Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を、独断と偏見で綴っていきます。ちょっと辛口気味。

タグ:まかまど

宙組全ツ

こんにちは、カリーナです。

宙組の全国ツアーの演目が、昨日発表されましたね。
『バロンの末裔』
『アクアヴィーテ(aquavitae)!!』 ~生命の水~

Twitterでは、
「なぜ、まかまどの為のショーであるアクアヴィーテを、相手役を潤花さんに変えて再演なのか?」
「デリシュー再演では駄目だったのか?」
など、“まかまど派”さんたちの不満が飛び交っていました…。

多分、アクアヴィーテをわざわざ再演するのは、全国ツアーに最適なショーだからだと思います。

相手役が、星風まどかさんから潤花さんに変わることなんか、劇団的にはどうでもいいのよ。




「デリシュー!」は全国ツアー向きではない刺激的なショー

『Délicieux(​デリシュー)!-甘美なる巴里-』は、現在バリバリ上演中の新作ショーです。
変わった見所が沢山あり、とても刺激的で、初日にかなり話題になりました。

しかし、ちょっと“やりすぎ感”もあり、「下品だ」と感じる人も少なからずいた様子…。

私はデリシューみたいなショーが結構好きだし、配信でもいいから観たいなと感じます。
けれども、「全国ツアーでこれをやるよ」と言われたら、驚いてしまいます。

全ツは、宝塚の布教みたいなものですよね。
そういう時に、あそこまでクセの強いショーだと、宝塚に免疫のない「全ツで宝塚デビュー」みたいな人は、引いてしまうのではないでしょうか?


「アクアヴィーテ!!」は初心者にもピッタリ

「デリシュー!」と比較すると、「アクアヴィーテ!!」は、初心者にもおすすめのショーです。

私はクセ強めのショーが好きなので、正直アクアヴィーテはそこまでお気に入りではないのですが

でも、まわりの宝塚初心者に「おすすめのショーを教えて」と言われたら、アクアヴィーテのほうを推します。
デリシューのような過激なシーンはないけど、逆に言うなら“上品”ってこと。

「わ~、これが宝塚か!!」と思ってもらうなら、無難な内容のショーのほうがいいですよね。

既に宝塚ファンの方なら、男役の女装とかの内輪ネタで盛り上がれるけど、初心者に見せても、きっと意味不明のまま終わります…。





相手役が変わるのは仕方ないので諦めて

おそらく劇団は、色々考えて「アクアヴィーテ!!」の再演のほうに決めたのでしょう。
別に、まかまど派さんを虐めるためではなく。

花組全ツの『Cool Beast!!』の再演が決まった時、“れい華の民”さん達は「どうして、れい華のためのショーを、星風まどかさんと組んですぐに再演するの?」とメッチャ文句言ってました。
(Cool Beast!!は、そもそも柚香光さんのためのショーだし、華優希さんが退団するんだから仕方ないじゃない???)

今回の件も、似たような感じ。
もう星風まどかさんがいないので、潤花さんで、無難なショーを再演する。
演目最優先なのは当たり前だと思うので、相手役が変わるのは仕方ないのです。


(「だったらアクアヴィーテ以外のショーでもいいじゃない」と言われそうだけど、どうせなら真風涼帆さん用のショーにしたかったんでしょ。知らんけど。)



宙組の人気トップコンビの解体により、あちこちで不満が噴出していますね。
でも、ファンは諦めて受け入れるしかないのでしょう。


【7/1追記】
宙組ナウオンの、放送休止が発表されました。
もしかしたら、『デリシュー!』の演出に問題があったからかもしれません。
詳細はこちら↓





大好きな彼と結婚したい!古代中国の【縁結び術】とは?





”癒しと幸せ” をあなたに


宝塚要望

こんにちは、カリーナです。

最近、「劇団に要望出してきた!」というツイートがすごく目立ちます。

・ナイスワーク円盤出して!→要望が通って発売
・ロミジュリB日程の円盤出して!→要望が通って発売

この流れで味を占めた一部の宝塚ファンが、「もっと声を上げよう!」などと言って、劇団に何でもかんでも要望を送っているみたいです。

何でもかんでも、要望を送ればいいと思ってるのでしょうか?
はたから見ていると、モヤります。

まぁ、劇団にとっても、少しは得になるのかもしれませんけど…。



「劇団に要望を送れば、意見が通る」という前例ができてしまった!

上にも書いたんですけど、「劇団に要望を送れば、意見が通る」という前例が、いくつもできてしまったんですよね。

私の記憶でいくと、

・ナイスワーク円盤出して!→発売決定
・ロミジュリB日程の円盤出して!→発売決定

今までは、要望を出しても、実際に発売されることはほぼ皆無…。
しかし今は、コロナ禍の影響もあってか、劇団はわりと前向き。

「売れるものは何でも売ろう」という方向性に、変わったのかもしれません。


「花組の組本出して!」…不満はすべて劇団にメール!

