Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を、独断と偏見で綴っていきます。ちょっと辛口気味。

タグ:瀬央ゆりあ

瀬央ゆりあ東上

こんにちは、カリーナです。

星組の瀬央ゆりあさんが、とうとう東上初主演ですよ~!!
おめでとうございます

オスカー・ワイルドの戯曲が原作ですって!

95期、本気でみんな上げていくんだな…!



公式のお知らせ。




コメディだから、瀬央ゆりあさんのキャラに合いそうですね!

バウ主演の『龍の宮物語』は、ものすごく好評でしたが、東上はどうなるんでしょうね。
あらすじを見た限りでは、ソコソコ良さそうな気はしますが。



ところで、、、
星組のもう片方の別箱は『王家に捧ぐ歌』。
これは…演目的にお客さん入るのか…!?


とりあえず、瀬央ゆりあさんの東上は大変気になります。
こんなご時世で大変ですけど、また大盛況になってほしいです。







ひじり颯人様バナー01



鳳月杏2番手

こんにちは、カリーナです。

先日、2022年のカレンダーについてのお知らせが出ましたね。

95期が2番手(2番目)ほぼ確定、
そして他の組も2番手?かな?という感じに。

かと思えば、一部の95期は、パソカレが出ない。

一番気になるのは、鳳月杏さん瀬央ゆりあさんの扱いです。

一体どうなるのか…?





もう皆さん、ご覧になったとは思いますが、カレンダーの発売について(公式)のお知らせ。




個人的に気になったところ

・朝美絢さんは2番手確定でパソカレ(羽根も背負ったし…)
・水美舞斗さんは“2番目”確定でパソカレ(まだ羽根は背負ってないので)
・瀬央ゆりあさんはパソカレ出ないんだ…スターカレンダーも載らないんだ。じゃあ2番手じゃないのかな?
・鳳月杏さんは2番手(目)っていう認識でいいの?


上2つは特に驚くことではないですが、瀬央ゆりあさんと、鳳月杏さんの扱いは気になります。


一体どうなるんでしょうね?
こんなところで人事予想しても絶対当たらないと思うので、あとは傍観する気満々です。
もう、劇団内では、今後のことは全部決めてあるのでしょう。



それはそうと、今年も柚香光さんのカレンダーが発売!
トップだから出るのは当たり前なんだけど、やっぱり楽しみ
毎年“美”がどんどん更新されていくので、今回もきっとアートな写真がいっぱいあると信じてます







ひじり颯人様バナー01


ロミジュリB日程

こんにちは、カリーナです。

星組『ロミオとジュリエット』B日程版のBlu-rayが、予約できます!
6月20日発売です。もう少しですね。

“愛ちゃんの死”が全部観れるのは、B日程版だけ!!

これが売れると…人事に多少影響があるかもしれませんね。



これがB日程版!!


星組宝塚大劇場公演『ロミオとジュリエット』B日程版 [Blu-ray]
美稀千種
宝塚クリエイティブアーツ
2021-06-20



A日程の円盤よりもお安くなっております。
お稽古風景やスターアングルがないので、安いんですね。


あれだけ話題になった「愛ちゃんの死」。
この円盤の売れ行き次第で、愛月ひかるさんの今後が変わったり…する…???
(もちろん、B日程版の見所は「愛ちゃんの死」だけではありませんが)


でも「B日程版が欲しい」とSNSで呟いたり、劇団にメールしたりしてた人達は、だいたい愛月ひかるさんがお目当てのようでした。
マジで何か影響あるかもね。





ロミオとジュリエットB日程

こんにちは、カリーナです。

星組『ロミオとジュリエット』Blu-ray・DVD・CD(A日程)が、5月13日に発売です!!
あともうちょっとだ~。

ちなみに、B日程のBlu-rayは、また別に出ます
こっちは6月20日発売。

“愛ちゃんの死”が見れるのはB日程だけ!(少年ジャ○プ風)



『ロミオとジュリエット』ブルーレイは、Amazonでも買えます。




このA日程の円盤は、B日程ダイジェストが短すぎることで話題ですが…。



「愛ちゃんの死」が何度もトレンド入りしたからか?
ファンが劇団に要望を送りまくったからか?

なんとB日程の円盤も、別途発売されることになりました!

 



こちらはまた発売日が別で、6月20日となっております。
(もうAmazonでは予約できます)


TCA PRESS掲載のお知らせが「空きスペースに詰め込みました」感すごかったので、マジで緊急発売なんだろうなー。

以前なら、ファンがどれだけ要望を送っても、B日程の円盤は出なかったと思います。


花組の『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』もそうですが、コロナ禍だと、ファンの要望が通りやすいのかも…?






礼真琴

こんにちは、カリーナです。

よく「歌が下手なジェンヌは嫌」と、堂々と文句を言っている人を見かけます。

それなら私も堂々と言いますが、容姿が美しくないジェンヌは嫌です!

どうせお金を払って舞台を観るなら、ブサイクな男役&娘役ではなく、ビジュアルが特別に美しい人を見ていたいです。

宝塚歌劇団は、キラキラで美しいのも特徴です。
いくら歌が上手くても、顔やスタイルが不細工なのは駄目よ!!


