Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を、独断と偏見で綴っていきます。ちょっと辛口気味。

タグ:宙組

柚香光

こんにちは、カリーナです。

最近Twitter等で、「インスタで、宝塚の○○さんを知って、ヅカにハマりました!」というご新規さんをよく見かけます。

テレビに雑誌にSNS…。
世の中には様々なメディアがありますが、今の時代に強力な力を持ち始めたのは、やはりSNSですね。

ぶっちゃけ、メディアは何でもいいんですけど、
“映像映え”や“写真映え”するジェンヌがいると、ご新規さんホイホイになるのは間違いないと思います!


私の体感では、柚香光さんや朝美絢さんは、入り口となる美形ジェンヌの筆頭です



ビジュアルって大事!「入口」がないと新規ファンは増えない!

今まで宝塚とは無縁だったあなたが、宝塚にハマったキッカケは、何でしたか?

人により理由は様々だと思いますが、

『SNSで○○さんの写真を見かけたから』
『テレビで○○さんを見かけて一目惚れ』

最近は、こういうご新規さんも多いですよね。

最近増えてきたこういう新規ファンの特徴は、“容姿にビビッと来た”というハマり方をしている、というところです。
まぁ、写真メインのSNSだと、歌やダンスより、まずはビジュアルですよね。

宝塚をまだ知らない人に、SNSに山ほど並ぶ写真・広告の中から、宝塚のジェンヌを気にしてもらう…。
こういう状況を作るには、ビビッと来るほどのインパクトを持った、美形ジェンヌが必要なのです!


歌やダンスの話は、無事ハマって頂いた後に議論なさればよろしい。今はそんな話はしてない。


SNS映えする美形ジェンヌ①朝美絢

朝美絢さんといえば、2019年のFNS歌謡祭で「黒髪の人」として、Twitterでトレンド入り!
宝塚歌劇団の公式HPにアクセスが集中し、サーバーダウンするというアクシデントも

一般ウケもいいタイプの、テレビ映え抜群の美形なので、多くの新規ファン獲得のきっかけとなりました。

テレビがきっかけでバズッた後は、様々なSNSにも、写真が沢山アップされるようになりました。
(当時はコロナ禍前で、入り出があったので、入り出写真もとても人気がありました)

つまり、
テレビ→SNSの順番で、両方で映えたわけですね。





SNS映えする美形ジェンヌ②柚香光

花組トップスターの柚香光さんは、どちらかというと写真映え特化だと思います。
というか、動画よりも、写真の方が圧倒的に沢山出回っている…。


以下は、私が実際にTwitterで見かけた「柚香光さんにハマったきっかけ」です。

・インスタグラムによく出てくるJOSEPHの広告(これがかなり割合多そう)
・電車内や駅にも貼り出されたチャコット・コスメティクスの広告(見かける人が多かった?)
・本屋でたまたま見かけた『宝塚GRAPH』の表紙(目立つものね…!)


柚香光さんは、モデルが本業に見えてもおかしくないほど、写真写りがいいんですよね!
ポージングのセンスも神!!

でっかい広告が駅に貼りだされたら、当然目を惹く(美しいのは当たり前)。
宝塚GRAPHの表紙だけでも目立つんですから、とにかくインパクトは絶大なのだと思う。

※個性的な顔立ちなので、好き嫌いは分かれると思うよ。でも、影響力があるのは間違いない。


今後もビジュアル最強ジェンヌは必要!

