Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を、独断と偏見で綴っていきます。ちょっと辛口気味。

タグ:愛してるよ花組

元禄バロックロック

こんにちは、カリーナです。

今日は、花組公演『元禄バロックロック』東京の千秋楽でした!
私はライブ配信で見ていました。

もうね、ここまで来たら、「元気で舞台に立っててくれたら何でもいい」って気持ち。
コロナでの中止を乗り越えて、千秋楽!おめでとうございます!
退団者の皆さんも、無事にお花渡しできてよかった

専科への異動が決まっている、高翔みず希組長には、
驚きの、愛あふれるサプライズが用意されていました…




『元禄バロックロック』キラを振り回すクロノスケ(物理)

公演再開後、やたらと話題になっていたラストシーン!
やっとライブ配信で観れたよ♡

クロノスケ(柚香光)が、キラ(星風まどか)を抱きしめた後、そのままブンブン振り回していました!!

あれはリフト!?
キラの足元、浮いてたんじゃない?
めっちゃラブラブでした

あと、私はツナヨシ(音くり寿)が出てくるシーンが好きなんですが、あのAIBOっぽい犬のロボ、Amazonで売ってるそうです。


↑コレ。確かに全く同じ~!
子供向けのおもちゃの犬ロボットですね。

そういえば私も昔、プーチ持ってたわ。懐かしいね、プーチ。

『The Fascination(ザ ファシネイション)!』リフト最高だったよ

できれば生で観たかった、あのリフト、このリフト。
しかしこんなご時世ですので、ライブ配信で我慢するしかありません。

ていうか「ライブ配信がある」という時点で十分幸せ。贅沢を言ってはいけない。

柚香光&星風まどかコンビ、息ピッタリで、パワフルなリフトを見せてくれました。
「ああ、元気そうでよかったな」と思ったので、それで満足です。




「永久輝せあの喉が調子悪そう」→今日は普通でした

公演再開後、Twitterなどで
「永久輝せあさんの声が、あまり出ていない」
「喉が心配」
というつぶやきがチラホラ。。。

アンチではなく、ごく普通の花組ファンの皆さんが言っていたので、「喉の調子がすごく悪いのだろうか?」と心配していました。

しかし、今日のライブ配信を観た限りでは、喉の調子に問題はなさそうでした。
むしろ、いつもより調子良さそうにも聞こえました(個人的には)。

少なくとも、心配する必要はなさそうです。

お花渡しは優波慧:咲妃みゆ、鞠花ゆめ:天真みちる!

気になるお花渡しですが、
・優波慧さんの同期は咲妃みゆさん
・鞠花ゆめさんの同期は天真みちるさん
でした!

ムラの千秋楽で、鞠花ゆめさんは、真風涼帆さん(同期でトップスター)と柚香光さん(トップスター)の両方からお花渡しをしてもらっていました。
何度考えても、すごい状況ですね。

今日の東京千秋楽のほうは、私は「天真みちるさんあたりかな?」と予想していました。
何故かというと、お手伝いに行ってそうなイメージだったから(単純)。

そしたら本当に、たそさんが登場!!
当たったからって、何があるわけではないけど


組長・高翔みず希への愛♡びっくりサプライズで涙!

カテコでのこと!
柚香光さんが、突然「花組ポーズやります!それじゃあ、さおた組長さんどうぞ!」というノリで、突然さおたさんを、舞台真ん中に呼び出したのです。

さおたさんはすごく驚いていて、申し訳なさそうにしてて、「真ん中はいづらい!」という反応でした。

しかしさおたさん、花組組長は今日が最後です!
柚香光さんが「これが花組だっていうのを見せてください」的な余計なプレッシャーを与え(笑)、さおたさんが花組ポーズの音頭をとりました。

すぐに元の立ち位置に戻ってしまったさおたさんを、慌てて呼び戻す柚香さん
さおたさん、再び舞台真ん中へ。

そこで花組のみんなから、さおたさんに、大声で感謝の言葉のプレゼント


ガチのサプライズだったようで、このことを知らなかったのはさおたさんだけ!
さおたさんは「もう、みんな~!!」と言って、めっちゃ照れてました。

そして、最後には涙!
だよね、こんなことされたら、泣いちゃうよね…。
見ていてとても感動しました

※当然ですが録画してないので、細かいところは記憶に頼って書いてます。
詳しい流れは、後日スカステで放送してくれると信じてる。


*****


こんな感じで、千秋楽は滞りなく進み、終始ハッピーな空気に包まれていました。
そしてやっぱり、愛…だね


なんか、柚香さんの挨拶の一部から察すると、リスケの可能性が微妙に出てきたような、そうでないような…?
まだ公式には、何も出ていませんが。
でも、ただの言葉のアヤかもしれません。明日からどの組も公演していないので、そのことをさして言っただけでしょうね。


無事に千秋楽を迎える!!
今の時期、これだけで奇跡!!!



