Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を、独断と偏見で綴っていきます。ちょっと辛口気味。

タグ:永久輝せあ

永久輝せあファンクラブ

こんにちは、カリーナです。

文春、またお前か。

『宝塚次期トップスターがファンクラブ消滅で窮地』という見出しで、
花組3番手の、永久輝せあさんのスキャンダル
雑誌に出てしまいました。

ひとこ会(非公式FC)がなくなった、という話題は
前からネットで出てましたよね。

花組ファンの私からすると、
コロナで公演延期ときて、こういうネガティブな話題はきつい…。

なぜこんなことになったのか、
原因はわかりませんが…


花組全体へのイメージが
めちゃくちゃ低下して、
モチベ保てません、私。




ひとこが会をおろした、という記事はこちらです。




ネット上には、真実かどうかも分からないような情報が、あちこちに漏れています。

※あんまり変なこと書くと、訴えられるから注意な



当然私も、
永久輝せあさんの会と
柚香光さんの会のあいだで

何があったのかなんて
一切知りません。


だから「あっちが悪い」とか「こっちが悪い」みたいな話は、そもそも見たくもない

臆測だけで言い争うのはアホみたいだし。



でも記事の書き方が、
いかにも「柚香さん会に非がある」と言いたそうだな~とも読めてしまって、、、



「思い込みで分析するのはやめよう」
「いやでも文春は、どちらかを悪者扱いしているようだぞ」
「アンチが面白がって暴れるぞ」
「かといって私が片方を擁護するのも変だぞ」

↑こんな自問自答を繰り返した結果、
出た結論は

面倒くさい

でした。






誰に原因があるのかは、ぶっちゃけどうでもいい!


これ以上
ゴタゴタしないでくれ!


ギスギスのない
素敵な花組の舞台が
観たいだけなんだ!!


本当に内部でギスっているなら
そろそろ本当に愛想がつきて
ファン離れが止まらなくなるぞ!



もう少しで花組本が届くじゃん?
スカステで撮影風景みて、ようやく少しテンション上がったのに、またテンション下がるような話題…。


トラブルは早めに解決してほしいです。

エンタメを楽しみたいのに、
会同士のトラブル話なんて聞きたくない。

ファンは混乱するし
不愉快な感情しか出てきません。


せめて、表に出ないようにしてほしいし、
文春はこんなもん記事にするな



うまいこと東京リストのチケットが手に入っても、舞台を見ていて、文春記事がちらつくでしょう。
単純にさ、
楽しくないよね。


原因は私にはわからないし、
すぐに解決するものでもないのかもしれない。

だけど、心はどんどん離れていく。

いずれ、
花組のことが嫌いになるかもしれない。


このブログ記事は私の感想でしかないんだけど、

私と同じような本音を持っている人は、
少なからずいるでしょう…。


※現在一時的に、コメント受付を停止中です。






柚香光

こんにちは、カリーナです。

もうTwitterでは言ってたんですけど、

贔屓の柚香光さんへの興味が、なくなりました。

柚香光さんを見ると、とても悲しくなって、つらくなります。


その原因は、柚香光さんの言動ではなく
ほぼコロナのせいです。

せっかく花組本も出るし、見どころ満載の舞台も観に行く予定もあり、柚香光ファンなら大盛り上がりでいるはずのところ…

私はとても落ち着いています…

今後は、○○○○○さんを応援するね…!?



贔屓・柚香光への興味がなくなった!

皆さまご存知の通り、私は柚香光さんが贔屓(かなり熱烈なファン)だったのですが

贔屓への想いが、とても薄くなり、ほぼ無関心になりました。

おそらく6月頭くらいかな?
もっと前から予兆はあったんだけど(TOP HATの感想記事をアップしていないあたりから)、一気に冷めたのです。

嫌いになったのではありません。

無関心のほうが、表現としては正しい。


柚香光ファンでなくなった原因は「コロナで公演中止」!


花組は新型コロナウイルスの影響で、何度も公演が中止になりました。

私はいつも、以下のような状態でした。

柚香さんの先行&ポスター画像を見てドキドキ
期待値MAX

ムラ観劇したひとの感想を見て、さらに高まる期待
早く観劇したい!!

