柚香光

こんにちは、カリーナです。

柚香光さんのプレお披露目の先行画像について、「ファッション誌のモデルみたい」という感想をよく目にしました。確かに。

柚香光さんは、現在アパレルブランド「JOSEPH」のモデルをしています。
今ではモデル業は慣れっこな柚香光さんですが、そもそも彼女がモデルを初めてやったのはいつだと思いますか?

なんと柚香光さんは、入団1年目、まだ研1の時に、すでにファッション誌デビューしていたのですよ……!!
「ノンノ」に写真とインタビュー記事が掲載されました!


当時から、劇団から相当プッシュされていたということでしょうか?




柚香光が2010年のノンノに登場!

柚香光さんは、まだ入団1年目の時(2010年)に、ノンノに登場しました。

まるまる1ページに、写真がドアップでドーン。
『各界が注目する“宝塚の新星”がノンノファッションに、初挑戦!』と書かれています。

隣のページで紹介されているのは、女優の川島海荷さん。
ドラマ『ブラッディ・マンデイ』の放映前だったんですねー。

研1とは思えぬ“モデル度胸”を見せつけた柚香光


『NEW GENERATION Ⅲ』の花組アンケートの、「舞台度胸があるのは?」で見事1位に輝いた柚香光さん。
当時のトップスター・蘭寿とむさんも、柚香光さんの舞台度胸について、別のインタビューで語っていたと記憶しています。

もともと度胸があるタイプなのでしょうね。
初めて雑誌でファッションモデルとして撮影してもらったというのに、顔が全然こわばってない! 
今と全く変わらない雰囲気です。

こんな言葉があるのかどうかわからないけど、“モデル度胸がある”という感じ。

でも、本人はこんなことを言ってます。

「雑誌の撮影は初めてだったので、緊張しましたよ~。モデルさんの自然な笑顔やポーズが、いかに難しいかよく分かりました。宝塚のメイクはセルフなので、プロの方にお化粧をしてもらえたのもうれしかった! 素顔でも目力が強くて、化粧が派手になりがちなので、今日のメイクを参考にしたいですね。(中略)次回、ノンノに登場する時は、自然なポーズがすんなりできるように、誌面を読み込んでポージングを研究しておきますので、ご期待ください!(笑)」
引用元:non-no 2010年 2/5号 p249


研1とは思えぬ余裕を感じるのは、私だけでしょうか(^^;)
緊張してるなんて絶対ウソでしょ!っと思ってしまいました。

おめめがバンビみたいにパッチリしてて、超カッコかわいく写ってて、元気に飛び跳ねてました。
この時からすでにワンコっぽい。
どこが緊張しとるんじゃ!という感じ。




研1の柚香光がインタビューで語ったこと

柚香光さんのページにはインタビューもあったんですが、そこでは上記の撮影についての話だけでなく、宝塚についてのことも沢山語ってくれていました。

受験の時のこと、集団生活の楽しさのこと。
まだ研1なので、舞台についての話題はほとんどありません。
でも、それが逆に今では新鮮な感じです。

同期とのエピソードや、レッスンのこと、宝塚に入ってからの気持ち、憧れのジェンヌさん。入団直後だからこそのインタビュー内容で、とてもフレッシュ!

入団したての頃の柚香光さんの心の中を知るのに、ピッタリな内容です♡

今だからこそ見たい、若い頃の柚香光

柚香光さんは次期トップが決定していますが、「今だからこそ、昔のカレーちゃんが見たい!」と思い、過去の雑誌だけでなく、DVDを色々観ています。

「仮面のロマネスク」のダンスニー役、「風の次郎吉 -大江戸夜飛翔-」の勇人役……。
今後、ああいう役はもう見れないですもんね。
ビジュアル的にはありだと思うけど、役柄がね。


今後もしばらくは、“過去の柚香光”発掘にいそしみます。
そして財布がやばくなる。