Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を、独断と偏見で綴っていきます。ちょっと辛口気味。

タグ:柚香光


IMG_1202



こんにちは、カリーナです。

昨日「柚香光さんのファンをやめます」と言いました。
衝撃をあたえてしまい申し訳ありません。

でも、私にとって柚香光さんは、

どんなことがあっても「会いたい」と思わせるような、天性のスターでした。

私は持病があって(※頭の病気じゃないよ)、本来なら「観劇なんてもってのほか」状態でした。

でも、柚香光さんに会いに行きたくて、私は必死に治療して、1人で遠征もできるようになりました。

「推しがいれば生きていける」

そんな言葉を言う人がいるけれど、私はまさにそれを体験いたしました。


病には
医者の助言より
贔屓の一言

(字余り)






病名は、個人情報なので言いませんが。
(繰り返すけど、精神病とか、発達障害とかではありません)


私は人一倍体が弱く、めちゃくちゃ病気がち。

特に、一生治らない症状がクセモノで。

血圧調整がうまくいかないので…。
医者に「よく生きてるね」と驚かれたこともあるレベルです。

低血圧がいきすぎると、貧血ですぐにぶっ倒れるのです。
これでは遠征している途中で、路上に倒れてしまいます。

熱湯をわかしている鍋のそばで倒れたこともあり、下手をすると、頭から熱湯をかぶる所でした。
毎日がデンジャラス!!(笑い事ではない)


こんな人が劇場に行ったら、やっぱり倒れてしまうので、まわりの皆様に迷惑をかけてしまいます。


なので、柚香光さんを知って「会いたい!!」と思ったけど、その時は「でもこの体では会いに行けない…」と思いました。

日常生活でも、『死ぬと思った』『一歩間違ってたら死んでた』『むしろ生きてること自体つらい』と思うことが山ほどありました。
そんな人が、劇場に行くなんて、無理でしょ???

脳みそのほうは健康というか、皆様ご存じの通り元気すぎるくらいですので、とても辛かったです。

だけど、

いわゆる“推し”が与えてくれるパワーは偉大です。

私は、柚香光さんに会いたい一心で、病状の改善に努めました。

とは言いましても、どんな病院でも、根本からの治療はムリでした。
絶対に完治しないので、病状を改善するのも難しかったのです。

(日常生活を送るために、気を付けるポイントを教えてもらう程度でした)


そこで私、

荒療治で、色々やりました。


(あまりにも荒療治のため、詳細ははぶきます)


それで何とか、遠征ができるようになったのです。
幸いにも、劇場でぶっ倒れたこともございません。

ただ、観劇前~当日は、健康な人の何倍も気をつかいます。

正直、ものすごく大変ですが、

柚香さんに会いに行くためなら、何でもやれました。


劇場に行くと、見るからに足がお悪い方(杖をついている人)もいますね。

私は見た目だけだと、どこから見ても健康体。でも実は中身ボロボロ。

でも杖をついている人だけ見ててもね、

「自分がどんな健康状態でも、見に行きたい人がいるというのは幸せなことだ」と思いました。

柚香さんがキッカケで、私の健康状態はどんどん改善されました。

病には
医者の助言より
贔屓の一言

(字余り)

「ぜひ劇場へいらしてください」という、柚香さんの一言で、私の体調はよくなったよ!!

こういう人は、わざわざネットに書かないだけで、実は結構いると思う。


だから、私は柚香さんのファンをやめるけど、

柚香さんから頂いた、数々の幸福は忘れません。




(こういうことを書くと、「自分に酔ってる」とか「病気のくせに」とか、病人をバカにするようなことを言う人もいるよね。そういう人は心が貧しいので、軽蔑してやります)




※現在、コメント受付を停止中です。







ビーシャイニング


こんにちは、カリーナです。

今まで私は、「贔屓が柚香光さん」であることを隠さずに、柚香光さんへの愛を、熱心に綴り続けてきました。

しかし先日、プレ退団コンサート『BE SHINING!!』(ビーシャイニング)にて、

柚香さんの本性を見てしまって、

驚くほど一気に、気持ちが冷めました…。


私は柚香光さんのファンを卒業し、

これからは、永久輝せあさん率いる、新生花組を応援していきます!


