Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を綴っていきます。ちょっと辛口気味。

タグ:聖乃あすか

永久輝せあ

こんにちは、カリーナです。

柚香光プレお披露目『DANCE OLYMPIA』(ダンスオリンピア)の感想を、引き続き書いていきます。

華優希さんや水美舞斗さん、その他のジェンヌさんの話はあえて後まわしにして、先に永久輝せあさんの話をしますね。
まだ花組に来たばかりなので、「一体どんな感じだったんだろう?」と気にしている方が多いと思いますから。

結論から言うと、永久輝せあさんは、これから花組で人気が出そうだと感じました。
踊りがキレキレで、“ダンスの花組”にぴったりだからです。

永久輝せあさんと聖乃あすかさんのサロメ&ヨカナーンのシーンはとても素晴らしく、『DANCE OLYMPIA』の中でも、最高に強烈な印象を残しました。

柚香光さんや水美舞斗さんとはまた違ったタイプの踊り方で、とても魅力がありました!



第1幕はまだちょっと溶け込んでない感アリ

永久輝せあさんは、第1幕では、マンハッタンでストリートダンスを踊っている若者・スミス役で登場します。

基本は水美舞斗さん、聖乃あすかさんとの3人組で行動しているので、出番はかなり多めです。
台詞も沢山あります。
いかにもな若者言葉っぽい台詞が多かったと思います。

まだ観客である私も、「花組の永久輝せあ」に慣れていないため、まだちょっと浮いている感じはありました。
仲の良い3人を演じてはいるけど、まだしっくりと馴染んでいないような雰囲気。
まぁ、練習期間を考えれば、それが普通ですよね。

サロメのギラギラ&妖艶なダンスはインパクト絶大!

blue-eyes-237438_640

第2幕には様々な見所がありますが、その中でもかなり強烈に印象に残っているのが、ひとこサロメ&ほのかヨカナーンのダンスシーンです。

永久輝せあさんは女装で、サロメを演じます。
雪組ファンの方に「ひとこの女装はイマイチなのよね」という前情報を頂いていたのですが…、いえ、普通に似合っていましたよ。綺麗でした。


サロメもヨカナーンも裸足で踊ります。
ギラギラとした目つきで、ヨカナーンを誘惑するサロメ。
情熱的で官能的、観ていてドキドキ。
最終的にヨカナーンは首をとられ、サロメはヨカナーンにキスをします……。


ここはもうオペラでずっと追っていてほしいんですけど、ダンスだけでなく表情もすごい!
とにかく勢いがあり、妖艶で、観客をグイグイと引き込む力がありました。
永久輝せあさんは少し三白眼ぽいんですけど、それがサロメによく似合っています。

「聖乃あすかさんのほうが女装似合うんじゃない?」と最初は思ったんですが、ここは永久輝せあさんで大正解だったと思いますよ。
これだけ表現力があり、ダンスの技術も申し分ないなら、昔からよくある“不自然な爆上げ”などしなくても普通に人気が出そうだと思いました。


ちなみにここは、語り部の美花梨乃さんも素晴らしいので、そちらにもご注目ください。
美花梨乃さんの語るサロメ&ヨカナーンの物語…。
ダンスの雰囲気に合った語り口で、“語り部&踊る人の総合芸術”のように感じられました。




“柚香光プレお披露目”感が薄まっている?

battle-black-blur-board-game-260024


永久輝せあさんは、かなり目立つ立ち位置にいて、存在感があります。
また、花組に組替えで来たばかりなので、どうしても注目をあびてしまいますよね。
私も、柚香光さんを見に来たはずなのに、つい永久輝せあさんを追ってしまうということが多々ありました。だって、新鮮ですからね。

永久輝せあさんだけではないですが、柚香光さん主演のはずなのに他の組子もかなり目立っていて、“柚香光のプレお披露目”というよりは“新生花組のプレお披露目”という感じです。

それもそのはず!
実は今月の『歌劇』のなかで、稲葉先生がこんなことを言っています。
2幕はれいちゃん率いる新しい花組の皆の顔が見えるように、そして、東京オリンピックが開催される2020年の幕開きでもあるので、各国の文化を紹介しながら繋いでいく、いわゆる世界巡りのショーをダンスでお届けします。
引用元:歌劇 2020年1月号 p110