最近よく見かけるのが、花組関連の要望(=不満)ですね。

・れい華で組本出して
・華優希さんのMSの配信やって
・華優希さんのMS、東京もやってあげて

もちろん、花組だけではないんですけど。
花組だけでもこんな感じなので、他の組も似たような感じなのかな?

ちょっと前だと、「まかまどで何かやってほしいので要望出した」っていうのも見かけました。


皆さん…何でもかんでも、要望出し過ぎじゃない?
さすがに、限度がありますよ。



要望を送ってもらった方が、劇団も得をする…かも?

上にも書いたんですが、劇団の方向性が、「売れるものは何でも売ろう」という方向性に変わったかもしれないんですよね。
今はコロナで、いろいろ大変だと思うので。

何かを売る時には、お客さんのニーズを聞くのが一番の近道です。
そうなると、毎日送りつけられてくる要望は、劇団にとっては“貴重な情報”ということになります。

次に何を作って売ればいいのか、すぐに分かりますからね。


いきすぎた要望送りつけはやめましょう

要望を劇団に送るのは、悪いことではありません。
それによって、劇団が潤う可能性もあるので。
(※本当に客が、それを買ってくれるのなら!)

でも、「みんなで声を上げよう!」「劇団にみんなの意見を送ろう!」という運動(?)を見ていると、ちょっとウンザリ。
やりすぎると、さすがに迷惑になると思います。

そのうち、「○○を発売して」だけじゃなくて、もっと意味不明なことを劇団に言う人が増えそう。
さすがにそれは要望通らないだろ、的なイチャモンとか…。


何事も、加減というものを知っておいた方がいいですね。




恋のライバルに勝つ!古代中国の【縁結び術】とは?




330×280



星風まどか

こんにちは、カリーナです。

星風まどかさんが次期花組トップ娘役に決まり、柚香光さんの相手役になります。


するとTwitterで、
「星風まどかが本科生の時、柚香光に手紙を送った。後日、柚香光が千社札を渡しに音高に来た」
というエピソードを紹介する人が現れたのです。

一部の人は、それを信じて、リツイートで拡散しました。
しかし柚香光さんや星風まどかさんのファンは、誰もそんな話を聞いたことがないというのです。

おそらくこれは、ただの作り話。捏造、デマの類いです。
皆様、信じたらダメですよ!


「まどかちゃんの初恋の相手は柚香光」だなんて、真風涼帆さんや、まかまどファンにも失礼ですよね!




星風まどかさんが、柚香光さんに手紙を出した!?
問題のツイートはこちらです。


ツイート削除されたら読めなくなるから、引用しておきます。
みれい
@mimichibiko

普段あまり人事の話はしないんだけど今回の件に関しては初恋の相手と結ばれてまどかちゃん本当におめでとうー!! パソブの特番か何かだったと思うんだけど音楽学校本科生の時にれいちゃんにお手紙出した所職員室にれいちゃんが千社札を持って訪ねてくれて学校が騒然としたってエピソードがあったよね♡


Twitterで複数の人が、「そんな話は聞いたことがない」と言っています。
「その話知ってる!」という人は、私が見た限りでは0人。

私は、この人が言っているパソブ(=フォトブ)のスカステ特番と、フォトブ付属のDVDの両方を確認しました。
しかし、そんな話は微塵も出ていません。

2人は、この時の撮影が“初めまして”だったそうです。
(初対面とは言ってない。仕事で一緒なのが初めてという意味にもとれるけど、手紙や千社札の話はしていない)


私は柚香光さんの番組はほぼチェックしていますが、星風まどかさんのトーク番組は観れていません。
しかし、星風まどかさんのファンですら「そんなエピソードは初耳」と言っていました。


これだけインパクトあるエピソードが本当にあったなら、宝塚ファンの誰か1人くらいは知っていそうですよね。
でもTwitter上では、明確なソースを示している人もおらず、みんなが「初耳だ!」と言っています。

つまりこのツイートは、実話ではなく、「デマ」の可能性が高いです。


さらに悪質なのが、このツイート主、まわりに「嘘のツイートは消せ」と言われても、ツイ消ししてないんですよ。
ログインして、その後もツイートを続けているのに。
通知切ってるのか???


とりあえず、「星風まどかに千社札を渡しにきた柚香光」の話は、ソース不明です。
朝美絢&美羽愛のお手紙エピソードと混同しているのか…?(そうだとしても千社札のネタは出典不明)
とりあえず、信じない方がいいでしょう。



これ、真風涼帆さんのファンや、まかまどファンにとっては、すごく失礼な内容なんですよね。
「まどかちゃんの初恋の相手は柚香光」って。
まるで、今までのまかまどコンビの仲を否定するかのよう。
悪意あるツイートだと思います。


****

もし明確なソース(番組名や雑誌名)をご存知の方がいたら、コメント欄にどうぞ。

****


仕事&転職の悩み聞きます。将来のためのタロット占い



promotion1


アナスタシア

こんにちは、カリーナです。

宙組公演『アナスタシア』Blu-rayとDVD、CDの予約が始まっています。
予約はお忘れでないですか~!?