コンサートの出来自体は大変よかったので、感想を書こうと思います。

「じゃあ何がそんなに不満だったのよ」というとですね…

パワハラ問題が注目されているこの時に、舞台上で、配慮のないパフォーマンスがあったからです。

残念でなりません。


※柚香さんのことが嫌いになったのではなく、熱が冷めました。夢から覚めました。魔法がとけました。




●柚香光のファンをやめることにした理由

あんまり細かく書くと、人格否定の誹謗中傷になるので、さらっと書きますね。

以下は、私の記憶を頼りに書きました。

日替わりコーナー(この日は娘役2人)で、詩希すみれさんが柚香さんとのスカステ番組での思い出を話す

柚香光さんが2人を褒める

詩希すみれさんが謙遜するような、何か言いたそうなモジモジした態度をそこそこ長時間みせる

柚「…何?」
詩「すみません
柚「本当に思ったから言ったんです!

その後柚香さんはなぜかお辞儀をして、詩希さんも同じようにお辞儀をし返しました。
(怒ったことへの謝罪???)


私には
柚香さんの声が、
とても語気が強めに感じられ、

表情もよく見えたのですが、
一瞬本気でイラっとした?ようにも見えて、

ほんとうに!!怖かったのです



今、宝塚は、娘役へのパワハラが問題視されているところです。

私はパワハラ絶許派なので、とても過敏に反応してしまいました。

あれが台本でも、冗談でも、今「ステージ上で娘役を怒る」というパフォーマンスは、しないほうがよかったと思います。

客席には、『パワハラのニュースを見て興味を持った』と話している新規のお客さんもいました。
そこにいたのは、何でも許してくれる、柚香さんのファンだけではないのです…。


100%本気で怒ったのではないと思います。←ココ重要
でも、とても怖い声でした。
柚香さん、2公演目で、テンションがおかしかっただけだと信じたいです…。



Xでこれについて投稿したら、「私は怖いと思わなかったモン!」「ただの冗談だモン!」と、見当違いな擁護コメントもいくつか来ました。

でもここで大切なのは、「私カリーナがどう感じたか」なんです。
他人がどう思ったかなんて、まったく関係ない!

私はこのほんの一瞬で、柚香光さんへの気持ちが冷めきって、
その後のコンサートは暗い気持ちのままで楽しめず、
最悪な気分で帰路につきました…。



今までの私の熱量を知っている人であれば、
あの気持ちを一気に消すほどの声&表情がどんなものだったか、気になるかもしれませんね。
でも残念ながら、カメラの入っていない日でした…。

一連の出来事の文字起こしは、Xのほかのユーザーもしていました。
でも、ほんわか和やか風に書いている人が多くて。
同じものを見ても、感じ方がまったく違うんですね…。


●柚香光はもともとヤンチャだった


ありがたいことに、慰めのメッセージなども沢山いただきました。

「カリーナさんの投稿が好きだったので、ファンを卒業されるのは寂しいです」とか、、、

うう、ごめんなさい…でももう無理なんです。

あとは、「柚香さんはトップになる前、かなりヤンチャでしたよ」系のメッセージ。
実は何通もいただきました。

昔の入出の映像、ネット上に転がってますもんね。
けっこうヤンチャでしたよね。

スカステ映像でも、柚香光さんは
今より態度がだいぶデカ…若い感じ(オブラート)でした。

娘役さんへの当たりも、昔はけっこう強めでした。

トップになられてからは、「花組トップスターの柚香光」のキャラクターを作りこみ、“着ぐるみ”を着て、頑張っていたのだと思います。

そういえば瀬戸かずやさんが、トップ就任直後の雑誌で『キャラ変?』って言ってたの。キャラ変したんだろうな…。

でもおそらく、私が見たその瞬間だけ、緊張の糸がゆるんだのでしょうね。
先輩が1人もいないコンサートですから…緊張感とか、いつもより無いと思いますし。


最後まで「柚香光」を演じ切ってほしかったけど、退団が決まってから、気が緩んでしまったのでしょうか…。

自由すぎるフリートークだと、その人の素が出てしまいます。
私は、ほんの一瞬だけ出た“素”に、びくっとしてしまいました。
何とも思わなかった人は、幸せですね。




●柚香光コンサート『BE SHINING!!』感想


現地で見たものと、ライブ配信1回目の感想です。

本当に素晴らしかった!!!

