Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を、独断と偏見で綴っていきます。ちょっと辛口気味。

2021年10月

宝塚ブサイク娘役

こんにちは、カリーナです。

どうやら巷には、「宝塚のブサイクな娘役」について気になっている人が、少なからずいるようで…。

当ブログでは以前、「宝塚にブサイクはいません」という記事を更新しました。
そのため、Googleで“宝塚 娘役 ブサイク”というキーワードで検索すると、私のブログが引っかかるみたいなんですよね。


今でも私の意見は変わらず、「宝塚にブサイクはいない」と思っています。
だけど、他の観客のご意見は、結構厳しいようで…。。。
娘役に対して「ブサイク」と罵っている人、たまに見かけます。(そういう人が検索もしてるのかな?)

キラキラ美人の娘役は、昔の方が多かったかもしれないけど、少なくとも“ブサイク”は、今も昔もいないと思ってます。
ジェンヌは、骨格からして美人なのです!



“容姿端麗”ではないジェンヌはいない!横顔にご注目

これはもう基本中の基本ですが、宝塚音楽学校は、容姿端麗でないと合格できません!!
歌やダンスの技術より、まずは見た目っていう感じ。


手足が長くてスタイルが良ければ容姿端麗だし、
顔が良くても容姿端麗。
娘役に関しては、「小柄である」ということも、必要な条件の1つかもしれません。
男役なら、高身長や広い肩幅というのも高評価でしょうね。


あと最近めっちゃ思ったことが、“タカラジェンヌ、だいたい鼻が高い”。
一見すると普通っぽく見える顔のジェンヌでも、横顔がすごく綺麗なんだよ…!!

音高受験の時、骨格まで見ているというのはマジですね。
正面から見た顔だけでなく、横顔も大事ですから。


それらをクリアしているから、宝塚の男役/娘役になっているというわけなので、少なくともブサイクと呼べる人はいないのではないか…?


「ブサイクな娘役」と「美人な娘役」の中間ならいる

もし、世の中の価値観が「美」と「醜」の2つしかなかった場合!
それなら、宝塚には「美人な娘役」と、「ブサイクな娘役」に分けられるかもしれません。

しかし実際には、美人とブサイクの真ん中だってあるわけです。

「普通に可愛い」とか「そこそこ整っている」とか。
ブサイクというとんでもない悪口を使う前に、こういう表現がなされる娘役も大勢いるじゃん?と、いつも思います。

確かに顔だけ見れば、特別な美人ではないかもしれない。
だけど、愛嬌があるとか、個性的で舞台上で目立つとか、演技中は魅力的だとか…色々あるじゃん!?
何か1つは、見た目で良いポイントがあるからこそ、ジェンヌになれているわけで…。

タカラジェンヌはモデルではないので、役者として何かしらの魅力があれば、ブサイク呼ばわりしなくてもいいんじゃないかな!?




本物のブサイクとは「自分磨きをしない人」

これ、美容垢とかでよく言われているやつ!

「自分磨きをしている人は、みんな可愛い」。

良い言葉だと思いませんか…?

自分を一番綺麗に見せられるメイク、服、髪型。
そういうのを研究している女性は、その時点ですでにカワイイのだ、という考え方です。

そしてその逆が、「自分磨きすらしない人」
これはもう、内面からブサイクオーラ出ますね。
努力しなければ、どんな美人女優も、光り輝いてはいないのよ。

少なくとも私が知る限りでは、自分磨きをしていない娘役は、いないと思うんですよね。
舞台に立ったり、テレビ出たりするんですから、綺麗に可愛く見えるように研究してるでしょ。
まだ研究途中っぽい子はいるけど、そういう子は応援してあげればいいのです。

一般人と違い、ジェンヌは、ベースがそもそも“選び抜かれた骨格”
つまり、メイクが変わるだけでとたんに美人になれるような、ダイヤの原石がゴロゴロいるのだ!

スッピンの娘役の集団はキラキラ輝いていた…!

これは、某別箱公演の時のこと。
私は劇場から出て、まわりをウロウロしておりました。

その時たまたま、演者用の出入り口っぽいところから、娘役さん数名がゾロゾロ出てきたんですよ。

その時のキラキラ感といったら!!
公演後なので皆さんノーメイクでしたけど、透明感とか、オーラ的なものが、一般人とは大違いだったんですよ。

まず、姿勢がいいよね。
そして髪の毛も綺麗だし、お肌ツヤツヤだし。
爪の先まで綺麗に手入れされてて、お人形さんの集団のようでした。

たぶん、普段特別に「美人」「カワイイ」と騒がれている娘役さん達ではなかったと思います。
もしかしたら、「この娘役は可愛くない」とか言われている人達のリストの中にいるような人だったかも…?