“れいちゃん率いる新しい花組の皆の顔が見えるように”

コレ。コレですよ。
柚香光さんだけでなく、新しく入った永久輝せあさん、これからトップスターを支える人気スター達、そして大劇場ではまだなかなか目立てない下級生たち。
そんな組子たち全員の顔が見えるように作られたのが、『DANCE OLYMPIA』。

おかげで、普段なかなか見られない下級生たちの顔を、よく見ることができました。
可愛い娘役さんを発掘できたりしたので、これはこれでよかったのではないかと思います。

↑『歌劇』1月号。稲葉先生、柚香光さん、華優希さんがダンオリについて語っています。




「もうちょっと柚香光さんが目立っても良かったのでは…」などと、柚香光ファンの私は思ってしまうのですが、よく考えたら柚香光さんはもう十分目立っていたし、出番も沢山ありましたのでこれでいいです。
体力面を考えても、この稲葉先生の考えのもとで「さらに柚香光を目立たせる」なんていうのは、ちょっと無理ですね。

『EXCITER!!2018』の見過ぎで、柚香光が真ん中っていうシチュエーションに慣れてて、新鮮味がなかったのも原因かもしれない…



歓迎の拍手で迎えられた永久輝せあ

cb9577dc54773dfd98552f122108ed8d_s

フィナーレは普段のような階段降りはなく、組子たちが次々に出てきてお辞儀をしていきます。

フィナーレの何が良かったかっていうとね、永久輝せあさんが出てきた時に、拍手がとても大きくなったこと!

観客たちは当然何も言いませんが、拍手が大変大きかったので、歓迎ムードがただよって、とてもいい感じになりました。
私が観に行った日以外もそんな感じだったそうですよ。


(それよりも、明らかに拍手が小さい華優希さんのほうが心配になってしまいました…)

永久輝せあは花組で大活躍しそう

永久輝せあさんを雪組の全ツで観たときは、踊りまくるシーンが少なかったせいか、ダンスの技術がイマイチわかりにくかったというのがありました。
しかし『DANCE OLYMPIA』は難しいダンスが山盛り沢山なので、永久輝せあさんのダンスの才能が分かりやすく輝いていました。

今後の花組はショーが増えるでしょうから、永久輝せあさんの見せ場がかなり多くなるのではないでしょうか。
柚香光さんがあまり歌えない分、歌も沢山歌ってくれるかもしれません。

とりあえず『DANCE OLYMPIA』は、サロメに注目してみてください。
私が文章で説明したものを読むよりも、実際に見た方が早いので。








↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






ダンスオリンピア

こんにちは、カリーナです。

柚香光プレお披露目『DANCE OLYMPIA』(ダンスオリンピア)。
運よく2回分のチケットが取れたので、2回観てから感想を書こうと思っていました。

書きたいことが山ほどあるダンスショーでしたが、とりあえずザックリと全体の感想を書いていきます。

※私が柚香光ファンだからといって、柚香光さんを褒めたたえているとは限りません。
厳しいことも色々書いているので、ご了承ください。


簡単にまとめておくと
・ダンスはかなり迫力がある
・柚香光さんの歌声がヤバすぎて心配&怒り
・永久輝せあさんスッゴーイ!ファン激増間違いなし!
といった感じです。


総合評価
★★★☆☆




体感5分!迫力あるダンスショー

895cc158f4d3433d3900bb8df85ef3c2_s

つまらない芝居を見ていると「長い…」「眠い…」ってなりやすいですけど、『DANCE OLYMPIA』は退屈とは無縁!
「もう終わったの!?」「まだまだ観たかった!」と思えるくらい面白くて、笑えて、見所いっぱいの内容です。

第1幕の芝居仕立てのショーは、コメディです。
柚香光演じるアキレウスが現代のマンハッタンにタイムスリップし、カサノヴァばりにモテまくり、ダンスのオーディションを受けるというお話。
荒唐無稽なストーリーですが、笑いどころがいっぱいで、とにかく踊ってます。

第2幕は、世界中のダンスを踊りまくります。
最大の見せ場は、やはりフラメンコ。
予想以上の力強さと迫力に、とても驚きました。

ダンスメインなので、歌はあまりありません。
でも、柚香光さん以外のジェンヌさんは、結構歌っていたような気がします。

柚香光の歌声がヤバすぎて怒り心頭!

