Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を、独断と偏見で綴っていきます。ちょっと辛口気味。

タグ:れいまど

元禄バロックロック中止

こんにちは、カリーナです。

残念ながら、花組公演『元禄バロックロック』『The Fascination(ザ ファシネイション)!』の中止期間が、延長になりました。


1月23日まで、ずっと中止です。(はいからさんムラ公演を思い出す…)
25日以降については未定。


「ムラ遠征できないから東京で観よう!」というお客さんも多かったはずなので、まだ一度も見れていない花組ファンは多いでしょうね。
安心してください、私もです(なんの慰めにもならないね…)


新人公演のこととか、色々と残念すぎますが…
「みんな健康でいてね!」と祈ることしかできません。





まぁ、ほとんど分かっていたけどさ。
覚悟してたけどさ。

長期の中止!!!


公式のお知らせは、こちら。



先ほど雪組公演中止についての記事にも書きましたが、今はコロナ禍がふたたび深刻になっています。

ジェンヌやスタッフ達が、どれだけ気をつけて生活していても、かかる時はかかります。

だから、イタズラ半分のアンチが「生徒が悪い」みたいなことをまだ言い続けるなら、それはもう誹謗中傷の犯罪で捕まればいいと思う。



25日以降に公演再開するかもしれませんが、その頃、東京は今よりもひどいコロナ蔓延度になっていそう…。今の蔓延スピード、やばいもん。(ニュース見てね)
あまり、期待はしないようにしておきます。
期待しすぎると、また中止になった時につらいよ



私が最後にナマ観劇できたのはいつだ…?
そうだ、アウグストゥスだ…。
あの時は余裕な時期だったから、何度も遠征できたんだっけ。

まさか、急にここまで悪化するなんて、あの時は思わなかった。
満足するまで観ておいて正解だったんだね…。


ていうか、『TOP HAT』等の別箱は大丈夫なのか?
もう当分の間、ライブ配信すら見れない可能性もある???


コロナ、もういい加減にしてくれ。
組子のメンタルも、ファンのメンタルも、そろそろ限界だ!!


ホッティーの生エキサイター、聴きたかったな…
ほかにも、れいまどリフトとか色々観たかった…
音くりちゃんのツナヨシ可愛いから生で観たかった…
心残りばかりです。

ステキな舞台写真だけ見てても、虚しくなるばかり。
でも、全部コロナのせいだから、どうしようもない。




↓この頃の私は、まだ甘かったのかもしれない…。




※現在一時的に、コメント受付を停止中です。










宝塚歌劇団


こんにちは、カリーナです。

気がつけば、大晦日ですね。
今日くらいは平和な話題を…と思い、2021年にあった出来事を思い出していました。

一番に思ったのが「仕事めっちゃ忙しかったな…ブログあんまり書けなかった…」なんですが、、、

花組に関していうと、柚香光&星風まどか(れいまど)のお披露目が個人的ビッグイベントだったかな。
宝塚全体だと…全部は語りきれない。トップスター等、人気スターの退団者も多かったですね。


また、大晦日&お正月は、スカステやBSで見るべき番組が沢山あります!!
2022年になってから、すぐにまた忙しくなっちゃう




トップスターのファンやってると、この1年に何があったか、思い出すのが難しい。
大きなイベントが、1つや2つではないからです。
おかしいな~、色々あったはずなんだ…。


華優希さんが退団し、星風まどかさんが新たな相手役に。
その後は全ツのコルドバで「完璧な組み合わせ」感を観客に見せつけ、今に至る。
(そういえば2022年1月は、何事もなければ『元禄バロックロック』観劇予定です。お披露目公演だ!)


『アウグストゥス-尊厳ある者-』『Cool Beast!!』
この公演は、私にとってはなかなか面白い演目でした。
アウグストゥスは、主役の行いがあまりカッコよくないのは微妙でしたが、ビジュアルは最強だった
『Cool Beast!!』は、まさに柚香光さんのためのショーという感じで、超絶カッコよくて、何度も遠征した価値がありました。


アウグストゥスは、ムラ千秋楽が無観客になったり…悲しい出来事もあったけど、、、
先日の『元禄バロックロック』で、ようやく初めてムラを完走できたので、このままコロナに負けずに東京も完走してほしいです。


あと今年は、柚香光さん関連のグッズが、これまた色々出た!
ポスターが一番多いかな?
レスリー・キー撮影ポスター、宝塚GRAPHポスター2種×2ヶ月あたり。
柚香光ファンの部屋の壁が、今どうなっているか知りたい。



柚香光さんがモデルをやっているJOSEPHやチャコット・コスメティクスでも色々あったはずなのだが、数が多すぎてよく覚えてない。
「Ray」シャツは今年だったっけ?
ニットはつい先日でしたね。
マスクケースも数種類作られて、コスメ購入者にノベルティとして配られました。


あとはスカステの特番(KITTE生放送)、最高に面白かったわ。
またああいうの、やってほしいな。




***大晦日~2022年の話***


今夜は、歌の特番がスカステでありますね。
スカステで見るつもりだったので、配信版は見ていませんでした。とても楽しみ♪



お正月(1月3日)には、NHK BSプレミアムで、花組公演『The Fascination(ザ ファシネイション)!』の放送があります。


花組ファンは、お正月、見るべき番組が多いぞ…!!


