Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を、独断と偏見で綴っていきます。ちょっと辛口気味。

花組中心の宝塚感想&考察ブログです。

明日海りお

こんばんは、カリーナです。


本日7月4日、『A Fairy Tale-青い薔薇の精-』『シャルム!』の制作発表が行われたそうで!!
もうお写真見ましたか?
明日海りお(みりお)、華優希(はなちゃん)、柚香光(カレーちゃん)の3人で並んでパチリ☆


圧倒的フェアリーみりお


これだけ人外キャラが似合う人も、そういませんね。

ただあのお写真、照明が微妙で(;´Д`)
みりおはもっともっと美しいよ!!




はなちゃん、メイクで本当に雰囲気変わりますね。
メリーベルとも紅緒とも違う、外国のちょっと大人っぽい女の人っていう感じで、とても綺麗!
あらすじには「少女」とあるけど、人物紹介には「女性」とある。もしかして劇中で少女から大人の女性に成長するとか? うーん、どうなるんでしょう!?
私は、「かつてこの屋敷に住んでいた○○…」という系統のあらすじに弱いです。つまり今はもういない→死んでる?みたいな。死んでいるのか引っ越したのか、そもそもエリュの妄想なのかは分かりませんが。こういう幻想的な、謎めいた感じのあらすじに惹かれます。
おそらくキーとなるのが、はなちゃん演じるシャーロット。本当に期待してますからっ!!


カレーちゃん演じるハーヴィーは、いかにもイギリスな感じの髪型♡(意味不明ですね、すみません)
一番好きなのは金髪なんだけど、茶髪も似合いますね♪
あらすじを読んだだけではどんな役なのかイマイチ分からないんだけど、期待してます。



明日海りお、男役としての最後の舞台

素敵なものになってほしいですね


お写真はコチラ→日刊スポーツ




飛龍つかさ


こんにちは、カリーナです。


今日は、私が花組の中で注目している「飛龍つかさ」という新星について語ってみようと思います!



私が彼女に大注目し始めたのは『EXCITER!!2018』でのこと。

「なんか、めっちゃパワフルな歌声の子がいるぞ!?」

そのパワフルな歌唱力の持ち主こそが、「飛龍つかさ」その人であった!!


普段あんまりジェンヌさんをくん付けでは呼ばないんだけど、彼女のことは「つかさくん」と呼ぶことにしようと思います。
なんでかって言うと、「クラスにいそうな男の子感」があるから。




つかさくん……。タカラジェンヌが全員女性だっていうのは十分わかっている。
それでも、つかさくんは“男の子っぽさ”がかなり強めだと思う。

『メランコリック・ジゴロ』ではチンピラ系の役をこなしていたし、メイクのせいか、「こういう男子いるわ!」という感じに見えちゃう。青年というよりも、男子ですね。
中学高校のクラスに1人くらいいそうな感じの、親しみのあるクラスメイト。席が隣で、部活はバスケ部。快活な性格で、クラスの皆から慕われている。(※管理人の勝手な妄想です)


素顔はちょっとチャーミングな感じがするんだけど、舞台の上ではTHE・少年という感じ。




つかさくんの素晴らしいところは、最初にも書いたけど歌唱力!!

カレーちゃんが「ビジュアルモンスター」と呼ばれるなら、つかさくんは「歌唱力モンスター」とでも呼んだらいいのでしょうか。

夜中にこっそりと小音量でDVDを観ている時(ただの怪しい人…)、他の人の歌声はソコソコしか聞こえないんだけど、つかさくんのパートになると急に音量が上がる!
「つかさくんだけマイクの音量間違ってるんじゃ???」と一瞬疑ったけど、他のDVDを観ていても1人だけ声量が違うので、「これ本物の歌ウマさんだわー!」と思いました


歌声の差が一番分かりやすいのは、『EXCITER!!2018』のフィナーレ。
最後につかさくん1人で歌うところがありますが、なんかもうすごいからとりあえず観てみてください。


音を外さないのはもちろんですが、とにかく歌声がね! 
声の出力を最高にしても、まだまだ俺は歌えるぜ感まだまだ歌い足りないぜ感があってね!!
歌だけ聞いてると「どちらのトップスター様ですか?」と思うことすらあります。




