Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を、独断と偏見で綴っていきます。ちょっと辛口気味。

タグ:永久輝せあ

永久輝せあ2番手

こんにちは、カリーナです。

永久輝せあ東上初主演『冬霞の巴里』のブルーレイが、6月30日に発売されます。

基本的に東上の円盤は、「3番手なら発売されない」んですよ。
でも今回、永久輝せあさんの東上は、円盤が出るの。

円盤が出る=2番目以上(2番手)

つまり花組は今後、
W2番手の体制でいく…ってコト!?


めちゃくちゃモヤモヤするのは、
劇団のお知らせ方法がイヤラシイからですね…




『冬霞の巴里』円盤発売のお知らせが出ました。
それ自体は朗報です。

同じく6月30日に、柚香光主演『TOP HAT』円盤も発売ですよ~。
トプハはスカステ放送が無いそうですので(キャトルの公式発表を参照)、絶対に買おう。



私は円盤、両方とも買うから、出費エグいな…。
一気にブルーレイ2枚、、、

あと、舞台写真もトプハ&冬霞の両方買ったので、マジでお財布スッカラカン
贔屓組のATMと化しております。



…さて冒頭にも書きましたけどね、

東上の円盤が出る=2番目以上、なんです。
(過去に例外はあるかもしれないけど、少なくとも最近はこう!)


つまり永久輝せあさんは、
少なくとも3番手ではなく、
扱い的には2番目ってことです。


だから、いつになるかはわからないけど、
2番手の羽根を背負う日は、そう遠くないものと推測されます!


まぁ、VISAガールは絶対トップになるので、
2番手の羽根を背負うのは、
誰だって予測済みでしょうけど。。。


ただね~、
今までの流れがイヤラシイのよね。

そこに皆さん、ちょっとモヤッとしてない???

『The Fascination(ザ ファシネイション)!』の時の、羽根の騒動があったでしょ。

で、今回のコレでしょ。


「永久輝せあさんは2番目ですのでヨロシク」の、ファンへのお知らせ方法が、なんともイヤラシイ。

トプハの円盤発売のニュースと同時にやれば、花組ファンが全員見るもんね。
こういう知らせ方が、駄目な意味でヅカっぽい。


そうなると、
今後の花組の人事は…???


なんか面倒なことになりそうなので、今日はここまでにしておきます。



※現在一時的に、コメント受付を停止中です。






冬霞の巴里ネタバレ

こんにちは、カリーナです。

昨日は花組『冬霞の巴里』の、ライブ配信でしたね♡
私は仕事があったけど、どーしても見たかったので、奥の手を使ってライブ配信見ちゃった

で、感想はというと…
観てよかった!!!!


暗い話ですが、
ツボにブッ刺さる人は絶対にいる。
衣裳や舞台化粧も、新聞社の写真より、映像の方が1000倍よかった!


※モロにネタバレです。
というか、ほぼ「ネタバレ部分のまとめ」記事です。




『冬霞の巴里』のストーリーの流れ(ネタバレあらすじ)


『冬霞の巴里』の、ネタバレありのザックリあらすじ。
※第1幕は一部見逃したので、違ってたらゴメン

***

アコーディオンの不気味な音色→咲乃深音さんの素晴らしい歌声で幕を開け、プロローグ。

あやしい下宿にて、オクターヴ(永久輝せあ)と、姉アンブル(星空美咲)が再会。
ここでアナーキストの謎の男・ヴァランタン(聖乃あすか)とも出会う。

父オーギュスト(和海しょう)を殺した人物に、復讐することを誓う姉弟。

叔父のギョーム(飛龍つかさ)と、母クロエ(紫門ゆりや)への復讐心を燃やす。

そして色々あって、オクターヴは父のかつての部下・ブノワ(峰果とわ)を殺害する。


本番は2幕から!


♪血が繋がっていなかったら、いつまで一緒にいられるのか
↑こんな感じのステキなデュエット曲があるのですが、、、
なんともいえない雰囲気…(弟と姉だもん…)

背後にちょろちょろ出てきていた白服の少女イネス(琴美くらら)は、自殺で亡くなった、一番上の姉
だが、オクターヴはずっとそのことを知らずにいた。


・オクターヴの本当の母親は使用人。つまりオクターヴは、姉アンブルとは血の繋がりが一切ない。
・アンブルとイネスは実の姉妹。


アンブルは、第2幕の途中までは「弟と血が繋がってる」と思っていたっぽい?
(イネスは繋がっていないと知っていた様子?)
このへんは、再婚のタイミングがよくわからず

