Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を、独断と偏見で綴っていきます。ちょっと辛口気味。

タグ:演劇

劇場舞妓

こんにちは、カリーナです。

劇場に、日本髪を結った舞妓さんがくると、すごく迷惑ですよね!
髪が邪魔で、前が見えず、ほかの観客の邪魔になります。

先日、ジャニーズが出演している舞台で、舞妓さん複数名、前方の客席に座っていたそうです。

そしてとうとう11月19日は、宝塚大劇場にも舞妓さんが4、5名いたとのこと。
後ろの席の人、かわいそうすぎる…


今回はたまたまジャニーズ界隈で炎上しただけで、この問題は以前からありました。


今後は、『舞妓さんは入場禁止』にしませんか?
めちゃくちゃ迷惑ですよ!



悪いのはあくまで「舞妓を連れてくる客」!不思議な心理

あくまで悪いのは舞妓さんではなく、
舞妓さんを連れて観劇しに来る人です。

何なんでしょうね?
「ドヤ!俺はこれだけの金持ちなんやぞ!」というアピールなんですかね?
ただ劇を見るだけなら、連れの人なんて特に必要ないはずです。1人で観に来ればいいのです。

しかし一部のお金持ちのオジサマは、舞妓さんを連れてきます。
目的は観劇ではなくて、ほかのお客さんに金持ち自慢したいだけなんじゃないでしょうか?
そういう心理が働いているとしか思えない…


歌舞伎だと結構、舞妓さんが来ることはあるようですが。
でも、歌舞伎は歌舞伎。演劇は演劇。
演劇だとかなり嫌がられると思う…。

(というか、なぜ歌舞伎はOKなのだろう?その理由を私は知らない)

「舞妓さんは劇場への入場禁止」にしてもいいのでは?

ぶっちゃけ、
「日本髪を高々と盛っている舞妓さん」は、入場禁止にしてもいいと思うんですよ!


これ、そこまで過激な意見でしょうか?
私はそうは思いませんね。

だって、観劇の邪魔だもん。
舞妓さんを連れている金持ちな客ほど、前方の良席に座るから、なおさらね。

もし私の目の前に、昇天ペガサスMIX盛りクラスの舞妓さんが座ったら…。
とにかくメチャクチャ腹が立つし、「前が見えないんですけど???」と声をかけてしまうかもしれない。

私は宝塚を見に来たのであって、舞妓さんの頭を見に来たのではない



「舞妓さん専用席」なら許す

入場拒否が無理なら、「舞妓さん専用席」でも作ったらいいんですよ。

舞妓さんが劇を見るのも結構。
観客が、舞妓さんを引き連れてきてドヤるもの結構。

ただし、舞妓さんが座るのは、端っこの席。
ほかの観客の邪魔にならないように配慮された、特別席。


舞妓さんを連れてくる場合は、事前に劇場に伝えておく。
そして、舞妓さんはその席に座ってもらう。


まぁ、実現するのはかなり難しそうですが…。


舞妓さんが許されていた今までがおかしいのだ

普段は、おだんごヘアの観客がいただけで「迷惑だ!」と騒ぐ。
邪魔なヘアアクセサリーをつけている客がいたら、きっと蛍嬢が注意しに来ます。

でも、舞妓さんはスルーでしたよね。
お客さんがVIPな方だから、文句が言えない?
いえいえ、今度からは「舞妓さんはそもそも禁止」ってしておけばいいんです。
お客さんもそれを知ってるのが前提で、連れてきた時点でアウト!


何度も言うけど、舞妓さんは仕事で来ているだけなので、悪くないんです。
悪いのは常識&マナーのなっていない客と、それを放置していた劇場・劇団です。

今後、何かしらの新しい対処をしてほしいですね。








ヒーリング自己愛


吉祥寺少年歌劇感想

こんにちは、カリーナです。

最近『かげきしょうじょ!!』のアニメが放映中で、宝塚OGも声優として出演しており、とても話題です。

そして、歌劇をテーマにした漫画が人気だからか?
とうとう出ました。
特殊な歌劇団の、男版!!


『吉祥寺少年歌劇』は、団員が全員男という、架空の歌劇団を舞台にした漫画です。
男しかいないけど、宝塚みたいに、男役と娘役に分かれるよ!