「宝塚の新規ファンをゲットするには、どうすればいいのか?」

そのやり方は色々ありますが、まずはとにかくビジュアル大事…!
だって新規ファンって、SNSやテレビなどに、美形ジェンヌが出たときにドカッと増える印象なんだもの。

顔重視でなくてもいいです。
映像なら、長い手足などの超絶スタイルが、とても映えるでしょう。

とにかく最初は、興味を持たせるのが大切です。
「キラキラしたスタイリッシュな美形が、宝塚にはいっぱいいるよ」って。

で、ハマった後に、さらに自分の好みに合ったジェンヌを見つけて、贔屓にしてもらえばいいんです。
贔屓にするのは、入口となったジェンヌさんでなくてもいいのよ。


*****


ちなみに私は、花組ファンになったきっかけは明日海りおさんなんだけど、

明日海りおさんの円盤やエッセイ等を読んでいるうちに、「望海風斗さんも素敵!」「…柚香光さん…?何だろ…私の苦手要素が詰まってるけど…なんか気になる…」ってなって、今に至ります。
※実は柚香さん、当時はワンコ系で、すごく苦手意識があったの


明日海りおさんも、フェアリーな美形で、“映える”系だもんね。
円盤のジャケット写真も、エッセイの表紙も美しかったわね。


いつの時代も、“映像映え”や“写真映え”する美形ジェンヌは、入り口になりやすいのです。
今後はより一層、SNS映えの重要性は高まっていくでしょう。



※現在一時的に、コメント受付を停止中です。




霊感開発


真風涼帆 退団

こんにちは、カリーナです。

先日、宙組の退団者発表がありました。
その中に、宙組トップスター・真風涼帆さんの名前はありませんでした。

私はそれを見ても、あまり驚きませんでした。

私は、真風涼帆さんは、専科に行くような気がしています。




私は普段あまり、人事予想はしないんだけど…。
ここまで引っ張って引っ張って、退団もしないとなると、轟悠さんの後釜的な感じ???って思っちゃうよね。


というか、真風涼帆さんのファンは、長期についてどう思ってるんだろう。
下級生ファンからのヘイトは溜まるよね。

もちろん、トップスターの退団というのは、本人の一存では決められないってのはわかります。
スポンサーのこと、劇団との契約。
何か理由があって、真風涼帆さんはまだ退団しないで、トップスターの座にいるのでしょう。別に、責めるつもりはありません。


でも、「さすがに長すぎる」と感じている人の方が、圧倒的に多いのではないか…!?
理由がハッキリしないのも、モヤる原因かも。






私は、自分の贔屓の長期を望まないタイプっていうか…
明日、退団発表があっても、そこまで大泣きしたりしないと思う。
柚香さんは5作くらいやってくれたら十分で、その後は新生花組と、宝塚OG・柚香光の両方を応援する予定。


真風涼帆さん、グッズの売り上げ等を見ていると、ファンが多いのも人気があるのもわかります。
だけど、「さすがに長すぎる」。
この一言につきます。


で、なぜ専科行きを予想しているのかというと…
今回の退団者一覧に、名前が無かったから、ですね。
このタイミングでもまだまだ退団の気配すらなく、かといってこのまま永遠に宙組トップであるはずもない。

そう思ったら、「もしかして専科?」ってなった。


短絡的すぎるかな…。
でも、可能性はゼロではないと思ってます。
轟悠さんのポジションが空いてるもん。


この予想が大ハズレで、ある日突然、普通に退団発表がある可能性もあるけど。








劇場舞妓

こんにちは、カリーナです。

「舞妓さんは、宝塚歌劇団が招待している」

そんな情報を頂きました。

えっ?
どういうこと!?

客席の前方席にいた、迷惑な舞妓さんが、まさか宝塚の招待客だったなんて…!



前の記事で、私は「舞妓さんは髪型が邪魔なので、劇場に来ないでほしい」と書きました。


その記事のコメント欄で、M様にいただいた情報。コピペします。
舞妓さんは自分の意思で観に来ていませ。
お客さんのお付き合いか、宝塚関係者からご招待がほとんどです。
先日、私もお茶屋さん経由で宝塚側から招待されて舞妓さん芸妓さんを連れて観に行きました。
宝塚の女優さんや関係者はお茶屋のお客さんのことがあり、その繋がりで劇場に招待されたりすることが多いみたいですよ。同じ若い時に厳しい世界で芸に励むため共感し合うと聞きました。とある花街のパーティでも宝塚のOGが何人か来ていたし、花街と宝塚は親しいのだと思います。
これって本当かな!?
でも、そこまで大ハズレでもないような気がする…。

ジェンヌは芸能関係の仕事だし、舞妓さんも芸事をやっているし。
その関係者がお茶屋さんの客だっていうのは、あり得る話。


でもね、やっぱり、舞妓さんの髪型が迷惑なことには変わりないんですよ。
他の観客の迷惑は無視???