ヴァランタンが、ギョームの家でテロを決行。
ナイフと拳銃と爆弾の3点セットで、ギョームを殺そうとする。

~真相~
確かにギョームがオーギュストを殺したのだが、オーギュストが悪人だったというオチ。

ギョームは、兄(オーギュスト)が悪人だから殺した。
兄の悪事を、ギョームがもみ消してあげていたという過去があった。

イネスが死んだとき、義父であるオーギュストが、悲しみもせずに「貴族の身分から遠のいた」的な文句を言ったので、クロエも実は傷ついており、被害者だった。

しかしオクターヴ達にとっては優しい父親だったため、混乱するオクターヴ。
しかし復讐は、これ以上しないことにする。


『過去に縛られたお前たちは、一生この世を彷徨ってな!』
そう叫んで、ヴァランタンは拳銃自殺?


冬の深い霞のなかを彷徨う、姉と弟…
「姉と弟(の関係)?それでいいの?」と、姉に問う弟。

姉は「姉と弟で、自分たちは永遠に共犯者で、ずっと一緒」などと答える。
(※血が繋がっていないのは察しているが、あえてそれ以上の関係にはならない)

「俺だけの姉さん」
「俺たちだけの罪」

弟と姉は、冬霞のたちこめるパリの街へと消えた。






フィナーレの男役×男役のタンゴが最高!

これは私へのご褒美ですか???
男役×男役のタンゴ、めっちゃ良かったよ

ひとことほのかのタンゴ、絶対踊らせたかったんだろうなぁ…。
耽美系が似合う2人なので、いつぞやのみりれい萌えが再燃しそうになった。

多分今後、この2人は、みりれいのような売り方をされる(予言)。


聖乃あすか、ワイルド系の役で珍しい演技!

ナイフと拳銃と爆弾の3点セットで、ギョームを殺そうとするヴァランタン(聖乃あすか)。

ここのシーンは、かなり話題になっていましたね~!

いつもノーブルな王子様系の役しかやってこなかったので、そのギャップもあるかもしれませんが…
聖乃あすか×ワイルド系、似合うじゃない!?

ナイフと爆弾持って襲い掛かろうとするシーンなんて、「どこから声出てんの???」という感じの、ヤバめの声が出ておりました※褒めてます

今後はこういう役が、もっと増えてくれたら嬉しいな♡

弟&姉萌えのオタクには絶対に刺さる

先日も言ったんですが、私は「姉さん」呼びしてくる義弟&義姉の話が好きなんです
めっちゃピンポイント~!!

最後のオクターヴの台詞…

「俺だけの姉さん」
「俺たちだけの罪」

↑これだけでご飯5杯いける!

シスコンひとこ…
禁断の愛っぽさも醸し出すひとこ…
めっちゃ似合いますね…


『冬霞の巴里』円盤が出るかは不明

今日はあくまで梅芸の千秋楽なので、円盤が出るとか出ないとかの話は一切ナシ。
通常なら3番手は出ない…はずだが、「今後は3番手も出すね」となったら出してくれるかも!?


今日の挨拶は、
「この作品には“共犯者”という言葉がよく出てきますが、今日これをご覧になった皆様も共犯者です。配信の人も共犯者です!」
的な内容でした。

あら、それじゃあ私も共犯者なのね


予想以上に面白かったし、考察も捗る…!
せめてスカステで、早めに放送してほしいな



※現在一時的に、コメント受付を停止中です。





冬霞のパリ


こんにちは、カリーナです。

永久輝せあ東上初主演『冬霞の巴里』の初日映像が、スカステで流れました!

・グロめゴシックホラー調で怖い…
・「姉さん」呼びに萌え
・ワイルドな聖乃あすかが新鮮!
・愛蘭みこが超目立つ!


かなりクセがある&ひたすら暗そうなので、好みが分かれそう💦




グロいし怖い?ゴシックホラーな衣装と演出

「ファンタスマゴリー」をイメージしたっぽい本作。
ファンタスマゴリーとは、幻燈機を使った幽霊ショーのことで、昔かなり流行った怖い舞台…のことらしい。

幽霊ショー要素が入ってくることは予想していましたが、なんか予想と違った…。

新聞記事の写真を見た方はわかると思うんですが、
血まみれ衣装を着たゾンビ(?)役が、舞台上をうろうろ徘徊してるんですよ。。。

普通にホラーなので、宝塚ファン受けは、そこまで良くなさそうだと思いました

なお、私はホラー大好き人間ですが、それでも「なんかグロいし、宝塚で観たいやつじゃないな」と感じました。

下宿の住人たちのピエロ風メイク?も、気持ち悪い感じだったな…。

全体的に、ちょっとやりすぎ…かも?