娘役の実物を近くで見たら、めちゃくちゃ綺麗で可愛いんですよ。
少なくとも、ブサイクなんかじゃない。
やはり、音高の厳しい試験を潜り抜けただけあるわ!!


舞台の上に「ブサイクな娘役」は存在しない

私は、特別に美人なジェンヌが好きなので、「ちょい綺麗なジェンヌ」「普通のジェンヌ」は、個人的な好みではありません。
※これはあくまで個人の好みの話。自分が気に入るかどうかの基準。

しかし、その「普通のジェンヌ」も、一般人から見ればとっても綺麗。
少なくとも、ブサイクだなどと叩かれるほどではないと思います。


以前、かなり前の方の席で観劇した時、カワイイ娘役さんがいっぱいいて、圧倒されました!!
やはり天下の宝塚は、間違いなく美しい人たちだけを選び抜いて、舞台に立たせているのです。


だから今後、「宝塚 娘役 ブサイク」なんていう悲しいキーワードで、Google検索なんかしてほしくないですね…。


★関連記事↓







霊感開発


花組巡礼の年

こんにちは、カリーナです。

花組の2022年の、大劇場の演目が発表されました!

お芝居は『巡礼の年〜リスト・フェレンツ、魂の彷徨〜』
美貌のピアニストであるフランツ・リストを、ピアノが特技の柚香光さんが演じます
やっと演目名に“レイ”が入ったよ!(ココ大事)

そしてショーは『Fashionable Empire』
スタイリッシュで都会的な帝国が舞台…!?まさに柚香光のためのショー!


何が何でも観に行かなきゃ



2022年の花組の大劇場の公演ラインアップが決定!

2022年の花組…柚香光さんの4作目の演目が決定しました!

『巡礼の年〜リスト・フェレンツ、魂の彷徨〜』
『Fashionable Empire』
です。



お芝居のほう、演目名が覚えづらい
略称は何になるのだろうか…。


そういえば、「エリザやるんじゃない?」的な説があったけど、この感じだとエリザはやらないかもね。



『巡礼の年〜リスト・フェレンツ、魂の彷徨〜』で柚香光がピアノを披露する?

柚香光さんといえば、特技がピアノ!!
その腕前は、95期の中でも相当なものだったようです。

音高の試験で、1位になったこともあるんだとか!
(ソース:柚香光さんのロックオン。実咲凜音さんの証言
ロックオンの番組内容については、以下の記事もチェックしてみてくださいね。




わざわざピアニストを題材に持ってきたということは…
舞台上で、柚香光さんがピアノを弾く可能性が…90%くらい!?

うわ、これは、、、
ピアノコンサートになってしまうやつじゃん…。


あと、フランツ・リストはイケメンのモテモテ男だったそうなので、柚香光さんにピッタリすぎますね

ストーリ―がどんな感じになるかは不明ですが、観に行く価値は絶対ある!



ようやく公演名に「レイ」が入った!

『巡の年〜リスト・フェレンツ、魂の彷徨〜』

ご覧ください。
ようやく、公演名に、柚香光さんの「レイ」の響きを入れてもらえましたよ…!!

ここについては後日、別の記事を書くかも。

ショーの『Fashionable Empire』にも超期待♡

ショーの方もメチャクチャ良さそう!
稲葉先生だから、かなり踊りっぱなしになりそうですね。
花組トップスター・柚香光の持つ都会的で洗練された魅力に焦点を当てると共に、花組生達の多彩な輝きを様々なグルーヴに乗せて、極上のエンターテインメントをお届け致します。

“都会的で洗練された魅力”
まさにその通り!!
柚香光さんの魅力がめっちゃ出てくれそう

帝国が舞台ということは、柚香光さんはそこの帝王?
それとも、帝国の中でも光輝く街のダンサー?

細かい部分はよく分からないけど、とにかくカッコイイんだろうな~~!!


役名に「カリーナ」がいないことを願う(え?)

すっごくどうでもいい心配なのですが、私のHN「カリーナ」は、ハンガリー人女性の名前からとってものなので…。(ゆずカレー由来ではない)
フランツ・リストの周囲にいる女性の役名に、「カリーナ」という名前が使われていたら、嫌だなぁって
めっちゃいらん心配ですね…。すいません。


公演期間が真夏なんですね。
死にそうですね。今からもう嫌な気分です(※カリーナは夏が大嫌い)

でも、柚香光さんのピアノが聴けて、ダンスが見られるなら…
絶対に観に行くからっ!!







