Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を、独断と偏見で綴っていきます。ちょっと辛口気味。

タグ:舞台

ウエクミ退団

こんにちは、カリーナです。

上田久美子(ウエクミ)先生の、宝塚退団の噂…

どうやら、本当だったようです!


産経新聞に、記事が載っています。

大人気のウエクミ先生、なぜこのタイミングで退団したのでしょう?




新聞記事はこちら。





宝塚歌劇団所属の脚本、演出家の上田久美子さんが3月末で退団したことが7日、関係者への取材で分かった。今後はフリーの演出家として活動するほか、舞台表現を学ぶため欧州留学も予定している。


3月末で退団かぁ。。。
マジかぁ…。

ウエクミ先生、今後も演出家は続けるんですね。
そこはちょっと安心。


「ウエクミ作品が苦手」という人も多かったけど、
「ウエクミが好き!」という人も多かったですよね。
熱狂的なファンは残念でしょうね…。


退団理由はサッパリわかりません。

ただ最近、宝塚の傾向が「男性ファン獲得」になってきたので、ウエクミ先生がやりたいこととズレてきたのかな?とか…推測しちゃいますね



そのうち、なぜ退団したのか、ご本人の口から語られる日が来るかもしれません。



※現在一時的に、コメント受付を停止中です。







ウエクミ退団

こんにちは、カリーナです。

先日から、Twitterなどで
「上田久美子(ウエクミ)先生が、宝塚を退団した」という噂が流れています。

え???
マジで???
本当だとしたらビックリです!

しかし、これがもしただのデマだったら…?
だって、ソースがないんですもの。
→【4/7追記】
本当に退団されていました。ソースは産経新聞。↓







ちなみにですが、ウエクミ退団情報の確実なソースは…
私も探してみましたけど…

“調べてみましたが、分かりませんでした”!
(検索して出てくる、宝塚情報ページによくあるやつ)


だからこそ、SNSで騒ぎになっているわけですが。。。


演出家の先生の退団って、何を見ればわかるんだろう?

某ファンのブログには、「ウエクミ先生が退団した。本人から聞いたから事実です」とまで書かれています。
でもこれも、嘘でいくらでも書けるんだよなぁ。


個人的には『金色の砂漠』が好きなので、ショックだなぁ。。。


事実が分かるのは、いつ頃だろう?
めっちゃモヤモヤする💦




※現在一時的に、コメント受付を停止中です。






宝塚中止

こんにちは、カリーナです。

花組と雪組が、コロナのせいで公演中止に…。

あれから私は、メンタルが疲れ切ってしまって、「宝塚ファンを続けるのがしんどい」と感じるようになってしまいました。


ジェンヌのことも超心配だけど、
自分の楽しみを奪われた気持ち、
そして、ルンルンで遠征準備してたのに、急に奈落のドン底に突き落とされる感じ…。

これがもう、何回目だ!?

さすがにもう、メンタルが限界に近いファンも、大勢いると思うんです!!




先日Twitterで、
『宝塚のファンは、公演が中止になっても、自分ではなく演者の心配をしている。民度が高い』的なツイートが話題となっていました。


私だって、最初に心配したのは、もちろんジェンヌのことさ。
「#愛してるよ宝塚歌劇団」だよ、最初にくる気持ちはね。

「贔屓はどうなってるのか?ほかのジェンヌの健康状態は?」
「退団者、めっちゃ可哀想…」
「いつまで中止なの?」
この心配だけで、かなりメンタル弱った。


そして次は、遠征用に準備したバッグを見て、憂鬱になった。
「せっかく観劇バッグ買ったのに…こんなに可愛いのに…」
「冬用に新しく○○買ったのに…」

ちょっと前まで、「もうコロナ終息するんじゃね!?」っていうくらい落ち着いていたので、ルンルンで色々準備していたわけですよ。
それがもう、一気に状況が変わって、観れそうにないんですよ。


花組ファンへのトドメは、お正月にBSで放送していた『The Fascination(ザ ファシネイション)!』の映像ではないでしょうか?
あれで予習して観劇準備していたファンは、多いと思います。(実際にツイでも見かけた)


花組ファンの場合、今までにコロナの影響を、どの組よりも多く受けているんですよ!!
柚香光さんのお披露目は、数ヶ月遅れるし…。
アウグストゥス・ムラの千秋楽は、無観客配信だけだったし…。以下省略。




ジェンヌの心の内を思うと、それだけで辛い。
しかし私も観客だもの、自分が観に行けなくなったことも辛い。
そしてそれは、今回が初めてではなく、今までに何度もあった。
今後も、何度もあるかもしれない…!!







