Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を綴っていきます。ちょっと辛口気味。

タグ:華優希

華優希


こんにちは、カリーナです。

華優希さんへのバッシング内容を見ていると、たまに「これはちょっと分かる」というものがあります。

私が思うに、華優希さんには清潔感、衛生観念が微妙なところがあります。

過去にちょっとビックリな写真を見たことがあったものですから、それについて語ります。





華優希へのバッシング内容に共通すること

華優希さんへのバッシングについては「華優希アンチが見ようとしない、華優希がトップ娘役にふさわしい理由」という記事でも触れました。
そこでもバッシングの内容をまとめたんですが、今回はもっと具体的に。

最近よく見かけるようになったのは、以下のような内容です。

・ウィッグがボサボサ。手入れがなってない

・爪の手入れがきちんとされていない(爪の長さが適当、ネイル放置など)

・その他細かなところ(舞台上で肌にスパンコール?大量につけたまま等)


基本的に華優希さんのトップ娘役就任には賛成派な私ですが、このへんはちょっと分かるんです。叩かれても仕方ないかもなぁって。

特に、ウィッグボサボサ。爪は私はそこまで気にして見てませんのでノーコメント。
スパンコールは、場面にもよるかなぁ。




華優希の気になった写真


華優希さんが花組本に載せていた写真で、とても気になるものがありました。

それは上級生からもらったポーチとハンカチ。

いいですか、ハンカチです。

それを撮影している場所が、どう見ても床の上。フローリングだったんです。

普通、ハンカチを撮影するなら、机の上とかにしませんか? だって、床の上って、汚いでしょう。

でも華優希さんは、上級生からもらったという大切なハンカチを、フローリングの上に広げて撮影していたんです。「この人の衛生観念はどうなっているんだ?」とビックリしました。


しかもそれを毎日持ち歩いてるんですって。

ポーチとセットの写真&コメントですから、ポーチは毎日持ち歩いて、ハンカチは洗濯して1日おきに…とかだと思うんですけど。でも、これから洗濯する予定の使用済みハンカチを、床に広げるっていうのも……ちょっと……。

トップ娘役には清潔感が欲しい

歌がどうの、芝居がどうのというバッシングに関しては「ちょっと言い過ぎでは?」とか「イチャモンつけたいだけじゃないの」というものも多いです。

でも、一部のこういったバッシングに関しては「トップ娘役なら、もうちょっとキレイにして!」という観客の願いがこもっているように思い、同意してしまいます。

今の時点では、最低限の“キレイ”も身についていないようです。

トップ娘役とかそれ以前に、「舞台に立つ人なら、もうちょっと“キレイ”にしてほしいな」と思います。……これってそんなにハードル高くないお願いですよね?

最低限のことができていないなら、彼女へのバッシングがやむことはないでしょう。
歌や踊りなどの芸のことでも色々言われるんですから、とりあえずまずは見た目のキレイさだけでも気を付けてほしいです。






↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


明日海りお


こんにちは、カリーナです。

今日は花組の大劇場千秋楽でした。明日海りおさんの退団公演も、とうとう折り返し地点に。 

なんかもう、色々と言葉にできない。




まずは2番手の柚香光さん、トップ娘役の華優希さんをはじめとした、数人の組子さん達が登場~。
皆さんボルドー系×黒系の服で統一。

そこに明日海りおさん到着。御神輿にのせられて運ばれる時、赤い薔薇の花びらを撒く明日海りおさん。

2曲くらい?CASANOVA等の曲が用意されてて、個人的にはその選曲に愛を感じました。女性たちから愛されたカサノヴァは、いかにも男役らしい役だと思いましたので。

その後、写真撮影。明日海りおさんを撮影する係は、水美舞斗さん。
さらにその後、その場にいた組子全員でも撮影。

明日海りおさんの涙に、十数年分の色んな思いがこもっているのだろうなぁと思いました。





私はムラに住んでいるわけじゃないので(そして気軽に行ける距離でもない)
その様子をTwitterなどで見ることしかできないんですが、その場にいたら泣いていたかも(;_:)


なんか私の説明だけだと全然なんのことやらサッパリだと思うので、詳しい様子が見たい人はTwitterで見てください……。
もう本当、どれ見ても素晴らしい、、、

私を花組ファンにしてくれた明日海りおさん。
本当に、もうすぐ退団なんですね。

やっと、実感がわいてきたような気がします。



退団セレモニーやお花渡しの件などは、明日にでも。
今日はもう感動と寂しさの入り混じったアレで、書けそうにないので






↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


青い薔薇の精

こんにちは、カリーナです。

花組公演『A Fairy Tale―青い薔薇の精―』のBlu-ray・DVD・CD が、11月14日に発売になります!