コロナで東宝の公演が中止。
東宝組の私は、公演を見れない


↑こんな感じの感情のアップダウンを繰り返したら、
とにかく悲しくて、つらくて、疲れたの…。

現在は、柚香さんの顔を見ただけで悲しくなるレベル。

重症です、もはやアレルギーです。




柚香光ファンではなくなるデメリット

a755968be52a2aca397e4fbd04e06cbe_s

柚香光さんへの興味を失うことで、悲しすぎるデメリットもございます。


・花組本がようやく発売だというのに、ちっとも喜べない。感動できない。

・柚香光さんが大活躍のスペシャルな舞台をやっているのに、ガチファン時代よりも感動できない。
私の熱がもっとある頃に見ていたら、気絶するほど感動できたかもしれないが、今は無理。


せっかくね、柚香光さんのファンなら毎日天国にいるような状況にあるのにですね、

柚香光さんへの気持ちを失ってしまうと、どんな新規映像が出ようが、どんな舞台映像が流れようが、マジでどうでもよくなるんですよ。

今朝スカステでメッセージ動画が流れたけど、内容覚えてないし、流し見しただけだったもん。
前なら何度も見返して、感想ツイートして、円盤に焼いてたのにね。


「もう期待しない」の自己暗示にかかりすぎた結果かも

a2f3b30d80217a451d12dc3c17805d5e_s


今は仕事が、以前よりも忙しいので、
それもこの現象に拍車をかけているような気がします…が、

仕事がバタバタする前から、コロナで観劇がかなわない事への不満がかなりありました。

今の私の中では、柚香さんのことで期待をする&盛り上がる→ショックな出来事という方程式ができあがっています。
そのため、柚香さんは悲しみとつらいことの象徴なのです。

顔を見るとつらくなるのは、公演中止時の落胆や、絶望の気持ちを思い出すから。


だから私は最近、何度もブログ記事で言いました。
「期待してはいけない」と。
期待したら、また裏切られるんだ

その結果、自然と柚香光さんを避けるようになったのかも。
自己暗示すると、それが本当になるって言いますもんね。




次に興味があるのは帆純まひろ+α

こういうのって多分、
「傷つくのが怖いからもう恋しない」の心理とまったく同じですが、

何故なのでしょうね、
今は帆純まひろさんが気になります。



エッ、まさかのただの贔屓変更????



いえ、そういうワケではないんですけどね。。。

ただ、
トップスターになって、ファンが前より増えて、踊りかたや言動の全てがトップ仕様になって、供給過多になったジェンヌより

これからどうなるのか?感があったり、
言動が自由で面白かったり、
(出番が少ない分)全力で歌ったり踊ったりしてくれたり
供給があまりなくてレア感のあるジェンヌのほうが、見ていて楽しいんですよね。


今後も宝塚ブログは続けます


c94e3d84bba8cfc6a1006f9182c42eab_s



別に柚香光さんのことが嫌いになったわけではなく、花組は普通に好きだし

ホッティーは以前よりもさらに好きになったし

ほかの花組生も、柚香さんも、みんなほぼ平等に好きだよ。

つまり、宝塚ファンをやめるわけではないので、今後もこの趣味ブログは続けます。


永久輝せあ主演『冬霞の巴里』円盤が届いたけど、やはりとても良かったし。
(TOP HAT円盤は、今すぐは観ないと思う。心の整理がついたら観る。)

花組シアター・ドラマシティ公演『冬霞の巴里』 [Blu-ray]
宝塚歌劇団
宝塚クリエイティブアーツ
2022-06-30




ですので今後は、今まで柚香光さんだけに注いでいた熱量が、「花組」全体へと向かう感じになります。
どうぞよろしくお願い致します。



だけど一応、柚香さんの悪口を見たらイラッとする程度の気持ちはあります。

だからまだ「贔屓は柚香光さんです」のままにしておくね。
コロナが撲滅されたら、また気持ちが戻るかもしれないからね。


『元禄バロックロック』が中止で観れなくなったこと、今でもずーーーーーーッと恨んでるから

観劇できなかったことを思い出すのがつらくて、結局円盤は1回しか観れてない。。。

ジェンヌたちもショックだろうけど
期待しまくりだったファン、私以外の人も、こういう冷め方してる人多いんじゃない?
アイドル界隈も、ライブが減って、ファンの熱が冷めてきているという話だし。