舞台や演劇が好きな人なら、楽しめると思います!






町田粥先生の『吉祥寺少年歌劇』、第1巻が発売されます。

絵柄はこんな感じ!

そう!
元トップ娘役・真彩希帆さんが推薦してるんですって~~!!
たぶん、本の帯に「泣きながら一気に読みました」とか書かれるのでは???(それはセカ○ューだ…)


試しに何話か試し読みしてみましたが、私の感想は以下のような感じ。
・ヅカにもあるよね、膝折り
・スポンサーは大事よね
・男役と娘役、悩むよね~
・退団…しかしOGになった後、それはそれでトキメキが…

……と、宝塚ファンならつい「あるある」と思ってしまうネタが随所に。

あと、ヅカの退団時には無い、この漫画だけのオリジナル設定があります。
第1話の冒頭を読んでみてね。


なおこちらは、宝塚歌劇団を舞台ごとモデルにした『かげきしょうじょ!!』と違い、
「吉祥寺少年歌劇」とは別に、「宝塚歌劇団」もしっかり実在するという世界観です。
(※かげきしょうじょ!!の方は、宝塚の名前が出てこない。)

多分、女形の男の子(登場人物)のお母さんが、元ジェンヌという設定なんじゃないかな?
「西の劇団出身」とか言われていたので。(違ったらゴメン)



吉祥寺少年歌劇 (FEEL COMICS)
町田粥
祥伝社
2021-10-08


↑Amazonでも取り扱っています。
気になる方は、ぜひ漫画を読んでみてください!








教材バナー02


宝塚公演やめろ

こんにちは、カリーナです。

宝塚の公演が中止になった時、SNSでは「劇場は安全なのに。中止にするなんて酷い!」などという意見が散見されました。

しかし、断言します。

宝塚の劇場は、おしゃべりが酷いので、危険です。

悪いのは、劇団でも、劇場スタッフでもありません。
「お喋りを控えて」という、必死のアナウンスを無視しつづけた、宝塚ファンが悪いんです!


劇場を危険な場所にしたのは、ヅカオタ自身です。
喋った観客は、猛省してください。





おしゃべり三昧の宝塚ファンへの注意!

私はこれまで、このブログで「劇場でのお喋りはやめなさい!」と、何度も注意喚起の記事を書いてきました。

劇場内で流れているアナウンスの『お喋りはお控えください』というのは、「喋るな」という意味ですが、「ちょっとのお喋りならOKよね!普段より控えればいいのよね!」と勘違いしている人が多すぎます。


劇団に、問い合わせの電話も入れたほどです。
劇団スタッフさん達は、お客さんに注意していたみたいです。



民度の低い宝塚ファン、反省の色なし!

それなのに!
宝塚の再開後、ずーーーーっと、劇場ではお喋りがやまなかったのです。

実際に劇場に行かれた人に聞きましたが、アナウンスが流れているのに、観客はガン無視していたんですって。

ヅカオタ(の一部)、民度低い~~!!

呆れてしまいました。
劇場に行ける環境もお金もあるのに、お喋りして、「劇場は危険な場所」という印象を植え付けて。


それなのにTwitterでは「劇場は安全な場所です!」などと言ってまわっているのですから、救いようがありません。
反省するどころか、自分たちが悪いという自覚がないんですもの…。



「宝塚の劇場は安全」と思ってもらえるように行動してね

確かに、誰も喋らないのなら、劇場はそこまで危険じゃないですよ。
喋らないなら、ね。

でも実際にはお喋りペチャクチャで、飛沫を飛ばしまくっていたなら、国は「劇場を全部休業させなさい」って言いますよ。
ムラ/東京だけでなく、別箱もうるさかったそうだし。


「お喋りしないマナーの良い宝塚ファン」なんてのは、ただの妄想。
現実は、おしゃべりペチャクチャうるさい観客たち!!


よその劇場(歌舞伎なども)も、おしゃべりする客はいたと言います…。
劇場の休業は、全てがヅカオタの責任ではないけど、責任の一端は間違いなくヅカオタにあります。


「宝塚の劇場は安全!観客は静か!」と言ってもらえるように、今後は口に糸を縫い付けるイメージで観劇してくださいね。


***

緊急事態宣言がまた延長される予定ですね。
ニュースでは「劇場の休業はしない方向性」と言っていましたが…。
さて、どうなることやら?



