Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を綴っていきます。ちょっと辛口気味。

タグ:華優希

はいからさんが通る

こんにちは、カリーナです。

『はいからさんが通る』のポスターが発表になった当日、Twitterは大盛り上がりでした。「2人の距離感が最高」「このポスター作った人天才」……大絶賛でしたね。

しかし私は、あのポスターに不満がありました。デザインは可愛いと思うんですが、2人の距離感が原作を無視しすぎで(-_-;)

一応、舞台は大正時代ですよね。あの時代には絶対あり得ないポーズですよ!





原作はここまで甘々ベタベタじゃない!

ポスターが発表になった当日、「ポスター素敵ね」と記事にしたんですけど、その記事の中でも「ここはモヤる」とぼやいていたところが、夜になって更に大きなモヤモヤに。



原作をお読みになった方ならわかると思うんですが、紅緒が女学校に通っていた頃(袴姿の頃)って、まだ2人の仲はそこまでラブラブじゃないんですよ。特に紅緒のほうが素直じゃなくて、自分の気持ちをまだ伝えていないうちに少尉がシベリア出兵してしまって、その後は皆様ご存知の通り。

だから、あの衣装であんなに密着しているなんて、ありえないんです。

時代考証的にもアウト!大正時代の男女の距離感は独特

あと、大正時代は、男女で一緒に歩いているだけでヒソヒソ言われたような時代です。未婚の男女が、現代のカップルみたいにデートしたり、イチャついたりなんていうのはありえなかったんですよ。

当時の少女向け雑誌でも、「男性とキッスなどするのは、結核がうつるからダメ。婚約者とキッスするのもよろしくない」なんて注意喚起されていたほどです。婚約者相手でもキスは駄目だったんですねぇ、厳しい。



あと、女性専用車両なんてものが、この時代にもありました。この時代の場合は、「未婚の男女が同じ車両に乗るのはけしからん」的な理由だったんですけど。


マンガや舞台にリアリティばかりを求めるのは無粋かもしれませんが、もうちょっと大正時代感を大事にしてほしかったです……。
あの時代の男女は、ほどよい距離感があるから萌えるんです!

歌詞に合わせてあのポーズになった説?

Twitterで、「劇中の歌詞と連動しているのでは?」という面白い意見を拝見しました。

歌詞そのままはここに書けませんけど、「次に会う時はこの手を離さない」的なことを言ってるんですよ。で、今回が再演だから、「また会えたからこの手を離さない!」→あのポーズになった。

手を繋ぐだけじゃダメだったんかい?と思いましたけど、それならまぁ、納得できるかな。

一番大事なのは舞台の中身

どうやら私と同じように感じた人は0人ではなかったらしく、賛同してくださる方もいらっしゃいました。

インパクト重視、コンビ萌え重視……それも分かります。Twitterで多くの方がとても喜んでいたので、結局はあのポーズで大正解だったのでしょうね。
ただ個人的には、そこまで喜べないポスター画像でした。

でも、一番大事なのは舞台の中身。ポスターはそこまで重要ではないので、私が気にしすぎているだけなのかも。

早く舞台のほうを観たいです。ていうか、そろそろ配役発表して欲しい。



『はいからさんが通る』文庫本 全4巻 大和和紀●講談社漫画文庫【中古】

価格:2,200円
(2019/12/14 01:51時点)



原作、先に読んでおくのがおすすめです。



※コメント欄は承認制です。


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。当ブログも参加中です。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




柚香光

こんにちは、カリーナです。

『はいからさんが通る』のポスターのデザインが、キャトルに置いてあるチラシで判明しました~!

紅緒を後ろから抱きしめる少尉……。メッチャ少女漫画。

気になる“あきら編集長”も、しっかりポスターに写っております!





『はいからさんが通る』新ポスターは超少女漫画風味♡

この記事を書いている時点では、まだ公式サイトにポスター画像がないので、キャトルに行くかTwitterで検索するかどうかしてください(;´∀`)
ポスター画像、公開されました。宝塚公式HP


ポスターに載っているのは伊集院少尉(柚香光)、紅緒(華優希)、青江冬星(瀬戸かずや)、鬼島森吾(水美舞斗)の4人。編集長と鬼島軍曹はミニサイズです。

あきら編集長、予想よりもハマってます! あきらトリーチェなんてなかったんや!!


