも、見事に素敵なオチをつけてくれたびっくさん

ぜひ、『歌劇』4月号を読んでみてください!



歌劇 2020年4月号(新品)

価格:750円
(2020/4/5 14:22時点)
感想(0件)





↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ






banner_tamra2



マスカレードホテル

こんにちは、カリーナです。


瀬戸かずやさん主演の花組公演『マスカレード・ホテル』出演者が発表されました!

それと同時に『DANCE OLYMPIA』の出演者も決定しました。

とりあえず先に『マスカレード・ホテル』のほうの出演者をご紹介します。






『マスカレード・ホテル』の出演者

出演者一覧はこちらからどうぞ→宝塚歌劇団公式HP


花組の中でも歌ウマな和海しょうさん、羽立光来さん、飛龍つかささん、音くり寿さんが 『マスカレード・ホテル』のほうに集められたようです。

『DANCE OLYMPIA』はダンスがメインなので、歌が武器の人はお芝居の方ってことですね。わかりやすい。

あと、組長はこっち側に出演されるのですね。ダンスメインの方だとキツイのかしら、、、

冴月瑠那さんはダンサータイプだと思っていましたが、どうやらお芝居の方になったようです。るなさんのダンスが観られたらよかったのですが。

専科からは汝鳥伶さんをお呼びするようです。

歌ウマ勢でかためた『マスカレード・ホテル』に期待!

見事に歌ウマ勢でかためてきましたね。歌うシーンが沢山あるのかしら!?

瀬戸かずやさんも、ヒロインの朝月希和さんも歌はそれなりに歌える方なので、歌・歌・歌という感じになるかも!?

歌ウマなジェンヌさんが好きな方は要チェックです!


(当然ですけど、もう出演者一覧に「明日海りお」の名前は載らないのですね…寂しい…)







↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


このページのトップヘ