Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を、独断と偏見で綴っていきます。ちょっと辛口気味。

タグ:星風まどか

元禄バロックロック

こんにちは、カリーナです。

花組の、次の大劇場/東京の演目が発表されました!

お芝居は、若干トンチキ臭がしなくもない、忠臣蔵ファンタジー『元禄バロックロック』

そしてショーは、花組100周年を記念した『The Fascination(ザ ファシネイション)!』です!


「花組エリザ?」「ベルばら?」…色んな噂がありましたが、オリジナルでした。
とりあえずショーのほうはハズレがなさそう




また銀魂臭?『元禄バロックロック』

忠臣蔵ファンタジー 『元禄バロックロック』。
…忠臣蔵ファンタジーって何ぞや???




私はオタクなので、文明レベル高めの江戸というと、どうしても『銀魂』を思い浮かべてしまうのです。
なんとなく出島っぽい!(と思ったら、Twitterでもチラホラ言われていた)
そういえば出島も谷先生だったよね…?


そもそも私、忠臣蔵にあまり興味がなくて
ローマに続いて、またあまり興味のない時代に当たってしまった

でも一般的には、忠臣蔵は人気が高いので、これはこれでいいのかな。

花、咲き乱れる国際都市、エド。そこには世界中から科学の粋が集められ、百花繚乱のバロック文化が形成されていた。
元赤穂藩藩士の優しく真面目な時計職人、クロノスケは、貧しいながらもエドで穏やかに暮らしていたが、ある日偶然にも時を戻せる時計を発明してしまい、人生が一変する。時計を利用し博打で大儲け、大金を手にしてすっかり人が変わってしまったのだ。我が世の春を謳歌するクロノスケであったが、女性関係だけは何故か時計が誤作動し、どうにも上手くいかない。その様子を見ながら妖しく微笑む女性が一人。彼女は自らをキラと名乗り、賭場の主であるという。クロノスケは次第に彼女の美しさに溺れ、爛れた愛を紡いでいくのだった。
一方、クロノスケの元へ、元赤穂藩家老クラノスケが訪ねてくる。コウズケノスケとの遺恨により切腹した主君、タクミノカミの仇を討つために協力してほしい、と頼みに来たのだ。だがそこにいたのは、かつての誠実な姿からは見る影も無くなってしまったクロノスケだった。時を巻き戻したいと嘆くクラノスケに、時計を握りしめ胸の奥が痛むクロノスケ。だが、次の言葉で表情が一変する。コウズケノスケには、キラと言う女の隠し子がいることを突き止めたと言うのだった・・・。
元禄時代に起きた実話をもとに、様々なフィクションを取り入れ紡がれてきた、忠臣蔵。古来より普遍的に愛されているこの物語を、愛とファンタジー溢れる令和の宝塚歌劇として、エンタメ感たっぷりにお送りします。
クロノスケとキラ、二人の時がシンクロし、エドの中心で愛が煌めく。バロックロックな世界で刻む、クロックロマネスク。
この公演は、演出家・谷貴矢の宝塚大劇場デビュー作となります。


クロノスケが柚香光さん、キラが星風まどかさん?
クラノスケが2番手(誰だろう…)かな。

バロックロックでクロックロマネスクな、忠臣蔵ファンタジー???
もうよく分かりません…。

とりあえずカッコいい柚香光が見たい!





花組100周年記念♡花がテーマのショー『The Fascination!』

2021年は、花組100年の年!
それを記念したオリジナルショーです

“花”がテーマで、中村一徳先生なので、無難なショーになりそうです。


期待と不安がゴッチャだよ

谷先生、大劇場デビューおめでとうございます!
『アイラブアインシュタイン』はすごく好きだったけど、『出島小宇宙戦争』はトンチキで、個人的にはチョットでした。

『元禄バロックロック』は、出島に近い世界観になりそうなので、正直かなり不安です。
大劇場で銀魂っぽいのはやめてくださいね…。


ショーのほうは、本当に無難になりそう。
ラテンショーのあとは、定番の華やかなショーでいいんじゃないでしょうか。


出島の感想は、このページ↓を見てね。



恋のライバルに勝つ!古代中国の【縁結び術】とは?