ぜんぶコロナのせいだから。
柚香光さんが何をしたわけではなく
全部コロナのせい、これだけは言っておく。



※現在一時的に、コメント受付を停止中です。







水美舞斗2番手羽根


こんにちは、カリーナです。


花組公演
『巡礼の年~リスト・フェレンツ、魂の彷徨(ほうこう)~』
『Fashionable Empire』


コロナの影響なく、無事に初日の幕が上がりました←ココ重要



私の想像通り、
水美舞斗さんは、2番手羽根でした。
おめでとうございます。


見どころ満載の、ギュッと詰まった舞台のようですね。
このまま今度こそ完走してほしい。




美しい&見どころ多め『巡礼の年』

Twitterの感想をみていると、
「ストーリーが分かりにくいかも?」
という意見もありますが、

見どころ多すぎてヤバイ!的な意見の方が
圧倒的に多いです。

確かにビジュアルは最強。
新聞記事をご覧ください。





↑この写真好きだわ~












水美舞斗が2番手羽根を背負った!

私はわざわざTwitterやブログに書いてなかったんですが、

今回は2番手羽根を背負うだろうと思っていました。
※ただのカンです

本当に2番手羽根でした。
おめでとうございます!


写真はこちら↓



いまいちハイテンションで大喜びできないのは、
“2番手羽根を背負う=トップ確約”とかではないからです。

でもとりあえず、前回の時のような羽根騒動は起こりませんね。
永久輝せあさんは、3番手の小さい羽根ですよ。




色々言いたいこと

舞台の詳しい感想等は、Twitter等で検索してください。
まだ私は見ていないので。

でも色々と言いたいことはある。

・普通のシャンシャン(リボン付きのオーソドックスなやつ)、柚香政権でまだ1回も持ってない…今回はまさかの王冠である

・柚香さんのトップ羽根、もっふもふで素晴らしく美しい

・柚香さんのブルー系の髪色が新鮮!

・永久輝せあ、花組に来てから男役とのキスシーンばかり…今回も記録更新しました。VISAガールのお決まりなのか?

・れいひと?れいひと???
え、れ い ひ と ?

・エトワールが若草萌香なのは納得。最後におめでとう。
(今気づいたけど、階段降りの順番書くの忘れちゃったから、Twitterで検索して下さい。もう記事を書き直す気力がない…)

・音くり寿さん、大階段1人降り。スゴツヨ。

・飛龍つかささんは、大階段1人降りならず。でも立ち位置はセンターです。これが限界なのかな

観て損はないだろう

いつもの私の記事をご覧になっている方は…
「花組初日にしては、なんかテンション低くね?」って気づいていらっしゃるかもですね…。
毎度恒例の「階段降りの順番」を書き忘れるくらいだしね…


うん、テンション低いよ。
モチベ保ててないもん。

キャトル通販でグッズ買い忘れるし(プログラムは買った)、スチール写真発売のことは忘れる始末。

私の生活の中から、「宝塚歌劇団」がだんだん無くなっていってる。


でもね、
れいひとラブシーンやら
女装ホッティーやら
(今度こそ)れいまどデュエダンやら

観たいものはいっぱいあるの。


コロナで中止にならなきゃいいわよね。
中止になる可能性があるうちは、テンション上げるなんて無理。


本当は私だってね、
「キャー、とうとう初日よ!2番手羽根おめでとう!観劇楽しみ~というテンションでいきたいんですよ。
コロナのクソ野郎のせいで、絶対そんな気持ちになれんけど。


とにかく、無事に観れたらいいですね。
前回は、期待値MAXだったのに、コロナで中止でしたからね…←多分これがトドメだった。自分が可哀想すぎた。



万が一、中止で観れなくなってもいいように、期待をしすぎないでおきます。
チケットが消えれば、それまでよ。




ちなみに最近は、帆純まひろさんに興味が移ってきています。
スカステ新番組の「あにまるハウス」は永久保存版。
今回のリストで、ホッティーの出番がソコソコあるらしいので、それは観たいかも。




※現在一時的に、コメント受付を停止中です。







永久輝せあ2番手

こんにちは、カリーナです。

永久輝せあ東上初主演『冬霞の巴里』のブルーレイが、6月30日に発売されます。

基本的に東上の円盤は、「3番手なら発売されない」んですよ。
でも今回、永久輝せあさんの東上は、円盤が出るの。

円盤が出る=2番目以上(2番手)

つまり花組は今後、
W2番手の体制でいく…ってコト!?