b930922c08535e97cba899ac9c7fe6be_s

私ね、柚香光さんの歌声が好きなんです。
『DANCE OLYMPIA』も、歌目当てで観に行ったようなところがあります。
ダンスがメインだけど、歌もありますからね。

ところが2回目の観劇の時、トラブルが起こりました。
柚香光さんが第2幕の初めあたりで、
・歌詞を忘れる
・声が途中からガラガラにかすれて出なくなる
という、“もはやこれは歌ではない”レベルのすごい歌を披露したんです。

EXCITER!!2018の悪夢の再来。
(私はこの時、「もうファンやめるかも」と思うくらいのショックを受けました…)

いや、EXCITER!!2018よりも酷いかもしれません。

柚香光さんの喉を心配する気持ちは当然ありましたが、それと同時に“様々なことへの怒り”“モヤモヤした気持ち”もわいてきて、落ち着いて見ていられなくなりました。
カテコでも声が全然出ていなくて、喋ることすら困難そうに見えました。

私はトップとして光輝いている姿を見たかったのであって、ガラガラ声で辛そうに歌う姿を見たかったわけじゃないんです!!

声が出なくなった理由などについての考察は、こちらの記事をどうぞ。




【1/12追記】
柚香光さんの歌声が復活したようです!






永久輝せあに恋スルカリーナ♡

c94e3d84bba8cfc6a1006f9182c42eab_s

とてもアホな見出しになってしまいました。
でもコレだよ。
DANCE OLYMPIAで、永久輝せあさんのファンになる人が増えると思います!!

花組に組替えになったばかりの永久輝せあさん。
まだ「完全に馴染んでいる感」はさすがにないですが、“ダンスの花組”に今後しっくり馴染んでいく感じはありました。

柚香さんとも水美さんとも違うタイプのキレキレダンスなので、ダンスの実力を重視する方なら、「おお!」と思われるはずです。

ひとこサロメ&ほのかヨカナーンのダンスシーンは、女装ひとこの妖艶なダンスが見られるんですが、このシーンはぶっちゃけ2幕の中でも相当な見せ場に入るのでは!?
サロメとヨカナーンのシーンは、2人とも裸足で、とにかく激しく、ラストはキスシーンで終わり…。
ひとこ&ほのかコンビ売りでもする気なの…?

↑実はね、こ~んなラッキーな出来事があったんですよ!
「あの2人が私の目の前に!!」って!!!手をちょっと伸ばせば届く距離…!

この直後、私がキャトルに永久輝せあさんのポストカード類を買いに行ったのは言うまでもない。

※スチール写真はダンオリの会場でゲット済でした!
意外と物販空いてるから、興味のある人は買っとくべき!!




ちょっとガッカリなところもあった『DANCE OLYMPIA』

もーのーすーごーく楽しみにしていた『DANCE OLYMPIA』でしたが、私にとっては絶望の種になってしまいました。

この日の公演を観ずにいたら、こんなにモヤモヤしなかったのでしょうか。
「観なければよかった」とここまで思った公演は、今回が初めてです。

あれだけ声が出ていないっていうのは、大問題ですよ。
これから大劇場でも長期の公演をしないといけないのに、喉に何かしらの問題があるとなると、本当に問題です。

心配しています。
でも、同じくらい怒っています。
あの歌にはガッカリしました。歌詞忘れも、本来はあってはならないことですよね。。。


柚香光さんのプレお披露目だというのに、あまり嬉しい気持ちになれません。
失望した、絶望した、幻滅した…そんな言葉すら浮かんできます。
柚香光さんの歌の件がなければ、間違いなく評価は星5つだったでしょう。

今まで通り応援していきますけど、喉だけは本当にどうにかしてください。
歌っていて辛そうなトップスターなんて、見ているこっちも辛いんです。


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。当ブログも参加中です。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






柚香光

こんにちは、カリーナです。

“柚香光は、本番直前にごはんを食べる”!
今月の宝塚GRAPHで、水美舞斗さんによってバラされてしまった衝撃の事実(笑)に、驚いたファンは多いのではないでしょうか。

私は「本番直前に食べて大丈夫なの?」「なんでそんなにお腹空いちゃうの?朝食は食べてるよね?」と、結構心配していたんです。

しかし、なんとその謎の答えが、7日発売の『日経WOMAN 2020年2月号宝塚特別ワイド版』に載っていました♡
柚香光さんは、ちゃんと理由があって、公演直前にごはんを食べているみたいですよ!



