宝塚中止

こんにちは、カリーナです。

花組と雪組が、コロナのせいで公演中止に…。

あれから私は、メンタルが疲れ切ってしまって、「宝塚ファンを続けるのがしんどい」と感じるようになってしまいました。


ジェンヌのことも超心配だけど、
自分の楽しみを奪われた気持ち、
そして、ルンルンで遠征準備してたのに、急に奈落のドン底に突き落とされる感じ…。

これがもう、何回目だ!?

さすがにもう、メンタルが限界に近いファンも、大勢いると思うんです!!




先日Twitterで、
『宝塚のファンは、公演が中止になっても、自分ではなく演者の心配をしている。民度が高い』的なツイートが話題となっていました。


私だって、最初に心配したのは、もちろんジェンヌのことさ。
「#愛してるよ宝塚歌劇団」だよ、最初にくる気持ちはね。

「贔屓はどうなってるのか?ほかのジェンヌの健康状態は?」
「退団者、めっちゃ可哀想…」
「いつまで中止なの?」
この心配だけで、かなりメンタル弱った。


そして次は、遠征用に準備したバッグを見て、憂鬱になった。
「せっかく観劇バッグ買ったのに…こんなに可愛いのに…」
「冬用に新しく○○買ったのに…」

ちょっと前まで、「もうコロナ終息するんじゃね!?」っていうくらい落ち着いていたので、ルンルンで色々準備していたわけですよ。
それがもう、一気に状況が変わって、観れそうにないんですよ。


花組ファンへのトドメは、お正月にBSで放送していた『The Fascination(ザ ファシネイション)!』の映像ではないでしょうか?
あれで予習して観劇準備していたファンは、多いと思います。(実際にツイでも見かけた)


花組ファンの場合、今までにコロナの影響を、どの組よりも多く受けているんですよ!!
柚香光さんのお披露目は、数ヶ月遅れるし…。
アウグストゥス・ムラの千秋楽は、無観客配信だけだったし…。以下省略。




ジェンヌの心の内を思うと、それだけで辛い。
しかし私も観客だもの、自分が観に行けなくなったことも辛い。
そしてそれは、今回が初めてではなく、今までに何度もあった。
今後も、何度もあるかもしれない…!!







1月16日は、コロナの新規感染者が、またすごい人数でした。
東京と大阪、ヤバいです。
たとえ花組が、無事に公演再開したとしても、私は遠征できません。
さようなら、私のチケット。


“楽しい観劇の予定が、何度もおじゃんになる”
“贔屓組が、何度も公演中止になる”
これ、結構メンタルに来ます。

ていうか、たったの1回でもダメージでかいです。。。
贔屓の心配と、自分の楽しみが消えたことへのショック、両方来るんだから。


今後も何度もこういうことがあるなら、もう色々イヤになって、疲れ切って、宝塚から離れていっちゃうかもなぁ。
私だけじゃなくて、ほかのファンの方も、そういう状態になるかも…。



私がヅカ界隈からいなくなったって、宝塚歌劇団は何も困らないですよ。むしろ多くの人は喜ぶであろう。
だけど、他の大勢のファンにまでフェードアウトされたら、さすがに劇団は困るだろう。

でも、客離れを防ぐのは、難しいよね…。



◆◆◆◆◆◆◆


今は、ニコニコ笑顔の花組メンバーを見るのが辛いので、最近の公演の映像は見ていません。
明日海りおさん時代の映像か、他組の映像だけ見ています。
この時は、コロナがなくて、平和だったなぁ…。客席降り懐かしい。


嗚呼、ダメージでかい。
今後しばらく、花組の映像は、見たくありません。
今現在まったくニコニコできていない人たちの、過去の笑顔を見ていると、虚しくなるんです。

私が見たいのは、生観劇での、心の底からあふれ出たような、本物の笑顔なの!



だからもう最近は、ほぼスマホゲームやってる。
2次元はコロナ関係ないからね…。

今は、演出家のシメオン先生の鬼指導を受けて、イケメン悪魔7人と演劇のお稽古やってるところだよ♡色々末期な気がしてきたオタク


おべいみー、末っ子推しです


スマホアプリでも結局演劇しちゃうし、ミュージカルのイベントやっちゃうし…。

やっぱ私、なんだかんだで、舞台が一番好きなのね…
(うまくまとめたつもり)




※現在一時的に、コメント受付を停止中です。