宝塚のコンサートは色々見たことあるけど、中身ぎっしりでグダグダしてないし、選曲・ダンス・歌・ビジュアルが満点でした


★現地で見たとき

ラルクの曲で、柚香さんがあちこちに向けて指さしする振り付けで、バチッと目が合ってね!嬉しかったなぁ。

客席降り祭りは最高で、綺麗な子たちが何度も来てくれた香水の良い香りがすごかった!

エキサイターのマドンナが最高にプリチーで、とにかく可愛すぎた
アイドル役がぴったりすぎる!

チェンジボックス、ドアが開くまでは結構ドキドキする。何度も経験したいドキドキ感。

残念ながら観劇がかなわなかった公演の曲もあり、そこで手拍子&ペンラを振ると、なんともいえない気持ちになりました。行った気分になれるというか。

フィナーレで、ほのかちゃんが“へたくそな側転”をしたのが面白すぎた!
ほのかちゃんのファンなら大喜びするやつ


★ライブ配信1回目

日替わりゲストはほのかちゃん。
全ツ版CBでほのかちゃんが使っていたサングラスは、柚香さんたちとハワイに行ったときに選んでもらい買ったもので、海で波にさらわれて行方不明になったんだけど、柚香さんが砂浜に埋まってたのをダッシュで取りに行ってくれたという思い出の品。

本公演コンデュルメル&新人公演コンデュルメルでカサノヴァの曲を歌ってました。レアだね。

タイタニックの場面の愛蘭みこちゃん、現地で見たときもよかったけど、映像でもよかった
歌がとても心に残る

フィナーレで、柚香光さんがまどかちゃんを抱っこしようとした?んだけど、まどかちゃんのほうがその予定じゃなかったようで(多分ここもほぼアドリブなので)、抱っこに失敗してしまって、ケガしてないか心配になりました💦


●柚香光のファンだったことは忘れない

F_wFUiOaUAAyQYg



柚香光さんがトップになる前…みりれい時代も大好きだったので、柚香さんの退団後もたくさん応援したかったのですが、こんなことになってしまい残念です。

「私、成仏できるかしら」と思っていたけど、予想以上に早く、その時はやってきました。

でも、『柚香光』の着ぐるみを着た柚香さんが、今までに見せてくれたトキメキは、本物です。

あの時私は、ほんとうに幸せでした。

遠征も楽しかったし、
グッズ監修も嬉しかったし(先日のチャコットのブラシ&アイシャドウセットも買ったのよ!)

コンサートグッズ(パーカーTシャツペンラバッグその他も全部)フル装備で、
柚香さんセレクトのアイシャドウで化粧して
コンサートに行ったんですけど…うう…

いきなりドカーンと、雷が落ちてきたようなショックでした。。。

(そういえば、私が劇場で初めて柚香さんを見たときも、雷が落ちたような衝撃があったんです。目の前が真っ白になって見えなくなるほどの輝きを感じて…)


柚香光さんは、宝塚での私の最初の「贔屓」でした。

でも、「永遠のご贔屓様→柚香光さん」とプロフに書く夢は、絶たれました。

その代わりに「アーカイブ入りした元贔屓→柚香光」にしておきました。
アーカイブは、削除ではないんです。そしてデータの復活もできます。

あれらの日々を、なかったことにはしません。
確かに柚香光さんからは、宝塚ならではの「作り上げられた完璧な夢」をいただけました。

最後までいただけたら、最高だったんですけどね。

小さいキャパ&期間短すぎという超チケ難公演で、1回見れちゃった人がこんな愚痴を言ってたら、文句言われるでしょうか。。。ごめんなさい。


●結論:贔屓に期待するな

コロナ禍で公演中止まみれになってから、私はいつも「期待してはいけない」と言っていました。

期待したら、裏切られる。
柚香さんに出会って応援しはじめてから、そしてトップになられてからは、そのことを何度も教えていただきました。

タカラジェンヌも人間なので、期待するのはやめておいたほうがいいです。
気分のムラはあるだろうし、調子の悪い日もあるし。
何もかも理想通りにはなりませんからね。

余談ですが、私、なぜか「市販の食品の異物混入をよく見つけてしまう」謎体質で。。。
なんなの?引きが悪いにもほどがある。


でもまぁ、よかったんです、これで。
いずれ、柚香光さんから離れる時が来るのですから。

自分で納得して、自分から離れるのです。幸運なことです。

これからは、柚香光さんのDNAを引き継いだ、新生花組を応援していきたいと思います。

全ツも最高だったよ…!みんなライブ配信見ようね!!




