Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を、独断と偏見で綴っていきます。ちょっと辛口気味。

タグ:真風涼帆

オリンピック閉会式宝塚

こんにちは、カリーナです。


何とその話、ガセではなくて本当だったんです!

閉会式のはじめのほうの国歌斉唱のところで、タカラジェンヌ達が登場し、「君が代」を歌いました。


「いったい誰が出るのか?」と話題になっていましたが、トップスターは以下の3名。
・花組トップスター・柚香光(ゆずかれい)さん
・星組トップスター・礼真琴(れいまこと)さん
・宙組トップスター・真風涼帆(まかぜすずほ)さん

その他のタカラジェンヌ達も、宝塚の緑色の袴で出演し、国歌斉唱を行いました。

動画へのリンクも載せておきます!




国歌斉唱シーンの動画は、こちらです。
文春、ガセネタばっかりじゃないんだな…(失礼)



多分このブログ記事は、宝塚ファンでない方も読んでいると思うので、一応書いておきますね。

◆登場したトップスター3名
柚香光さん→鼻がとても高くてツリ目の男役。白×金色の着物
礼真琴さん→顔がアップで映った男役。父親がスポーツ選手。白×青の着物
真風涼帆さん→真ん中にいる高身長の男役。青×白?の着物



写真もあります。
まずは入場。




画質が悪くて、宝塚ファンでも、顔がなかなか判別できない
誰が出ていたんだろう!?

…と思ったら、東京オリンピック公式サイトに、全員分の名前が載っていました。

宝塚のトップスターが袴姿で登場
セレモニーには宝塚歌劇団も参加し、国家を斉唱しました。

衣装は宝塚歌劇団の正装にあたる、緑の袴です。宝塚歌劇団ではちょうど100年前に、当時の団員が買って来た緑の袴が劇団創設者・小林一三の目にとまり、以来、緑一色で統一されてきました。緑の袴の上には、格式高い式典の場では黒紋付を、華やかな場では各自が選んだ思い思いの色物着物を着用します。

参加するのは宙組トップスター・真風涼帆さん、潤花さん、芹香斗亜さん、桜木みなとさん、和希そらさん、遥羽ららさん、瑠風輝さん、天彩峰里さん。星組トップスター・礼真琴さん、舞空瞳さん、愛月ひかるさん、瀬央ゆりあさん、有沙瞳さん、小桜ほのかさん。花組トップスター・柚香光さん、星風まどかさん、水美舞斗さん、永久輝せあさん、音くり寿さん、聖乃あすかさん。
引用元:https://olympics.com/tokyo-2020/ja/liveblog#postid:a3c01919-7939-4239-916d-3ab71b624b1c





ついでに、Twitterで、立ち位置をほぼ特定されていたので、載せておきます。
トップスター以外は、写真左から、
瑠風輝、永久輝せあ、音くり寿、瀬央ゆりあ、有沙瞳、水美舞斗、潤花、舞空瞳、星風まどか、愛月ひかる、芹香斗亜、遥羽らら、桜木みなと、小桜ほのか、和希そら、天彩峰里、聖乃あすか
(敬称略。間違ってたらすいません)


余談
・愛月ひかるさんは、「愛ちゃんの死」がバズった人。
・“黒髪の人”でバズった朝美絢さんは、雪組が公演中のため、不参加。



ちなみに柚香光さんは、私の贔屓(推し)です!
アパレルブランド「JOSEPH」、コスメブランド「チャコットコスメティクス」のモデルもやってるビジュアル最高の美形なので、今回初見の方はチェックしてみてね



柚香光さん主演作の宣伝↓

マンガ原作の舞台なら、まかせておけ!
花男の道明寺!


「はいからさんが通る」の伊集院少尉。



彫刻のようなお顔で、ローマの皇帝も演じられるよ。



でもさ、こんな時に、本当に東京にジェンヌを送り出すとは思わなかった。
宝塚公式からは、なんのお知らせもなかったし。
そこはモヤる。。。







ひじり颯人様バナー01

wedding-dresses-1486005_640b

真風涼帆退団

こんにちは、カリーナです。

2022年宝塚大劇場/東京宝塚劇場の、宙組公演の演目が発表されました!

『NEVER SAY GOODBYE』-ある愛の軌跡-
真風涼帆さんが初舞台を踏んだこの演目を、真風さん主演で再演ですって。

何か…退団とか…大きな動きがありそう…???




