Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を、独断と偏見で綴っていきます。ちょっと辛口気味。

タグ:雑誌

瀬央ゆりあ

こんにちは、カリーナです。

瀬央ゆりあさんが、10月27日発売の雑誌に掲載されています。
「BEST STAGE(ベストステージ)」と、「STAGE navi(ステージナビ)の2冊です。

一気に2冊って…何かあったのでしょうか。
今後のことに何か関係が?別に何もないか。


コロナ禍の前までは、ジェンヌが外部の雑誌にバンバン出てましたよね。
その頃に戻りつつあるようです。


もうゲットされた方も多いようですが、まだ読んでいない方は是非チェックしてみてください!




「BEST STAGE(ベストステージ)」と、「STAGE navi(ステージナビ)」は、Amazonでも買えます。
キャトルレーヴでも売っているようですが、店舗に行けない方は、通販をご利用くださいませ。



各ページに飛ぶと、雑誌の内容が細かく記載されています。
そこに燦然と輝くのは…“瀬央ゆりあ”の文字!!
ファンは供給過多ですね~


***

まだコロナ禍でなかったころ、私は沢山の雑誌を買っていました。
あの時はまだ公演が普通に行われていたので、ジェンヌが外部の雑誌によく掲載されていたんですよね。


最近は公演自体がストップしていたので、ほとんど買っていなかったんですが、こういうニュースを見ると「少しは以前のような感じに戻ってきたのかな」と思い、安心してきます

まぁ、雑誌掲載が増えると、出費も増えるんですけど




mupan


20200814_1

こんにちは、カリーナです。

宝塚ファンやってると、雑誌類をよく買いますよね。
「宝塚グラフ」「歌劇」は毎月発売されるし、ファッション誌や舞台関連の雑誌もどんどん増えていきます。

特に今は、花組公演の中止延長雪組公演の延期など、暗いニュース続き。
「せめて雑誌だけでも」と買って読んでいる人も多そうです。


宝塚の雑誌の収納のために、宝塚専用本棚を買ったんですが…恐ろしいことに、1年たたずに満杯になってしまいました。

皆さん、雑誌の収納ってどうやってますか?



意外とかさばる雑誌類

「宝塚グラフ」「歌劇」は、1冊だけならそんなに場所を取りません。
そこまで分厚い雑誌じゃありませんので。

しかし、2種類の雑誌を毎月買い続けると、かなりかさばります。
こんなはずじゃなかったレベルで場所とります。

特に私の場合は、まさか贔屓の柚香光さんが、こんなに早くトップスターになると思っておらず!
トップになったら、ほぼ毎月雑誌に出るし、ファッション誌なんかにも沢山載るようになってしまいます。

予想外だったもので、小さな本棚はすぐにいっぱいになってしまいました。

必要なページだけ切り取る勇気が出ない

「宝塚グラフ」「歌劇」は本全体が面白いので、全ページとっておきたい派。
しかしファッション誌なんかは、宝塚のページはせいぜい8ページ程度ですので、そこだけ切り抜きにして保存しておくのもアリですよね。

でも私、“本を解体する”ことに抵抗があるんです。
表紙も含めて価値がある…と思ってしまうので。
あと、どの雑誌のどのへんに載ってたとか、そんなのも気にしちゃう。。。

結局「ノンノ」「ヴァンサンカン」あたりも、全部そのままとっておいてしまってるんです。
そりゃあ本棚がすぐ満杯になるはずだわ。
(この手の雑誌はとっても分厚い!)


新しい本棚を買わなくてすむ収納方法が知りたい

今のペースで雑誌が増えていったら、もう床にどんどん積んでいくしかない
今後、雑誌を買う頻度はそう変わらないと思うので、これはもう「新しい本棚を買う」以外に選択肢はないのでは!?

私よりももっとファン歴が長くて、「宝塚グラフ」も「歌劇」も集め続けている方の収納方法が気になります。
よかったらTwitterのほうでもいいので教えてください~!!




個性的でユーモアのあるグッズがラインナップ。



SpinSpinSpin_3


婦人公論

こんにちは、カリーナです。

「婦人公論」2020年9月8日号に、花組新トップお披露目の記事が掲載されます!
8月25日発売です。

柚香光さんメインの記事になると思うので、ファンは要チェックですよ



婦人公論の公式サイトに、記事掲載の旨が書かれています。
[読み物]

(中略)

〈「宝塚 すみれ色の未来へ」〉
『はいからさんが通る』で花組新トップお披露目


どんな内容なのか詳しくは書いてませんが、写真くらいは載るんじゃないでしょうか?
勝手な推測ですけど



Amazon等で、もう予約受け付けてます↓

中央公論新社
2020-08-25


表紙画像はまだ不明なのね。。。
気になる方は、早めに予約しておいた方がいいかもしれません。



婦人公論 2020年 8/25 号 [雑誌]
中央公論新社
2020-08-11


こっちは一昨日発売された、明日海りおさん表紙のやつ。
みりおファンの皆様はもう買ってますよね?







ミュージカル休刊

こんにちは、カリーナです。

予想していたことではありますが、舞台・ミュージカル関係の雑誌が、とうとう休刊することになってしまったようです。
肝心の舞台が中止になってしまったのだから、当然のことだと思います。

劇団だけでなく、出版社も大変ですね。。。

今後しばらくは、休刊する雑誌がどんどん増えていきそうです。




今回休刊することになったのは「ミュージカル」という雑誌。
(ほかの舞台関係の雑誌も、休刊しているかもしれません)





取材ができなければ、こうなりますよね。
ほとんどの舞台が中止ですから…。

宝塚は、過去の舞台写真や映像をフルに活用すれば、なんとかなります。
でも、外部の出版社の雑誌だと、そうはいきません


先日から言ってますが、『歌劇』はどうなるんでしょう!?
「えと文」の担当ジェンヌには、“自宅で過ごしていた時の個人的なエピソード”でも書いてもらうしかなさそう。






banner_tamra2


このページのトップヘ