※現在、コメント受付を停止中です。








f2de213a8eee8e90897e4586dfd3e22e_s


こんにちは、カリーナです。

まだ、宝塚歌劇団の公式HPには載っていないようですが、

花組公演、
いきなりの中止です。


理由は「公演者の心身の状況を考慮した結果」とされています。
(劇場前の貼り紙に書いてありました)


宙組の衝撃ニュースの件が、
組子たちに影響を与えたものと思われます。



花組の当日中止は、
これで何回目かしら…。

はいからさんムラで当日朝に公式発表があったり、
巡礼の年東京で当日中止もあったけど、

「公式発表より先に、劇場前の貼り紙で中止を発表」
今回が初めてかも。







宙組の亡くなったタカラジェンヌの同期や、
学年の近い上級生や下級生。

宙組でかつて同じ舞台に立っていた、
異動してきたジェンヌさん。

大勢いますものね。

彼女達に、何の影響もない…ということはないハズなので、
心のどこかで覚悟はしていました。

あの衝撃ニュースがあってからも、
花組さんはそれでも
笑顔で公演を続けていたそうです。。。

でもきっと、
メンタル的に限界のジェンヌ達が
1人や2人ではなく、何人もいたので、
中止になったのだと思います。


無理に舞台に立たせるよりは、
よほど良いです。
休ませてあげてください。


けれども、
柚香光さんのファンとしては

悲願の【東西完走】が、
こんな形で
中止になってしまうとは…
思ってしまいます。


柚香光さんはコロナ禍で、
多数の壁にぶつかってきました。

「今回こそは完走!」と、
期待していたジェンヌやファンは
多かったと思います。
コロナ禍も落ち着いてきてるし。



私は先日、X(旧Twitter)で
『花組さん、無理はせず頑張ってね』と投稿しました。

これは、中止になる可能性を考えていたので
「絶対に完走してね!」とは言えなかったというのがあります。


心の準備はしていたものの、
実際に中止となると…ツライ


ほかの組の公演にも、
影響が出るかもしれません。
正直、お稽古とかやれるような状態ではないでしょ…。



とりあえず花組さん、
本当にお気の毒です。

誰のせいでもないけど、
東西完走目前で、こうなってしまったのは
本当に悲しい。



千秋楽はどうするのかな?
ライブ配信はあるのかな?


あとはもう、神のみぞ知る…。




※現在、コメント受付を停止中です。



大好きな彼と復縁・結婚できる!古代中国の【縁結び術】







柚香光退団


こんにちは、カリーナです。

かなり前から心の準備はしていましたが、

花組トップスター柚香光さんが、
とうとう退団です!

2024年5月26日に退団となります。

トップ娘役の星風まどかさんも、
花組では珍しく、
添い遂げで退団です。

あまり驚かなかったけど、
贔屓の退団というのは…胃が痛くなりますね。



柚香光が『アルカンシェル~パリに架かる虹~』で退団!


本日の夕方、発表となりました。

2023年8月16日(水)に、記者会見をしますよ。





花組トップスター・柚香光 退団会見のお知らせ

花組トップスター・柚香光が、2024年5月26日の東京宝塚劇場公演 ミュージカル『アルカンシェル』~パリに架かる虹~の千秋楽をもって退団することとなり、2023年8月16日(水)に記者会見を行います。

なお、会見の模様は当ホームページでもお知らせいたします。
引用元:https://kageki.hankyu.co.jp/news/20230815_004.html



とうとう、「贔屓の退団記事」を書く時がやってきたのね。。。
この日を待っていたわ…!

いずれ書く時が来るのは、確実だったので。

退団のタイミングとしては、悪くないと思いますよ。
そりゃもちろん寂しいけど。

星風まどかと添い遂げ退団!


