Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を、独断と偏見で綴っていきます。ちょっと辛口気味。

カテゴリ:宝塚OG(現役時代の記事含む) > 天真みちる<OG>

天真みちる

こんにちは、カリーナです。

『激レアさんを連れてきた。』に、元宝塚男役・天真みちるさんが出演しました!
激レアさん番組内では「テンマさん」と呼ばれていました。

公式の紹介文は「宝塚歌劇団にトップスターを目指して入団したのに、ひたすらおじさん役をやり続けそのまま引退した人」
確かに天真みちるさんは、おじさん役ばかりやって退団されました
宝塚の佐藤二朗…!

エッセイに書いていなかったことも沢山話されていて、面白い写真も沢山見れました♪


天真みちるさんの現役時代の紹介などを交えつつ、番組を見た感想を書きます!!




天真みちるの現役時代~おじさん役パラダイス~

天真みちるさんは、宝塚歌劇団・花組の男役でした。
愛称は「たそ」。

花組といえば、現在テレビに出まくりの元トップスター・明日海りおさんがいた組!
天真みちるさんは、明日海りおさんと同じ舞台に立っていたのです。


トップスターになる気満々でしたが、入団後、おじさん役ばかりをやることに!
宝塚のおじさん役は、ヒゲを付けたり、わざと肌を汚く見せるメイクをしたりします。
天真みちるさんは、そんな“おじさん街道まっしぐら”なジェンヌ人生を送ってきました。


今までに演じたおじさんは数多くいるのですが(番組では30パターン紹介されていましたね)、作品的に有名なのはこのあたりかなぁ…。

・『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』ツェップス役
地下新聞を書いている革命家のおじさん。ヒゲ。


・『ポーの一族』ビル役/ハロルド役
有名な少女漫画原作のミュージカル。
第1幕では酒場にいる小汚いおじさん、第2幕ではアランの親戚のおじさん役でした。
頭から、階段を落下していくという危ないシーンもあります!





・『はいからさんが通る』牛五郎役(2017年版)
激レアさん番組内でも紹介されていましたね!
天真みちるさんが「この役を演じたい!」と、プロデューサーに直談判したそうです。


天真みちる、激レアさんとして番組に出演

激レアさんの「テンマさん」として、天真みちるさんが人気番組に出演!

分かったことを箇条書きにするよ。

・音楽学校時代、夜に炊飯器クッキングを試しまくっていて先輩に怒られた
・ときメモとモンハンが好き
・初舞台が終わった後、ネットの掲示板を見て「あの丸い子誰?」などと書かれていてショックを受け、ご飯を5合食べる癖がついた。(ストレスからくる大食い?)
・ゴンゾーさん(芸人)のタンバリン芸を、宴会芸でやったらウケた


ラストのほうでは、宝塚の名曲「すみれの花咲く頃」を歌いながら、タンバリン芸を披露!
VTR出演していた同期のお2人も言ってましたが、天真みちるさんはポッチャリ体型だけど機敏・俊敏。
キレッキレのダンスでした。

元花組トップスター・真飛聖も登場!

天真みちるさんについて語る的なコーナーで、なんと真飛聖さんもVTRでご出演

真飛聖さんいわく、「下級生の頃から只者じゃなかった」「変わっていた」(※ニュアンス)だそうです。
確かに、いつでもどこでも余興の練習してたら、変な人だと思われても仕方ない

天真みちるのエッセイが大ヒット中♡

天真みちるさんのエッセイ『こう見えてタカラジェンヌです』が、一万部を突破したそうです!
おめでとうございます

音楽学校受験前~音高時代~入団後までが、ユーモアある文体で書かれています。

宝塚ファンですら知らなかった、“おじさん役のメイク方法”“アクセサリーの調達場所”などが書かれており、とても興味深い内容でした。
退団理由についても触れられています。

宝塚に詳しくない方が読んでみても、面白いと思います

こう見えて元タカラジェンヌです
天真みちる
左右社*
2021-04-07



今後も活躍してください!

超個性的なタカラジェンヌだった天真みちるさん。
退団後も、途切れることなく様々な仕事をやっていらっしゃいます。

今後の活躍に、期待しています!
またテレビ出演してくれないかな














mipo_b_1

天真みちる


こんにちは、カリーナです。

6月28日夜11:15放送の『激レアさんを連れてきた。』に、元花組男役の天真みちるさんが出演します!

おじさん役ばかりやっていた宝塚OGで有名な人といったら、天真みちるさんしか思い浮かばない…!!

次回予告が出た時点では「誰だろう?」と思っていたんですが、やっぱり天真みちるさんでした。


【6/29追記】
番組を見た感想をアップしました。↓









『激レアさんを連れてきた。』公式ページに、次回予告が載っています。



【次回予告】

2021年6月28日(月) よる11時15分

★激レアさん1★
宝塚歌劇団にトップスターを目指して入団したのに、ひたすらおじさん役をやり続けそのまま引退した人

★激レアさん2★
なかやまきんに君と関わるたびに人生に幸運が訪れる人
引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/geki_rare/#/?category=variety


「ひたすらおじさん役ばかりやっていた男役といったら、やっぱり、元花組の天真みちるさんでは?」
…と思っていたら、本当にそうだった!


天真みちるさん(愛称:たそさん)の公式Twitter。



天真みちるさんといえば、エッセイが面白すぎて、大好評でしたよね。

こう見えて元タカラジェンヌです
天真みちる
左右社*
2021-04-07


もしかしたら、タンバリン芸も見せてくれるかも!?



めちゃくちゃ気になるので、私はもう録画予約済み
皆さんも、ぜひ『激レアさんを連れてきた。』をチェックしてみてください!