柚香光は出番ギリギリのタイミングでお弁当を食べる!?

82e67ee14badda8d00a010826ab1eccb_s

「柚香光さんが出番前にお弁当を食べる」…というのは、宝塚GRAPH1月号で、水美舞斗さんが言っていました。

トップスターにとっての究極の二択をクイズにして出題→組子が答える「究極の二択クイズ!」という企画のページ。
そこで“究極の空腹 or 究極の睡魔という問題が出た時に、水美舞斗さんはこう推理しました。

空腹! お腹が空いていたら、究極に機嫌が悪いから(笑)。
引用元:宝塚GRAPH 2020年1月号 p44


そうそう。明日海りおさんも言ってましたね!
どんだけ機嫌が悪くなるのか興味があります…。


で、結局答えは「究極の睡魔」だったのですが、不正解になってしまった水美舞斗さんがここであの言葉を!!
うそぉ~!? いつも出番ギリギリの、こっちがヒヤヒヤするくらいのタイミングでお弁当を食べだすのに(笑)。
引用元:宝塚GRAPH 2020年1月号 p44


出番ギリギリにお弁当を食べる!!
これを聞いて、「食後に、あんな爆踊りしてんの? 吐いちゃったりしないの???」と心配になりました。


そして、聖乃あすかさんもこのクイズは不正解。
その時のコメントは、
え!! だって、お稽古中のどんな少しの合間でも絶対にごはん食べてるのに~!
引用元:宝塚GRAPH 2020年1月号 p44

……でした。

本番前&お稽古中、とにかく食べまくっているようです。



柚香光の朝食は“公演前”がベスト!


a7da4e93159b4e40b15cf997c8261a7e_s

出番直前にごはんを食べる…。
この謎行動の答えが、『日経WOMAN 2020年2月号』の柚香光さんのインタビューにしっかりと書いてありました!

「朝食は食べる派? 食べない派?」という問いに、柚香光さんはこう答えました。

食べます。公演中は11時の開演直前に。

幕が上がると3時間は食べる暇がなく、朝に家で食べると微妙な時間にお腹が減り、公演に支障を来すので、お腹と相談した結果、公演直前がベストと分かりました。必ず食べるのはお米です!
引用元:日経WOMAN 2020年2月号 p15

11時の開演直前にご飯を食べる!
な、なんだか、ちゃんと深い(?)理由があったみたいですよ!

(水美舞斗さんの発言は本当だったんだ…。いや、嘘なんてつくわけもないですが、半信半疑だったので)


柚香光さんは空腹時に機嫌が悪くなるそうですが、「公演中にイライラするとまずい」ということなんでしょうか?
それとも、お腹が空くと「あー食べたい食べたいご飯食べたい!」って思っちゃうから?

どちらにしても、メンタル面に影響があるっぽいです。
お腹が空くと、相当問題があるんでしょうね。

私なら、ご飯を食べた直後に動いたら、絶対気持ち悪くなる。
きっと柚香光さんの胃腸は強靭なんですね。



(「胃袋カラッポのほうが、歌声出やすくなりますよ」…なんて言ったら、余計なお世話でしょうかねスミマセン)

今日も柚香光は出番前にごはんを食べる

中途半端な時間から開演の時(15時とか)はどうしているのか不明ですが、その場合は「ランチは15時の開演前に食べる」とかなんでしょうか。
聖乃あすかさんのコメントを見ると、いつでもごはんを食べることができる体質みたいなので、ありえますね。

ファンは、そんなゆずかれーを愛してますよ…♡


『日経WOMAN 2020年2月号』には、その他にも「台本を覚えるのは早い?遅い?」「読書は本好き?マンガ好き?」などの習慣・趣味嗜好系の質問や、「自分の評価や評判は気にする?」といった斬り込み系の質問も。