花組は、めったに添い遂げ退団をしないことで知られています。

しかし今回は、約30年ぶりに、
トップコンビで同時退団となります。

トップ娘役の星風まどかさんは、
柚香光さんとの相性がバツグンで、
個人的に「添い遂げ退団だと嬉しいなぁ」と思っていました。

だって、
最後にどちらかが劇団に残って、
どちらかだけが退団だなんて、
寂しいんですもの。

最後まで、2人でゆめゆめしく、
笑顔でキラキラしたまま退団してほしい




柚香光の今年の漢字は「結」

柚香光さんの退団のニュースを見た時、、、

昼寝から起きたばかりだったので寝ぼけていて、
「ほう…とうとう退団か…」という感じで、
私はとても冷静でした。

思い返してみれば、

お正月のスカステ番組でのあいさつで、
柚香光さんは「今年の漢字は『結』」だと言っていました。
(記憶違いならゴメン)

また、
思い出詰め込みコンサートに、
ブルーレイの発売。

退団フラグ立ちまくりだったので、

私は常日頃から、
「いつ退団になってもおかしくないんだからね」と思っていました。

そのお陰か、
今も、泣いたりとかは全くなくて、
「外部でも活躍してね~!」と思ってます!



柚香光ファンたちの不満

ほかの柚香光さんのファンたちは、
不満も色々あるようですね。

X(旧Twitter)では、

「コンサート会場のキャパが小さすぎる」
「ショー無しで退団なんて嫌」
「運動会に出ないなんて!」

といったご意見が出ているようです。


まぁ、まだまだコロナ禍であることを考えれば、
横浜アリーナ的なところを借りるのは、リスクが高すぎます。
中止になる可能性もあるんだから。
(私は当日中止などを幾度も食らってきたので、もう期待しないのです。中止も覚悟しといたほうがいいよ)


ショー無しでイケコ先生の一本物ではありますが、
ダンサーの役ですので、
劇中劇っぽい感じで、結構踊るんじゃないですかね?
これまでオリジナルのショーを沢山やってきたので、私は無理にショー付きでなくてもいいな。


運動会は、出れれば一番よかったですが、
そもそも柚香さんて十分長期をやっていますから、
「早く退団しろ!」などと言われ出す前に退団するのも、悪くないですよ。


贔屓が健康&元気でいてくれればいい!

最近、夏という季節のこともあり、
原爆被害などについて調べる機会がありました。

ああいうものを見ていたらね、

「贔屓が元気で生きてくれてさえいれば、十分じゃん」

と思ったのです。

柚香光さんは、先日のライブ配信でも、
とてもお元気そうでした。
退団前にありがちな、ゲッソリ疲れきった感じもなく…。

それで、外部でまた舞台などが見れたり、
SNSでお姿を見れたりすれば、
十分じゃないですか!

もちろん今までよりも、メディア露出は減ると思います。
宝塚歌劇団の鬼スケジュールと違って、舞台を見れる回数も減ります。

でも、贔屓が健康でキラキラしてくれていたら、
その状態のまま退団できるなら、
幸せではないですか!?

柚香光さんは、『DANCE OLYMPIA』のときに、
喉を潰してしまい、まったく声が出なくなりました。

私はそれがとても辛く、なによりも
「笑顔がなかった」のが最高に辛く、
ずっと悲しい気持ちで落ち込みました。
(それをブログに書いたら、大炎上したけど)

でもその後、コロナ禍の公演中止も乗り越えて、
『はいからさんが通る』では、
私に視線をくれたまま歌ってくれました!!

超チケ難だった某演目も、私はなんとか観劇の機会をいただき、
柚香さんの一番見たかったお姿を見れましたので、

「十分もう男役を見たので、ほぼ満足しております」という気持ちです。



ちらほらと「VISAのせいだ!」などと言っている人がいるようですが、
そもそもトップスターは
永遠にトップスターでいられるわけではないので。

永久輝せあさんが、いてもいなくても、
これだけ長期をやれば、十分でしょう。

むしろ、トップ就任時は「長くても3作かな」とか言われてたんですよ!
これだけずーっと、コロナでも頑張ってきたんです。
もしかしたら、辞めたいと思うこともあったかもしれないのに…。


ということで、私個人としては、

「ああ、とうとう退団だな」という気持ちで、
ここまで長々書いてきた今も、ぜんぜん泣いてません!

でも、寂しい気持ちはあるし、
やっぱり胃は痛い。(すぐストレスが胃にくるタイプ)


…で、

柚香光さんの写真集発売はいつですか????
これもうトップ就任時からずっと言ってるんですけど!!!