せめて観劇時は、髪型を変えるとか…。
舞妓ルックのフル装備で来る必要性がないなら、やめてほしいですね。







ヒーリング自己愛


宝塚ブサイク娘役

こんにちは、カリーナです。

どうやら巷には、「宝塚のブサイクな娘役」について気になっている人が、少なからずいるようで…。

当ブログでは以前、「宝塚にブサイクはいません」という記事を更新しました。
そのため、Googleで“宝塚 娘役 ブサイク”というキーワードで検索すると、私のブログが引っかかるみたいなんですよね。


今でも私の意見は変わらず、「宝塚にブサイクはいない」と思っています。
だけど、他の観客のご意見は、結構厳しいようで…。。。
娘役に対して「ブサイク」と罵っている人、たまに見かけます。(そういう人が検索もしてるのかな?)

キラキラ美人の娘役は、昔の方が多かったかもしれないけど、少なくとも“ブサイク”は、今も昔もいないと思ってます。
ジェンヌは、骨格からして美人なのです!



“容姿端麗”ではないジェンヌはいない!横顔にご注目

これはもう基本中の基本ですが、宝塚音楽学校は、容姿端麗でないと合格できません!!
歌やダンスの技術より、まずは見た目っていう感じ。


手足が長くてスタイルが良ければ容姿端麗だし、
顔が良くても容姿端麗。
娘役に関しては、「小柄である」ということも、必要な条件の1つかもしれません。
男役なら、高身長や広い肩幅というのも高評価でしょうね。


あと最近めっちゃ思ったことが、“タカラジェンヌ、だいたい鼻が高い”。
一見すると普通っぽく見える顔のジェンヌでも、横顔がすごく綺麗なんだよ…!!

音高受験の時、骨格まで見ているというのはマジですね。
正面から見た顔だけでなく、横顔も大事ですから。


それらをクリアしているから、宝塚の男役/娘役になっているというわけなので、少なくともブサイクと呼べる人はいないのではないか…?


「ブサイクな娘役」と「美人な娘役」の中間ならいる

もし、世の中の価値観が「美」と「醜」の2つしかなかった場合!
それなら、宝塚には「美人な娘役」と、「ブサイクな娘役」に分けられるかもしれません。

しかし実際には、美人とブサイクの真ん中だってあるわけです。

「普通に可愛い」とか「そこそこ整っている」とか。
ブサイクというとんでもない悪口を使う前に、こういう表現がなされる娘役も大勢いるじゃん?と、いつも思います。

確かに顔だけ見れば、特別な美人ではないかもしれない。
だけど、愛嬌があるとか、個性的で舞台上で目立つとか、演技中は魅力的だとか…色々あるじゃん!?
何か1つは、見た目で良いポイントがあるからこそ、ジェンヌになれているわけで…。

タカラジェンヌはモデルではないので、役者として何かしらの魅力があれば、ブサイク呼ばわりしなくてもいいんじゃないかな!?




本物のブサイクとは「自分磨きをしない人」

これ、美容垢とかでよく言われているやつ!

「自分磨きをしている人は、みんな可愛い」。

良い言葉だと思いませんか…?

