Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を、独断と偏見で綴っていきます。ちょっと辛口気味。

カテゴリ:月組 > 月城かなと

月城かなと

こんにちは、カリーナです。

月組の次期トップ&トップ娘役がようやく発表になりました!
トップスターは月城かなとさん、トップ娘役は海乃美月さんです。

95期では3人目のトップスター。
2人ともおめでとうございます!

ただ、あまりにも意外性が無くて、「そうでしょうね」という感じ。
ほかの誰かの落下傘を期待している気持ちも、どこかにあったので…。
でも、変なことをしない方が荒れないでしょうね。


新トップコンビのお披露目は、2021年10月11日の月組公演『川霧の橋』『Dream Chaser-新たな夢へ-』です。




公式のお知らせはこちらから。







月城かなとさんは、2番手から順当にトップに決定。
“別の誰かの落下傘”を予想していた方も多かったと思いますが、特にひねりのない人事となりました。
これだけ待たせた意味って何???

海乃美月さんは、別箱ヒロインを沢山経験してきています。
トップ娘役になっても、何でもソツなくこなしてくれそうです。


この間まで公演をやっていた『ダルレークの恋』がすごく評判が良かったので、実際にトップに就任してからも、そこそこ人気が出そうな気がします。
現時点で2人とも不人気ってことはないので、そのへんは安心できそうです。


それにしても、95期から3人目のトップスターが誕生するなんて、感慨深い
礼真琴、柚香光、月城かなとでトリプルれい!!
Wれいでもすごかったのに、今後しばらくはれい、れい、れいの3人なんですね。
95期好きな私としては、4人目も期待してしまう。(さすがに気が早い)


でも、芹香斗亜さんとか…ずっと2番手なので…落下傘ナシなんですね。(そもそもできる状態だったのか?)
うーん、ほかの誰かの落下傘でもよかったような気がするけど。

でも、順当なほうが荒れないですよね
荒れないの、大事。特に月組は…。


とにかくおめでとうございます!
新生月組、どんな風に変わるか楽しみです。


恋のライバルに勝つ!古代中国の【縁結び術】とは?




ra-men02


月城かなと

こんにちは、カリーナです。

『25ans(ヴァンサンカン)』4月号に、月城かなとさんのインタビューが掲載されています。

なかなかインパクトのある服をお召しで、「これ、美形が着ないと事故るやつ」感がハンパなかったです。
れいこレベルの美貌でないと、服の個性とインパクトに負ける…!




『ヴァンサンカン』って、ジェンヌさんの紹介文が秀逸じゃないですか?
他の雑誌もなかなかですけど、今月のヴァンサンカンもかなりイイ感じ。
月城かなとさんの魅力を、素敵な文章で語ってくれています♡


私が気になったのは、衣装のデザインの奇抜さ!
なんかこう…スーツに大きな付箋をベタベタ貼ったような(語彙力)(しかも失礼)

私はオシャレにそこまで詳しくないもので、ああいうセンスの服の良さはあまり理解できません。
ただ、月城かなとさんの顔面レベルがすさまじいので、事故らずに着こなしていました。

ああいう服を着こなすには、超絶美人でないといけないんですね。
「さすが、れいこ」という感想をまず持ちました。


インタビューでは、今までに演じた役の話や、初舞台生についての話をされていました。
報われない恋愛…確かにそうかも。
そして、「初舞台性がまぶしい」って!

そしてそして…初舞台生の中に、れいこに憧れている子がいる…???
一体誰なんでしょー。




25ans (ヴァンサンカン ) 2020 年 04月号 [雑誌]

価格:799円
(2020/3/9 13:30時点)
感想(0件)




2月28日発売なので、まだ本屋でも売ってると思います。
めっちゃ重たい本なので、持って帰れそうになかったら、ネットでどうぞ。



あ、もう一種類衣装ありました!
襟元にキラキラストーンがついた茶色っぽい服。
そちらはシックな雰囲気で、超絶美麗

目元のメイク濃い目&若干伏し目がちな感じで、大変な“美の暴力”でございました。
ファンは要チェックです!







このページのトップヘ