Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を、独断と偏見で綴っていきます。ちょっと辛口気味。

タグ:暁千星

暁千星組替え


こんにちは、カリーナです。

連日のコロナ関連ニュースでショックを受けてたら…
今度は組替えのニュース!!


暁千星さんは、月組から星組へ。

彩海せらさんは、雪組から月組へ。

咲城けいさんは、星組から雪組へ。


なんやこれ…(真顔)
今後どうなるんだろう?




劇団は鬼だな。
このタイミングで、組替えニュース投下。。。




ありちゃんは、星組でトップになるのかな?
でも、瀬央ゆりあさんの上(2番手)には、すぐにはならないはず(多分)なので、どうするんだろうな。
星組の今後の人事…よくわからない…

ほかの組は、もっとよく分からない…


とりあえず今、私、コロナのショックで色々アレなので…。
余裕のある人は、Twitterとかで人事予想してツイートしてください。暇な時にソレ読みます。




※現在一時的に、コメント受付を停止中です。









鳳月杏2番手

明けましておめでとうございます、カリーナです。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

今年は初日から、月組公演のフィナーレがスカステで生放送されて、すごいですね!

月城かなと&海乃美月のトップコンビお披露目公演『今夜、ロマンス劇場で』『FULL SWING!』、無事に初日を迎えられてよかったですね。
おめでとうございます


鳳月杏さんの2番手羽根がどうなるか気になっていましたが、真っ白で綺麗な、大きな羽根でした。
暁千星さんは、肩羽根でした。


デュエダンやエトワールについては、異例?ともとれるような不思議な感じで、かなり変わっているな~と感じました。
こんな前例あるのかしら?




月城かなと&海乃美月お披露目!デュエダンは無し

月組公演『今夜、ロマンス劇場で』『FULL SWING!』が、無事に幕を開けました。

フィナーレで月城かなとさんが踊っていましたが、とにかく美しくてキラッキラで、
「うわ~~真ん中が似合う!!!」って思った!!
すでにトップスターっぽさ満点。(いや、本当にトップなんだけども)

トップコンビのデュエダンはなく(え!?)、6人で踊って、最後にトップコンビ2人だけが銀橋でポーズ…という感じでした。変わっていますね。


月城かなとさんは、白にイエローが入った、煌びやかな羽根でした。
海乃美月さんは、真っ白な羽根でした。


鳳月杏は、真っ白な2番手羽根!!

鳳月杏さんは、今回、2番手羽根を背負いました!!

すでにプレお披露目の時に背負っていましたが、大劇場で背負うのは、今回が初めてです。

雉羽根ナシの真っ白な羽根で、大きかったですね~!
本人も笑顔で、とても嬉しそうでした

鳳月杏さんのファンの皆さんも、嬉しいでしょうね
(あと、仲良しの明日海りおさんも絶対これ見てるな…って思いました!)


あと、フィナーレの男役群舞で、鳳月杏さんが1人で少し歌うんですよね。
「このタイミングでソロ!?」って、個人的にはちょっとビックリしました。





暁千星は肩羽根

暁千星さんは、モフモフの肩羽根でした。

何かしらの羽根を背負う可能性はゼロではなかった…と思うのですが、少なくとも今回は違ったようです。


エトワールは風間柚乃?ふしぎな階段降り

エトワールと階段降りについては…今回はよく分からん!!

新聞記事によれば、「エトワールを置かず」となっております。
確かにあれは、通常の3人組でのエトワールとも違ったような…。



 トップコンビ2人だけのデュエットダンスはなく、2番手・鳳月杏(ほうづき・あん)と彩(いろどり)みちる、暁千星(あかつき・ちせい)と天紫珠李(あまし・じゅり)との3組で締めるなど、月組新体制を強く印象付ける演出も。パレードではエトワールを置かず、風間柚乃(かざま・ゆの)が階段下りの先陣を切った。


最終的には、風間柚乃さんがエトワールっぽく1人で降りていく感じでしたが…。
でも多分、普通のエトワールではないのかな?

【1/4追記】
新聞記事が間違っていたようです。
下のツイを参照。


3人のエトワールで合ってたんですね。

変わっていたけど豪華でした

キラキラのシャンシャン、
豪華な羽根、
ギラギラの衣装!