最近の雑誌に多かった「ダンオリについての話」とかではなく、柚香光さん個人のことについて徹底解剖系の記事でした。
唇がセクシーな写真にやられました…。写真枚数多くて最高……♡

気になった方は、ぜひ読んでみてください♪


通常版の表紙は吉高由里子さんで、ワイド版は柚香光さんが表紙!
ワイド版は表紙に特殊な加工がしてあって、汚れが付きにくくなってます♡

近くの書店になければ、通販でどうぞ。




↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






永久輝せあ

こんにちは、カリーナです。

『DANCE OLYMPIA』の公演プログラム…。きっと一部の方は、“永久輝せあさんの掲載順”が気になっていたと思います。

私が耳にしていた一部の方々の予想は、永久輝せあ→水美舞斗という順番。
個人的には、「いやいや、そんな露骨な上げ方しないでしょ」ってことで、水美舞斗→永久輝せあの順で並ぶのかなぁと思っていました。水美舞斗さんのすぐ次が、永久輝せあさんのイメージ。

でも、公演プログラムを開いてビックリ!
永久輝せあさん、順番的に言うと、すっごい後ろのほうなんだけど…!?


とりあえず公演プログラムの話だけ、最初にしておきます!



ほぼ学年順にきれいに掲載

今回の公演プログラムは、綺麗に学年&成績順!という感じです。
いや、いつもだって基本はそうだけど、「永久輝せあさんは、もうちょい掲載順が早そう」と勝手に思っていたので、余計にそう感じるだけかもしれません。
予想よりも、上げ方がゆっくりですね。

あと、組長も副組長もいないし、今回はあきらもいない!別格ポジの人もいない。
あきら→マイティー→さおたさん→くみさん、みたいな感じの並びは、今回はないです。

普通に水美舞斗さんが2番手の位置で、その下は学年&成績順です。
水美舞斗さんのすぐ次は、航琉ひびきさんでした。

□公演プログラムの掲載順
柚香光

華優希

水美舞斗

航琉ひびき

美花梨乃

舞月なぎさ

華雅りりか

優波慧

更紗那知

千幸あき

永久輝せあ

春妃うらら

聖乃あすか

一部の超路線以外の下級生たちは、小さい使い回し写真です。


ブルーの衣装で、みなさんが手で「2020年」を表しています。
ピースサイン&手で丸をつくってキメ顔してるので、ちょっとシュール。

花組のお馴染みの面々はみんな笑顔で写ってるんだけど、永久輝せあさんだけクールめな表情です
この写真、とてもカッコいいから、みんな見て。→TCAスチール写真一覧に飛びます




配役を見て。優波慧<永久輝せあなのは確定?

配役を見ると、優波慧さんよりは明らかに扱いが良いと思います。

永久輝せあさんは3番手扱い?のような感じで、役名も「スミス」というように個人名が与えられているし、見れば分かるけど普通に目立つ役。
第2幕には、永久輝せあさん1人だけの見せ場もあります。(組替えで来たから、というのもあるかもしれませんが)

一方の優波慧さんは、同じ場面で、「コロス(男)A」だったり、「オリンピアのダンサーA(男)」だったり。

明確に差を付けられているように感じました。

先日の特番観てても、永久輝せあさんは椅子で、優波慧さんはうしろで立ってましたね。
あと、宝塚GRAPH1月号の写真の立ち位置もそんな感じでした。
優波慧さんのほうが先輩ですが、ここはあっさりと抜いちゃう感じ…なんですかね。

公演プログラムというよりは「柚香光パンフレット」

ちょっと話題寄り道。

『DANCE OLYMPIA』公演プログラムですが、とにかく「薄-い」!!
プログラムっていうか、もはやパンフレットです。ホチキスで製本してあるもん。

柚香光さんの写真がいっぱい載ってるので、ちょっとした写真集のような…。
ダンオリを観に行かない人も、とりあえず買っておけば幸せになれるかも。

歌の練習してる柚香光さんの写真もあるよ。
笑顔が可愛くて、しねる。

永久輝せあの腕の長さ&花組の顔面偏差値に驚く♡

公演プログラムの最後に、お稽古の時の写真が掲載されています。

同じポーズをとっている柚香光さんと永久輝せあさんの写真があるんですが、静止画でまじまじと見比べてみると、「永久輝せあさんは腕が長いのね」ということに気が付きました。