自分を一番綺麗に見せられるメイク、服、髪型。
そういうのを研究している女性は、その時点ですでにカワイイのだ、という考え方です。

そしてその逆が、「自分磨きすらしない人」
これはもう、内面からブサイクオーラ出ますね。
努力しなければ、どんな美人女優も、光り輝いてはいないのよ。

少なくとも私が知る限りでは、自分磨きをしていない娘役は、いないと思うんですよね。
舞台に立ったり、テレビ出たりするんですから、綺麗に可愛く見えるように研究してるでしょ。
まだ研究途中っぽい子はいるけど、そういう子は応援してあげればいいのです。

一般人と違い、ジェンヌは、ベースがそもそも“選び抜かれた骨格”
つまり、メイクが変わるだけでとたんに美人になれるような、ダイヤの原石がゴロゴロいるのだ!

スッピンの娘役の集団はキラキラ輝いていた…!

これは、某別箱公演の時のこと。
私は劇場から出て、まわりをウロウロしておりました。

その時たまたま、演者用の出入り口っぽいところから、娘役さん数名がゾロゾロ出てきたんですよ。

その時のキラキラ感といったら!!
公演後なので皆さんノーメイクでしたけど、透明感とか、オーラ的なものが、一般人とは大違いだったんですよ。

まず、姿勢がいいよね。
そして髪の毛も綺麗だし、お肌ツヤツヤだし。
爪の先まで綺麗に手入れされてて、お人形さんの集団のようでした。

たぶん、普段特別に「美人」「カワイイ」と騒がれている娘役さん達ではなかったと思います。
もしかしたら、「この娘役は可愛くない」とか言われている人達のリストの中にいるような人だったかも…?

娘役の実物を近くで見たら、めちゃくちゃ綺麗で可愛いんですよ。
少なくとも、ブサイクなんかじゃない。
やはり、音高の厳しい試験を潜り抜けただけあるわ!!


舞台の上に「ブサイクな娘役」は存在しない

私は、特別に美人なジェンヌが好きなので、「ちょい綺麗なジェンヌ」「普通のジェンヌ」は、個人的な好みではありません。
※これはあくまで個人の好みの話。自分が気に入るかどうかの基準。

しかし、その「普通のジェンヌ」も、一般人から見ればとっても綺麗。
少なくとも、ブサイクだなどと叩かれるほどではないと思います。


以前、かなり前の方の席で観劇した時、カワイイ娘役さんがいっぱいいて、圧倒されました!!
やはり天下の宝塚は、間違いなく美しい人たちだけを選び抜いて、舞台に立たせているのです。


だから今後、「宝塚 娘役 ブサイク」なんていう悲しいキーワードで、Google検索なんかしてほしくないですね…。


★関連記事↓







霊感開発


歌下手トップスター

こんにちは、カリーナです。

今日は、宝塚の歌が上手いジェンヌと、下手なジェンヌの話をします!

歌がすこし下手な方が、心に響くし、応援したくなりませんか!?

少なくとも、「応援したくなる」気持ちになる人は絶対にいるはず!

歌ウマは…それはそれで別にいいんですけど、個人的にはツマラナイです。
まったく感動できません。


歌の上手・下手ではなく、結局は“誰が歌っているか”が重要なんだなぁ…。
宝塚のジェンヌ(歌手ではない、あくまで役者)だと、特にそう感じます。



歌が上手いトップスター、歌が下手なトップスタ―論争

この話題は避けて通れない。

「歌が上手なトップスター」と、「歌が下手なトップスター」の、ファン同士の激しい争い…!

これはもう答えが出ていますが、トップスターの歌が下手でも、問題ありません。
今時「歌唱力の高さが全て!歌唱力しか求められてない!」とか言ってる人は、脳みそをアップデートしよう。
こういう意見は確実に間違ってるので、詳しくは過去の反論記事を読んでください。


そういう人達って、声だけやたらとデカいけど、意外と少数派なのでは?
歌唱力が、ジェンヌの人気にそのまま結びつくわけじゃないし!
劇団的には、人気の高いジェンヌが大事なんですよまずはとにかく人気!