明日海りおさんの退団公演なので、いつもはDVD派の私も、Blu-rayが欲しくなっちゃいます……(;^ω^)





『A Fairy Tale―青い薔薇の精―』のBlu-ray・DVD・CD発売の詳細


◆Blu-rayは11,000円(税込)。公演映像、スターアングル(別アングル映像)、特典映像(稽古風景)あり。16ページのカラーブックレット付き。

◆DVD8,800円で、Blu-rayと違ってスターアングルがありません。

◆CD『シャルム!』3,080円で、音楽の割愛・差し替え等はナシ。


その他、発売情報についての詳細はこちら→公式の特集ページへ


Blu-rayにするかDVDにするか、それが問題だ

私はいつも基本的にDVDなので、今回もDVDにする予定だったんですけど、いざBlu-rayの情報が出てしまうと「これBlu-ray行くしかないんじゃ?」と思えてきます。

だって、トップオブトップ・明日海りおさんの退団公演ですよ。
お芝居のほうの評判は、ちょっぴりウーンと思うところがありますが、それでもこの舞台の価値はとても高い!
そしてショーの方の評判は、めっちゃ高いという印象。

これが私の愛するみりれいのラスト……。ぜひ、綺麗な映像で残しておきたい……!
DVDって画質ガタガタなので、最後くらい奮発しようかしら~と思ってしまいます。

あと、Blu-rayは基本的にスターアングルありますものね。(別箱のとかは無かったりするけど)
うちにあるBlu-rayは全部スターアングルがないので、スターアングル目当てならBlu-rayを買うっきゃない。

どちらにするか、悩んで決めようと思います~。






↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


華優希


こんにちは、カリーナです。

最近Twitterなどで、華優希さんが叩かれているのをよく目にします。
華優希さんの名前で検索すると、ここには書けないような罵詈雑言の数々が……。

トップ娘役の宿命なのかと思いきや、他の次期トップ娘役さんのほうはそこまで叩かれてなくて、アレレ?という感じです。


華優希さんは実力不足感は否めないのですが、それでもトップ娘役にふさわしい部分もしっかりあります。なので私は、彼女がトップ娘役になったことには納得しています。


華優希さんが叩かれる理由、そして華優希さんがトップ娘役にふさわしい理由(個人的見解)をご紹介します。





トップ娘役・華優希がなぜ叩かれるのか?

b930922c08535e97cba899ac9c7fe6be_s


華優希さんを叩いているツイートを見ると、だいたい内容はこんな感じです。


・明日海りおさんの相手役にふさわしくない
・芝居が下手
・踊りが下手
・歌が下手
・華優希さんのご実家のこと

ひとつずつ見ていきましょう。

◇明日海りおさんの相手役にふさわしくない?


「明日海りおさんの相手役にふさわしくない」というのは、ただの私怨のように感じます。

まぁ、気持ちは分からなくもありません。でも、華優希さんに当たるのは筋違いだと思います。

◇芝居が下手?


芝居については、 『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』を観て絶賛している方もいます。しかし、叩いている方も多いです。
私は、華優希さんの芝居は決して下手だとは思わないので、「叩けそうな材料があれば何でも叩いてやろう」という人の餌食になってるだけのような気がします。

華優希さんには、大人っぽい・色っぽい女性役は似合わないかもしれません。しかし逆に、若い娘や少女を演じるのが似合わない娘役さんもいます。

華優希さんは、可愛い子供役を演じていた時はわりと絶賛されていましたから、演技力自体はあるのだと思いますよ。

あと芝居って、歌や踊りほど上手い下手がハッキリ分かるものではないので、観る側の好みによって評価が大きく分かれると思います。だからこそ叩きやすいという面もありそうです。


◇踊りが下手?

踊りについては、上手くはないかもしれません。でも、「娘役はこれくらい背を反れなければ駄目!」というところまでは反れているし(少なくとも柚香光さんと踊っている時はそうでしたよ)、最低限踊れていれば私は別にかまいません。

華優希さんは、単にダンサータイプではないということでしょう。


◇歌が下手?