少尉と紅緒が、THE・少女漫画なポーズでドアップで写っております。少尉が背後から抱きしめて…紅緒の手に自分の手を重ねてる……!なんて少女漫画チックな!!
手のサイズ感の違いが出てて最高に萌える。

でも、原作の紅緒はもっと元気でお転婆な感じなので、このポーズは“紅緒のポーズ”というよりは“はなちゃんのポーズ”という感じ。まぁ、はなちゃん演じる紅緒くらいのほうが、ヅカ的にはちょうどいいと思うので……。




ポスターの背景が原作漫画の名シーン!

今回のポスターの大きな特徴は、背景に原作漫画のコマを敷き詰めてあるところではないでしょうか!

原作の名シーン(迷シーンは無いっぽい)が背景にズラリ。ポップでレトロでかわいい感じに♡

私は初演のワラワラした感じのデザイン(環や蘭丸とかも写ってる)が気に入ってたんですが、背景が漫画なので、今回はこういうデザインで正解かも。ワラワラ入れちゃうと、漫画が隠れちゃうもんね。

再演もなかなか期待できそう?

ちなつ編集長があきら編集長になるというのが一番不安だったんですが、予想よりも編集長っぽかったので安心しました!

そういえば、永久輝せあさんはポスターにいませんね。さすがに載せるのはまだ早いのかな。何の役をやるかも、まだ発表されていないしね。

初演とは違う新しい鬘には少し違和感がありますが、これはこれで見慣れるのではないかと。
原作よりもベタベタしてる感じなのも気になりますが、まぁ、これはこれでいいの……か?

「少女漫画原作です!!」感を全開にしてやってくってことですかね。それならそれで良し。思いっきりやっちゃってください!ソファーとかお姫様抱っことかおんぶとか(*ノωノ)



※コメント欄は承認制です。


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。当ブログも参加中です。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




ダンスオリンピア

こんにちは、カリーナです。

『DANCE OLYMPIA』の中身については、まだ最低限の情報しか出ていなかったのですが、ようやく少しだけ情報が出てきました!

一部の人は知っていた「フラメンコ」の情報が、とうとう解禁!(まだ解禁されてなかったよね!?)
フラメンコを踊るということが、ようやく堂々と話題にできることが嬉しいんです……!!

有名なフラメンコダンサーの方が振り付けをするので、かなり本格的な踊りになるようです♡




日本を代表するフラメンコダンサーが振り付けを担当!

日本を代表するフラメンコダンサー・佐藤浩希氏が振り付けを担当します。『DANCE OLYMPIA』の振り付けのために、12月2日に宝塚に行ったみたいですよ。



アルテイソレラ公式サイトによれば、生田先生からの紹介で、稲葉先生からの熱い要望を受けての参加になる…そうです!

某ジェンヌさん達のお茶会に行かれた方は、「ああー、このことね」とニマニマしてしまうかも(n*´ω`*n)






まだまだ話したいフラメンコのこと

「ダンオリでフラメンコをやる」というだけでは「フーン」という感じかもしれないんですが、ジェンヌさん達のお茶会に行かれた方は「フラメンコ楽しみ!」という気持ちになっているのではないでしょうか!?

もうちょい細かく情報解禁されたら、そっちも記事にします。このダンスシーンはかなり萌えて燃えるハズ!多分!!

とりあえずフラメンコです。どんなフラメンコが観られるのか、誰が一緒に踊るのか、楽しみですね~!


期待して待ってます(*´Д`)



※コメント欄は承認制です。


↓ブログ更新の励みになりますので、「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




はいからさんが通る

こんにちは、カリーナです。

先日ようやく『はいからさんが通る』(再演)の冬星さんと鬼島軍曹の配役が発表になりましたが、まだ他の配役は謎のままです。焦らしますね~。

ということで、私が勝手に配役予想をしてみます。完全にお遊びですが、もしかしたら当たるかも!?





『はいからさんが通る』配役予想<男役編>

まずは男役から予想してみます!


花村 政次郎:航琉ひびき
初演は冴月瑠那さんでしたが、航琉ひびきさんも似合いそう。

牛五郎:羽立光来
びっくさんがやらないで誰がやるの?(真顔)

狸小路伯爵:舞月なぎさ
続投…?

鈴木:和海しょう
似合っていたので、続投で。

高屋敷 要:飛龍つかさ
一応、路線の役ですよね?初演はあの方でしたし。歌がないのがもったいないけど。

印念中佐:優波慧
そろそろ上級生&わりと目立つ役なので。

藤枝 蘭丸:帆純まひろ&聖乃あすか<役替わり>
この役は絶対役替わりだと思う!でないとマジで役が少なすぎる。


番外編
サーシャ・ミハイロフ:永久輝せあ
マジで役が少ないので、サーシャを増やすという選択肢しかなかった。
サーシャじゃなくて、役替わりでもないなら、ひとこの役がなくなってしまう。



『はいからさんが通る』配役予想<娘役編>

お次は娘役の配役予想です!