花組は、これから大きな花が咲きそうな人材がそろっていますね
他にも気になる新星が何人もいるので、ぼちぼち語っていこうと思います。


↓関連記事↓
飛龍つかさのプロフィール&エピソード!本名、愛称、出身地、誕生日、身長、性格、成績などをご紹介【ジェンヌ名鑑】






娘役


こんにちは、カリーナです。


先日「花組には見目麗しい娘役がほとんどいない」なんて超失礼なことを書いたばかりなんですが、今日は花組の中で顔が可愛い・美人だと思う娘役を勝手にランキングにしてみようと思います。

私はそこまで顔重視ではないんですが(周りのヅカファンにもそう言われる…)、「この子可愛い」と心揺らされちゃう娘役さんは確かにいるんですよ。

というわけで、好き勝手にランキングを作りました。
贔屓さんが出ていなくてもご了承ください(;´∀`)

※管理人の個人的な好みと偏見でランク付けしております。
※実力や人気は全く関係ありません。
※2019年7月3日現在の在団者です。






5位 春妃 うらら
目がパッチリしていて、クセのない顔だと思います。
ちょっと頬がふっくらしていて、健康的なのもいいですね。
ヅカメイクがすごく映えるので、舞台で見ていて目立つと思います。


4位 華優希
華ちゃんに関しては、意見が真っ二つだと思うんですが、私は「美人じゃないけど可愛い」と思っています。可愛いっていうのはなんとも曖昧な感情で、ちょっと欠点のあるものとか、小さいとか、幼いとかいう感じのものに“可愛い”と感じやすいと思います。欠点がなくて大人っぽい人が「美人」なのだと思います。愛嬌があれば「可愛い」かな?
はなちゃんはすごく童顔で、そこそこ小柄なので、可愛いな~と思います。でも好みが分かれそうですよね。
まぁ小柄って言っても、女性で身長160cm超えてたら、一般的には「そこそこデカいね」って言われるんですけどね。宝塚の娘役は、最近背が高い人が多いので、はなちゃんくらいの身長でも小さく見える。


3位 真鳳つぐみ
普段あんまり目立つ役をやっていない彼女ですが、『メランコリック・ジゴロ』ではっきりとお顔を確認した時に「じゅりあさんに似てる!」と思いました。
顔立ちがわりとハッキリしているので、化粧映えするタイプなんでしょうね。
『ザ・タカラヅカⅦ 花組特集』に、同期のカレーマイティーと一緒に男役風にクールに決めた写真が載っていましたが、その時も綺麗だな~と思っていたんです。
ヅカメイクも映えますが、普段の化粧でも十分美人だと思います。


2位 華雅りりか
様々な舞台・場面で色々な役をやっているけれど、一番印象に残ったのは『はいからさんが通る』のラリサ役。「あの原作の不思議ヘアーをどう被りこなすのか」と若干不安だったんですが、あんなに素敵なラリサに仕上がってくるとは思っていませんでした!
素顔は意外と普通っぽいと思うんですが(そりゃ一般人の何倍も美人ですけど)、ヅカメイク+ドレスの相性が抜群で、華やかだな~と思います。
ザ・宝塚の娘役、という感じ。正統派美人かな。


1位 城妃美伶
やっぱり、なんだかんだ言って、しろきみちゃんって個性派美人だと思うのですよ。
よく「顔が大きい」とか色々言われますが、顔立ち自体は華やかで、覚えやすいですよね。
私は個性的な顔の人が好きなので(男役ならカレーちゃん)、個性があって顔立ちがハッキリしている人は美人だと思います。
しろきみちゃんは人気もありますので、他のヅカファンから見ても、美人枠には入っているんじゃないでしょうか?





★番外編・花組OG&組替えした現役ジェンヌ

花野じゅりあ
桜咲彩花
仙名彩世
凜香百音
舞空瞳


どうして綺麗どころが、花組からどんどんいなくなってしまうんですか……。
花組の男役は美形揃いでベスト10くらいにしないと足りないくらいなのに(´・ω・`)



花組の娘役に、もっと華を。

※しつこいですが、私は花組が大好きです。




★超番外編・男役とか娘役を超えた何か

明日海りお

本人が男役にこだわってるのはよーく知ってるんですが、正直どんな娘役よりもチャーミングだと思っている……。みりお尊い





このページのトップヘ