めちゃくちゃモヤモヤするのは、
劇団のお知らせ方法がイヤラシイからですね…




『冬霞の巴里』円盤発売のお知らせが出ました。
それ自体は朗報です。

同じく6月30日に、柚香光主演『TOP HAT』円盤も発売ですよ~。
トプハはスカステ放送が無いそうですので(キャトルの公式発表を参照)、絶対に買おう。



私は円盤、両方とも買うから、出費エグいな…。
一気にブルーレイ2枚、、、

あと、舞台写真もトプハ&冬霞の両方買ったので、マジでお財布スッカラカン
贔屓組のATMと化しております。



…さて冒頭にも書きましたけどね、

東上の円盤が出る=2番目以上、なんです。
(過去に例外はあるかもしれないけど、少なくとも最近はこう!)


つまり永久輝せあさんは、
少なくとも3番手ではなく、
扱い的には2番目ってことです。


だから、いつになるかはわからないけど、
2番手の羽根を背負う日は、そう遠くないものと推測されます!


まぁ、VISAガールは絶対トップになるので、
2番手の羽根を背負うのは、
誰だって予測済みでしょうけど。。。


ただね~、
今までの流れがイヤラシイのよね。

そこに皆さん、ちょっとモヤッとしてない???

『The Fascination(ザ ファシネイション)!』の時の、羽根の騒動があったでしょ。

で、今回のコレでしょ。


「永久輝せあさんは2番目ですのでヨロシク」の、ファンへのお知らせ方法が、なんともイヤラシイ。

トプハの円盤発売のニュースと同時にやれば、花組ファンが全員見るもんね。
こういう知らせ方が、駄目な意味でヅカっぽい。


そうなると、
今後の花組の人事は…???


なんか面倒なことになりそうなので、今日はここまでにしておきます。



※現在一時的に、コメント受付を停止中です。






冬霞の巴里ネタバレ

こんにちは、カリーナです。

昨日は花組『冬霞の巴里』の、ライブ配信でしたね♡
私は仕事があったけど、どーしても見たかったので、奥の手を使ってライブ配信見ちゃった

で、感想はというと…
観てよかった!!!!


暗い話ですが、
ツボにブッ刺さる人は絶対にいる。
衣裳や舞台化粧も、新聞社の写真より、映像の方が1000倍よかった!


※モロにネタバレです。
というか、ほぼ「ネタバレ部分のまとめ」記事です。




『冬霞の巴里』のストーリーの流れ(ネタバレあらすじ)


『冬霞の巴里』の、ネタバレありのザックリあらすじ。
※第1幕は一部見逃したので、違ってたらゴメン

***

アコーディオンの不気味な音色→咲乃深音さんの素晴らしい歌声で幕を開け、プロローグ。

あやしい下宿にて、オクターヴ(永久輝せあ)と、姉アンブル(星空美咲)が再会。
ここでアナーキストの謎の男・ヴァランタン(聖乃あすか)とも出会う。

父オーギュスト(和海しょう)を殺した人物に、復讐することを誓う姉弟。

叔父のギョーム(飛龍つかさ)と、母クロエ(紫門ゆりや)への復讐心を燃やす。

そして色々あって、オクターヴは父のかつての部下・ブノワ(峰果とわ)を殺害する。


本番は2幕から!


