Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を、独断と偏見で綴っていきます。ちょっと辛口気味。

タグ:雪組

FNS歌謡祭宝塚

こんにちは、カリーナです。

2021年10月6日、『FNS歌謡祭 秋』が放送されます!
宝塚ファンを増やすチャンスだけれども、少し心配なこともあります。


今回は、過去映像の放送のみです。出演者が誰なのかは…全部は書ききれない
・2015年星組
・2017年宙組
・2019年雪組


宝塚は、退団者が毎年けっこう多いですよね。
なので、宝塚初心者さんが過去映像を見て「まぁ素敵なジェンヌさん!この人は誰?」となっても、
もう退団している可能性があります…。

なにそれ、悲しすぎるわ…




もう、とっくの昔に、公式でもお知らせがありましたけど。
「FNS歌謡祭 秋」、放送ですってよ。




本当は、最新の映像を見ていただきたいところですが、撮影が難しいのでしょうね。
なので、ちょっと古めの映像もお蔵出し。

個人的には、花組に出てもらいたかった…。
お洋服モデルもこなす美しいトップコンビ2人に、タイプ違いのイケメン揃いの花組…絶対にSNSでバズってたはず


撮影したばかりの最新映像ならいざ知らず、今回は過去映像ですからね。

当然、「とても素敵なジェンヌさんだけど、もう宝塚を退団している」ということが、絶対に起こると思うんですよ!


う~~~ん、過去映像を流す意味って~~!?


いやもちろん、まだ在団中の人もいるし、「宝塚の魅力」を知ってもらうだけなら、過去映像でもいいんですけど。。。

2019年の雪組映像ですら、もう退団してる人がいるし。
目立つ立ち位置にいる人でも、もう今はいなかったりするので、初心者さんはガッカリしそう。。。



あ、2019年に「黒髪の人」でバズった朝美絢さんは、今も雪組にいますよ。
脚が長すぎる彩風咲奈さんは、現在はトップスターです。
ただ今雪組は、東京で 『CITY HUNTER』を絶賛公演中なので、初心者さんはぜひ観に行ってね~~!!(宣伝)

(※彩凪翔さんは退団しました。永久輝せあさんは花組に異動しました。初心者さんで、映像を見て好きになった人は…とりあえずTwitterで名前を調べてみよう!ヅカオタが布教シート作って宣伝してるよ!多分。)







教材バナー02


柚香光ダンス

こんにちは、カリーナです。

ダンスの上手さ判定について、どうしても納得できないことがあります。

テキパキと素早く踊る→ダンスが上手い
柔軟な感じで踊る→ダンスが下手

…みたいなことを言う人が、意外といるんですよね~!!

個人的には、シュパシュパ早いだけのダンスは、魅力的とは思わない!

どんな踊り方でも、“魅せ方が上手い”人は、ダンスが上手いのだと思います。
柚香光さんとか、永久輝せあさんとかね!個人的に好きだよ!




これはもう、本当に頭にくる。
ダンスは、テキパキ早ければ良いってもんじゃないのよ!!

ちなみに私は、ソフトな感じのダンスが好きで、先日「雪組のダンスはソフトな感じでいいね」的な記事も書きました。
雪組はどちらかというと、キレキレというよりはソフトな感じ。




別にね、「キレキレのダンスの方が下手」なんて、私は言っていないんですよ?

私が言いたいのは、
「キレキレダンスだけが上手い扱いで、それ以外のダンスを下手な扱いにしないでほしい」ってことなんです。

私的には、教科書をそのままなぞったようなダンスは、特に惹かれない…。


ソフトかつ自由なダンスといえば、柚香光さんはその最たる例。
私がまだ宝塚を見ていなかった頃(下級生の頃)から、踊り方が1人違って、だいぶ目立っていたそうですね。

でも、柚香光さんは目立っていて、それだけでなく魅力的に踊るセンスがあった!
だから、昔からファンが多かったし、今も熱狂的なファンが多いのでしょう。
個性的なのは良いことだ。


柚香光さんはトップスターになってから、踊り方がさらに自由に、さらに個性的になりました。
まぁ、好き嫌いはあるだろうから、「柚香光のダンスを褒めろ」とか「好きになれ」とまで言いませんが…

そういうダンスを「下手だ」と言い切ってしまうのは、視野がとても狭いなと思います。





教材バナー02


花組ダンス

こんにちは、カリーナです。

つい最近、「自分は花組より、雪組っぽいダンスが好きなんだな…」と気づきました。


特に、柚香光さんと、永久輝せあさんのダンスを見ていたらね。。。


これは完全に、好みの問題だけど、、、

私の贔屓組は花組なんだ。
しかし数年後、雪組贔屓になっている可能性があるかもしれない。





花組のダンスの特徴:いわゆる正統派

花組のダンスって、よく「正統派」って言われていませんか?

