Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を、独断と偏見で綴っていきます。ちょっと辛口気味。

タグ:ポーの一族

明日海りお

こんにちは、カリーナです。

先日Twitterで知ったのですが、外部の『ポーの一族』の配信の映像を、勝手にコピーして売ってる人がいるみたいです!
DVDに焼いて、ヤフオクに出品していました。

おまけに、入札者がいた…

こういうことをやると、今後配信が(宝塚も)なくなるかもしれないので、売るのも買うのもやめてほしいです!




当然ですが、配信の映像を、勝手にコピーして売るのは違法です。
配信を買う時に、注意書きもあったはず。

だけど、こういうことをする犯罪者は、犯罪と分かっていてコピーするんですよね。
なので、注意書きなんてしておいても無駄でしょうね…。

でも、そもそも買う人がいるから、コピーして売る人が出てくるわけで!!
「どうしても映像が欲しい」というファン心理は分からなくもないけど、違法コピーのものに入札をするのはダメでしょ。。。


今後こんなことが何回もあると、せっかくの嬉しい配信が、なくなってしまうかもしれません!

これからも配信を見たかったら、違法コピー品には手を出さないことです。



※買う人がいると困るので、ヤフオクのページへのリンクは貼りません。
私のほうで違反報告はしておきましたが、たぶん放置だろうな…ヤフオクだもん。

(一応、忠告メールがいくのか?出品者が一旦削除したようですが、またすぐに出品し直していました。ダメだこりゃ)









宝塚イズム42"

こんにちは、カリーナです。

ちょっと分厚い例の本、『宝塚イズム42』が発売されます!
発売日は2021年1月8日12日です。
※【追記】発売日が変更になったようです。


今回の『宝塚イズム』は、各組トップスターの特集です
コロナ禍で大変だった、2020年の宝塚を振り返ります。

2020年の公演評もあるので、トップスター以外の人気スターについても書かれており、宝塚ファンならきっと楽しめるでしょう!

また、明日海りおさん主演の『ポーの一族』(2021年)についての小特集もあります。

読み応えバッチリだと思うので、ぜひチェックしてみてください!



『宝塚イズム42』の内容はこんな感じ。
特集では、新型コロナウイルスによってあらゆる対応に緊張を強いられるなかで、休演を乗り越えてお披露目公演で「再開」を背負った柚香光&礼真琴、外箱公演に臨んだ真風涼帆、退団が延期になった望海風斗と珠城りょう、各組の2番手動向などを取り上げて、激動の2020年を振り返る。

小特集では、2021年1月に明日海りお主演、小池修一郎脚本・演出で再演が決定した『ポーの一族』への期待を語り、『エリザベート』『1789』『るろうに剣心』など、宝塚と外部作品が接近している現状も読み解く。

スケジュール変更が相次ぎ、限られた客席数で上演された作品の貴重な公演評、OG公演を取り上げる連載、OGロングインタビューなど、2020年の総まとめの一冊。

目次
●特集 柚香・珠城・望海・礼・真風、激動の2020年!
●小特集 『ポーの一族』再演と宝塚×演劇の新世界
●公演評
花組『はいからさんが通る』
星組『眩耀の谷――舞い降りた新星』『Ray――星の光線』
雪組『NOW! ZOOM ME!!』
月組『WELCOME TO TAKARAZUKA――雪と月と花と』『ピガール狂騒曲』
宙組『アナスタシア』
外箱対談 
引用元:https://books.rakuten.co.jp/rb/16534291/


『宝塚イズム40』は明日海りおサヨナラ、『宝塚イズム41』は望海風斗&真彩希帆サヨナラがメインの内容でした。
今回は、各組トップスターをまんべんなくとり上げてくれるようです。

また他に気になるのは、外部の『ポーの一族』の小特集!
きっと、初演の宝塚版についても触れられますよね…!
「柚香アランの話が出るのではないか?」とワクワクしています



『宝塚イズム42』は、各ネット書店で予約を受け付けています。

◆Amazon




◆楽天

宝塚イズム42 特集 柚香・珠城・望海・礼・真風、激動の2020年! [ 薮下 哲司 ]

価格:1,760円
(2020/11/21 15:38時点)




いつも結構分厚いので、今回もめちゃくちゃ読みごたえがありそう!
楽しみにしています

neko_o_b



005b

綺咲愛里

こんにちは、カリーナです。

外部の舞台『ポーの一族』のキャストが発表されました!