お歌についての私の見解はこちら。↓


「上手い」とは言えませんが、これからに期待……?
まぁ、歌ヘタなトップ娘役なんて珍しくないですよ。

◇華優希さんのご実家のこと?


華優希さんのご実家のこと(詳細は省きます)ですが、宝塚の方ってもともと色々なところのお嬢様が多いので、私は「一体何が悪いんだ」くらいにしか思いません。
あと、バッシングの内容が、ほぼ華優希さん本人に無関係っていうのが……ね。

華優希さんが、実家関連でトラブルを起こしたとかなら別ですが、そうじゃないのに叩くのは、ちょっと意味が分かりません。叩く材料は選びましょう








華優希は男役らしさを引き立たせる娘役!

dec99ad73d1bfb984a46dee50cc96b32_s


皆様もうお分かりのことと思いますが、華優希さんは明日海りおさんのために選ばれた娘役ではなく、次期トップである柚香光さんのために選ばれた娘役です。(明言されているわけではありませんが……)


身内(相手役)に厳しいことで有名な明日海りおさんが、華優希さんに対しては優しく接している(=厳しく指導する気がない)のは、明日海りおさん的にも、「華優希さんは自分の相手役ではない」と思っているからでしょう。

明日海りおさんには、他にも娘役候補がいたという噂があります。誰とは言いませんが。
でも結局彼女達のことは断って、華優希さんを選んだ。そこには、柚香光さんへの配慮もあったように思います。


『EXCITER!!2018』は、“柚香光さんのお嫁さん選び”のようなショーでした。舞空瞳さんと華優希さんのWヒロインでしたね。
この時の踊りを見ていて気になったのが、「舞空瞳さんの背が高すぎ&手足が長すぎで、男役の男役らしさを潰してしまう」というところでした。

柚香光さんは、そこまで背が低いわけでも手足が短いわけでもないのに、舞空瞳さんと一緒に踊っていると、柚香光さんがすごく小さく見えてしまうんです。一番アウトだなと思ったのが、柚香光さんの腕が短く見えてしまって、せっかくのダンスが映えないという点でした。


舞空瞳さんを叩きたいわけじゃないんです……。ただ、彼女のスタイルがあまりにも良すぎて、標準的な体格の男役と並んだ時に、娘役側が目立ちすぎるんです。


華優希さんは小柄ですし、手足の長さも標準的です。なので、柚香光さんや明日海りおさんと並んだ時に、男役の男役らしさが引き立ちます


私はここがとても気に入っていて、特に柚香光さんと並んだ時は「お似合いのカップルだわ~」と思ってしまいます。






柚香光と華優希は演技派コンビで相性も良さそう

a79036af83ba26cb6f2c401f55981b16_s


これもまた色々言われそうですが……。柚香光さんと華優希さんは、歌はアレですが、芝居は上手いと思うんです!
柚香光さんの演技力については、以下の記事でも触れています。↓



『ポーの一族』の時のアランとメリーベルの演技は2人とも良かったし、『はいからさんが通る』の伊集院少尉と紅緒も息ピッタリで、相性バッチリだと思いました。お互いが一緒に演じやすい関係というのも、トップコンビには必須の要素ですよね。

明らかに息が合っていないトップコンビは、観ていて辛いものがあります。


華優希のトップ娘役は大歓迎!

私が柚香光さんファンだからかもしれませんが、柚香光さんのいいところを引き出してくれる華優希さんは、柚香光さんの相手役にふさわしいと思います。

「トップ娘役」という肩書なので、「歌が!」「踊りが!」「芝居が!」ばかり言われがちですが、それ以外にもトップ娘役に必要な条件があると思います。

男役のトップスターが別の誰かだったなら、華優希さんはアウトだったかもしれません。でも、柚香光さんのための相手役としてなら、今の花組の中でなら、華優希さんしかいなかったと思います


色々な意見があると思いますし、「私は全然そう思わない!」という方もいるでしょう。それらの意見を否定する気はありません。

が、

あまりにも行き過ぎた華優希叩きは、見ていて疲れます。冷静な批評でも何でもなく、感情的になって、「悪口」だけを垂れ流すのは、見ていて不愉快です。
色々と吐き出したいこともあるのでしょうが、そのターゲットを華優希さんにするのは間違っています。

好き勝手に罵詈雑言を並べ立てて、汚い口調で罵っていると、「宝塚ファンって品性がないな」と思われそうで、そういう意味でも嫌です。

意見を言う時は、冷静になったほうがいいと思いますよ。悪口ではなく、あくまで評価・評論・意見としてなら、好きなだけ語ってもかまわないでしょう。


最近ジェンヌ叩きが多くて、嫌ですね。






↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


柚香光


こんにちは、カリーナです。

先日25日、花組公演『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』『シャルム!』において、舞台上で思わぬアクシデントがあったそうです。

しかし、その時の出来事が個人的に激萌えだったので、語ります!