ビジュアル売りのジェンヌを叩いている人って、自分の贔屓のビジュアルに自信がないのでしょうか?
余裕がないから叩いてるんですね。


ただの歌ウマが見ていたければ、外部の舞台か、歌手のコンサートにでも行ってろ。



「歌が下手」と言っても許されるという風潮がムカつく

以前からたびたび記事にしていますが、「歌ウマこそ至高」という、歌ウマ至上主義にはイライラしています。

彼らの言う実力とは、=歌唱力のこと。
「歌劇団なのだから、歌が上手くないと駄目」というのが、彼らの言い分です。

こういう人は、歌こそが全てだと思っているから、
「歌が下手なジェンヌはさっさと辞めろ」だの、
「こんな歌下手ジェンヌのチケットを売るなんて詐欺」だの、言いたい放題。

でも何故か、ここまでの悪口でも、許される傾向にあるのです。
それって、おかしくない?


「歌唱力ガー」しか言わない人って、ぶっちゃけ、ただの言い訳だよね。




「ビジュアルに難のあるジェンヌは嫌い」だ!!

それなら私も言わせていただきますけど!
ビジュアルが微妙なタカラジェンヌなんて、嫌です。

タカラジェンヌは美しくないと駄目!


私個人の意見としては、「宝塚なのだから、容姿が美しくないと駄目」なんです。
ブサイクなんて問題外。

宝塚音楽学校は、募集要項に書いてあるように、容姿端麗でないと入学できません
だから、ファンから容姿に口出しされても、文句は言えません。
劇団側が、容姿を重要視しているのは明らかなので。

役者の容姿が重視されるのなんて、歌唱力以上に当たり前だっつーの!(怒)

ビジュアル重視派のファンがバカにされるのって、なんで?
劇団が重要視しているのは、まずは容姿なのに…!!


美しくなくても好きなジェンヌはいるよ

「嫌い」とハッキリ書いてしまいましたが、特別美しくなくても、好きなジェンヌもいますよ。

そういう人は、私の場合ですと、性格面がすごく好きというケースが多いです。
技術はそこまで関係ないですね。

性格がいいと、普段の笑顔まで可愛く見えてくるから…!?
理屈はよくわかりませんが、技術が未熟でも、容姿が普通でも、好きなジェンヌさんはいます。

でも基本的には、できる限り美しくあってほしい…。


私は容姿を叩きません!!!

私は、「あの人は歌が下手。見た目だけ」と悪口を言う、歌ウマ至上主義者とは違います。

「あの人は見た目がブサイク。歌唱力だけ」なんて言ったことは、今までに1度もありません。
(嘘だと思うなら、過去記事全部読んでみてね。名指しもしてないし。)

ここが、大きく違うところ。
内心「この人、実力派っていうけど、ビジュアル悪いな~」と思っても、それをブログに書いたりはしないのです。

でも、歌ウマ至上主義の人って、名指しでグチグチと悪口を書きますよね。
最悪のマナー違反だよー。




ブサイクな男役&娘役はいないが、「容姿端麗」ではない

上にも書きましたが、宝塚音楽学校は、容姿端麗でないと入学できません。
ですので、タカラジェンヌにブサイクはおらず、全員容姿端麗である…ということになります。
一応は。

実際には、ビジュアルが微妙なジェンヌはいる


でも実際に舞台を観ていると、「これで容姿端麗はナイだろ」と思うような人もいます。
容姿は“普通”…とでも言えばいい?

まぁ、「顔がいい」とか「頭身バランスがいい」とか、「手足が長すぎで異次元」とか、“美の基準”は色々なので。

基本的に、超が付くほどのブサイクな男役&娘役は、いないはずです。
(過去記事にも、「不細工なジェンヌはいない」と書いた記憶があります)



「普通の容姿のジェンヌ」は、ビジュアル重視派から見るとナシ


私が嫌いなのは、「ビジュアルが微妙な人」
なので、ビジュアルが一般人みたいな、普通のジェンヌは好きじゃありません。

「容姿端麗ではない」というのは、「見た目が美しくない」ということ。

つまり「普通」というのは、美しいとは言ってないので、私の中ではナシです。




「ビジュアルが美しい」という才能を認めなさい!

こんなことを言うと、「容姿は生まれもってのものだから、話題にしては駄目だ」と、正義ヅラした人々が私を叩くでしょう。

でも、歌唱力だって、ある程度は生まれつきの才能です。
「練習すれば誰だって上達する」と言い張っている人は、だたのバカです。

私は、生まれつきの美形は才能だと思います。
ビジュアルだって才能なのだから、私は“容姿”という才能を愛します!!!


「歌劇団なのだから、歌が上手くないと駄目」という悪口だけが許されて、ビジュアル重視派の意見だけが言論統制&粛清されるなんて、絶対に許せません。


『歌下手ジェンヌがエリザをやるなんて図々しい』と言ってる人がいましたが(この記事参照)、
それなら私は『ビジュ難が○○役を演じるなんて図々しい』と言い返してやります。


私だけを叩くんじゃないよ
歌ウマ至上主義者を叩いてから、私を叩きに来い。

THE・美人!ビジュアルが美しいタカラジェンヌBEST3

個人的に、ビジュアル最強と思う美形タカラジェンヌ(男役)BEST3。
美形は世界を救う。

◆柚香光
好き嫌いが分かれるほど個性的なビジュアル。美人は叩かれてナンボ。
宝塚ファーストフォトブック vol.3 (タカラヅカmook)
小川友次
宝塚クリエイティブアーツ
2016-10-01




◆朝美絢
宝塚ファン以外にも通用する美形。顔面レベル最強。
宝塚1stフォトブック 朝美絢 2019 (タカラヅカMOOK)
宝塚クリエイティブアーツ
2019-11-01




◆瀬央ゆりあ
せおっちのポテンシャルの高さ…!スッピン写真も載ってるけどマジ美形♡


過去の関連記事はこちらからどうぞ。↓











ms_1


このページのトップヘ