スカステの新春メッセージも楽しみです!



そうそう、新春スターカラーポートも楽しみ
「歌劇」のご予約も、どうぞお忘れなく~。

◆Amazon

歌劇 2022年 01 月号 [雑誌]
宝塚クリエイティブアーツ
2022-01-05


◆楽天

歌劇 2022年 01月号 [雑誌]

価格:750円
(2021/12/31 11:00時点)
感想(0件)






お正月から見どころ満載!
2022年も、宝塚歌劇団を追いかけ続けます!!





※現在一時的に、コメント受付を停止中です。






TOP HAT花組

こんにちは、カリーナです。

花組別箱の演目が、『TOP HAT』に決定したそうです。
主演は柚香光さん&星風まどかさん。

花組に、珍しくサイトー先生が来る!

しかし私、個人的に、『TOP HAT』があまり好みではない
今回は配信だけでいいかな…。梅芸、遠いし。




私の好みを詰め込んだ花組全ツの後は、

私の好みから外れた『TOP HAT』でした。



ミュージカル
『TOP HAT』
Music & Lyrics by Irving Berlin
Based on RKO’s Motion Picture
Book by Matthew White & Howard Jacques
Based on the Screenplay by Dwight Taylor & Allan Scott
Presented by Arrangement with RKO Pictures LLC, Warner Bros. Theatre Ventures Inc. and the Irving Berlin Music Company
Originally Produced on the West End Stage by Kenneth H. Wax
脚本・演出/齋藤 吉正

フレッド・アステアとジンジャー・ロジャースによるハリウッド黄金期のミュージカル映画を舞台化した「TOP HAT」は、2011年のイギリス国内ツアーでの初演以降、ロンドン・ウエストエンドでも600回以上上演され、ローレンス・オリヴィエ賞を3部門受賞するなど、世界中の観客を魅了してきたミュージカル作品です。2015年の宙組による日本初演も好評を得た本作を、柚香光を中心とした花組にて再演致します。心躍るダンスと音楽で綴る、小粋でロマンティックなラブストーリーをお楽しみください。
ブロードウェイで活躍するスターダンサーのジェリーは、公演の為訪れたロンドンのホテルでモデルのデイルと出会い一目惚れしてしまう。デイルの心を射止めようと必死になるジェリーに、彼女も好意を抱き始める。しかし、ふとした行き違いからデイルはジェリーのことを友人の夫であると勘違い。誤解が誤解を生み、二人の恋は周囲を巻きこんだ大騒動へと発展していき…。   


贔屓が出ているから、配信は観ます(多分)。れいまどだし。
でも、ショーもついてないし。。。

ていうか、配信…ある?
当たり前のように、やってくれるような気でいましたけど。


ウーン。。。


まぁ、「絶対に生で観たい演目なのに、コロナで観に行けない」とかよりは、いいかな。
前向きに考えよう。

もしライブ配信があったら、見れたら見ます。




個人的には、永久輝せあさんの初東上の演目のほうが気になってます!
『冬霞(ふゆがすみ)の巴里』。
ひとこ×復讐劇=最高じゃん…!?

オタクの感情が爆発した記事はこちら↓








教材バナー02


20210912_1

こんにちは、カリーナです。

花組全ツ『哀しみのコルドバ』『Cool Beast!!』の、ライブ配信の感想です!
まずはお芝居のほうから感想を書きます

『哀しみのコルドバ』は、柚香光さんにしては意外と珍しく、わりと濃厚めな恋愛もの。
ドキドキするシーンが沢山ありました

れいまどコンビ、予想以上に情熱的なラブラブっぷりで…ヤバかったです


でも、柚香光さんが少し元気がなさそう?で、心配になりました



※ネタバレ注意



柚香光:悲劇の主人公エリオを情熱的に演じた!