如月:鞠花ゆめ
初演で似合っていたと思うので、そのまま続投じゃないかなぁ?

北小路 環:朝月希和
このためにひらめちゃん呼び戻したんでしょ(´・ω・`)?モガ服が似合いそう。

ラリサ:華雅りりか
初演でめちゃくちゃ似合っていたので、続投の方向でお願いします。

ばあや:更紗那知
上級生の美花梨乃さんと迷ったんですが、青薔薇の時も高齢の役だったので、そろそろ別の方に。

花乃屋 吉次:春妃うらら
うららさんは初演では冬星さんの母親役でしたが、こういう役も似合うと思うんです。

青江 須磨子:真鳳つぐみ
あきらのお母さんをやるには、相当大人っぽい人でないと駄目だと思う…。

本当に役が少ない……(絶句)

配役予想してみましたけど、そもそもはいからさんって、マジで役が少ないんです!
「あの上級生がいないじゃない!」「路線スター入れ忘れてない?」と思われる方もいると思いますが、そもそも役が少なすぎて入れられませんでした。

やっぱりはいからさんは、別箱に最適なんですね。
下級生は女学生やメイド、通行人、少尉の親戚、記者役などのモブでどうにかするしかなさそうです。

脇役(モブ)が多すぎる演目というのが、今までになかったわけではないので、、、今回はメイン数人以外は、“縁の下の力持ち”的な活躍をすることになるのかもしれません。


※コメント欄は承認制です。


↓ブログ更新の励みになりますので、「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




永久輝せあ

こんにちは、カリーナです。

『はいからさんが通る』の一部の配役が決定しました。まぁ、番手的にこうなるよね?

また、フィナーレが2パターン用意されることも判明しました!

一番気になるのは、永久輝せあさんが誰を演じるかなんですが……。もしかして、あの役を追加するの?




『はいからさんが通る』一部配役決定!


公式より引用します。

主な配役
伊集院 忍     柚香 光
花村 紅緒     華 優希

青江 冬星     瀬戸 かずや
鬼島 森吾     水美 舞斗

※その他の配役は、決定次第ご案内いたします。


編集長が瀬戸かずやさん、鬼島軍曹が水美舞斗さんです!


番手からいって、あきら編集長は「そうだよね」という感じだし、初演で鬼島軍曹を演じた水美舞斗さんがそのまま再演でも演じるというのは、まぁ納得。

マイティーに関しては、別の役でも見て見たかったような気がするけど。編集長の役替わりとかは、やっぱり難しいのかな。




永久輝せあ・朝月希和は誰を演じる?

まだ永久輝せあさんや朝月希和さんが組替えで来たばかりなので、一気に配役を発表しないのかな~。

これでいくと永久輝せあさんが蘭丸…になりそうな感じだけど、蘭丸は他の路線の人がやりそうなイメージ。初演と同じく、聖乃あすかさんとか。帆純まひろさんとの役替わりとかもありそう。

じゃあ、永久輝せあさんは何の役なんでしょう?もういくつもメインのイケメンの役がないし。

まさか、先日私が記事にしたように、サーシャ・ミハイロフ役でも追加になるんでしょうか???
だってもう、他にやれそうな役なんてないよ。

朝月希和さんは、おそらく環役で決定だろうな~と思います。

フィナーレは日替わり!「大正バージョン」と「浪漫バージョン」

なんとフィナーレは、「大正バージョン」と「浪漫バージョン」の2パターンを用意しているそうです!!なんだろう?内容が全部違うのかな?全然見当がつかない。

これ、2回観に行かないと駄目なやつでは?

え……チケットが普通に売れるやつでは……?

なんだかとても手厚いですね。そこまで心配してくれなくてもいいのよ、劇団さん。普通にチケ難だと思うので。

今後の配役発表を待つしかない

一部の配役だけを発表だなんて、何かありそうな気がします。いや、何もないかもしれないけど。一気に発表したら、花組ファンが荒れるような配役とか……そんなのはやめてくれ(;´Д`)怖い!

あとから「実は役替わりです」なんてこともあるかもしれないし……。

今後の新情報を待ちます。




※コメント欄は承認制です。


↓ブログ更新の励みになりますので、「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




このページのトップヘ