66D55336-1BA5-421E-9007-17AC198241D7


20210410_1

こんにちは、カリーナです。

Twitterで、たぶん“れい華の民”だと思うんですが、
『星風まどかさんが、MSで「心の翼」を歌った!あれは、れい華の歌なのに!
…とキレていらっしゃいました。

私には「れい華のための曲」なんていう認識がなかったので、ビックリしちゃった!
「心の翼」くらい、MSで歌ってもいいじゃないの。

星風まどかさんが花組トップ娘役に就任した後も、いちいちイチャモンつけて叩くのかな?


SNSでの誹謗中傷禁止令、もう忘れちゃったみたいね。
お口にチャックして。




私は最近忙しくて、Twitterをあまり見ていませんでした。

この「星風まどか叩き」については、ブログのコメント欄で教えてもらいました。

で、実際にTwitterで検索してみたら。。。
あらら、本当だ。

「心の翼は、れい華の歌なのよ!」
「どうして星風まどかさんが歌うの!?

一部のファンですが、本当にキレていらっしゃいました。
しかも、1人ではない。

もちろん、花組ファン全員でもないんだけど、こういう人がいると目立つね…。

ていうか、「心の翼」って、柚香光プレお披露目で全員で歌っただけじゃん…???




私のツイートを置いておきますね。
「いいね」の数に注目してほしい。

少なくとも、私のように「いい加減にしなよ…」と感じている花組ファンもいるんですよね…。
花組ファンも色々なので。


いまだに「華ちゃんは陰謀に巻き込まれた」とか言ってるアカウントも見かけるし。
思い込みが激しいのでしょうか?


このまま星風まどかさんが花組に来たら、今以上にブッ叩かれるのは明らか。
MSの選曲ですら、この有様ですから。


どうやったら、花組の次のプリンセスを守れるのでしょう?
花組ファン全員が星風まどかさんを大歓迎する…というのは難しいと思うけど、せめて“普通に”歓迎してあげてほしい。


私は“れいまど”コンビに期待しているので、今から心配でなりません…。
私と同じく“れいまど”コンビを応援している花組ファンの方々も、気が気でないんじゃないかな。


恋のライバルに勝つ!古代中国の【縁結び術】とは?


330×280


星風まどか

こんにちは、カリーナです。

花組の全国ツアーの情報が出てから、Twitterに、ファンの不満ツイートがちらほら…。

おそらく“れい華の民”の意見だと思うのですが、
「『Cool Beast!!』は、れい華のためのショーだ!星風まどかさんが同じ役を演じるのは、納得できない」
…という内容のツイートを見かけます。


いやそもそも、『Cool Beast!!』は、
れい華のためのショー
ではなく
柚香光さんのためのショーでは???

「れい華のためのショーなのに!」と思うから、モヤるんですよ。
あくまで柚香光さんメインのショーなので、艶花の役が変わっても、何もおかしくありません。



花組全ツの情報が出た当日から、「艶花を、星風まどかさんが演じるなんて嫌だ!」という、不満の声が上がっていました。

当日の私のツイート。

まぁ、“れい華の民”の皆さんの気持ちも、分からなくはないです。

・華優希さんが『Cool Beast!!』で退団
・柚香光&華優希のトップコンビでやるショーは『Cool Beast!!』だけ
・華優希さんと星風まどかさんは同期
・同じ役をやるので、どうしても比較されてしまう

このあたりが、皆さんがモヤモヤしている原因かな?
「艶花は華優希さん専用の役!これは、れい華ショーだもん!」という言い分みたいです。


でも、星風まどかさんは、とんだトバッチリ。
せっかくのお披露目公演なのに、「はなちゃんの役を奪うな!」という目で見られるのでしょうか?


ただでさえ謎人事で、星風まどかさんへのバッシングが酷かったのに。
花組に来て初めての公演でも、風当たりがスゴい感じになるんですね。


私は星風まどかさんが好きなので、こういう叩かれ方はいただけないな~。
花組ファンの全員に、「星風まどかさんを快く受け入れなさい」と強制はできませんが。。。


でも、人事の件で叩かれている上に、さらに役の件でも叩かれるなんて、可哀想です。
役を決めるのは、星風まどかさんではない。

そして、色々あってこの時期に全ツでお披露目で、演目もコレになったのだろうから、「劇団は、れい華ファンのために配慮しろ」などと言っても、しょうがない。
全ツで、新しいショーなんて用意してきませんよ!
大体毎回そうでしょ。





