花組ダンス

こんにちは、カリーナです。

つい最近、「自分は花組より、雪組っぽいダンスが好きなんだな…」と気づきました。


特に、柚香光さんと、永久輝せあさんのダンスを見ていたらね。。。


これは完全に、好みの問題だけど、、、

私の贔屓組は花組なんだ。
しかし数年後、雪組贔屓になっている可能性があるかもしれない。





花組のダンスの特徴:いわゆる正統派

花組のダンスって、よく「正統派」って言われていませんか?

明確な定義はわかりませんが、特徴としては、

・ピシッと踊る
・シュパッと回る
・軸がブレない

一言でいうと、「教科書通り」。(※悪い意味ではない)

私の中では、こんなイメージです。


雪組のダンスの特徴:しなやかで柔らかい感じ

そして雪組のダンスなんですけど、明らかに花組とは系統が違う。

一言でいうと、「しなやかで、柔らかい感じ」
特に今のトップの、彩風咲奈さんはそうですね。

なんとなくクラシックバレエっぽい気もします。





花組トップスター柚香光は“花組のダンス”ではない!?

これもよく聞くんですけど、
花組トップスター・柚香光さんのダンスって、花組の正統派とは違うんですって!

柚香光さんは間違いなくダンサーで、下手だと思ったことはないです。
でもどちらかというと、教科書通りというよりは、アレンジが多いですよね。
“崩して踊っている”というか。


様々なインタビューで、柚香光さんは「心のままに踊りたい」(※要約)的なことを仰っています。
感情をダンスで表現するので、日によって、ぜんぜん違う振り付けに見えたりするんですよね~。


で、どちらかというと、柔らかい印象の踊り方なのです。
ちょっとだけ雪組に似ている、と感じます。

永久輝せあのダンスは「花組とは違うアプローチ」

『歌劇』9月号(今月号)を読みました。
花組「えと文」の担当は峰果とわさんですが、峰果とわさんが、永久輝せあさんにこんなことを言っていたんです。
ショーのダンスシーンで踊っていらっしゃる永久輝さんを拝見していると、花組の色とは一味違うアプローチで踊られているところに魅力を感じてですね✨
引用元:『歌劇』2021年9月号 p170


そ れ だ。

前から「明らかに花組と違う踊り方だなぁ~」と思いつつ、贔屓以外の中では、一番視線が行っていた永久輝せあさんのダンス…。

これは、雪組の踊り方…だよね?
だって、永久輝せあさんは、ずっと雪組育ちだもの。

そして雪組トップの彩風咲奈さんのように、かなり柔らかい感じの動きをするのです。

ハッキリ言っちゃうけど、私は、永久輝せあさんのダンスが結構好きです。
花組らしくないところが、逆に、私の好みにグサッと刺さった…!!


花組ファン→雪組ファンになったりしてね

雪組って、花組とちょっと似てるんですよね。
全体的にみんな小柄で、美形が多め。
これでダンスが好みとなれば…!?

『こんにちは。雪組ファンのカリーナです』
…という挨拶をし始める時がくるかも!?!?


まぁ、しばらくは、花組贔屓でいます。
でも、10年後くらいになったら…本当に変わっているかもしれません。








モモダイフク様バナー02