Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を、独断と偏見で綴っていきます。ちょっと辛口気味。

花組中心の宝塚感想&考察ブログです。


33389dcf13ef49a60f25cf3dbb7bc453_s


こんにちは、カリーナです。

乙羽映見さんの退団が発表になりました。


96期といえば、娘役が大豊作だと言われた年です。
皆様ご存知の通り、96期から、何人ものトップ娘役が生まれました。
そんな中で、彼女はそこまでスポットライトの当たる娘役ではなかったかもしれません。

でも、サスペンス・コメディ『メランコリック・ジゴロ』では、眼鏡の似合う上司・イレーネ役を演じていて、面白演技で笑いを取っていました。眼鏡が似合う子だな~、お姉さん系キャラなのかなと思って見ていました。
また、『EXCITER!!2018』では長時間頑張って歌い続けていた姿が印象的でしたし、ダンスがキレッキレで「こんなに踊れる人なんだ!」と驚いたものです。

良く通る声で舞台向きだと思いましたし、スタイルの良い娘役さんでした。
これからどうなっていくのか、ちゃんと見ていきたいなと思っていました。



また、カレーちゃん(柚香光)ファンの間では、カレーちゃんとよくお喋りしている娘役としても有名だったのではないでしょうか。
ファーストフォトブックのメイキングDVDの中で、メイクの時に席が隣なことや、本番前などによくお喋りをしているということを話されていたのです。
きっと、カレーちゃんもショックだと思います。誰の退団でも寂しい気持ちはあると思いますが、長いこと身近にいた下級生って、特別な思いがあると思うんですよね。


もうちょっと劇団に残って、そのうち“脇を固める実力者”ポジションに行くのだろうと思っていたので、退団と聞いて正直驚きました。
本人が決めたことなら仕方のないことですが……。


今まで、お疲れ様でした。
今後の活躍に期待しています。



【2020/11/7追記】





↑退団後、約1年たちましたが、特に何も仕事はされていないようです。





57a8c2a8875c37633f1d3439969b9894_s


こんにちは、カリーナです。

花組副組長、芽吹幸奈さんの退団が発表になりました。
まだ副組長になったばかりじゃない!?
驚きです。


『エリザベート』のリヒテンシュタイン伯爵夫人、『はいからさんが通る』の伊集院伯爵夫人などでは、実年齢(?)よりも上めっぽい役をしっかり演じていらっしゃいました。

また、『ポーの一族』のブラヴァツキー役では、かなり個性的なメイクと演技で、強烈なインパクトを残してくれました。

可愛いヒロイン!という雰囲気の方ではなかったけれど、脇をしっかりと固めてくれる実力派という感じでしたね。


じゅりあさんに続いて、お姉さんポジの綺麗な娘役さんが退団。
貴重な存在だったのに……。

でも、ファンが止めても仕方のないこと。
劇団が決めたのか、本人が決めたのかは分かりませんが。


で、気になるのは、次の副組長は誰?ってところ。
順番で言うと……え、まさかあきら
あり得るよね……。いや、でも……。



続報を待ちます。




白姫あかり


こんにちは、カリーナです。

白姫あかりさんが退団されるとのこと。

白姫あかりさんは、91期生。もうあまり91期の方は残っていないのですね。。。



『ザ・タカラヅカⅦ 花組特集』では、『品格ある、美しく、カッコイイ娘役を追及しつづけます』と仰っていた白姫あかりさん。
すごく目立つ役をやっていたという印象はないんだけれど、花組を支え続けた娘役さんには違いありません。

『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』では、どんな役をやられるのでしょうか?
最後なので、ぜひ目立つ役をやってほしいですね。



今まで、お疲れ様でした。
今後の活躍をお祈りしております。





このページのトップヘ