ていうか、さっきも言ったけど、これはあくまで「トップスター・柚香光のショー」なのであって、「れい華のショー」としては作っていないはずです。

星風まどかさんが、次に艶花を演じることは、先生は知っていたんじゃないかな?
知らなかった可能性もあるけど、少なくとも「トップスター・柚香光のためのショー」という要素が一番強いよね。
華優希さんの退団があるにしても、宝塚のメインはいつだって、トップの男役です。


結論:私は、れいまどコンビを全力で応援します。


というか、華優希さん単体で見れば、「シャルム!」にもトップ娘役として出たんだから、別に不遇ではないし…。
れい華ショーが1作品しかないと言うけど、「1作品はあるじゃん、大劇場でやるじゃん」という感じだし。

退団を決めた時、華優希さんは星風まどかさんのところに行ったそうですね。
その時に、引継ぎを頼んでいるかもしれませんし(妄想)。

色んな人事の都合で、艶花を星風まどかさんが演じることになるのは、「仕方がない」と諦めるしかないと思うのです。。。
不満を言うこと自体は、別にいいと思います。観客の意見も重要ですから。
ただ、あまりにも不毛なクレームは、いくら言っても意味がないよ。


今後も、何だかんだ言われて、誹謗中傷されて叩かれるのかな?
少し苦言を呈する程度なら構わないと思うけど、しつこく言いすぎるのはダメでしょう。
先日出たお達しのことを、忘れない程度にしておいてね。





nihonw


花組全ツ

こんにちは、カリーナです。

花組が全国ツアーやります!
期間は2021年8月25日~9月14日。

演目は『哀しみのコルドバ』『Cool Beast!!』です。

柚香光&星風まどかの新トップコンビの、お披露目公演になります。

ショーのほうは、華優希さんが演じた「艶花」を、星風まどかさんが引き継ぐような形に。
そこに不満を持つ人もいるようですが、仕方ないのでは?




詳しい情報は公式をどうぞ。
れいまどコンビのお披露目でございます。



この時期に全ツか~。
コロナ禍だけど…嬉しいからいいか!

『哀しみのコルドバ』といえば、すでに「宝塚グラフ」2020年12月号で、柚香光さんが扮装していましたよね。
あの撮影をする時に、全ツの演目って決まっていたのかなぁ?
扮装の演目については、柚香光さんと瀬戸かずやさんの2人で決めたという話でしたが。

扮装の時は瀬戸かずやさんが2番手役でしたが、全ツの2番手は誰だろう?


宝塚GRAPH(グラフ) 2020年 12 月号 [雑誌]
宝塚クリエイティブアーツ
2020-11-20




また、おそらく華優希さん・もしくは星風まどかさんのファンだと思うのですが…。
華優希さんのショーでの役「艶花」を、星風まどかさんが引き継ぐのが嫌だと言っている人をチラホラ見かけました。

うーん、まぁ、仕方がないのでは?
「配慮しろ!」と劇団に言ったところで、何でもかんでも配慮なんかできないよ。
「まどかちゃんの艶花も見れる!楽しみ!」と、前向きに考えた方がいいですよ。
(私はまったく不愉快には思いません。人によって意見は色々…)



ただな~、会場が!少ない!!
私は観に行けません。
いや、マジで無理。この時期に泊まりはちょっと…


新トップコンビのお披露目が生で見れないのは残念ですが、ライブ配信があるならそれを観ます。
初日映像は絶対に見れるよね。


今から楽しみにしています




ra-men02


ナイスワーク

こんにちは、カリーナです。

雑誌『ミュージカル』2021年3月・4月号に、宝塚のステージフォトが載ります!
発売日は3月5日です。

・宙組公演『アナスタシア』
・花組公演『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』

宙組&花組ファンの皆様、お見逃しなく



『ミュージカル』って、たしか去年のコロナ禍で、一時期休刊?してましたよね。
これからしばらくは、宝塚の舞台写真が定期的に載りそうですね♡

◆Amazon

ミュージカル出版社
2021-03-05


楽天市場には、まだ無かった



発売日が3月5日と聞いて、「柚香光さんの誕生日じゃん!」って


『アナスタシア』『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』が気になる方は、ぜひご予約を♪





このページのトップヘ