1月16日は、コロナの新規感染者が、またすごい人数でした。
東京と大阪、ヤバいです。
たとえ花組が、無事に公演再開したとしても、私は遠征できません。
さようなら、私のチケット。


“楽しい観劇の予定が、何度もおじゃんになる”
“贔屓組が、何度も公演中止になる”
これ、結構メンタルに来ます。

ていうか、たったの1回でもダメージでかいです。。。
贔屓の心配と、自分の楽しみが消えたことへのショック、両方来るんだから。


今後も何度もこういうことがあるなら、もう色々イヤになって、疲れ切って、宝塚から離れていっちゃうかもなぁ。
私だけじゃなくて、ほかのファンの方も、そういう状態になるかも…。



私がヅカ界隈からいなくなったって、宝塚歌劇団は何も困らないですよ。むしろ多くの人は喜ぶであろう。
だけど、他の大勢のファンにまでフェードアウトされたら、さすがに劇団は困るだろう。

でも、客離れを防ぐのは、難しいよね…。



◆◆◆◆◆◆◆


今は、ニコニコ笑顔の花組メンバーを見るのが辛いので、最近の公演の映像は見ていません。
明日海りおさん時代の映像か、他組の映像だけ見ています。
この時は、コロナがなくて、平和だったなぁ…。客席降り懐かしい。


嗚呼、ダメージでかい。
今後しばらく、花組の映像は、見たくありません。
今現在まったくニコニコできていない人たちの、過去の笑顔を見ていると、虚しくなるんです。

私が見たいのは、生観劇での、心の底からあふれ出たような、本物の笑顔なの!



だからもう最近は、ほぼスマホゲームやってる。
2次元はコロナ関係ないからね…。

今は、演出家のシメオン先生の鬼指導を受けて、イケメン悪魔7人と演劇のお稽古やってるところだよ♡色々末期な気がしてきたオタク


おべいみー、末っ子推しです


スマホアプリでも結局演劇しちゃうし、ミュージカルのイベントやっちゃうし…。

やっぱ私、なんだかんだで、舞台が一番好きなのね…
(うまくまとめたつもり)




※現在一時的に、コメント受付を停止中です。









元禄バロックロック中止

こんにちは、カリーナです。

新型コロナウイルスの影響で、花組公演『元禄バロックロック』『The Fascination(ザ ファシネイション)!』が中止になりました…。

中止になるのは1月8日~10日です。
それ以降は未定。。。

柚香光さんは、先日ようやく、ムラを完走できたばかり。
「次は東京だけだ!ガンバレ!」と思っていたのに…ふたたび“無事に完走”の目標達成はできませんでした…。


誰も悪くないのに…。でも、悔しい。





公式のお知らせはこちらから。


宝塚歌劇では、感染予防対策の一環として、公演関係者全員の検温や体調確認を毎日実施するとともに、定期的なPCR検査を自主的に実施しておりますが、本日、花組東京宝塚劇場公演『元禄バロックロック』『The Fascination(ザ ファシネイション)!』の公演関係者から、新型コロナウイルスの陽性が確認されましたため、1月8日~10日の公演を中止させていただきます。
ご観劇を心待ちにしておられたお客様には大変申し訳なく、深くお詫び申し上げます。

今回、陽性が確認された者は、ご観劇のお客様に直接応対する業務には従事しておりませんが、今後、保健所のご指導も仰ぎながら、施設の消毒等、必要な措置を進めてまいります。
引用元:https://kageki.hankyu.co.jp/news/20220107_2.html



柚香光さんがトップになってからは、別箱以外は、「中止なく、無事千秋楽を迎えた」ということが1回もないんです。

・はいからさん→ムラは途中しばらく中止に。東京はやれた。
・アウグストゥス→ムラ千秋楽は無観客で配信だけ。東京はやれた。
・元禄バロックロック→ムラは完走。でも東京は中止確定…。