恋のライバルに勝つ!あなたの恋をお手伝いします




D2435292-D379-4695-96E9-D94E93272661


宝塚うるさい

こんにちは、カリーナです。

宝塚歌劇団に、「劇場にいる観客の、おしゃべりが酷すぎる。今後、新しい対策は考えているか?」と問い合わせしてみました。
劇場で喋る客が一番悪いんだけど、それを放置している劇団もどうかと思ったんです。

回答としては
・観客に直接の声かけはしていない
・拡声器での呼びかけは現在している
・今後も様々な方法を検討する
…というような感じでした。

ついでに、お喋りオバサンがいたときの対処法も聞きました!


別箱でも、しばらくはこのような対応を取っていくようです。
これ以上は何もできないっていうのは分かるけど、やっぱり少しモヤモヤする。。。




「観客がうるさいので宝塚観劇をやめる」というブログが話題に

少し前に、Twitterで「劇場にいる観客がうるさいので、宝塚はもう観に行かない」という内容のブログが話題になっていました。


要約すると、「観客がピーチクパーチクと不必要なお喋りをしているので不安だ。しばらく宝塚には行かない」というような内容です。


不必要なお喋りというのは、
『あ~ら○○さんお久しぶりぃ~~~!!えー今日は2階席なの?私は1階なのぉ~~~~!!!そうそう昨日の人事のお知らせ見た?異動なんてビックリよねぇ~~~!!あとでそっちに寄るわね~~~~!!!!(クソデカ声)』
的なやつですね。


私のブログでも、観客のうるさいお喋りについては散々記事にしてきました。
このブログ主の場合は、「私はしばらく行かない」と決心したケースです。

私も、贔屓がいなかったら、とっくの昔に観劇諦めてるよ…


宝塚歌劇団の現在のお喋り対策

上記のブログを読み、私は「どうしてマナーの良い客が我慢しないといけないの!」と激怒しました。
おまけに私が観劇した時は、どれだけ客がうるさくても、劇場スタッフは無視しててノー対応でしたから。

モヤモヤした私は、宝塚歌劇団に電話をかけました。
※一応言っておくと、怒鳴ったりしてません。冷静に質問しました

そこで「観客のお喋りがずっと酷いままだが、今後の対策は?」と質問してみました。

その答えがコチラ。

・観客に直接の声かけはしていない
・拡声器での呼びかけは現在している
・今後も様々な方法を検討する


…ちょっと前から、Twitterでも見かけていた情報と同じです。

観客には、トラブル回避のためか、直接の声かけはしていないそうです。

はいからさんの時(10月・東京)と違い、今は拡声器を使っているそうですね。
それでも、客がお喋りしてるっていうのが異常事態なんだけどさ。

拡声器を使っても、係員の注意が聞こえないんでしょうか?耳鼻科に行け。



ネット上で注意を呼びかけても、ネットを見ない人もいる→喋る?

一応、劇団の公式お知らせでも、「お喋りはお控えください」的な注意はしてるんですよね。

また、Twitter等のSNSでも、しょっちゅう「劇場がうるさい!もう少し静かにできないのか!」というツイートが流れてきます。

なので、ネットやSNSをよく見ている人なら、お喋りしないように気を付けている人が多いでしょう。
でも中には、ネットの類を一切見ない人もいるので、そういう人は“おしゃべりを控えるべき”という考えが微塵もないのかもしれません。

でも、ネットを見ていなくたって、「大人数が密集しているところでは喋らない」なんてのは、ちょっと考えれば分かりそうなものですが…。
新型コロナのニュースすら見ない人?


余談:「マスクさえしてればお喋りしてもいい」と言い張るファンもいる!

TwitterなどのSNSだと、基本的には「劇場でのお喋りは控えましょう」という論調が強めです。
まぁ、当然ですけど。

しかしTwitterで「マスクしてればお喋りOKなんだよ!」と明言し、開き直って、お喋りしてる観客も見かけました…。
また、お喋りする人を擁護する人もいます。
こんなのは、ほんの一部だと信じたい!!

劇団は、お喋りを控えるように言ってます。
「喋ってもOK」って、ドコ情報よ
もしかして劇場で喋っているのって、こういう人たちなの???