霊感開発



歌下手トップスター

こんにちは、カリーナです。

今日は、宝塚の歌が上手いジェンヌと、下手なジェンヌの話をします!

歌がすこし下手な方が、心に響くし、応援したくなりませんか!?

少なくとも、「応援したくなる」気持ちになる人は絶対にいるはず!

歌ウマは…それはそれで別にいいんですけど、個人的にはツマラナイです。
まったく感動できません。


歌の上手・下手ではなく、結局は“誰が歌っているか”が重要なんだなぁ…。
宝塚のジェンヌ(歌手ではない、あくまで役者)だと、特にそう感じます。



歌が上手いトップスター、歌が下手なトップスタ―論争

この話題は避けて通れない。

「歌が上手なトップスター」と、「歌が下手なトップスター」の、ファン同士の激しい争い…!

これはもう答えが出ていますが、トップスターの歌が下手でも、問題ありません。
今時「歌唱力の高さが全て!歌唱力しか求められてない!」とか言ってる人は、脳みそをアップデートしよう。
こういう意見は確実に間違ってるので、詳しくは過去の反論記事を読んでください。


そういう人達って、声だけやたらとデカいけど、意外と少数派なのでは?
歌唱力が、ジェンヌの人気にそのまま結びつくわけじゃないし!
劇団的には、人気の高いジェンヌが大事なんですよまずはとにかく人気!


もちろん、いわゆる“容姿叩き”が誹謗中傷に入るなら、
“歌唱力についてギッタギタにバカにする”のも、誹謗中傷ですからね。

「歌唱力だけはバカにしていいんだもん!ただの感想だもん、意見だもん」という言い訳は通用しません。
以前は、「歌の技術だけは何言っても許される」という風潮があったので、柚香光さんが毎日叩かれまくっていましたね。
私、忘れてないから

今もまだ、そういう人いそうだな…。前よりは減ったと思いたい。

久しぶりに歌ウマ歌手の歌を聴いてみた

私は最近、とてもクリエイティブ()な仕事が多かったため、仕事中に音楽をかけていることが多かったんですよ。
漫画家さんが、よくCDかけながら原稿書いてるでしょ。ああいう感じで!

私が聴いていたのは、いわゆる“歌ウマ”と言われる歌手の歌。
アーティスト名は伏せますが、「それはガチじゃん…」クラスの歌ウマ歌手ばかりです。

歌一本で食べているようなアーティストともなると、歌唱力がハンパない!
まぁ当然ですよね、彼らは「歌手」。
歌がとびきり上手いか、もしくは個性があるか…とにかく何か売りがないといけません。


久しぶりにガチ歌手の歌を聴いて、「これはこれで良いわ~」と思っていました。




歌が上手な歌手は、感動しにくい…!

でも私、気づいたんです。

歌が上手すぎると、感動しにくいなぁって。


中には感動する曲もありますが、そういうのは大体
・思い出補正(懐かしい曲)
・アニメの内容と歌詞がリンクしてて感動
・歌手のもつ経歴を思い出して感動

こんな感じ。

つまり、「上手な歌」というだけでは、まったく感動できないのであった!

なんかね、
「どう?私、歌上手いでしょ~~~~~!?」という副音声(幻聴)が聞こえてくるの

私は、あなたの歌の技術自慢を聞きたいんじゃないんだ。。。
心に響く曲が聴きたいのであって、そういうのは求めていない…。

歌下手の曲は心がこもっているように聞こえる

多分これ、私だけが感じていることではないと思うんですが、

歌が苦手な人の歌って、「心がこもっているように聞こえる」んです。

たぶん、一生懸命歌っているから…ですかね?
必死に歌えば歌うほど、歌い手が、曲にどんな感情をのせているのか、伝わってくるというか…。

少なくとも、「どう?私、歌ウマいでしょ~~~~~!?」という副音声(幻聴)は、聞こえてきませんね。
そういう雑音や雑念がないから、ストレートにスッと入ってくるのでしょうか。

下手でもいいから、丁寧に歌ってくれたら、それでいいんです。

結論:歌はちょっぴり苦手な方がいい

まぁあとは、個人の好みでしょうね。

私はね、別に、歌ウマ至上主義者を否定しているのではありません。
そういう好みなら、勝手に好んでればいいのです。
でも、歌が下手なジェンヌの悪口は言うな。
仮に私が「○○さんは演技ヘタ」とか「ビジュ難」とか書いたら、怒るくせに。。。


あまりにも音痴だと、さすがに役者としても厳しいかもしれません。
でも、“ちょい下手”くらいなら、別にいいと思うんですよ。
人気があって、チケット売れてれば、立派なトップスター/タカラジェンヌです。
結局は人気だな…。(真理)


少なくとも私は、歌がちょっと苦手気味のジェンヌのほうが好きです。
つい応援したくなって、さらにチケット追加したくなって、「前よりも少し歌が上手くなった~!」と、ファンのみなさんと喜びを分かち合うのです。
そういうのが好きなヅカファンも、結構いるよね???

