アウグストゥス感想

こんにちは、カリーナです。

ようやく念願の遠征が叶いました。
東京公演『アウグストゥス-尊厳ある者-』『Cool Beast!!』観てきたよ

久しぶりにお客さんが入っているからか(ほぼ満員!)、組子たちのエネルギーが凄かった


『アウグストゥス-尊厳ある者-』は、SNSだとあんまり感想を見かけません。
私がライブ配信を観た時も、課題の多い凡作かなーと感じました。

しかしナマで観劇したところ、評価が一気にランクアップ。
「これは追いチケせねば」と思いました。


今回はとりあえず、感じたことをつらつらと書いていきます。

※ネタバレ有




『アウグストゥス』は全体で見るべし。照明が綺麗で音楽もイイ!

『アウグストゥス-尊厳ある者-』は、最初はライブ配信で観ました。

その時の感想は「課題はあるが、ネット上の評判よりは面白かった」でした。
 

上の記事にゴチャゴチャ不満も書きましたが、実際に生で観劇した感想はこんな感じ。

・照明が綺麗。2階席で観たら最高に美しいと思う
・意外と音楽が良かった。配信だとイマイチ感じなかったけど…
・演者を生で見ると、ストーリーが分かりやすかった

アウグストゥス、思っていたよりも好みでした。
「めちゃくちゃ面白い」というタイプの作品ではないし、主人公の描かれ方は微妙でしたが、これは普通に通える。
ていうか通いたい。


ポンペイアが自殺した理由がハッキリ伝わってきた

ライブ配信で観た時は、「なぜポンペイアが自殺したのか」、理由がイマイチよく分かりませんでした。
でも華優希さんのナマの演技を見ていたら、ポンペイアの心情が良く伝わってきました。
ライブ配信でも同じシーンを見たはずなのに、こんなに感じ方が違うんですね…。

本当にポンペイアのせいであんなこと(悲劇が続く)になったのかは、分かりません。
ここはちょっと腑に落ちない。ポンペイアが切りつけに来ても来なくても、ああなっていたはずだから。

でもポンペイアは、「私のせいで…」と自分を責めて、自殺したんですね。




冴月瑠那&永久輝せあがオペラ泥棒

この公演で退団となってしまう冴月瑠那さん。
もう生で見れるのは最後かもしれないと思ったら、ずっとるなさんをオペラで追ってしまいました。
最後が女役というのは微妙なんだけど、あれはあれでるなさんの魅力が出ていた…かな?
とても可愛く&美しかったので、もう1度見に行きたくなりました。(フラグ)

あとは永久輝せあさん演じるブルートゥスが、思った以上にハマり役でした!
苦悩する感じの表情が、永久輝せあさんの持ち味にピッタリなのかもしれません。
もう一度観たくなりました。(再びのフラグ)


もちろん贔屓の柚香光さんも見なきゃいけませんので、本当に目が足りなかった!!!

オタク的視点~ああ、マジでミュージカルだわ

クレオパトラが椅子から降りてきて歌うシーン、どうしても某ミュージカルRPGのゲームの場面しか思い浮かばなかった。
マジでこんな感じだった。
分かる人だけ分かって。

 




このゲームと宝塚には、実はちょっとした関連性があります。
詳しくはこの記事を読んでね↓



簡単に言うと、作曲者の方が宝塚をイメージして作曲してたり、実際にショーに楽曲提供してたりするんだな。


気になった下級生~あなたは誰?

『アウグストゥス-尊厳ある者-』を見ていて、気になった下級生をメモっておきます。

高峰潤:舞台化粧が私好みで、つい目を奪われてしまいました。
目立つ役は付いていませんでしたが…。

???:オペラで目の合った下級生。
マジで誰か分からない。わざわざコッチ見てくれたのにごめんね…。


その他にも、可愛い下級生が色々いて、「未来の新たな贔屓は誰かしら?」とワクワクしながら観劇しました♪



この感想は①となっております。
②は…また後日更新!!!




旧約ヨブ:占いブログ




Muramori_b1