永久輝せあの「弟キャラ」に萌えた♡

多分、『冬霞の巴里』での一番のポイントは、
永久輝せあの弟キャラだと思う。

弟のオクターヴ(永久輝せあ)が、
姉のアンブル(星空美咲)によしよしされる。
(※ここのシーンは、各新聞社が、漏れなく写真を載せていたみたい!)

「姉さん」っていうセリフがあるんですが、あの呼びかけだけでもキュンッてくる

どうでもいい情報ですが、私は義姉×義弟の話が大好きでね。
マンガでいうと、たとえば『絶対可憐チルドレン』とかツボですね。
父親違いの姉と弟なら、伯爵カインも大好きよ

とりわけ、「姉さん」呼びしてくれる義弟キャラが、大大大好きなのよね!!
これはマンガでも意外と少ない気がする!!

指田先生ありがとう…
オタク心をよく分かってくれてる…。




新境地!聖乃あすかがワイルドな悪役?

聖乃あすかさんといえば、ノーブル系の役ばかりやっていたイメージがありますが…

今回は、悪役?というか、
かなりワイルド寄りの役に挑戦しています!
ヴァランタンという謎の男です。

Twitterでも、「ワイルドな役で新鮮!」という感想を沢山目にしました。

こういう変わった役をやると、またファンが増えるかもね!


エルミーヌ役・愛蘭みこが目立ってる!

最近どんどん上げられている愛蘭みこさんが、色んな意味で目立っています。

『冬霞の巴里』のヒロイン枠は星空美咲さんですが、
それとは別ベクトルで、明らかに目立たせている感じ?

初日映像を見ただけでも、1人だけ明るい色彩の衣装を着ているなぁと思ったし。
歌のシーンもバッチリある!(歌唱力抜群)
そして、1人だけ“陽”の明るい役柄だということです。

そしてオクターヴが、エルミーヌに意味深な一言を…。
あれはどういう意味なんでしょうか?
全編みれば分かるかな?

ライブ配信、半分だけでも観ようかな

残念ながら、ライブ配信の日に、大事な用事が入ってしまいました

「ZOOMで会議参加しながら1幕観て、2幕からじっくり音アリで観る」という強硬手段に出るしか方法がない…

少なくとも第2幕からは観れそうなんですが…
いや、そもそも「真面目に仕事しろよ」って話ですが。。。
(どーしても、出席だけはしないといけないんだよ~)

ちょっとグロいので、躊躇する気持ちもあるんですが、
「姉さん」の破壊力のせいで、やっぱり観たいなぁ~~~って思ったの


強硬手段に出るか、ライブ配信は諦めるか…
もうちょっと考えようっと。


※現在一時的に、コメント受付を停止中です。






愛蘭みこ

こんにちは、カリーナです。

花組『冬霞(ふゆがすみ)の巴里』配役が決定しました!
ヒロインは明記されてないけど、この間の某バウホール公演みたいに、こっそり隠れてそう…?

・エルミーヌ・グランジュ【ミッシェルの婚約者】愛蘭みこ
・アンブル【オクターヴの姉】星空美咲

星空美咲さんはわかるけど、 愛蘭みこさんはちょっと前から考えると、爆上げって感じ!



配役はこちらから。




公演あらすじ、何度読んでもドキドキ&ワクワクが詰まってるね!
復讐劇だよ!!


それから察するに、
アンブル【オクターヴの姉】星空美咲
↑これは間違いなく目立つ役。

そして、
エルミーヌ・グランジュ【ミッシェルの婚約者】愛蘭みこ
↑これも、すごく目立つ役なのでは…!?
少し前までは脇役ばかりだったのに、最近、急に上げられてきました。


愛蘭みこさんは、いかにも娘役っぽい顔立ち。
そして身長も、高すぎず低すぎずなので、今後どんどん上げられていくような気がします。



期待高まる…と言いたいところですが、こんなご時世ですので、あんまり期待はしないのが身のため。




※現在一時的に、コメント受付を停止中です。







元禄バロックロック

こんにちは、カリーナです。

今日は、花組公演『元禄バロックロック』東京の千秋楽でした!
私はライブ配信で見ていました。

もうね、ここまで来たら、「元気で舞台に立っててくれたら何でもいい」って気持ち。
コロナでの中止を乗り越えて、千秋楽!おめでとうございます!
退団者の皆さんも、無事にお花渡しできてよかった

専科への異動が決まっている、高翔みず希組長には、
驚きの、愛あふれるサプライズが用意されていました…




『元禄バロックロック』キラを振り回すクロノスケ(物理)

公演再開後、やたらと話題になっていたラストシーン!
やっとライブ配信で観れたよ♡

クロノスケ(柚香光)が、キラ(星風まどか)を抱きしめた後、そのままブンブン振り回していました!!