ラストで自ら命を絶ってしまう、主人公エリオ。
最初から最後まで、エリオになりきっていて圧巻でした…

ここまで情熱的な恋愛もの、意外と今までなかったなぁ。
もちろん柚香光さん主演で、恋愛ものは今まで沢山ありましたけど、“情熱的”という部分が大事。

エバにキス…、エバをギュッと強く抱きしめる。
本当に恋人を扱うように、愛しげに抱きしめて見つめるのです…
まどかちゃんに嫉妬。私もそのポジに行きたい。

もう言うまでもないですが、マタドールめっちゃ似合いますね。違和感ゼロ。

歌の調子は…配信なので、あまりよく分かりませんでした。。。
劇場なら、普通に響いてたと思うなぁ。


星風まどか:柚香光と息ピッタリな演技♡

童顔でカワイイ系のまどかちゃんですが、あらあらビックリ、エバ役がちゃんと似合うじゃないの!!
スタイルが良くて手足も長いからか、ご婦人っぽさも出せるんですね~。

お芝居の方ですが、宙組でのお披露目公演を見た時は「お芝居はあまり得意ではないのかな?」と思っていたのですが。

あら、あらら。
演技、普通に上手いよ!!

「前から組んでいたのか?」と思うほど、柚香光さんとしっくり馴染んでました。
というか、花組全体とすでに馴染んでた。

まどかちゃんは歌も上手ですが、あまりにも無難に歌ってしまうので、途中で眠くなってた
だって…音くり寿さんと一緒に歌ってたのよ!
あんなの、「歌上手さん達によるBGM」になっちゃって、脳波が落ち着いてリラックス状態になって、眠くなっちゃうじゃない!!(分かってくれる人、いるはず!分かれ!!)


柚香光さんと、わりかし濃厚めなラブシーンが多く。。。
柚香光さんの新たな一面というか、そういうのを引き出してくれたなーと思いました!!


↑配信が終わった直後の、私のツイート。
もうマジで感謝。




永久輝せあ:イケオジなロメロ、ギラギラの余裕でいいじゃない!

ひとこ、今回はイケオジ役です。ロメロです。

なんだろうなー、ジェンヌって、3番手くらいが一番ギラギラするのかな。
ロメロは落ち着いた性格の登場人物ですが、かなりノッてましたね。
ギラギラオーラ出てました。

宝塚GRAPHで、あきらロメロの扮装を見たあとだと、「あきらでもよかったなー」と少し思ったのですが、、、
でも、ひとこロメロが悪かったとは思いません。

あと、ロメロって、思ったよりも出番少ないのね!?
もっと出番あってもよかったなぁ。


柚香光の元気がない?心配…

先日からTwitterで、「柚香光さんが疲れてる説」を見かけていました。
「ダンスがいつもと違う」等の感想があがっていたんです。

実際に今日、配信で観てみたら…確かに!
元気がないというか、若干お疲れなのかな?と思いました。
トップスターあるあるですね。。。

相手役がかわり、環境がかわり。
ずっと側にいた上級生も退団し。
同期のみなさんは、銀ちゃん側で不在。

ただでさえ強行スケジュールの全ツ!
そこに心労が重なったのかな?

いつもより声量がないというか、パッション控えめなのは明らかでした。
でも、ダンスは普通に踊れていたので、体調不良やケガではなさそうです。

心配だなぁ…。大丈夫かな?


めっちゃ面白くて幸せでした

最初に『哀しみのコルドバ』と聞いた時、正直「古臭い演目来た…」って思っちゃったの
でも実際に見てみたら、良い意味で古きよき感じの、いかにもヅカらしい演目だなぁと!
このメンバーで観れてよかったですああ幸せ!!

あと、“柚香光が死ぬ演目”って、貴重!
あの人、いつもしぶとく生き残るから!!



さて次回は、全ツ版『Cool Beast!!』の感想を書きます。
こちらも超ヤバかったのよ~~
円盤早く寄越せ!!言い値で買う!!!

…ということで、明日以降に更新します♪


書いたよ。『Cool Beast!!』感想記事はこちら





大好きな彼と結婚したい!古代中国の【縁結び術】とは?






元禄バロックロックポスター

こんにちは、カリーナです。

花組公演『元禄バロックロック』『The Fascination(ザ ファシネイション)!』 -花組誕生100周年 そして未来へ-
ポスターが公開されました!


なんかもうビジュアルが神…!!
内容は知らん、でもとにかくビジュアルが楽しみ





ポスターはこちらから!




もうソッコーで、スマホのホーム画面これにしました。
あ~、れいまどイイですね…

誰と比べて最強というわけではなく、少なくとも私の中では“れいまどしか勝たん”。
ビジュアル強すぎません!?


そして今回は水美舞斗さんが切手。
しかし役名がわからん!
配役も早く発表してほしいな。
(カタカナだらけで訳が分からない感じになりそう…)

【追記】
一部配役出てました。
マイティはコウズケノスケ役ね。




永久輝せあさんは、意外と上げるスピード遅いんですね。
次から上げるかもしれないけど。


今のところは花組100周年のこの公演、観に行く気満々ですが…
コロナが蔓延していないことを願うばかりです。
今よりヤバかったら、諦めるしかないなぁ

******


当ブログは、今後も好き勝手に言いたいことを言います。
我慢しません。
どうぞよろしくお願いいたします。


******


モモダイフク様バナー02


このページのトップヘ