注目のメリーベル役は、元星組娘役トップ・綺咲愛里さん!
おめでとうございます

涼風真世さん、夢咲ねねさん、純矢ちとせさんも出演します。
宝塚OG多い…!





詳しい配役については、公式ツイートをどうぞ。


綺咲愛里さんに決まったことは素直に喜ばしいことだと思うんですが、綺咲愛里さんはメリーベルのイメージではないんですよね。。。
私だけかな…?

アランの婚約者マーゴットなら似合いそうなんだけど、メリーベル?
『霧深きエルベのほとり』のマルギットみたいな感じになるのだろうか?
私はあの役が綺咲愛里さんに全く似合わなかったと思ってるので、メリーベルもちょっと複雑。


でもまぁ、可愛い感じになるのは間違いないので、受け入れてはもらえそう。
(メリーベルは原作ファンにとっても、すごく大事な役だから、見る目がメッチャ厳しそうな気がして…)


皆さん、どんなビジュアルになるのか楽しみです。




バナー336×280(1)

human336x280


千葉雄大


こんにちは、カリーナです。

外部の舞台『ポーの一族』のアラン・トワイライト役が、千葉雄大さんに決定しました。

私は初演でアランを演じた柚香光さんのファンだし、明日海りおさんとの並びが大好きだったので、「他の人がアランを演じるなんて…」と思っていたんですが。。。

千葉雄大さんなら、特にショックはありません。
他の女性キャストや、中性的な容姿の男性アイドルがやるのはちょっと嫌だけど。




外部版アランの写真。



写真の修正しすぎじゃない?


少年役にしては声がかなり低くなると思いますが、外部ってそういうものですよね。
女性がアランをやると、宝塚っぽくなりすぎるし。
色んな意味でぴったりな方に決まったなーと思います。




ついでなので、以前更新した「成仏できない“みりれいファン”の寂しい叫び」も読んでいってください。
不安定すぎる心の叫びを綴っておりました。



伊丹市にあるボディメイクサロン




E_1

ichigen_1


明日海りお

こんにちは、カリーナです。

ミュージカル・ゴシック『ポーの一族』が、2021年に外部で上演されることになりました!
大阪と東京で上演になります。

宝塚元花組トップスター・明日海りおさんが、再び主演のエドガー役をつとめます。

私は宝塚の初演が大好きで、アラン役の柚香光さんとの並びは、本当に美しい夢のようでした。
しかし外部では男女のキャスティングになり、かなり違った雰囲気になりそうです。

観に行けたら嬉しいけど…ちょっと複雑。
アラン役は男性なのかな…。
外部で再び“みりれい”が観れるようになる可能性も、わずかにあるかもしれません(それなら大歓迎だ!)



明日海りおが再び『ポーの一族』でエドガー役に!

公式のお知らせを見てビックリ!
外部でポーをやる噂は去年くらいからあったけど、本当だったのね。


私は勝手に、舞台に出るならエリザかなーと思っていたんだけど。
でも、エドガーそのものだった明日海りおさんを、小池先生が放っておくわけがないのであった。

小池修一郎&明日海りおからのコメント

ネット上の記事には、小池修一郎先生と明日海りおさんのコメントが掲載されています。

小池修一郎コメント

宝塚歌劇入団前に夢見た「ポーの一族」のミュージカル化。偶然萩尾望都先生にお会いした時に上演許可を求めてから33年後にやっと実現させました。明日海りおのエドガーは、萩尾先生に「待った甲斐があった」と言わしむる「極上の美、永遠の命」を体現してくれました。以来、明日海エドガーの復活は、私と萩尾先生共通の願いとなり、そして明日海自身もそう願ってくれていることが判りました。