詳しくは公式をどうぞ。


ミュージカル
『NEVER SAY GOODBYE』-ある愛の軌跡-
作・演出/小池 修一郎
作曲/フランク・ワイルドホーン

「ジキル&ハイド」「THE SCARLET PIMPERNEL」等の世界的大ヒットミュージカルの作曲家フランク・ワイルドホーン氏と、作・演出の小池修一郎とのコラボレーションにより、2006年に宙組で上演された『NEVER SAY GOODBYE』—ある愛の軌跡—。読売演劇大賞優秀作品賞と共に、小池修一郎が文部科学大臣賞を受賞した傑作ミュージカルが、16年の時を経て再び宝塚歌劇の舞台に登場致します。
この公演で初舞台を踏んだ真風涼帆は、今や宙組トップスターとして充実の時を迎え、満を持して再演に挑みます。
1936年。ナチス政権下のベルリンオリンピックに対抗してバルセロナで人民オリンピックが開かれる。取材に訪れた人気写真家ジョルジュは、リベラルな女性劇作家キャサリンと運命的な再会を果たし、二人は恋に落ちるが、やがてスペイン内戦に巻き込まれて行く。
ファシズムと闘う人々の愛と勇気が、「ONE HEART」をはじめとする数々の名曲で綴られる、ミュージカル大作。

※詳細については、後日あらためてご案内いたします。  
引用元:https://kageki.hankyu.co.jp/news/20210719_009.html


んん…!?

Twitterで真風涼帆さんのファンの皆さんの反応を見てみましたが、
「まさか、ネバセイで退団では?」という声がとても多い…!!

やっぱり、そう思ってしまいますよね
なんで今さら、初舞台の演目の再演!?

先日は、芹香斗亜さんの、久しぶりの主演(3回目の東上)のニュースも入ってきました。

今後、宙組に何かが起こる…のか???






”癒しと幸せ” をあなたに


宙組ナウオン


こんにちは、カリーナです。

先日から話題だった「宙組ナウオン放送休止事件」。

しかし今日、公式ツイでお知らせが!
7月15日から、無事に放送されることが分かりました。

理由は結局分からずじまい。。。





スカステ公式のお知らせ。


本当に何だったんだろうな…?

『デリシュー!』の振り付けが一部変更になったそうですから、その部分のトークをカットするとか、映像を差し替えるとか、色々やったのかも。


とりあえず、録画予約しておこうっと。


★勝手に理由を考察した記事↓










mipo_b_1


宙組デリシュー下品

こんにちは、カリーナです。

宙組ナウオン、放送休止のお知らせ!!

現在、ムラでバリバリ上演中の『シャーロック・ホームズ-The Game Is Afoot!-』『Délicieux!-甘美なる巴里-』のナウオンが、なぜか放送休止になってしまいました


なぜナウオンが放送できなくなったのか、理由について勝手に考察します。

なんとなく、ショー作品(デリシュー!)に問題がありそう…。



【7/6追記】
『デリシュー!』の下品めなシーンの、振り付けが変更になったそうです。
やっぱりショーが問題だったんだ!!



【7月9日追記】
ナウオン、無事に放送できるようです。





①ショーの演出に問題があったから

今回のショー作品『デリシュー!』は、色んな意味で話題になりました。

刺激的なシーンが多く、あまりお子様向けではない…。
一部では「下品だ」と言われていました。
(個人的には、結構好きな感じだけど…)

もしかしたら、ショーの演出などについてクレームが入って、それが関係してナウオンも中止になったのかもしれません。
Twitterでは「もしかしてあのシーン?それともこのシーン?」と考察している人がいましたが、つまりそれだけの心当たりがあるってことですよね。

詳しくは、以下の記事も読んでみてください。
「全ツに、下品なデリシューは不向き」という内容です。



②スポンサーが怒った

①の内容とも少し関係してきますが、スポンサーが怒った可能性もあるかな~!?

ここでいうスポンサーとは
・劇団にお金を出してくれる会社
・貸切公演をやってくれる(買ってくれる)会社

ショーの内容に問題があると、会社のイメージも悪くなります。
せっかく自分の会社のお客さんを招待したのに、ショーの内容がセクシーすぎたりすると、お客さんが困惑するでしょ?

だから、スポンサーが「ショーの内容を変えてくれ」と言ってきた可能性は、十分考えられます。




③ジェンヌがすみれコード無視の発言を沢山した

もうお蔵入りでしょうから確認できませんが、ナウオン内で、ジェンヌが失言をしてしまった可能性が無きにしも非ず…???

誰が何を言ったかとかは分かりませんし、今後もずっと謎のままでしょう。

でも、元々セクシーなシーンの多い『デリシュー!』。
それに関して、すみれコードぶっちぎり発言をしてしまった可能性も考えられます。

しかも、カットや編集では対応しきれない量を…。

(これはジェンヌが悪いというより、そういう話題にならざるを得ないようなシーンを入れた先生が悪い)

全ツの演目も本当は『デリシュー!』だった?

全ては推測でしかありませんが、何も問題がなかったら、全ツのショーは『デリシュー!』だったかもしれませんね。

宙組全ツの詳細の発表間近に、クレームが入るなどして、急きょ『アクアヴィーテ!!』に変更になった可能性は否定できません。


『デリシュー!』は可愛いショーでもよかったのに…

『デリシュー!』は、お菓子がテーマなので、カワイイ方面に振り切っても良かったと思うんですよ。
むしろ、それに期待してチケット買った人も多いのでは?