あとね、、、
柚香光&水美舞斗&永久輝せあ&聖乃あすか、4人組のショット。
顔面偏差値高すぎじゃね???
花組なんなの…。美の女神アフロディーテの祝福受けすぎでしょ……。


花組がさらにビジュアル特化組に超進化していくのをヒシヒシと感じました。

歌の女神ミューズがいたら完璧すぎて逆に魅力がなくなるかもしれないので、このままでいいです

公演プログラムだけで色々なことがわかる

まとめ。

・水美舞斗さんは普通に2番手扱い
・優波慧さん<永久輝せあさんはほぼ確定?(それとも今回だけ?)
・花組、顔面偏差値高すぎ問題


公演プログラムは超薄いけど、色んなことが分かります。あと、写真は普通にいっぱい。
公演を観る予定のある方はもちろんのこと、観る予定のない方も、ぜひ見てみてくださいね。




当ブログでのレポ&感想記事のアップは、とりあえず今週中にやれればいいなと思っています。
もしかしたら2~3記事に分けるかも?
書きたいことがいっぱいあるので、情報整理しておきます。

あと、しばらく多忙のため、コメント返信遅れます。すみません。



↓関連記事↓



↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村





ダンスオリンピア

こんにちは、カリーナです。

本日1月7日は、柚香光さんのプレお披露目である『DANCE OLYMPIA』の初日です!

とうとうこの日が来たー!!

ということで、見所&関連商品などをざっくりとまとめておきます。



本格的なフラメンコ&和太鼓やカポエイラも♡

『DANCE OLYMPIA』は、第1幕と第2幕に分かれています。
五輪イヤーのタカラヅカの魅力を、東京から発するダンスコンサート。第1幕は「雷の神様役」で芝居仕立てのショーを披露し、第2幕は世界各国を代表するダンスを踊りまくる。


第2幕がかなり激しそうです!!



以前も記事にしましたけど、本格的なフラメンコが見所の一つとなっているようです。

『DANCE OLYMPIA』で本格的なフラメンコ!

フラメンコだけでなく、和太鼓も見所。
お稽古の時に水美舞斗さんや聖乃あすかさんが手にテーピングをしていて、ヒヤッとした方も多いのでは?
どうやらケガではなかったようで何よりです。

あとはカポエイラ
相当激しいっぽいですね。

マフラータオルをみんなで振ろう!

DANCE OLYMPIAのグッズ「マフラータオル」、買いましたかー!?
花組のみんなが、観客席の皆さんといっしょにタオルマフラーを振ってくれますよー!!

振付レクチャー動画はコチラ→公式お知らせページ

一部情報では、どこかの店舗ではもうマフラータオルが売切れとか何とか…。
とりあえず、手に入りそうな方は買っといてください!




花組に来たばかりの永久輝せあのダンスに注目!

花組に来たばかりの永久輝せあさんにも、注目が集まりまくることでしょう。

永久輝せあさんについて、柚香光さんはこう言っています。
「相当な緊張感、不安もあるでしょう。今、花組を知ろうと吸収しているところだと思いますが、でも時間の問題。言ってる間にぐっと来ますよ!」


そうそう、花組独特のアレとかコレとかね!
そういえば、“花組を知ろうと吸収しているところ”について、記事にするのを忘れていました。(一部のブログ読者の方に誤解されちゃったので、解説記事を書こうと思っていた。)
そのうち書きます。


「雪組観たこと無い」という方のために言っておくと、永久輝せあさんは踊れます。
永久輝せあさんは、ダンサータイプです。
10月の全ツで、ショーを観てきたばっかりの私を信じてください。

どんな感じなのか(目立ち度・馴染んでる度)が、個人的に気になります。

柚香光&花組組子たちの体力が持ちますように!

色んな注目ポイントがありますが、「みんなの体力は大丈夫かしら?」という不安が……。
短い期間ですけど、ずっと踊りっぱなしですもの。
前の公演→お稽古期間→もう本番!ほぼ休みなしですし、、、

まぁでも、心配するよりも応援!しましょう!!



ダンオリの「ル・サンク」も発売されます。
まだチェックしてない方はどうぞ~。


↓関連記事↓



↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






このページのトップヘ