もちろん、いわゆる“容姿叩き”が誹謗中傷に入るなら、
“歌唱力についてギッタギタにバカにする”のも、誹謗中傷ですからね。

「歌唱力だけはバカにしていいんだもん!ただの感想だもん、意見だもん」という言い訳は通用しません。
以前は、「歌の技術だけは何言っても許される」という風潮があったので、柚香光さんが毎日叩かれまくっていましたね。
私、忘れてないから

今もまだ、そういう人いそうだな…。前よりは減ったと思いたい。

久しぶりに歌ウマ歌手の歌を聴いてみた

私は最近、とてもクリエイティブ()な仕事が多かったため、仕事中に音楽をかけていることが多かったんですよ。
漫画家さんが、よくCDかけながら原稿書いてるでしょ。ああいう感じで!

私が聴いていたのは、いわゆる“歌ウマ”と言われる歌手の歌。
アーティスト名は伏せますが、「それはガチじゃん…」クラスの歌ウマ歌手ばかりです。

歌一本で食べているようなアーティストともなると、歌唱力がハンパない!
まぁ当然ですよね、彼らは「歌手」。
歌がとびきり上手いか、もしくは個性があるか…とにかく何か売りがないといけません。


久しぶりにガチ歌手の歌を聴いて、「これはこれで良いわ~」と思っていました。




歌が上手な歌手は、感動しにくい…!

でも私、気づいたんです。

歌が上手すぎると、感動しにくいなぁって。


中には感動する曲もありますが、そういうのは大体
・思い出補正(懐かしい曲)
・アニメの内容と歌詞がリンクしてて感動
・歌手のもつ経歴を思い出して感動

こんな感じ。

つまり、「上手な歌」というだけでは、まったく感動できないのであった!

なんかね、
「どう?私、歌上手いでしょ~~~~~!?」という副音声(幻聴)が聞こえてくるの

私は、あなたの歌の技術自慢を聞きたいんじゃないんだ。。。
心に響く曲が聴きたいのであって、そういうのは求めていない…。

歌下手の曲は心がこもっているように聞こえる

多分これ、私だけが感じていることではないと思うんですが、

歌が苦手な人の歌って、「心がこもっているように聞こえる」んです。

たぶん、一生懸命歌っているから…ですかね?
必死に歌えば歌うほど、歌い手が、曲にどんな感情をのせているのか、伝わってくるというか…。

少なくとも、「どう?私、歌ウマいでしょ~~~~~!?」という副音声(幻聴)は、聞こえてきませんね。
そういう雑音や雑念がないから、ストレートにスッと入ってくるのでしょうか。

下手でもいいから、丁寧に歌ってくれたら、それでいいんです。

結論:歌はちょっぴり苦手な方がいい

まぁあとは、個人の好みでしょうね。

私はね、別に、歌ウマ至上主義者を否定しているのではありません。
そういう好みなら、勝手に好んでればいいのです。
でも、歌が下手なジェンヌの悪口は言うな。
仮に私が「○○さんは演技ヘタ」とか「ビジュ難」とか書いたら、怒るくせに。。。


あまりにも音痴だと、さすがに役者としても厳しいかもしれません。
でも、“ちょい下手”くらいなら、別にいいと思うんですよ。
人気があって、チケット売れてれば、立派なトップスター/タカラジェンヌです。
結局は人気だな…。(真理)


少なくとも私は、歌がちょっと苦手気味のジェンヌのほうが好きです。
つい応援したくなって、さらにチケット追加したくなって、「前よりも少し歌が上手くなった~!」と、ファンのみなさんと喜びを分かち合うのです。
そういうのが好きなヅカファンも、結構いるよね???

※一応いっておくと、柚香光さんに限らずです…。花組に候補者多いね…



さーて、歌ウマ歌手の歌にもそろそろ飽きてきたので…
作業用BGM、こっちに戻します!!

Applause YUZUKA Rei
柚香光
宝塚クリエイティブアーツ
2020-03-13



いつも思うんですけど、柚香光さんは、声質は昔の方がハリがあっていいけど、今のほうが確実に歌唱力は上がってますよね…。
そういう成長を感じられるのが、宝塚のいいところ、ですね









霊感開発


このページのトップヘ