でも蓋を開けてみたら、セクシーめな見所が多くて、とってもアダルティだったんですよね。
野口先生のショーは1~2か所そういうシーンが入るイメージだけど、今回はさすがに悪ノリしすぎたかな。
写真だけでもあのインパクトだもんな…。

真実はそのうち分かるのか?
それとも不明のままなのか?

本日の時点では、ショーの演出変更などは無いとのこと。
でもしばらく様子を見て、一部の演出が変わったりしたら、そういうことなんだろうと思います。



【7月6日追記】
デリシュー!の真風涼帆さん&潤花さんの振り付けが、変更になっていたそうです。(Twitter情報)
どのように変わったかまでは分かりませんが、やはりショーの内容に問題アリだったのね…。



このブログのアンチに「デリシューの振り付け、本当に変わったかどうか見てないくせに!」と文句言われました。
でも、何人もの人がTwitterで「演出が変わった」って言ってるから、べつに大間違いじゃないと思うよ。
Twitterから情報を得て、一体何が悪いというのでしょう?みんなもTwitter使って色々調べてるのにねぇ。。。







momoc


宙組全ツ

こんにちは、カリーナです。

宙組の全国ツアーの演目が、昨日発表されましたね。
『バロンの末裔』
『アクアヴィーテ(aquavitae)!!』 ~生命の水~

Twitterでは、
「なぜ、まかまどの為のショーであるアクアヴィーテを、相手役を潤花さんに変えて再演なのか?」
「デリシュー再演では駄目だったのか?」
など、“まかまど派”さんたちの不満が飛び交っていました…。

多分、アクアヴィーテをわざわざ再演するのは、全国ツアーに最適なショーだからだと思います。

相手役が、星風まどかさんから潤花さんに変わることなんか、劇団的にはどうでもいいのよ。




「デリシュー!」は全国ツアー向きではない刺激的なショー

『Délicieux(​デリシュー)!-甘美なる巴里-』は、現在バリバリ上演中の新作ショーです。
変わった見所が沢山あり、とても刺激的で、初日にかなり話題になりました。

しかし、ちょっと“やりすぎ感”もあり、「下品だ」と感じる人も少なからずいた様子…。

私はデリシューみたいなショーが結構好きだし、配信でもいいから観たいなと感じます。
けれども、「全国ツアーでこれをやるよ」と言われたら、驚いてしまいます。

全ツは、宝塚の布教みたいなものですよね。
そういう時に、あそこまでクセの強いショーだと、宝塚に免疫のない「全ツで宝塚デビュー」みたいな人は、引いてしまうのではないでしょうか?


「アクアヴィーテ!!」は初心者にもピッタリ

「デリシュー!」と比較すると、「アクアヴィーテ!!」は、初心者にもおすすめのショーです。

私はクセ強めのショーが好きなので、正直アクアヴィーテはそこまでお気に入りではないのですが

でも、まわりの宝塚初心者に「おすすめのショーを教えて」と言われたら、アクアヴィーテのほうを推します。
デリシューのような過激なシーンはないけど、逆に言うなら“上品”ってこと。

「わ~、これが宝塚か!!」と思ってもらうなら、無難な内容のショーのほうがいいですよね。

既に宝塚ファンの方なら、男役の女装とかの内輪ネタで盛り上がれるけど、初心者に見せても、きっと意味不明のまま終わります…。





相手役が変わるのは仕方ないので諦めて

おそらく劇団は、色々考えて「アクアヴィーテ!!」の再演のほうに決めたのでしょう。
別に、まかまど派さんを虐めるためではなく。

花組全ツの『Cool Beast!!』の再演が決まった時、“れい華の民”さん達は「どうして、れい華のためのショーを、星風まどかさんと組んですぐに再演するの?」とメッチャ文句言ってました。
(Cool Beast!!は、そもそも柚香光さんのためのショーだし、華優希さんが退団するんだから仕方ないじゃない???)

今回の件も、似たような感じ。
もう星風まどかさんがいないので、潤花さんで、無難なショーを再演する。
演目最優先なのは当たり前だと思うので、相手役が変わるのは仕方ないのです。


(「だったらアクアヴィーテ以外のショーでもいいじゃない」と言われそうだけど、どうせなら真風涼帆さん用のショーにしたかったんでしょ。知らんけど。)



宙組の人気トップコンビの解体により、あちこちで不満が噴出していますね。
でも、ファンは諦めて受け入れるしかないのでしょう。


【7/1追記】
宙組ナウオンの、放送休止が発表されました。
もしかしたら、『デリシュー!』の演出に問題があったからかもしれません。
詳細はこちら↓





大好きな彼と結婚したい!古代中国の【縁結び術】とは?





”癒しと幸せ” をあなたに


このページのトップヘ