劇場舞妓

こんにちは、カリーナです。

「舞妓さんは、宝塚歌劇団が招待している」

そんな情報を頂きました。

えっ?
どういうこと!?

客席の前方席にいた、迷惑な舞妓さんが、まさか宝塚の招待客だったなんて…!



前の記事で、私は「舞妓さんは髪型が邪魔なので、劇場に来ないでほしい」と書きました。


その記事のコメント欄で、M様にいただいた情報。コピペします。
舞妓さんは自分の意思で観に来ていませ。
お客さんのお付き合いか、宝塚関係者からご招待がほとんどです。
先日、私もお茶屋さん経由で宝塚側から招待されて舞妓さん芸妓さんを連れて観に行きました。
宝塚の女優さんや関係者はお茶屋のお客さんのことがあり、その繋がりで劇場に招待されたりすることが多いみたいですよ。同じ若い時に厳しい世界で芸に励むため共感し合うと聞きました。とある花街のパーティでも宝塚のOGが何人か来ていたし、花街と宝塚は親しいのだと思います。
これって本当かな!?
でも、そこまで大ハズレでもないような気がする…。

ジェンヌは芸能関係の仕事だし、舞妓さんも芸事をやっているし。
その関係者がお茶屋さんの客だっていうのは、あり得る話。


でもね、やっぱり、舞妓さんの髪型が迷惑なことには変わりないんですよ。
他の観客の迷惑は無視???

せめて観劇時は、髪型を変えるとか…。
舞妓ルックのフル装備で来る必要性がないなら、やめてほしいですね。







ヒーリング自己愛