ムラも東京も、今度こそ無事に千秋楽を迎えられると信じていたのに…。
柚香光さんも、組子のみんなも、そう願っていたはずなのに。
「悲しい」「悔しい」を通り越して、誰もが放心状態だと思います。(ファンも含めて)

この分だと、『TOP HAT』等の別箱も、どうなるか分かりません…。


大ショック。
私は無事に、観に行くことができるのでしょうか…。
もう遠征準備してあるんだけど。


※一部の新聞に「出演者がコロナ陽性」と書いてありますが、多分間違いです。公式発表は上記の通りです。




※現在一時的に、コメント受付を停止中です。









花組巡礼の年

こんにちは、カリーナです。

花組の2022年の、大劇場の演目が発表されました!

お芝居は『巡礼の年〜リスト・フェレンツ、魂の彷徨〜』
美貌のピアニストであるフランツ・リストを、ピアノが特技の柚香光さんが演じます
やっと演目名に“レイ”が入ったよ!(ココ大事)

そしてショーは『Fashionable Empire』
スタイリッシュで都会的な帝国が舞台…!?まさに柚香光のためのショー!


何が何でも観に行かなきゃ



2022年の花組の大劇場の公演ラインアップが決定!

2022年の花組…柚香光さんの4作目の演目が決定しました!

『巡礼の年〜リスト・フェレンツ、魂の彷徨〜』
『Fashionable Empire』
です。



お芝居のほう、演目名が覚えづらい
略称は何になるのだろうか…。


そういえば、「エリザやるんじゃない?」的な説があったけど、この感じだとエリザはやらないかもね。



『巡礼の年〜リスト・フェレンツ、魂の彷徨〜』で柚香光がピアノを披露する?

柚香光さんといえば、特技がピアノ!!
その腕前は、95期の中でも相当なものだったようです。

音高の試験で、1位になったこともあるんだとか!
(ソース:柚香光さんのロックオン。実咲凜音さんの証言
ロックオンの番組内容については、以下の記事もチェックしてみてくださいね。




わざわざピアニストを題材に持ってきたということは…
舞台上で、柚香光さんがピアノを弾く可能性が…90%くらい!?

うわ、これは、、、
ピアノコンサートになってしまうやつじゃん…。


あと、フランツ・リストはイケメンのモテモテ男だったそうなので、柚香光さんにピッタリすぎますね

ストーリ―がどんな感じになるかは不明ですが、観に行く価値は絶対ある!



ようやく公演名に「レイ」が入った!

『巡の年〜リスト・フェレンツ、魂の彷徨〜』

ご覧ください。
ようやく、公演名に、柚香光さんの「レイ」の響きを入れてもらえましたよ…!!

ここについては後日、別の記事を書くかも。

ショーの『Fashionable Empire』にも超期待♡

ショーの方もメチャクチャ良さそう!
稲葉先生だから、かなり踊りっぱなしになりそうですね。
花組トップスター・柚香光の持つ都会的で洗練された魅力に焦点を当てると共に、花組生達の多彩な輝きを様々なグルーヴに乗せて、極上のエンターテインメントをお届け致します。

“都会的で洗練された魅力”
まさにその通り!!
柚香光さんの魅力がめっちゃ出てくれそう

帝国が舞台ということは、柚香光さんはそこの帝王?
それとも、帝国の中でも光輝く街のダンサー?

細かい部分はよく分からないけど、とにかくカッコイイんだろうな~~!!


役名に「カリーナ」がいないことを願う(え?)

すっごくどうでもいい心配なのですが、私のHN「カリーナ」は、ハンガリー人女性の名前からとってものなので…。(ゆずカレー由来ではない)
フランツ・リストの周囲にいる女性の役名に、「カリーナ」という名前が使われていたら、嫌だなぁって
めっちゃいらん心配ですね…。すいません。


公演期間が真夏なんですね。
死にそうですね。今からもう嫌な気分です(※カリーナは夏が大嫌い)

でも、柚香光さんのピアノが聴けて、ダンスが見られるなら…
絶対に観に行くからっ!!







霊感開発



このページのトップヘ