コロナで観に行けなかった人も、観に行けた人も、ぜひ円盤で舞台を楽しみましょう





コロナの影響をモロに受け、客席の空席が目立ったという『アナスタシア』。
しかし円盤ならコロナの心配なく楽しめるし、リピートしたい放題

円盤はAmazonなどのネットショップでも予約受付しています。


◆Amazon




◆楽天

ブルーレイ



DVD



あれ?
パッケージの写真に娘役がいるのって、珍しいのでは???
何か深い意味あるのかな。

まぁ、タイトルロールですしね。
エリザベートみたいなものかな。


あ、CDもあります。


お客さん自体は少なめだったようですが、『アナスタシア』自体の評判は良いみたいです。
コロナのせいで色々大変なことになって、本当にもったいないですね…。

気になる方はチェックしてみてくださいね






真風涼帆

こんにちは、カリーナです。

今、トンデモ人事のせいで、真風涼帆さんへのバッシングが酷いそうです!

真風涼帆さんは、今後もしばらく退団せず、トップスターを続けると予想されます。
そのせいで、「いつまでトップをやるの?」というような感じで叩かれているようです。

真風さんに限らず、長期のトップというのは、一部の観客には嫌がられるものです。
しかし今回の真風さんについては、劇団が退団を引きとめ、わざわざ残ってもらったのではないかと推測しています。

だって、今後はトップスターの退団ラッシュですよ…。
トップスター歴の長い人が、1人くらいいないと、色々心配じゃないですか。

それで残ってくれただけだとしたら、真風さん、叩かれ損…



「真風涼帆の任期はいつまで?」というバッシング

真風涼帆さんのファンの方から聞いて知ったのですが、真風涼帆さんへのバッシングが、一部で酷いことになっているそうです。
もっと正確に言うと、“まかまど批判”みたいですけど。

数日前に更新した、アナスタシアのチケット売れ行きの記事に、私も「真風涼帆さんへのバッシングがある」的なことをちょこっと書いたんですが、私が見かけたツイートよりも、もっと過激な叩きがあるようで


簡単に、宙組関連のバッシングの内容をまとめると…
・真風涼帆さんがまだ退団しないということに驚き
・芹香斗亜さん、桜木みなとさんはどうなるの?
・星風まどかさん、添い遂げしないなんて酷い…

こうやってまとめてみると、「まぁ、(同意はしかねるが)気持ちはわかるよ」という感じ。


真風涼帆の任期は長い?

真風涼帆さんは、2017年11月にトップスター就任ですから、任期は程々に長いほうです。
ファンも「そろそろ退団かも…」と、ヒヤヒヤし始めてしまう時期。

しかし相手役に新たに潤花さんを迎え、新トップコンビお披露目が決定。
おまけに星風まどかさんは専科に異動。
宝塚の全組ファンが驚いた、ショッキングな人事でした。

星風まどかさんの件も衝撃でしたが、宙組ファンの驚きは“真風涼帆さんの長期の可能性”にもあったのです。
あと何作やるかは不明ですが、今のところは、長期なのではないかと推測されています。



トップスター退団ラッシュ!真風涼帆は劇団に引きとめられた?

私は、真風涼帆さんが、劇団に引きとめられたのではないかと思っています。

その根拠は、トップスター達の退団ラッシュ!
望海風斗&真彩希帆、珠城りょう&美園さくら、華優希…これだけのジェンヌが一気に退団するんです。

他に残るのは、まだお披露目公演が済んだばかりの新米トップスター達に、トップスター歴が長めの真風涼帆さんだけ。

礼真琴さんや、柚香光さんが、頼りないなんてことはないと思います。
でも、トップになってようやく1年というトップスターばかりだと、何となく不安になりませんか?

そこで、トップスターの貫禄や経験が十分にある真風涼帆さんが、あえて退団時期を伸ばして、もうしばらく残ることになったのでは?と思ったのです。
あくまで推測ですけどね。

人事のことでジェンヌ個人を叩くのはやめよう

人事の件だけを見ていると、「真風涼帆さん、まだやめないの?」と思う人が出てくるのは、仕方のないことだと思います。
まかまどコンビの添い遂げを期待していた人も多そうですしね。

でも、真風涼帆さんを叩くのは、ちょっと早すぎます。
だって人事って、ジェンヌ本人の意思だけで決まるものではないのですから。

色々な理由があって、星風まどかさんは専科に異動し、真風涼帆さんは潤花さんを新たに迎えて長期(の予感)。
私は、「真風涼帆さんをあえて引きとめた」というのは、しっくりくる説だと思います。
本当の理由は、劇団の中の人しかわからないと思いますけど…。

ファンは、受け入れるしかないのです。
まぁそんなこと言っても、ファンだって人間なので、“嫌なものは嫌”!
バッシングが完全になくなることはないのでしょうね…。




★Play.House~好きな音楽を一つにまとめて~




masa_1


このページのトップヘ