明確な定義はわかりませんが、特徴としては、

・ピシッと踊る
・シュパッと回る
・軸がブレない

一言でいうと、「教科書通り」。(※悪い意味ではない)

私の中では、こんなイメージです。


雪組のダンスの特徴:しなやかで柔らかい感じ

そして雪組のダンスなんですけど、明らかに花組とは系統が違う。

一言でいうと、「しなやかで、柔らかい感じ」
特に今のトップの、彩風咲奈さんはそうですね。

なんとなくクラシックバレエっぽい気もします。





花組トップスター柚香光は“花組のダンス”ではない!?

これもよく聞くんですけど、
花組トップスター・柚香光さんのダンスって、花組の正統派とは違うんですって!

柚香光さんは間違いなくダンサーで、下手だと思ったことはないです。
でもどちらかというと、教科書通りというよりは、アレンジが多いですよね。
“崩して踊っている”というか。


様々なインタビューで、柚香光さんは「心のままに踊りたい」(※要約)的なことを仰っています。
感情をダンスで表現するので、日によって、ぜんぜん違う振り付けに見えたりするんですよね~。


で、どちらかというと、柔らかい印象の踊り方なのです。
ちょっとだけ雪組に似ている、と感じます。

永久輝せあのダンスは「花組とは違うアプローチ」

『歌劇』9月号(今月号)を読みました。
花組「えと文」の担当は峰果とわさんですが、峰果とわさんが、永久輝せあさんにこんなことを言っていたんです。
ショーのダンスシーンで踊っていらっしゃる永久輝さんを拝見していると、花組の色とは一味違うアプローチで踊られているところに魅力を感じてですね✨
引用元:『歌劇』2021年9月号 p170


そ れ だ。

前から「明らかに花組と違う踊り方だなぁ~」と思いつつ、贔屓以外の中では、一番視線が行っていた永久輝せあさんのダンス…。

これは、雪組の踊り方…だよね?
だって、永久輝せあさんは、ずっと雪組育ちだもの。

そして雪組トップの彩風咲奈さんのように、かなり柔らかい感じの動きをするのです。

ハッキリ言っちゃうけど、私は、永久輝せあさんのダンスが結構好きです。
花組らしくないところが、逆に、私の好みにグサッと刺さった…!!


花組ファン→雪組ファンになったりしてね

雪組って、花組とちょっと似てるんですよね。
全体的にみんな小柄で、美形が多め。
これでダンスが好みとなれば…!?

『こんにちは。雪組ファンのカリーナです』
…という挨拶をし始める時がくるかも!?!?


まぁ、しばらくは、花組贔屓でいます。
でも、10年後くらいになったら…本当に変わっているかもしれません。








モモダイフク様バナー02




こんにちは、カリーナです。

今年の宝塚レビュー本、なんか微妙じゃありませんでした???

Twitterでも、「背景の合成が酷い」という意見をチラホラ見かけました。

宣伝用のムービーがよかっただけに、本当に残念





読んだ方は分かると思うんですが、今年は、背景が全部合成なんですよ。
たぶん、海外などにロケに行けないので、合成にしたんでしょう。

でも、この合成が下手!!

たとえば柚香光さんの、顔アップ写真。
パンテオン神殿のドーム部分の撮影角度と、柚香光さんの撮影角度が合ってない…。

柚香光さんはおそらく真っ直ぐに立って?撮影したと思うんですが、
背景のドーム部分は…かなりカメラを上に向けて撮ったものです。
人物と背景の、撮影の角度がチグハグだから、違和感あるんだよ!!


もっと、背景素材は選んでほしかったな!
それぞれの組の公演に縁のある場所を背景にしているのはいいし、海外ロケに行けないから、仕方ないんだけど。

あ、付属のDVDですが、こちらはよかったと思います。


ていうか、人物の写り自体は良いんですよ。どの写真もビューティフル。
でも写真の枚数が少ないような気がする…。


どう考えても、去年の2020年版のレビュー本のほうがよかったです。
去年のは写真も、文章量も、写真の枚数も文句ナシでした。



TAKARAZUKA REVUE 2021―DVD付 (タカラヅカMOOK)
宝塚クリエイティブアーツ
2021-08-24



まぁ、色んな写真が一応載ってはいるので…。
「贔屓が出てる!」とかなら、買っておいても良いと思います。




モモダイフク様バナー02


シャンシャンとは


こんにちは、カリーナです。

宝塚の舞台のフィナーレで、ジェンヌ達が持っている小道具。
通称“シャンシャン”
長いリボンが付いているデザインものが定番♪

シャンシャンの正式名称って、今まで聞いたことが無かったんですが…
「大詰持物(おおづめもちもの)」って言うんですって!!

シャンシャン=大詰持物!!
ヅカオタとして、ひとつ賢くなりました




情報源は、宝塚歌劇団公式のインスタ投稿!
シャンシャンの正しい名前が、今明かされる…!



皆さん、ご存知でした!?
正しい名前は、おおづめもちもの!!

スカステの番組で、「シャンシャンを手作りしてみましょ~」的な小道具さんのお話を聞いたことがありますが、「大詰持物」という名称は聞いた覚えがありません。

きっとこれ以外にも、宝塚定番の小道具に、正式名称があるんでしょうね。
宝塚、奥が深い…。








ひじり颯人様バナー01



このページのトップヘ