華麗なる香水


こんにちは、カリーナです。

花組の大劇場公演のラインアップが発表されました。

●お芝居はまさかの『うたかたの恋』

●ショーは新作の『ENCHANTEMENT(アンシャントマン)-華麗なる香水(パルファン)-』


うたかたの恋は、「白軍服、似合うかな?」と珍しく心配が…。
というか
お客さんは入るのか?この演目。


野口先生のショーは楽しみです!




まさかの大劇場公演が『うたかたの恋』



まず最初に『うたかたの恋』という演目名を見た時、
「え?全ツじゃなくて???」
って思いました。

うたかたの恋って、ストーリー微妙で、役が少ないイメージしかない。
主演コンビ2人以外は、あんまり印象に残らない…。


同じ柴田先生なら、『哀しみのコルドバ』のほうが、内容的には大劇場でもギリ許せる。

でも何故か、うたかたの恋のほうが大劇場用に選ばれたんですね…。謎。



ちなみに「うたかたの恋」の扮装が、柚香さんのファーストフォトブックに載っています。
ここで扮装した演目は大体やらない傾向があるんだけど、柚香さんはやるんだね。

宝塚ファーストフォトブック vol.3 (タカラヅカmook)
小川友次
宝塚クリエイティブアーツ
2016-10-01




野口ショー『ENCHANTEMENT-華麗なる香水-』は楽しみ!


調香師レイがいざなう、華麗な香水ショー。

野口先生×香水ときいて、
なんとなく「あ~、ああいうシーンやらこういうシーンがあるんですね」と察しました。


私ね、1年以上前から、名前をもとにしたショーは絶対に来るって思っていたの。
だって“柚香”だよ?

citron perfume(シトロン・パフューム)!!
というショーの名前が来るって思ってたのよね。


でもだいぶ捻った名前になりましたね。
「華麗なる」は、ゆずカレー由来だろうし、
「香水」は柚美では?と言われていますね。(気づいた人すごい!)


香水がテーマだなんてオシャレ
柚香さんはショー作品に恵まれてる気がする



期待したくないが期待しちゃう

最近、コロナで観劇中止とかのダメージがでかすぎて、
「宝塚どーでもいいや」という諦めの境地に入っていたんですよ。
期待してたのに、中止で観れなくなるんだから。

↑ライブが無くなったアイドル界隈にも、こういうファンがすごく多いらしい。

今の私のココロは、
とっても複雑

うたかたの恋は「観れたらいいな」くらいの期待度にしておけるけど、

野口ショーは「期待していい?見たいんだけど」モードになっています。


まぁ、コロナで観れなくても、配信でどうにかなるか。
あとは悪天候とか、大災害とかがなければ、たぶん観れます。


ソコソコ期待して待ってますね。(主にショーのほう)


あと、調香師といえば、この漫画だわ。




※現在一時的に、コメント受付を停止中です。



霊感開発