あれはリフト!?
キラの足元、浮いてたんじゃない?
めっちゃラブラブでした

あと、私はツナヨシ(音くり寿)が出てくるシーンが好きなんですが、あのAIBOっぽい犬のロボ、Amazonで売ってるそうです。


↑コレ。確かに全く同じ~!
子供向けのおもちゃの犬ロボットですね。

そういえば私も昔、プーチ持ってたわ。懐かしいね、プーチ。

『The Fascination(ザ ファシネイション)!』リフト最高だったよ

できれば生で観たかった、あのリフト、このリフト。
しかしこんなご時世ですので、ライブ配信で我慢するしかありません。

ていうか「ライブ配信がある」という時点で十分幸せ。贅沢を言ってはいけない。

柚香光&星風まどかコンビ、息ピッタリで、パワフルなリフトを見せてくれました。
「ああ、元気そうでよかったな」と思ったので、それで満足です。




「永久輝せあの喉が調子悪そう」→今日は普通でした

公演再開後、Twitterなどで
「永久輝せあさんの声が、あまり出ていない」
「喉が心配」
というつぶやきがチラホラ。。。

アンチではなく、ごく普通の花組ファンの皆さんが言っていたので、「喉の調子がすごく悪いのだろうか?」と心配していました。

しかし、今日のライブ配信を観た限りでは、喉の調子に問題はなさそうでした。
むしろ、いつもより調子良さそうにも聞こえました(個人的には)。

少なくとも、心配する必要はなさそうです。

お花渡しは優波慧:咲妃みゆ、鞠花ゆめ:天真みちる!

気になるお花渡しですが、
・優波慧さんの同期は咲妃みゆさん
・鞠花ゆめさんの同期は天真みちるさん
でした!

ムラの千秋楽で、鞠花ゆめさんは、真風涼帆さん(同期でトップスター)と柚香光さん(トップスター)の両方からお花渡しをしてもらっていました。
何度考えても、すごい状況ですね。

今日の東京千秋楽のほうは、私は「天真みちるさんあたりかな?」と予想していました。
何故かというと、お手伝いに行ってそうなイメージだったから(単純)。

そしたら本当に、たそさんが登場!!
当たったからって、何があるわけではないけど


組長・高翔みず希への愛♡びっくりサプライズで涙!

カテコでのこと!
柚香光さんが、突然「花組ポーズやります!それじゃあ、さおた組長さんどうぞ!」というノリで、突然さおたさんを、舞台真ん中に呼び出したのです。

さおたさんはすごく驚いていて、申し訳なさそうにしてて、「真ん中はいづらい!」という反応でした。

しかしさおたさん、花組組長は今日が最後です!
柚香光さんが「これが花組だっていうのを見せてください」的な余計なプレッシャーを与え(笑)、さおたさんが花組ポーズの音頭をとりました。

すぐに元の立ち位置に戻ってしまったさおたさんを、慌てて呼び戻す柚香さん
さおたさん、再び舞台真ん中へ。

そこで花組のみんなから、さおたさんに、大声で感謝の言葉のプレゼント


ガチのサプライズだったようで、このことを知らなかったのはさおたさんだけ!
さおたさんは「もう、みんな~!!」と言って、めっちゃ照れてました。

そして、最後には涙!
だよね、こんなことされたら、泣いちゃうよね…。
見ていてとても感動しました

※当然ですが録画してないので、細かいところは記憶に頼って書いてます。
詳しい流れは、後日スカステで放送してくれると信じてる。


*****


こんな感じで、千秋楽は滞りなく進み、終始ハッピーな空気に包まれていました。
そしてやっぱり、愛…だね


なんか、柚香さんの挨拶の一部から察すると、リスケの可能性が微妙に出てきたような、そうでないような…?
まだ公式には、何も出ていませんが。
でも、ただの言葉のアヤかもしれません。明日からどの組も公演していないので、そのことをさして言っただけでしょうね。


無事に千秋楽を迎える!!
今の時期、これだけで奇跡!!!



※現在一時的に、コメント受付を停止中です。









このページのトップヘ