♪血が繋がっていなかったら、いつまで一緒にいられるのか
↑こんな感じのステキなデュエット曲があるのですが、、、
なんともいえない雰囲気…(弟と姉だもん…)

背後にちょろちょろ出てきていた白服の少女イネス(琴美くらら)は、自殺で亡くなった、一番上の姉
だが、オクターヴはずっとそのことを知らずにいた。


・オクターヴの本当の母親は使用人。つまりオクターヴは、姉アンブルとは血の繋がりが一切ない。
・アンブルとイネスは実の姉妹。


アンブルは、第2幕の途中までは「弟と血が繋がってる」と思っていたっぽい?
(イネスは繋がっていないと知っていた様子?)
このへんは、再婚のタイミングがよくわからず

ヴァランタンが、ギョームの家でテロを決行。
ナイフと拳銃と爆弾の3点セットで、ギョームを殺そうとする。

~真相~
確かにギョームがオーギュストを殺したのだが、オーギュストが悪人だったというオチ。

ギョームは、兄(オーギュスト)が悪人だから殺した。
兄の悪事を、ギョームがもみ消してあげていたという過去があった。

イネスが死んだとき、義父であるオーギュストが、悲しみもせずに「貴族の身分から遠のいた」的な文句を言ったので、クロエも実は傷ついており、被害者だった。

しかしオクターヴ達にとっては優しい父親だったため、混乱するオクターヴ。
しかし復讐は、これ以上しないことにする。


『過去に縛られたお前たちは、一生この世を彷徨ってな!』
そう叫んで、ヴァランタンは拳銃自殺? ←円盤観て訂正。ひとこに撃たれて死んだっぽい

冬の深い霞のなかを彷徨う、姉と弟…
「姉と弟(の関係)?それでいいの?」と、姉に問う弟。

姉は「姉と弟で、自分たちは永遠に共犯者で、ずっと一緒」などと答える。
(※血が繋がっていないのは察しているが、あえてそれ以上の関係にはならない)

「俺だけの姉さん」
「俺たちだけの罪」

弟と姉は、冬霞のたちこめるパリの街へと消えた。






フィナーレの男役×男役のタンゴが最高!

これは私へのご褒美ですか???
男役×男役のタンゴ、めっちゃ良かったよ

ひとことほのかのタンゴ、絶対踊らせたかったんだろうなぁ…。
耽美系が似合う2人なので、いつぞやのみりれい萌えが再燃しそうになった。

多分今後、この2人は、みりれいのような売り方をされる(予言)。


聖乃あすか、ワイルド系の役で珍しい演技!

ナイフと拳銃と爆弾の3点セットで、ギョームを殺そうとするヴァランタン(聖乃あすか)。

ここのシーンは、かなり話題になっていましたね~!

いつもノーブルな王子様系の役しかやってこなかったので、そのギャップもあるかもしれませんが…
聖乃あすか×ワイルド系、似合うじゃない!?

ナイフと爆弾持って襲い掛かろうとするシーンなんて、「どこから声出てんの???」という感じの、ヤバめの声が出ておりました※褒めてます

今後はこういう役が、もっと増えてくれたら嬉しいな♡

弟&姉萌えのオタクには絶対に刺さる

先日も言ったんですが、私は「姉さん」呼びしてくる義弟&義姉の話が好きなんです
めっちゃピンポイント~!!

最後のオクターヴの台詞…

「俺だけの姉さん」
「俺たちだけの罪」

↑これだけでご飯5杯いける!

シスコンひとこ…
禁断の愛っぽさも醸し出すひとこ…
めっちゃ似合いますね…


『冬霞の巴里』円盤が出るかは不明

今日はあくまで梅芸の千秋楽なので、円盤が出るとか出ないとかの話は一切ナシ。
通常なら3番手は出ない…はずだが、「今後は3番手も出すね」となったら出してくれるかも!?


今日の挨拶は、
「この作品には“共犯者”という言葉がよく出てきますが、今日これをご覧になった皆様も共犯者です。配信の人も共犯者です!」
的な内容でした。

あら、それじゃあ私も共犯者なのね


予想以上に面白かったし、考察も捗る…!
せめてスカステで、早めに放送してほしいな


【6/29】円盤届きました。
花組シアター・ドラマシティ公演『冬霞の巴里』 [Blu-ray]
宝塚歌劇団
宝塚クリエイティブアーツ
2022-06-30








※現在一時的に、コメント受付を停止中です。





このページのトップヘ