※現在一時的に、コメント受付を停止中です。









宝塚中止

こんにちは、カリーナです。

花組と雪組が、コロナのせいで公演中止に…。

あれから私は、メンタルが疲れ切ってしまって、「宝塚ファンを続けるのがしんどい」と感じるようになってしまいました。


ジェンヌのことも超心配だけど、
自分の楽しみを奪われた気持ち、
そして、ルンルンで遠征準備してたのに、急に奈落のドン底に突き落とされる感じ…。

これがもう、何回目だ!?

さすがにもう、メンタルが限界に近いファンも、大勢いると思うんです!!




先日Twitterで、
『宝塚のファンは、公演が中止になっても、自分ではなく演者の心配をしている。民度が高い』的なツイートが話題となっていました。


私だって、最初に心配したのは、もちろんジェンヌのことさ。
「#愛してるよ宝塚歌劇団」だよ、最初にくる気持ちはね。

「贔屓はどうなってるのか?ほかのジェンヌの健康状態は?」
「退団者、めっちゃ可哀想…」
「いつまで中止なの?」
この心配だけで、かなりメンタル弱った。


そして次は、遠征用に準備したバッグを見て、憂鬱になった。
「せっかく観劇バッグ買ったのに…こんなに可愛いのに…」
「冬用に新しく○○買ったのに…」

ちょっと前まで、「もうコロナ終息するんじゃね!?」っていうくらい落ち着いていたので、ルンルンで色々準備していたわけですよ。
それがもう、一気に状況が変わって、観れそうにないんですよ。


花組ファンへのトドメは、お正月にBSで放送していた『The Fascination(ザ ファシネイション)!』の映像ではないでしょうか?
あれで予習して観劇準備していたファンは、多いと思います。(実際にツイでも見かけた)


花組ファンの場合、今までにコロナの影響を、どの組よりも多く受けているんですよ!!
柚香光さんのお披露目は、数ヶ月遅れるし…。
アウグストゥス・ムラの千秋楽は、無観客配信だけだったし…。以下省略。




ジェンヌの心の内を思うと、それだけで辛い。
しかし私も観客だもの、自分が観に行けなくなったことも辛い。
そしてそれは、今回が初めてではなく、今までに何度もあった。
今後も、何度もあるかもしれない…!!







1月16日は、コロナの新規感染者が、またすごい人数でした。
東京と大阪、ヤバいです。
たとえ花組が、無事に公演再開したとしても、私は遠征できません。
さようなら、私のチケット。


“楽しい観劇の予定が、何度もおじゃんになる”
“贔屓組が、何度も公演中止になる”
これ、結構メンタルに来ます。

ていうか、たったの1回でもダメージでかいです。。。
贔屓の心配と、自分の楽しみが消えたことへのショック、両方来るんだから。


今後も何度もこういうことがあるなら、もう色々イヤになって、疲れ切って、宝塚から離れていっちゃうかもなぁ。
私だけじゃなくて、ほかのファンの方も、そういう状態になるかも…。



私がヅカ界隈からいなくなったって、宝塚歌劇団は何も困らないですよ。むしろ多くの人は喜ぶであろう。
だけど、他の大勢のファンにまでフェードアウトされたら、さすがに劇団は困るだろう。

でも、客離れを防ぐのは、難しいよね…。



◆◆◆◆◆◆◆


今は、ニコニコ笑顔の花組メンバーを見るのが辛いので、最近の公演の映像は見ていません。
明日海りおさん時代の映像か、他組の映像だけ見ています。
この時は、コロナがなくて、平和だったなぁ…。客席降り懐かしい。


嗚呼、ダメージでかい。
今後しばらく、花組の映像は、見たくありません。
今現在まったくニコニコできていない人たちの、過去の笑顔を見ていると、虚しくなるんです。

私が見たいのは、生観劇での、心の底からあふれ出たような、本物の笑顔なの!



だからもう最近は、ほぼスマホゲームやってる。
2次元はコロナ関係ないからね…。

今は、演出家のシメオン先生の鬼指導を受けて、イケメン悪魔7人と演劇のお稽古やってるところだよ♡色々末期な気がしてきたオタク


おべいみーオススメだよ


スマホアプリでも結局演劇しちゃうし、ミュージカルのイベントやっちゃうし…。

やっぱ私、なんだかんだで、舞台が一番好きなのね…
(うまくまとめたつもり)




※現在一時的に、コメント受付を停止中です。









このページのトップヘ