こんなおバカな人のせいで、普通の人が悩まされるなんて、嫌だ…!




劇場でうるさい観客を見つけた時は係員に声をかける

もし劇場で、どうしても我慢ならないほどうるさい客が近くにいたら?

そんな時は、殴りましょう…いいえ、蛍嬢(係員、スタッフ)に声をかけましょう!

あまりにもお喋りが酷いのが確認できれば、個別に声かけしてくれるそうです。

常識があれば、それで少しは静かに黙ってくれるのではないでしょうか。
常識があればね。

今後もっと強制力のある対策をしてほしい

現状では「拡声器での声かけ」が限界なのでしょう。
しかし、それだけではお喋りが改善されないのは、劇団側もわかっているはずです。
今後は、もっと強制力のある対策をして欲しいですね。


少なくとも国際フォーラムでは、飲食を禁止にしてお喋りを減らそうとしている(?)みたいですが、ロビーの代わりに客席で喋る人が増えたという話も聞きます。。。
あと、本当かどうかわかりませんが、劇場で飲食している人には直接注意していたという話も聞きました!


もし客席でクラスターが発生したら、さすがにしばらくは黙るでしょう。
そのレベルのことが起こってから、やっと「新型コロナって怖いな」と自覚するんです。
でも、クラスターが発生してからでは遅いんですよ!!
(というか、2020年の宝塚はコロナでしばらく中止続きだったのをお忘れでないかい?クラスターも発生したよ?)

「マスクしてればお喋りしていいんだよ」などと流布している宝塚ファンは、もう黙ってください。
何をしても感染リスクがゼロにならないのは十分承知してるけど、だからといってリスクをわざわざ上げる行為をするのは、ただただ愚かだ。

「不必要なお喋りはするな」
この一言に尽きます。

マナーの良い客は我慢を強いられ、ペチャクチャうるさい客はノーストレス。
「黙れ」と言ってやりたくなります。



wedding-dresses-1486005_640b


宝塚再開

こんにちは、カリーナです。

宝塚が再開するということで喜んでいたのですが、不安になるニュースが飛び込んできました。

劇場がやはり安全ではない、と思わせるようなニュースが、なんと3つも!

ムラはどうだかわかりませんが、東京宝塚劇場のほうはピンチ度高め?

本当に宝塚は、無事に再開できるのでしょうか?
無理に再開したとしても、またバッシングされる可能性もありそうです。



①舞台出演者&観客のニュース

舞台出演者&観劇した女性に関するニュース。


まぁ、劇場なんて日本中に山ほどあるので、こういうこともあるでしょう。

でも、“劇場で起こった”というところにスポットを当てられて、宝塚も叩かれそうな気がする。
それが心配です。

②WHOの報告

こちらのニュースも気になります。


これが本当なら、劇場(室内)に観客が集まるのは大丈夫なんでしょうか…?




③東京の人数が…

このニュースも結構ショック。
一旦減ったんですけどね。

東京宝塚劇場は大丈夫なのでしょうか…。
はいからさん、観に行きたいのに~。

劇場に行くのが怖くなってくる

数日前、当ブログのコメント欄に、病気のプロフェッショナル気取りの方が来て「あなたは無知すぎる。無知を晒すだけだからこういう記事を書くな」(要約)とコメントして去っていきました。

でも私、医者でも学者でも何でもないけど、新聞で分かる程度のことは理解できます。
他の一般人だって、新聞を見て、自分の今後の行動を判断するわけでしょ。
普通の人が知ってることくらいは私だって知ってるし、それを元にして記事を書くし、行動します。

劇団も新聞などで情報を見て、今後どうするか(再開する・中断する)を決めていると思うのです。
まぁ、他の情報源もあるかもしれないけどね。

少なくともこの3つのニュースを見たら、「劇場が怖いな」って思いますよ。
私のこの感覚は間違っているのでしょうか?
私、そんなに無知で理解能力ナシでしょうか?
自分では、そうは思いませんけど…。

プロフェッショナル級の方なら、怖くないのかもね。
そういう人は、自分の知識を信じて、劇場に行けばいいと思います。
その知識が本当に正しくて、最新なのかは不明だけど。

もうライブ配信やライビュが決定してしまったので、おそらく劇団は上演するでしょう。
その後どうなるかは、誰も知らない…。





336×280


このページのトップヘ