バナー素材 - 縮小


天真みちる

こんにちは、カリーナです。

天真みちるさんの大人気連載『こう見えて元タカラジェンヌです』が、とうとう書籍化されます!

発売日は、3月31日。
本の表紙の写真が…いい意味で宝塚OGっぽくないです!

特典、イベント、フェアの情報もありますよ。
「たそのカンヅメ」が当たるプレゼント企画も…!

Amazonで予約を受け付けているので、気になる方はお早めに♡



天真みちるさんのツイート!
表紙がスゴイ…!

各種イベントやフェアも


1000冊あるサイン本のうち、1冊だけが金色のペンでサインしてあります。
いわゆる「金のエンゼル」的なやつだそうです!
当たった方には、「たそのカンヅメ」をプレゼント…ですって
さすが天真みちるさん、読者を楽しませるエンターテイナー



予約推奨です!!

★Amazonの予約ページ↓


こう見えて元タカラジェンヌです
天真みちる
左右社
2021-04-07





今までの連載分は、多分ネットでも読めるんですが、有料会員でないと駄目っぽいんですよね。

またあの面白エピソードたちを読み返したい方は、ぜひ書籍版をご覧ください





天真みちる


こんにちは、カリーナです。

宝塚OG・天真みちるさんのエッセイ『こう見えて元タカラジェンヌです』が、最終回を迎えました!

最終回のタイトルは「天真みちる「ザ・ラストデイ」

トップスターのラストデイについては、映像でも見られるし、OGになった直後のインタビュー等で語られることも多いですよね。
でも、一般的なタカラジェンヌ(?)の退団の当日について知る機会って、あまりないかも。

タカラジェンヌ最後の日について知ることができて、非常に興味深かったです。




天真みちるさんのエッセイはこちらから読めます!


退団当日のことについて、とても細かく書かれています。

今まで、おじさん役の役作りについて、ずっとエッセイで語ってきたたそさん…。
その集大成が、MESSIAHの田中だったのだ!!

アドリブをする時は、組長さんと入念に打ち合わせをするとか。
(毎日の小さなアドリブではさすがにやらないだろうけど、大千秋楽ですもんね)

退団者は、大千秋楽の任意のシーンで、コサージュをつけても良い…とか。
(そういえば、おそろいのコサージュを付けているシーン、ほかの組の大千秋楽でも見かけるなぁ)


「ほうほう…」と、とても興味深く読み進めていきました。


で、不意打ちのコレ。

本当の最後の鐘の音は、拍手の音なんだと気が付いた。
引用元:https://cakes.mu/posts/32712


あっ…まさかの“鐘の音”が、こんなところで!!
※何のことか分からない人は、今までのエッセイの内容を参照されたし。


笑いあり涙ありで、とても面白いエッセイでしたが、今回が最終回…
いつも楽しみにして読んでおりました。
『こう見えて元タカラジェンヌです“Ⅱ”』とか『こう見えて元タカラジェンヌです“S”』とか、『こう見えてMJ“SuperS”』とか(セーラームーンかよ)、続編があったらまた読みたい…!




2021年3月に書籍化が決まっているそうなので、「そんなエッセイがあるのを今知った」「まとめて読み返したい」という方は、続報を待て!!






otonari


鳳月杏

こんにちは、カリーナです。

元花組男役・天真みちるさんのエッセイ『こう見えて元タカラジェンヌです』が更新されました。

今回は運動会のお話なのですが、月組男役・鳳月杏さんの運動会でのエピソードがすごかったんですよ!

ちなつといえば、明日海りおさんから「態度が大きい下級生」だと思われていたとか、「誰からも慕われている」だとか、「物静かでマイペース」だとか…色んな評価をされている謎めいたお方。

今回のエッセイを読んだら、「さすが、ちなつ……!」という、よく分からない感想を抱いてしまいました。
ちなつは昔から大物だったのだ……。



『こう見えて元タカラジェンヌです』
10年に一度の宝塚大運動会~奇跡のイス取りゲーム~

↑こちらをお読みいただいた方が早いと思うんですけど。
(公開初日だけ、無料で全文読めるらしいです)


ざっくり内容を解説しますと。。。(ネタバレあり)

天真みちるさん&鳳月杏さんは、宝塚音楽学校の予科生。
その年に開催された「90周年記念運動会」に、2人も参加できることになりました。
下級生は、“勝つか負けるか”の運動会でも、上級生に気を遣ってしまうもの。
最下級生の予科性が、勝って目立つなんていうのはほぼ無理……。

それなのに、何と鳳月杏さんが「椅子取りゲームが得意なので、優勝しちゃってもいいかな」と宣言!!
本当に優勝してしまいそうになったけど、「さすがに勝ってしまうと周りが気まずくなるので、やめておいた」と言って、わざと負けて帰ってきた……とのこと!!


おおお、ちなつ、おそろしい子!

大変マイペースなのは、『FOCUS ON 鳳月杏』あたりを読んでもわかるんですけど、昔からこんなに大物感あふれる人だったんですね。

ここまで太々しい(褒めてる)と、性格に裏表もなさそう。
みりおも、ちなつのそんな所が気に入っているのかもしれませんね!


ちなつファンの皆様、天真みちるさんのエッセイをぜひ読んでみてください。


【中古】芸能雑誌 FOCUS ON 鳳月杏

価格:1,210円
(2020/1/20 15:06時点)
感想(0件)



FOCUS ON 鳳月杏 (宝塚ムック)
宝塚クリエイティブアーツ
2018-09-01




↑大勢のジェンヌさんがゲストで出演♡
ちなつの人物像が丸分かりの1冊です。





このページのトップヘ