フィナーレしか見ていませんが、すごく豪華な印象のお披露目でした!


月城かなとさんは、カテコの挨拶で一瞬、何を言おうとしたか忘れちゃったっぽい一幕がありました
お披露目だから緊張するよね…!


とにかく、無事にお披露目できただけでもよかったです。



※現在一時的に、コメント受付を停止中です。








暁千星東上

こんにちは、カリーナです。

月組の暁千星さんが、東上初主演です!
おめでとうございます♡


演目は『ブエノスアイレスの風』で、今回で3度目の再演です。





詳しくは公式のお知らせをどうぞ。




この記事タイトルに「ようやく」と入ってるのは、私の率直な感想!

暁千星さんといえばバリバリの路線なので、もっと早く東上しててもおかしくないイメージだったので。
(実際、コロナで多少遅くなった可能性もある?)


とにかくおめでとうございます!










Xmas Dream Box

こんにちは、カリーナです。

2021年12月11日に、『Xmas Dream Box -BD&CD-』が発売されます!

3番手以下の、15名のタカラジェンヌが、クリスマスソングを歌う♪

路線を集めたCDかと思いきや、超路線とは言いがたいジェンヌも混ざっている…。
ちょっと意味深な出演メンバーとなっております。


ブルーレイ&CD&フォトブック付き!
予約特典はクリスマスオーナメントで…値段は意外とお高い、9900円です




『Xmas Dream Box -BD&CD-』、ご予約はこちらのページからどうぞ。



出演メンバーの選出基準が、よく分かりませんね。。。

・3番手以下であること
・96期以下であること

これだけは間違いない。


一応15名ではありますが、各組から数名となると、枠が埋まるのはあっという間!
「どうして○○ちゃんが入ってないの!?」という気持ち…皆様も一瞬思ったでしょ…。
分かるよ…私も思ったもん…。


歌ウマだけを集めたというわけではなく…
路線だけというわけでもなく…
今後が期待される下級生だけというわけでもない。

選考基準が、ビミョーによく分かりません。
「3番手以下」「96期以下」以外に、共通点ある?



あと驚きなのが、最初にも書いたけど、値段です!
メイキングなんてDVD画質でも十分な気がしないでもないですが、わざわざBlu-ray。
そこにフォトブックもつけて、予約特典のクリスマスオーナメントもつけて、9900円ですよ。


私はこの値段見た時、「お金稼ぐために色々オマケ付けたな」としか思わなかった…。
いや、こんなご時世ですので、売れそうなものを企画するのは素晴らしいことだけれども。


でもこういうのって、そんなに売れるのかな?
私なら、1曲ずつバラで配信で買うかな…。


ていうか、予約特典のクリスマスオーナメント、デザインが気になりすぎる。







教材バナー02


歌劇12月号

こんにちは、カリーナです。

『歌劇』12月号の表紙が誰なのか、11月号の予告には載っていませんでした。
しかし、ひょんなことから表紙が判明!

Amazonに『歌劇』を予約しに行ったら、表紙が誰なのか書いてありましたよ~!

2020年12月号の表紙は、各組トップスター&轟悠さんです!





表紙が誰なのか書いてあったのは、Amazonのページ↓

宝塚クリエイティブアーツ
2020-12-04

表紙&巻頭ポートレート:轟悠・柚香光・珠城りょう・望海風斗・礼真琴・真風涼帆
引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/B08N3GGR8L/


つまり、レビュー本の表紙っぽいデザインになるってこと!?


あとこの表記の仕方だと、この6人の巻頭ポートレートもある…?
11月号の予告には、書いてませんでしたけどね。



『歌劇』12月号は、トップスターの他にも、人気スターの記事が盛りだくさんです!

キミノトナリ:望海風斗、真風涼帆
Kira Kira :華優希
カラーポートレート:礼真琴、音波みのり、鳳月杏、彩風咲奈、朝美絢、風間柚乃
綴~つづる~:礼真琴
PLAYback:愛月ひかる
ありウォッチング:暁千星
初舞台生座談会

ぜひチェックしてみてください







このページのトップヘ