まぁ、今日フラゲした宝塚GRAPHの表紙とか、
最新の歌劇表紙とか、
TCA PRESSの表紙とか、、、

柚香光さんの退団に合わせたように、
今手元にいっぱいありますので…


歌劇 2023年 08 月号 [雑誌]
宝塚クリエイティブアーツ
2023-08-04




宝塚GRAPH(グラフ) 2023年 09 月号 [雑誌]
宝塚クリエイティブアーツ
2023-08-19


↑最新の宝塚グラフの表紙、最高だった…!



また退団に向けて、グッズが沢山出るでしょうね!
いっぱい仕事して、お金貯めなきゃ!!


落ち込んでる暇なんてない!
またお仕事がんばるぞ




※コメント受付を停止中です。







鴛鴦歌合戦お花渡し


こんにちは、カリーナです。

今日は宝塚歌劇団花組『鴛鴦歌合戦』『GRAND MIRAGE!』
ムラ千秋楽のライブ配信がありました。

お芝居もショーも良かったんだけど、
お花渡しが大盛り上がり(?)だった!


●組長の美風舞良さん、芹香斗亜さんの名前を「永久輝せあ」と呼び間違える

●和海しょうさん&柚香光さんの分担についてのエピソード


もちろん録音や録画はしていないので、
私の手書きメモをもとに、要約をまとめておきます!




お花渡しに来た芹香斗亜、名前を間違えられる!

副組長の航琉ひびきさんは、今回で退団です。

お花渡しのためにきた同期は、
宙組の新トップスター・芹香斗亜さん。

しかし組長の美風舞良さんが、
間違って

【宙組の永久輝せあさん】
と呼んでしまったのです!!

最初、私の聞き間違いかと思いましたが、
ジェンヌさんたちも微妙な空気になってるし、客席の空気も変(笑い声?が入ってたような気がする)。

いちおうキキちゃん、お花持って出てきたんですが、、、

さすがにマズイと思ったのか、柚香さんがあおいさんに耳打ちゴニョゴニョ。

あおいさんは、自分の言い間違いに気が付くと、
口元に手をあてたあと、
レビューのあのキラキラ衣装のまま、土下座で全力謝罪していました

おそらくですが、
とわきせあ」
「せりかとあ

↑こんな感じで、名前がゴッチャになってしまったのでは!?
(たしかに少し似ている!)

その後もう一度、最初からやり直して、
無事にお花は渡りました

キョンさんも、キキちゃんも、まわりも
相当ビックリしたのではないでしょうか。


和海しょう&柚香光の分担エピソードがすごい!


94期の和海しょうさんも、今回で退団です。

柚香光さんとのエピソードは、そこまで多くはないという印象でしたが、、、

実は和海しょうさんは、柚香光さんの分担さんだったのですね!
柚香さんいわく「教育係」。

和海しょうさんは、宝塚音楽学校の1次試験くらいのとき?に、
柚香光さんを見て、「キラキラ光ってる子!この子は絶対に合格する!分担にしたい!」(意訳)と思ったそうです。

その後、しぃ様はお菓子をくれたそうです

そんな早い時期からロックオンされてたんですね…!





また、柚香さんは今までずっと、
「和海さん」と呼んでいたそうです。

礼真琴さんと瀬央ゆりあさんと柚香光さんの3人で、
柚香さん以外は「しぃちゃん」と呼んでいたらしいのですが、
柚香さんは「私は呼びません!」と、ずっと呼ばなかったとのこと。

(↑このお決まりの流れを、もう50回くらいしているとのこと)

でもとうとう柚香さん、今日初めて
「しぃちゃん!」と呼んでいました!!
しかも2回も★

しぃ様は「もし今日言わなかったら、東京千秋楽で呼んでもらおうと思っていた」と言っていました♪



ムラ完走おめでとうございます

お芝居の話とかもしたかったんだけど、

お花渡しのトラブルとか、
分担のエピソードのせいで、
ほとんど吹き飛んでしまいました。。。

お芝居は柚香光さんが出番少なめ、
しぃ様が結構出ていたし歌っていた感じ。
全体的に「そうはならんやろ」と突っ込みたくなるストーリー。
春妃うららさん演じる麗姫は、退団公演のお役としては最高だったのでは!!

ショー(レビュー)のほうは、予想より良かったです。
お上品にユラユラしているだけかしら?と思っていたけど、
かっこいいシーンも多かったし、
シボネーは最高に燃えた!


このまま、東京も完走できるといいですね。




※現在一時的に、コメント受付を停止中です。









このページのトップヘ