柚香光&華優希の次期トップコンビの未来は明るい……!!





華優希を襲った衣装のアクシデント

アクシデントは、8月25日の公演で起こりました。


『シャルム!』で、白い衣装を着て、大勢で踊る場面。

華優希さんはドレス衣装でしたが、ホルターネックのストラップがとれてしまいました。そのままにしておくと衣装がズリ落ちてしまうので、華優希さんは片手でデコルテあたりをおさえながら踊ることに。

途中で、柚香光さんが華優希さんに駆け寄り、ストラップを直そうとしました。しかし、失敗

すると柚香光さんが、自分も胸のあたりに手を置いて踊り出しました。
まるで、華優希さんと最初から左右対称の振り付けであったかのように……!

最後も、柚香光さんが華優希さんとシンメトリーになるように、片手を胸に当てて決めポーズ。


全れい華ファンが萌え殺された瞬間であった。



華優希をフォローした柚香光

衣装の一部のボタンが止まっていないなどのアクシデントはたまにありますが、ストラップがとれてしまうというのは結構大変ですよね。本人が気づいて、すぐに手で押さえたのは良かったと思います。

華優希さんの異変に気付いた柚香光さん。

踊りながら位置を移動する時に駆け寄り、華優希さんのピンチを救おうとした柚香光さん。

残念ながらストラップは直せなかったけど、機転を利かせて自分の振り付けを変更した柚香光さん。

未来の旦那様のフォロー、完璧です。
この2人の仲が良好なのが分かるような出来事だと思いました。

やっぱり、トップコンビは仲良しでいてもらいたいですからね♡





華優希の「守ってあげたいヒロイン」力

よくファンの間では、華優希さんのヒロイン力が話題になると思います。
しっかり者タイプだった仙名彩世さんと比べると、ぶりっこキャラで頼りない感じがするかもしれませんが、「守ってあげたくなる感じ」は私も分かります。守られ系ヒロインには必須の要素ですね。

毎回守ってもらってばかりでは、「トップ娘役としてどうなの?」と言われてしまうかもしれませんが、生の舞台でどうしても起こってしまうアクシデントに関してなら、そこまで厳しい目で見ることはないんじゃないかな~と、個人的には思います。

しかもネックストラップですから、本人が留めたわけではないと思います。着替えを手伝った方がしっかりボタンを留めていなかったとか、金具などが外れてしまっていたとか、そういう類のトラブルだったのではないかなぁと推測します。
柚香光さんが直そうとしても駄目だったなら、本人には防ぎようがなかったトラブルなのでは……と。

まぁ、華優希さんにはまだまだ色々と足りない部分はあると思うのですが。

でも、今回のエピソードは個人的にとても萌えちゃいました。


柚香光の「ヒロインを守る」旦那力

花組の次期トップスターになることが決定している柚香光さん。

今回の件で、意外と機転がきくタイプなのかなぁと思いました。
(私は、贔屓なのに「意外と繊細」とか「意外と真面目」みたいな言い方ばかりしてますけど、その意外性が魅力なんですよ!)

ピンチに陥っている華優希さんに駆け寄って、その後も全力でフォロー。華優希さんのことを想っている感じが、すごく伝わってきました。

旦那というよりは、もはやヒーローみたいな感じもします。

次期トップコンビの未来は明るい♡


男役・柚香光の男役らしさを、図らずも最大限にまで引き出すことに成功してしまった華優希さん。

今回のアクシデントは、本来はあってはならないことかもしれませんが、ファンを萌えさせた&仲の良さを見せつけた的な意味でいえば、個人的にはとても嬉しい出来事でした。

今後、2人がどんな素敵な舞台を作り上げてくれるのか、観るのが楽しみです!







↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


このページのトップヘ