※一応いっておくと、柚香光さんに限らずです…。花組に候補者多いね…



さーて、歌ウマ歌手の歌にもそろそろ飽きてきたので…
作業用BGM、こっちに戻します!!

Applause YUZUKA Rei
柚香光
宝塚クリエイティブアーツ
2020-03-13



いつも思うんですけど、柚香光さんは、声質は昔の方がハリがあっていいけど、今のほうが確実に歌唱力は上がってますよね…。
そういう成長を感じられるのが、宝塚のいいところ、ですね









霊感開発


元禄バロックロック新人公演

こんにちは、カリーナです。

『元禄バロックロック』新人公演その他の配役が決定しました!


意外な下級生が、路線スターの上級生の役をやる…!?

永久輝せあさんの役を、芹尚英さんが演じます。い、意外だ…。

また、音くり寿さんの役は、愛蘭みこさん。柚香光さんのお手伝いの子だ!


たまたま?偶然?
いや、何か意味があるに違いない…!?




『元禄バロックロック』新人公演その他の配役が判明!

『元禄バロックロック』新人公演、ようやく配役が決定しました!

詳しくは公式ページを見てね。




役名を見ただけでは「なんじゃこりゃ」ですね。。。
エリザとかなら、誰がどんな役をやるのか分かりやすいのに~。


永久輝せあ→芹尚英(新人公演)というのが意外すぎた

永久輝せあさん(3番手)演じるクラノスケを、誰がやるのかと思ったら…。
芹尚英さん(101期)でした。

芹尚英さん、そこまで上げられている感じはまったくしないのですが…。。。
路線ではないよね?
でも、路線でも何でもない子に、3番手かつVISAガールの役につけるかな?

ちなみに、
『はいからさんが通る』幻の新人公演の時、永久輝せあさん演じる高屋敷要役は、侑輝大弥さんでした。
侑輝大弥さんは、現在爆上げ中の路線スターなので、「そりゃーそうよね」と納得。


芹尚英さん、もしかして今後、ちょっぴり上げる予定だったりする?




音くり寿→愛蘭みこ(新人公演)も驚き!

音くり寿さん演じるツナヨシは、新人公演では愛蘭みこさんが演じます。

多分皆様ご存知(?)かと思いますが、柚香光さんのお手伝いをやっている子です

音くり寿さんは、いつトップ娘役になってもおかしくないポジションにいますよね。
その彼女の役を、新人公演でやるっていうのは…何か意味があるのでしょうか?

少なくとも、ソコソコ目立つ役ではあると思うんですよね!


ブログで宝塚人事を語るとだいたい外れる(真理)

新人公演の配役って、今後の人事に多少は関わってきますよね。
でも今回の配役…、あまり深い意味はないのか、それともやっぱりあるのか?

人事の話題はあまり好きではないので、新人公演の配役のルールはよく分かりません。
知ったかぶりで語る気もございません。

でも、これ、「配信あるなら見てみたいな」っていう配役だなぁ…。
新人公演の配信、『元禄バロックロック』もあるよね!?
あるって信じてる。







wedding-dresses-1486005_640b


ダイキン宝塚スポンサー

こんにちは、カリーナです。

ダイキンのエアコン『うるさらX』のCMキャラクターに、日本国際博覧会アンバサダーの5名が起用されました~!


新CMに登場する宝塚の男役は、

・聖乃あすか(花組)
・風間柚乃(月組)
・縣千(雪組)
・極美慎(星組)
・風色日向(宙組)

以上の5名です!

2021年10月22日(金)から放映されます




ダイキン新CMの写真は、この記事で見れます!




以前は、月組トップスター(当時)の珠城りょうさんが、1人で出演していました。


珠城りょうさんの退団後、「次は誰が出演するのだろう?」と、気になっていた方は多いと思います。
私はまったく予想が付かなかったんだけど、まさか5人とは!

アンバサダー5人での出演なんて、予想が当たった人、いたのかな~?


たぶん全国で放送される…と思うので(違ったらゴメン)、放送されるのをワクワク待ちましょう♪







霊感開発


このページのトップヘ