真風涼帆

こんにちは、カリーナです。

今、トンデモ人事のせいで、真風涼帆さんへのバッシングが酷いそうです!

真風涼帆さんは、今後もしばらく退団せず、トップスターを続けると予想されます。
そのせいで、「いつまでトップをやるの?」というような感じで叩かれているようです。

真風さんに限らず、長期のトップというのは、一部の観客には嫌がられるものです。
しかし今回の真風さんについては、劇団が退団を引きとめ、わざわざ残ってもらったのではないかと推測しています。

だって、今後はトップスターの退団ラッシュですよ…。
トップスター歴の長い人が、1人くらいいないと、色々心配じゃないですか。

それで残ってくれただけだとしたら、真風さん、叩かれ損…



「真風涼帆の任期はいつまで?」というバッシング

真風涼帆さんのファンの方から聞いて知ったのですが、真風涼帆さんへのバッシングが、一部で酷いことになっているそうです。
もっと正確に言うと、“まかまど批判”みたいですけど。

数日前に更新した、アナスタシアのチケット売れ行きの記事に、私も「真風涼帆さんへのバッシングがある」的なことをちょこっと書いたんですが、私が見かけたツイートよりも、もっと過激な叩きがあるようで


簡単に、宙組関連のバッシングの内容をまとめると…
・真風涼帆さんがまだ退団しないということに驚き
・芹香斗亜さん、桜木みなとさんはどうなるの?
・星風まどかさん、添い遂げしないなんて酷い…

こうやってまとめてみると、「まぁ、(同意はしかねるが)気持ちはわかるよ」という感じ。


真風涼帆の任期は長い?

真風涼帆さんは、2017年11月にトップスター就任ですから、任期は程々に長いほうです。
ファンも「そろそろ退団かも…」と、ヒヤヒヤし始めてしまう時期。

しかし相手役に新たに潤花さんを迎え、新トップコンビお披露目が決定。
おまけに星風まどかさんは専科に異動。
宝塚の全組ファンが驚いた、ショッキングな人事でした。

星風まどかさんの件も衝撃でしたが、宙組ファンの驚きは“真風涼帆さんの長期の可能性”にもあったのです。
あと何作やるかは不明ですが、今のところは、長期なのではないかと推測されています。



トップスター退団ラッシュ!真風涼帆は劇団に引きとめられた?

私は、真風涼帆さんが、劇団に引きとめられたのではないかと思っています。

その根拠は、トップスター達の退団ラッシュ!
望海風斗&真彩希帆、珠城りょう&美園さくら、華優希…これだけのジェンヌが一気に退団するんです。

他に残るのは、まだお披露目公演が済んだばかりの新米トップスター達に、トップスター歴が長めの真風涼帆さんだけ。

礼真琴さんや、柚香光さんが、頼りないなんてことはないと思います。
でも、トップになってようやく1年というトップスターばかりだと、何となく不安になりませんか?

そこで、トップスターの貫禄や経験が十分にある真風涼帆さんが、あえて退団時期を伸ばして、もうしばらく残ることになったのでは?と思ったのです。
あくまで推測ですけどね。

人事のことでジェンヌ個人を叩くのはやめよう

人事の件だけを見ていると、「真風涼帆さん、まだやめないの?」と思う人が出てくるのは、仕方のないことだと思います。
まかまどコンビの添い遂げを期待していた人も多そうですしね。

でも、真風涼帆さんを叩くのは、ちょっと早すぎます。
だって人事って、ジェンヌ本人の意思だけで決まるものではないのですから。

色々な理由があって、星風まどかさんは専科に異動し、真風涼帆さんは潤花さんを新たに迎えて長期(の予感)。
私は、「真風涼帆さんをあえて引きとめた」というのは、しっくりくる説だと思います。
本当の理由は、劇団の中の人しかわからないと思いますけど…。

ファンは、受け入れるしかないのです。
まぁそんなこと言っても、ファンだって人間なので、“嫌なものは嫌”!
バッシングが完全になくなることはないのでしょうね…。




★Play.House~好きな音楽を一つにまとめて~




masa_1