もう宝塚歌劇の華麗な虚構へは戻れません。男女のキャストによるリアルな世界で明日海エドガーはどう息づくのか? 何より本人がためらいなく挑戦を受け入れてくれました。

エドガーの永遠の旅は続きます。観客の皆さまを、「輝きのいまだ見えぬ地平へ」と誘いながら。


“もう宝塚歌劇の華麗な虚構へは戻れません”
うーん、ズッシリくるお言葉…。


明日海りおコメント

宝塚歌劇での上演後、多くの方からまた演じて欲しいとのお声をいただきましたので、このような形で実現し驚きと嬉しさでいっぱいです。

この作品で一番大切なのは、萩尾望都先生の描かれた物語と世界観、エドガーの心を私なりに解釈し、板の上に息づかせること。原作の絵から伝わってくるパワーを受け取り、自然と湧いてきたものに身を委ね、再びエドガーの魂と出会えることを楽しみにしています。前回から3年経った分、私もエドガーが過ごして来た時間に少しだけ追い付き、今回は初共演の方たちとの舞台作りになります。新しい環境の中、自分がどう変わり、どのような化学反応を起こしていけるのか、ひとつのチャレンジになると思います。

本作をまるで父のように愛されている小池修一郎先生、舞台に関しては小池先生が父ならば、萩尾先生は母でしょうか。私もこの両親のように作品への深い思い入れがありますので、自分が本当に納得いくまで仕上げて、皆様を「ポーの一族」の世界に誘います。どうぞ安心して観にいらして下さい。


「またエドガーを演じてほしい」と、私も思っていました。
でも、外部では男女のキャスティングになると分かっていたから、複雑な思いがあったのです…。

しかしコメントからは、明日海りおさん本人はやる気満々なのが伝わってきます。
好きな役をやれるなら、それでいいのかな。

tabata_1


初演ファンとしては複雑…。キャスティングはどうなる?

初演の配役は、でした。
メインの役から脇役まで、すべてが完璧。
大好評でしたよね。

明日海りおさん演じるエドガーと、柚香光さん演じるアランの並びは、最高に美しかったじゃないですか。
あれから、みりれいファンが一気に増殖した感じがします。
私もその内の一人です。

他のキャスティングも気になるけど、一番気になるのはアラン!!
初演の柚香光さんを超えてくるような人はいないと思いますが(※私の中で)、どっちにしても複雑…。

男女のキャスティングになるとは言うけど、エドガー役の明日海りおさんは女性でしょ。
アラン役も女性になったりする可能性がなくもない?
それはそれで複雑だから、いっそのこと男性にしてしまった方がいい気もしますが(めんどくさいファンの典型)
ジャニーズ系の誰かがアランとか?あり得る。

もし宝塚OGがアラン役をやるなら、退団後の柚香光さんが出演する可能性もある!?
気が早いにも程があるけど、退団後の外部の“みりれい”、期待しても良いですか?




↑そういえば、つい先日も「みりれいしか認められない」みたいな記事を書いてました。




「ポーの一族」は、2021年1月より大阪と東京で公演!

詳しい公演情報はこちら。
東京国際フォーラムなら、私、観に行けるじゃん!!
2021年1月
大阪府 梅田芸術劇場 メインホール

2021年2月
東京都 東京国際フォーラム ホールC
引用元:https://natalie.mu/stage/news/394955


観に行きたいけど、チケット取れる気がしません…。
ていうか、るろ剣みたいに中止になりそうで怖い

宝塚版「ポーの一族」も一度観てみてね

いくら宝塚版の『ポーの一族』が大好評だったとはいっても、意外と「まだ観たことない」という人もいると思います。
宝塚ファンであっても、興味ない人は興味ないだろうし。

でも、本当に美しいから…!
まだ観たことない人にも、是非見ていただきたいのです。
外部の『ポーの一族』を観るつもりなら、余計に!


◆円盤





◆動画配信



配信なら、そんなにお金かかりません。

****

なんか色々文句つけましたけど、外部でポーをやること自体は嬉しいです!
続報を待ちます





伊丹市にあるボディメイクサロン

仕事&転職の悩み聞きます。将来のためのタロット占い




このページのトップヘ